サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 資産が増えると、やることが増える ② | トップページ | それでもなくならない、決算期をまたがる融資依頼 »

2015年9月 7日 (月)

節税は大義名分  ストーリーがいる

最近で有名な税務裁判で 日本IBMとヤフーが有名になりました。

どちらの会社も親子関係にある株式の売買で日本IBMは適正
ヤフーは不適正で国に負けています。

アメリカのIBMの子会社である日本法人、
日本IBMの持ち株会社が、東京国税局から4000億円の申告漏れを指摘され、
IBM側は東京国税局を相手に争った事件ですが、勝ちました。

インターネット大手のヤフーが、ソフトバンクの100%子会社を買収し、
子会社とした後、ヤフーの利益と相殺した。
東京国税局は、子会社の抱える赤字はヤフーの利益とは相殺できないとし、
ヤフーに追徴課税を行った。
それを不服とし、ヤフーが国税局を東京地裁に訴えたのです。負けました。

この差は 何であったのか?
負けた、 ヤフー側は、その売買の目的が節税であったのです。
当局が、調査に入って、会議議事録には明らかに節税、節税になるとの文言が残っていたのです。

これは、納税逃避、租税回避とみられるのです。
一方、IBMには、そんな事 どこにもなく
戦略的にも必然が強調されていたのです。

会社が多額の法人税を避けようとするのは取締役としての、当然の義務であります。
米国には TAX、TAX lawyer(税専門法律家)が職業として存在しているのです。

不必要な税を会社が出金すれば 株主から誠実義務違反として訴えられる国なのです。
税を知らないでは済まされません!

世間の税理士さんは、会社が行った税務行為に対して
「何でも ダメです」とおっしゃる税理士さんと
「簡単に引き受けられる」方が いらっしゃいます。

何でもダメとおっしゃる方に
「なぜ  ダメなのですか?  税法のどこにひっかかるのですか?  
それは 税法ではなく もしかして通達ではないのですか? 
他の税理士に尋ねてくれませんか?」
とおっしゃってみてください


「簡単に引き受けられる方」も困りものです。
後の税務調査の時にトラぶります。
やはり 経営者としては 引っかかりそうに見えるなら
なぜ これを損金にするのか?
なぜ わが社でこの期に実行するのか! 
どうストーリー(理由づけ、流れ)をはっきりと残しておくべきでしょう。

そして、事前に税理士と一緒に税務署に相談に行くべきです。
未経験な税理士は
「行っても 良い、 悪い! を言ってくれませんので 行っても無駄です」
とうそをぶく。低能税理士が存在します。

OKをもらいに行くのではなく、
事前に相談しているという実績、㊞がほしいのです。
それが大切なのです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【最新書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

« 資産が増えると、やることが増える ② | トップページ | それでもなくならない、決算期をまたがる融資依頼 »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節税は大義名分  ストーリーがいる:

« 資産が増えると、やることが増える ② | トップページ | それでもなくならない、決算期をまたがる融資依頼 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック