サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    11月25日発売!「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 資産を増やすことを心掛けて今日まで 来ました | トップページ | 経営は 倒れず継続することである »

2015年6月12日 (金)

仁義なき銀行交渉 頂上決戦①

久しぶりに、このシリーズです。

“個人保証を外すことを銀行に交渉したら、
 なんだか訳のわからないことを言ってきました!”
というお声を、ときどきお聞きします。
で、内容を聞くと、それが本当に、訳がわからないのです。
おそらく、言っている銀行員も、訳がわかっていないと思います。
それくらい、無茶苦茶なのです。

①倫理的な責任の所在を明確にするためです

ある企業で、個人保証を外す交渉をしました。
自己資本比率40%を超える、強固な財務体質です。
個人保証が必要とされている要件の資料などを見せながら、
“どうして個人保証が必要なんですか?”
と、担当銀行員に尋ねました。
すると、
“誰が責任者なのか、倫理的に責任の所在をはっきりさせるためです”
との返事があり、目がテンになったそうです。
個人保証をとることが、銀行にとっては倫理的なのでしょうか?
企業にとっては、極めて非倫理的です。
で、負けじと、さらに質問したそうです。
“具体的に、どの数字がどのくらいなら外すとか、あるんですか?”
すると、銀行員からは、
“いやいや、世間一般的な倫理的なことなので、
具体的な数値というものは、ありません。”
と、またまた訳のわからぬ煙幕殺法です、

金融庁のガイドラインでは、個人保証は、
 ①経営への規律付け
 ②資金調達の円滑化
ということに寄与する一方、
 ➂思い切った事業展開の阻害要因
 ④経営が窮境に陥った場合の再生阻害要因
になっているのが、課題としています。
だから、個人保証をむやみにつけるな、はずしなさい、
というわけです。

まるで倫理委員のような銀行員の言い分は、
①②に該当することであって、
③④は、ほったらかしなのです。
つまり、
金融庁が課題としていることを無視している、
ということです。

ただし、この交渉には、教訓があります。
担当者レベルに交渉をしかけていても、
なかなか進展しない、ということです。
このように煙に巻かれることが多いのです。
当たり前です、担当者の成績にとっては、マイナスのことです。
うやむやにしたい、というのがホンネです。

で、これではダメだ、ということで、
支店長に交渉をすることとなったのです。
つづく・・・。

(このシリーズの過去記事を閲覧したい方は、
左上ブログ内検索にて、「仁義なき」で、検索ください)

(古山喜章)


web拍手 by FC2

【セミナー開催します!】
稼いだカネを確実に会社に残す!
税金・借入金を減らす方法をお教えします!
開催日時:6/18(東京)
詳しくは、こちらからご連絡ください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【最新書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。


日本経営合理化協会のサイトにて、
「決算書の“見える化”術」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 資産を増やすことを心掛けて今日まで 来ました | トップページ | 経営は 倒れず継続することである »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仁義なき銀行交渉 頂上決戦①:

« 資産を増やすことを心掛けて今日まで 来ました | トップページ | 経営は 倒れず継続することである »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック