サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

2018年11月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 11月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    11月8日(木)大阪、11月29日(木)東京、両日10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。 詳細は追って連絡します。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 「ムリ」と言われたオフバランス③ | トップページ | 少人数私募債 同族・役員の金利受取方法を見直す »

2015年12月10日 (木)

M&A(会社売買)

はじめてM&Aの現場に立った時、
昭和59年(1984年)私が 独立開業して間もない時、
私はスーパーダイエー(中内 功社長)の子会社である
キャプテンクック(集団給食 ファミリーレストラン、ダイエー系の外食系)と
指導契約して仕事をしていました。

取締役谷川支配人(彼が最高責任者)が
「井上先生! が言っていたように 
持ち帰り弁当のホカホカ亭(田淵社長)は、
ダイエーグループとして買収されて わが社のグループ企業でしたわ!」
と私の事務所に電話が入りました。

ホカホカ亭は田淵社長が
一代で築き上げた街角にある持ち帰り弁当屋としての新しいカテゴリーを創業し、
「シャケ弁」は、その頃では(昭和60年代)昼食革命を起すほどになっていました。

まさかその弁当チェーンを他社に売り渡すなどとは町中では、
誰しもが考えないことであったが、
私のルートから ホカホカ亭はスーパーダイエーに売却したらしい
との噂が耳に届いていました。

ヤマハ発動機の副社長を終えた川島氏が
ダイエーの子会社再建のために乗り込んでこられ、
キャプテンクックも赤字垂れ流しの状況で、
谷川支配人は、毎月、川島副社長に呼び出されていましたが、
私どもの協力もあって黒字に転換したところでありました。

谷川支配人は、キャプテンクックを黒字化した功績により、
ホカホカ亭の副社長として乗り込み、
今は田淵氏が社長であるが、次はお前に任すとなったのである。

中内氏から辞令をもらう時に 谷川支配人は、中内社長に質問したそうです。

「なぜ ダイエーがホカホカ亭のような会社を買収しなければならないのですか?  
財務内容を見ても決してよくはなく、数多く見える店舗は 
フランチャイズチエーンの店主で、
ダイエーやホカホカ亭に忠誠心があるわけでもありませんが?・・・」

中内氏曰く
「これだけの店舗数とそこで働く従業員、
店名の認知度を確保するだけに費やす金と時間を考えたら
P/Lや B/Sでは計算できないよ!」

中内社長に言わせれば 
「企業成長戦略は企業買収(M&A)方法により拡大を図る。
時間は、お金では買えないが、買えるのだ!」というわけです。

10年 15年、20年 かかって出来上がった会社をお金で買えばいいのだ。
あっという間に300億円の年収の会社が自社に加わることが出来るのだ、
という考え方です。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« 「ムリ」と言われたオフバランス③ | トップページ | 少人数私募債 同族・役員の金利受取方法を見直す »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/62843627

この記事へのトラックバック一覧です: M&A(会社売買):

« 「ムリ」と言われたオフバランス③ | トップページ | 少人数私募債 同族・役員の金利受取方法を見直す »

おすすめブログ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック