サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 罪子(ざいこ)を見る | トップページ | 新たな設備投資は本当にないか?② »

2015年12月17日 (木)

M&A 企業売却の実際

かしこい売却のやり方
長い経営コンサルタント指導歴の中で
株式会社大川産業 大川秋人(仮名)という経営者の名前が浮かびます。

大川氏は、大口物件の売買(土地、建物)の折、
担当者同士で価格が決まっていても、
必ず大川産業の代理人(不動産仲介業者)をたてて、
売買契約を結び、手数料を支払われます。

そんな多額な金額を支払っているのは
 “もったない”じゃありませんかと申し上げた時
「大口の物件の売買は 間にプロが入ってもらう事が、
後々 トラブルが発生しても安くつくのですよ!」と常々 おっしゃっていました。

食品地方問屋のみちのく産商の山形社長(仮名)から 相談を受けました。
「私は三代目ですが、よくよく考えてみると 
これからの食品問屋は地方だけに規模の小さいのでは将来やっていけないと思います」

「実は、今 ▲▲地方から後発でありながら
全国展開を行っている食品大問屋のH社から
会社を丸ごと売らないかとM&Aの会社から言われているのですが・・・
井上先生 どうでしょうか?」

小売市場のマーケットサイズ、商品品揃え、物流システム、種々考えた時、
今や地方の食品問屋の機能性、存在性は危機に瀕しています。

私は 山形社長の能力、まだ若い学生のご子息の能力を考えた時、
三代目であっても みちのく産商を欲しい会社があれば高額で売却し、
その資金でこれからの新しい事業に投資して行く方が賢明と思え、そのように答えました。

さっそく企業売却の件に関しては賛意を表したのですが、
続いて頼まれたのが売却のための経営指導でした。

山形社長にしてみれば 今まで会社など売ったこともないし、
間に入っているM&A専門会社が独自に試算して“企業価値”レポートを提示されたのです。

「高いのか?  安いのか?」さっぱりわからず、こうだ!
と言って反論する論理性も持ち合わせていないと言えます。

会社の値段は買う方は“安く”売る方は“高く”となり
これを決めるのが非常に難しいのです。

中小企業では 年買法(ねんばいほう)が使われる。

企業価値 =①自己資本(過去の利益の蓄積)+②のれん(将来得られるだろう利益)
 
①は、デューデリ(資産再評価)を行って、含み損、含み益を正しく把握する
②は、過去の利益をもとに、将来(3~5年程度)の予測を行う

買う側が一番こだわるのが、売掛金と在庫の中味の真実
 (しっかりと管理され、不良がないかどうか?)

買う側は 何社も今日までに買収の実績を積み、
M&Aの会社も中立であっても 今後のこともあり買う側の利益を考える。

我々 ICOコンサルテイングは どちらの経験もあり
火花の出る駆け引きに入り込み、
当初の提示額から4000万円上積みを得て、売却に合意したのです。

我々が売る側に立っての理論性を申し上げ、
売却金額を4000万円も上積を納得させたのです。
税制面、法的面もきっちりと指導したのは 勿論です。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« 罪子(ざいこ)を見る | トップページ | 新たな設備投資は本当にないか?② »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/62891911

この記事へのトラックバック一覧です: M&A 企業売却の実際:

« 罪子(ざいこ)を見る | トップページ | 新たな設備投資は本当にないか?② »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック