サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 経営者ええかっこしい伝説 ① | トップページ | 苦い思い出(不正経理) »

2015年7月 1日 (水)

なぜ、オフバランスでお金がたまるのか?

オフバランスに抵抗がある経営者からの質問です。

「オフバランスをして、損をたくさん出すと、
しばらく税金を払わなくて済むと聞いたけど、
本当なの?」と聞かれました。

「繰越欠損(くりこしけっそんきん)というものが、
あるのですよ。“くりけつ”と呼ばれています。
“くりけつ”があると、確かに税金は払わなくていいんです。」

「そんな魔法のようなことがあるの?!
いまひとつ、信用できない。
仕組みを教えてくれ!」

繰越欠損とは、年度をまたいで持ち越す損失のことです。
決算で赤字(欠損金)が出た場合、
翌年度以降に持ち越して黒字(課税所得)と相殺できます。

図で示すと、次のようなイメージです。
(図をクリックしていただくと、拡大します)
Photo_2
経常利益2億円の会社で、
10億円の特別損失を出すと、8億円のマイナスです。
これが、繰越欠損金(くりけつ)になるのです。

この次の年に2億円の経常利益が出ると、
先の8億円のマイナスと相殺して、
黒字(課税所得)をなくすことができます。
つまり、税金は発生しません。

ここで勘違いされやすいのは、
損益計算書上(PL)の経常利益は、あくまで2億円です。

“マイナスと相殺して黒字をなくす“というのは、
あくまで税金を計算するときの話です。
ですので、決算書で、
8億円のマイナスが出てくることはありません。

そして、このときに残ったマイナス6億円も、
翌々年以降の経常利益と相殺できるのです。

結局、経常利益が毎期2億円出る、という会社なら、
今年を含めて5年間、税金を払わずに済みます。

これが、
「オフバランスすればお金がたまる」
という仕組みなのです。

(福岡雄吉郎)


web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【最新書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

« 経営者ええかっこしい伝説 ① | トップページ | 苦い思い出(不正経理) »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、オフバランスでお金がたまるのか?:

« 経営者ええかっこしい伝説 ① | トップページ | 苦い思い出(不正経理) »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック