サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 接客業のロボット化が進む | トップページ | 高額退職金支払の実例  その③ »

2015年10月28日 (水)

高額退職金を出すには⑦

「高額退職金を出したい」
と相談に来られる方がたくさんいらっしゃいます。
そのために、何をしておくべきでしょうか?

(その6)
“退任”の意味を考える

規程を整備し、役員報酬も上げ、
税務署への伺いも済ませました。
あとは、退職金を払うだけ、というところまで来ました。

ここで、もう一つの壁が出てきます。

退任が間近に迫ってくると、
「やっぱり退任するのをやめようかな・・・」
「いま、退任すると会社は大丈夫だろうか・・・」
などと考えられる方がいます。

“マリッジブルー”ならぬ、
“リタイアブルー”とでもいうのでしょうか。

「取引先に退任のことをちらっと言ったら、
“社長!!まだまだお元気じゃないですか?!早すぎますよ!
 もっともっと、永くご活躍ください!“
なーんて、言われたよ!」

といって、
退任の先延ばしを検討される経営者もいらっしゃいます。

一般的には、
退職する=会社と縁がなくなる、なので、
そうお考えになるのかもしれません。

しかし、経営者の退任というのは、
世間でいう退職とは違います。

経営者の場合は、
代表取締役であれば、取締役会長や相談役になっていただく、
ということであって、“引退”ではありません。

もちろん、給与を大幅に引き下げていただく、
といったことは必要ですし、
出勤日数は抑えていただく、といったことも必要です。

つまり、普段は、後継者をひっそりと見守っていただきたいのです。

そのかわり、会社に非常事態が発生したときには、
力を貸していただきたいのです。

経営者の退任は、
“役職を変えて、会社と関わっていただく”ということです。

ここを大きく誤解されている方が、
たくさんいらっしゃるのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【最新書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がダイヤモンド社から発売中です。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

« 接客業のロボット化が進む | トップページ | 高額退職金支払の実例  その③ »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/62244293

この記事へのトラックバック一覧です: 高額退職金を出すには⑦:

« 接客業のロボット化が進む | トップページ | 高額退職金支払の実例  その③ »

おすすめブログ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック