サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« セミナー「売りモノ磨きと稼ぐ体制づくり」開催します! | トップページ | 生命保険のナゾ ➂それでも全損商品が出てくるナゾ »

2015年9月17日 (木)

なぜ  資産再評価行為(オフバランス)をしないのですか?

未だに自社の貸借対照表(B/S)の資産の部を精査して、
現在の価値に再評価をしないのでしょうか?
別にそんな事をしても 何の効果もなく、
急いでやる必要もないとのんびりしておられる中小企業経営者が多すぎます。

1.なぜ やるのですか?
2.なぜ やらなくてはならないのですか?
3.どうやるのですか?
4.誰がやるのですか?
5.どうやるのですか?

1,2に対する答えは
会社は、収益性を求めています
「会社の収益を示す指標は 何ですか?」とこの質問者に問います。
正しい解答は、出てきません。
収益性は総資産(資本)経常利益率(ROA)なのです。
よって、総資産は常に中身の正しい(含み損のない)、
活力ある資産にしておくべきなのです。

ところが、長年の間に、望みもしないサビや腐りが出ているのです。
早く、処理をするべきなのです。
(リンゴ箱の中に腐ったリンゴは 他に害を与える)

3,4に対する答えは
資産台帳の帳票をもって、現場を実調査するのです。
管理部門が手分けして、現場責任者と協力して、あるもの、存在しないもの,
価値のないもの、評価の低いものを詳細に調べあげるのです。
大掃除をやるのです。

中小企業なら、社長が指揮して、顧問税理士も加わればいいのです。
掃除は、後に遅らせるより、一日でも早いことが綺麗になるコツです。
特に不良在庫、不良売掛の処理は時間とエネルギーが必要です。
問題を先送りしないで、面倒なことを後回しにしない社風をつけるのです。

5.の後の行動です。
捨てるにしろ! 売却するにしろ!
後々のために資料を作成することです。
時価評価証明書 提案書、売却計画書…
いろいろな文章を作成しなくてはいけません。

特に土地に関しては、不動産慣鑑定士、
税理士等の簡易鑑定書を作成するのです。

オフバランスは絶対に企業を良くする、
確かな必要な行為であるにもかかわらず、
この作業に対して反対者、抵抗者が出現しています。

1.ベテラン幹部
2.頭の固い税理士

1.は過去の事項をほじくり返してほしくない
2.は、税務署をなぜか恐れるのです
これらの抵抗勢力を排除するのには エネルギーが要るのです。
困ったことです。

特に勉強していない頭の固い税理士は、
含み損を抱えた土地の関連会社への売却をことのほか 反対してきます。

平成22年10月にグループ税制で 一部制限が加わりましたが、
それ以前でも
・会社で所有しているゴルフ会員券、
お取引先様の上場会社の有価証券等で特別損失での生み出しを嫌がりました。
「赤字になると銀行の評価が下がりますよ!」
とわけもわからず言ったものです。

税引き前利益が下がると租税回避とみられるのを嫌がったのでしょう・・・

・「それはグループ税制にひっかかるので、当局は認めないと思いますよ」
と脅かしをかけたのです

例えば A・Bのような案件では 別にグループ税制にはかかりません!

A 売却会社A社は 株式構成が、同族者、社員、持株会、投資育成会社で構成
売却先、A社の社長の息子が100%株主のB社に売却

B 売却先は A社の社長個人が購入した

ABの事例でも売却は可能です。
100%子会社がだめで、
1%でも全くの他人が入っていれば可能なのですよ!

資産を帳簿から落とす正当な方法は、いくらでもあります。
税理士は 未だ本当にわかっていない人が いっぱい存在します。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【最新書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

« セミナー「売りモノ磨きと稼ぐ体制づくり」開催します! | トップページ | 生命保険のナゾ ➂それでも全損商品が出てくるナゾ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ  資産再評価行為(オフバランス)をしないのですか?:

« セミナー「売りモノ磨きと稼ぐ体制づくり」開催します! | トップページ | 生命保険のナゾ ➂それでも全損商品が出てくるナゾ »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック