サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    2019年3月7日(木)東京・27日(水)大阪にて、「ICO式事業承継対策」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらを参照ください。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 認知行動療法研究所の大野 裕先生が新聞でこういう記事を書かれておられます | トップページ | 回収サイト、縮みました »

2015年8月 4日 (火)

高額退職金へのカベ ②

“高額退職金を受け取って、株価を下げたい!”
とお考えの相談が増えています。
しかし、状況をお聞きすると、
“このままではムリですよ。”
というケースがあるのです。

②剰余金が少ない

“高額退職金を受け取りたいのです。”
との声に返答する際、決算書を見ます。
すると、剰余金が少なすぎる、
というケースがあるのです。

つまり、
“高額退職金を受け取らなくても、
この剰余金なら、株価を下げる必要ないですよ。”
“このまま高額退職金を受けたら、
かなりの債務超過になりますよ。”
という状況なのです。

高額退職金を支給すると、高額の特別損失が発生します。
で、税引き前利益が大きくマイナスになります。
そのマイナス分が、B/S(貸借対照表)の純資産にある、
剰余金からマイナスされるのです。
B/S(貸借対照表)で言えば、剰余金の部分が縮むのです。
その結果、株価を下げることができるのです。

しかしそれは、
剰余金が膨らんでいて、株価が高いときに、使いたい手段です。
剰余金がそもそも少なければ、
高額退職金を支給せずとも、株価は低いのです。

“それでもある程度の額の退職金がほしい!”
という場合があります。
その場合、
生命保険を解約する、
含み益のある資産や有価証券を売却する、
などして、特別利益を増やします。
つまり、プラス要因を増やすのです。

プラス要因が増えれば、純資産はその分、膨らみます。
膨らんだ分、退職金を多く受け取ることができます。
思っていたほどの高額はムリかもしれませんが、
それなりに受け取ることはできるのです。

いずれにせよ、剰余金がどれくらいか、
ということが、退職金の額に、大きく関わってくるのです。
そこを理解したうえで、
高額退職金を受けるべきなのか、お考えいただきたいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【最新書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 認知行動療法研究所の大野 裕先生が新聞でこういう記事を書かれておられます | トップページ | 回収サイト、縮みました »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/60986101

この記事へのトラックバック一覧です: 高額退職金へのカベ ②:

« 認知行動療法研究所の大野 裕先生が新聞でこういう記事を書かれておられます | トップページ | 回収サイト、縮みました »

おすすめブログ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック