サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

自社株のバトンタッチ⑦

最近、自社株をどう次にバトンタッチさせるか?
「事業承継」をテーマとして、
相談を受けることが多くなっています。

株主総会でものごとを決めるときは、
議決権」を持っているかが重要だとお伝えしました。

ただし、ほとんどの会社は、
株式数と議決権には、違いがありません。
なので、ふだん、この違いについて意識する必要はありません。

株式を10株持っていれば、議決権を10個持っていて、
株式の大半を持っていれば、会社を支配している、
ということになっているのです。

しかし、これには例外が2つあります。

①自己株式(金庫株)
②議決権がない株式

①金庫株、という言葉をごぞんじでしょうか?
誰かに持っていてもらった株式を、
会社が(社長ではありません)、買うのです。

所有者は、会社になるのです。
これを、自己株式 または、金庫株と呼びます。

この自己株式、普通の株式とちがって、
議決権は持たせてもらえないのです。

自己株式に議決権を持たせてしまうと、
会社のことを決めるのが会社、
ということになり、おかしな話になってしまいます。

だから、議決権は与えらないのです。

たとえば、こういう会社を考えます。
Aさんが 3 株
Bさんが 2 株
自己株が 1 株
合計、6株の会社です。

株式数でみると、
Aさんは、50%持っています(3 株÷6株)。

しかし、「議決権」でみると、
自己株の 1株は、計算にいれません。
なので、議決権の数は、5個になるのです。

となると、Aは、実は60%の議決権を持っているのです。
3個(Aさん)÷5個(全体)=60%ですね。

自己株式は議決権を持たない、
ということは、大きなポイントといえるのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月29日 (金)

まかせっぱなしがムダを生む ①

“在庫が多いんじゃないですか?”
“ロスが多いんじゃないですか?”
“売掛金が多いんじゃないですか?”
ということがあるたび、よくよく聞くと、
現場担当者にまかせっぱなしになっていた、
という実態が、見えてくるのです。

①在庫が多いんじゃないですか?

資材を使う現場は、
足らないより、多めにあったほうが便利、
という感覚の方が多いです。
そもそも、
在庫が増えると資金繰りが厳しくなる、
という発想が、ないのです。

かつての会社で資材担当をしていたときのこと、
やたらと材料・資材を注文したがる現場がありました。
生産量から考えても、多すぎるのです。

で、現場に行ってまずわかったことが、
在庫があちこちに分散している、ということでした。
“こんなことしたら、在庫が増えるじゃないか?”
と言うと、
“あっちこっちにあるほうが便利だ!”
と、言い返してくるのです。
さらにわかったのが、
やたら新品を使いたがる、ということです。
少し残っている端数の材料があっても、
それを使わず、すぐに新品を開けるのです。
当然、端数の在庫が増えてゆきます。
“半端ばっかり残ってくるじゃないか?”
と言うと、
“そんなケチ臭いこと言うなよ!”
と、これまた言い返してくるのです。

結局は、その人物に、
それまでの行動を改めてもらうことになりました。
が、ここで言いたいのは、どのような生産現場にも、
そのような感覚の人物が存在するかもしれない、
ということです。

在庫が多いんじゃないか?と気づき、
現場をチェックする人がいない限り、
そのような実態は、見えてこないのです。
見えなければ、改善されることもなく、
多すぎる在庫、というムダが発生し続けているのです。
現実の在庫がどのような形で発生しているのか、
ムダな在庫はないのか、まかせっぱなしにせず、
誰かにチェックをさせてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年1月28日 (木)

銀行員の今どきのセールストーク

年の2回、日本経営合理化協会主催の
「全国経営者セミナー」が大手町のパレスホテルで開催されています。

毎回、第1日目のパーテイーに参加させていただき、
私の塾の修了生に会うのが楽しみにさせていただいています。

そこで全くお顔とお名前の存じ上げない方から、
突然に、私のセミナーや著書の読者であろう方から相談を受けたりします。
先日もこんなことがありました。

「井上先生! 今の銀行金利はもう底だと思うのですが、
これからの先の金利は上がると思うのですが、どうなると思われますか?」
と単刀直入に聞いてこられました。

「私の本や講演でのセミナーやブログで申し上げているように、
今のところハイパーインフレは来ません! 高金利にはなりません!
中国経済の崩壊で、デフレ基調、原油価格の激安で、日本は得をしますが、
円高基調に変わり、株安は当分続くでしょう。」

「なぜ、金利率の質問を私にされるのですか?」

「これから先、銀行金利率が上がると 先生はお考えにならないのですか?」

「では、あなたは これから金利高になるとお考えなんですか?」

「今、何か銀行融資を受けられて投資をされるご予定があるのですか?」

「別にありません!」

「???」

「それはもしかしたら 貴殿の取引銀行のお話ではないですか?」

「・・・・・・・・」

それみたことか!
また 銀行の担当者の口車に乗せられた、
金融知識の欠如した経営者を落とし込もうとする「営業トーク」の1つで
銀行借入を発生させる(銀行にとっては 売上をあげる)、
セールストークの1つであるのがわからないのでしょうか?

長期借入金(投資) 短期借入金(運転資金)を発生させるのは、
理由があって借りるべきなのです。

「邪魔にもならんのだから、ひとつ相手先の銀行のいう事を聞いて、
お金を調達して借入枠の実績を作って、預金口座に置いておくか!

こんな不透明な時代、マサカの時には現金が一番だから・・・・・・・・・」
こんな考えがあるのでしょうか?

「財務体質のよい会社は(無借金会社)
必要な時 有利な条件(無担保 無保証、極低金利率)で 
貸してくれるのです!

ところで 今 金利率はいくらと言って銀行は言っていますか?」
「0.85%です」

「そんな金利は 一つも低金利率ではないですよ。
ただみたいなものとは言いませんよ。今、世間では 0.5%以下です」

当日、別に報告に来られた栃木市のA氏は
「先生 0.2%が銀行から出てきました!」
とおっしゃていました。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月27日 (水)

自社株のバトンタッチ⑥

最近、自社株をどう次にバトンタッチさせるか?
「事業承継」をテーマとして、
相談を受けることが多くなっています。

相続税を減らす、ことを考えれば、
②一族以外の方を上手に活用するべきだと、
申し上げました。

つまり、オーナーが大量に持つ株式を、
②の方々(たとえば、幹部、番頭さん)に渡せば、
自社株を安い価格でバトンタッチできるのです。

と、ここで、
「株を持たせ過ぎると、
“株主だから”といって
株主の権利を主張、要求されたら、たまらない!
それこそ、会社がおかしくなってしまうだろう!」
と、オーナーは心配されます

確かに、そのとおりです。

しかし、株主の権利、については、
たとえば、どういったものがあるか、
頭の中に入っていらっしゃる方は少ないのではないでしょうか?

なので、ここで、株式のもう一つの側面に注目します。
つまり、“会社を支配するための道具”としての
支配権について確認します。

34、51、67・・・
この数字を聞いて、ピンとくる経営者は、
あまり多くないのではないでしょうか?

企業経営に直接的に関係するならば、
この数字は、絶対に知っておかなければなりません。

この数字を境に、
株主として会社に与えることができる影響力が
大きく変わってくるからです。

つまり、株主として
議決権」を34%もつのか?51%もつのか?67%持つのか?
ということです。

“議決権”という言葉を強調しました。

株主総会の決議というのは、
株式数ではなく、「議決権」をもとに行われます。
これはとても大切なことですので、
ぜひ、覚えておいていただきたいのです。

次回に続きます。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月26日 (火)

B/S(貸借対照表)のふしぎ発見 ②

仕事がら、
さまざまな企業のB/S(貸借対照表)を、
拝見させていただきます。
すると、勘定科目や金額などに、「?」と感じる
ふしぎな会計処理を、発見することがあるのです。

②在庫にしなくてよい在庫

あるB/S(貸借対照表)のことです。
流動資産の在庫関連に「貯蔵品」がありました。
「貯蔵品」という勘定科目自体、珍しくはありません。
しかし、その会社における「貯蔵品」というのは、
ちょっとイメージできなかったのです。
“「貯蔵品」って、何を貯蔵しているんですか?”
と、経理の方にお聞きしました。
“これは、ボールペンとか、ファイルとか、ですねぇ。”
“えっ、それって単なる事務用品で、消耗品でしょ?”
“そうなんですが、うちでは在庫計上しているんですよ。”
“えっ、なんでですか?”
“そこはよくわからないのですが、以前からそうなってるようなんです。”
その経理の方は数年前に入社しており、
以前からの処理、というわけです。

“じゃあ、やめてしまえばいいじゃないですか?”
“えっ、やめていいんですか?”
“何かまずいですか?”
“これまでの処理のやり方を変えると、
税務調査とかで何か言われませんか? ”
“言われたら、理由を説明したらいいじゃないですか?
 そんなめんどくさい処理、やめたほうが楽でしょ?”
“そうなんですよ、在庫を数えるのが大変なんですよ!”
と、こんなやりとりがありました。

この事例以外にも、これまでの処理を変えてはよくない、
だから、やめたいけれどそのまま継続している、
と思われている、経理・財務担当は、まあまあおられるのです。
で、なぜそう思うのかを突き詰めてゆくと、
税理士事務所の方からそう聞いています、
となることが多いのです。
“これまでの処理を急に変えてはよくない。”
そんな刷り込みをする方が、いるのです。
税理士事務所による、経理担当への、
大いなるミスリード、なのです。

変えるときは変えるのであって、
急にも、ちょぼちょぼも、ないのです。
それを言うなら、
処理方法を毎年ころころ変えてはよくない、
と、言ってほしいのです。

加えて、経営者は、在庫の中味をよくみてほしいのです。
単なる過去の流れで、在庫にしなくてもよい在庫がある、
ということがあるのです。
それだけで、総資産が増えて、
ROA(総資産経常利益率)が悪化するのです。
結局、B/S(貸借対照表)の見かたがわかる、
ということが、まずは欠かせないのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年1月25日 (月)

COCO(ココ)壱番屋  廃棄カツ横流し事件を考える

壱番屋は 情報によると
2014年度以降だけでもビーフカツ9万1千枚、
チキン24万2千枚、ロース14万6千枚 
メンチ10万4千枚の灰飢渇類を産廃業者に処理をお願いしていた。

産廃業者「ダイゴー」は
廃棄すべき製品を食品販売業者「みのりフーズ」に転売。
とんでもない事件として明らかになっている。

この二業者が厳しく追及されているのは当たり前であるが、
ふとカレー壱番館もおかしなことをやるなー?
疑問を私は持ちました。

①なぜ 転売されることの危険を考えなかったのか?
②なぜ、こんなに多量の廃棄処分の食品材料をだすのか?

産業廃棄物処理のビジネスの方々は、手数処理代をいただいて、
できたらその処理加工して付加価値を付けて再販できないか!
と考えるのが業者達の当たり前になっている。

美しく表現すれば
「もったいない」「再活用ビジネス」と位置づけられるのは当然とも思える。
ビル解体の鉄筋を古鉄として コンクリートを砂に加工する。
段ボールであり、空瓶であり、衣類であり、
多くのものを再利用しようとしても何も非難することはない!

しかし、食品だけは賞味、消費、異物混入等の欠如で
産廃品は絶対加工されてはならないので、
メーカーは再利用されないため、冷凍カツだったら圧縮機にかけて押しつぶす、
ソース類だったら非過食処理をして転売されないように処理して渡すべきです。

ビ二ール等異物混入したから産廃業者に渡したと言っているが、
ビーフもチキンもロースもメンチも
60万枚も同時に作っているじゃあるまいし、
よくもこれだけの不良品を創ったものである。
出さない努力をしていたのでしょうか?

私は、だから冷凍食品化することに大反対であります。
壱時に大量に生産し、在庫しようと考えるのです。
冷凍はやめて チルドにすれば、こんなに大量に作らず、保存できませんし、
日持ちのしない食品をつくれば「おいしい」「在庫回転」が上がります。

こまめに管理することにより、廃棄などでないのです。

「安すぎる商品」には それなりの理由があるのです。

「スキーバス」もそうです。
安けりゃいいのですか?
日本人、商売人は、なぜもっと安心安全を売る、
商売人としての責任を感じて利益をいただくことを考えないのでしょうかね。
世の中、昔より豊かになっているに
商売をする人の心が荒んでいるのでしょうか?
商人としての正義は どこへいってしまったのでしょうか?

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月23日 (土)

自社株のバトンタッチ⑤

最近、自社株をどう次にバトンタッチさせるか?
「事業承継」をテーマとして、
相談を受けることが多くなっています。

税務の世界では、株価は2種類に分けられます。
①経営者とその一族(オーナー一族)と
②オーナー一族と血のつながりのない社員(一族以外)
の2種類でした。

前回は、①の株価の計算方法をご説明しました。
つづいて、②オーナー一族以外の計算方法です。

②の人たちとは、たとえば、
幹部、従業員、取引先などが該当します。

こうした方たちは、
「会社を支配したい」などというように、
会社経営に関与するつもりがありません。

また、持っている株式数も、ふつうは少ないです。
多くて、全体の数%ではないでしょうか。

仮に会社支配に興味があったとしても、
もともと、少数の株式ですから、
会社を支配することなど、できません。

このような方たちが株式を持つメリットは?
何を目的に株式を持つのでしょうか?

それは、「毎年の配当」です。

“配当が唯一の関心事“の株主にとって、
株式の価値を計算するときも、配当を基礎にしよう、
ということになります。

この考えに基づいて計算された株価を、
『配当還元価格』と呼びます。

中小企業では、配当をしていない、
もしくは、しても出資額の10%配当、
というところが多いでしょう。

たとえば、
1株50円の会社で、10%の配当(1株5円)の場合は、
株価は、1株50円となるのです。

20%配当なら、1株100円
配当してないなら、1株25円
です。

儲かっている会社なら、
①の評価で1株数万円という場合があります。
その場合でも、②の評価では1株50円で済むのです。

だから、当然、②をいかに上手に使うか?
がキーポイントになるのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月22日 (金)

B/S(貸借対照表)のふしぎ発見 ①

仕事がら、
さまざまな企業のB/S(貸借対照表)を、
拝見させていただきます。
すると、勘定科目や金額などに、「?」と感じる
ふしぎな会計処理を、発見することがあるのです。

①ふしぎな出資金

あるB/S(貸借対照表)のことです。
「投資その他」の資産のなかに、
「出資金」という勘定科目がありました。
その科目自体は、ふしぎではありません。
よくみかけます。
しかし、ふしぎなのは、その金額です。
たったの1000円なのです。

“1000円の出資金って、なんですか?”
“1000円出資して、なんのリターンがあるんですか?”
と、なるわけです。

社長、財務担当とも、
“えっ、そんなのありますか?
いやぁ…、なんでしょうねぇ…。”
となります。
それだけで、その方々は、
B/S(貸借対照表)をよく見ていないことが、
わかるのです。
過去5年の決算書を遡っても、
1000円の出資金は、元気に存在し続けていたのです。
帳簿を見ても、内容が不明です。

“わからない1000円の出資金なんて、除却しなさい。”
となります。
すると、固い財務担当は、
“えっ、そんなことして大丈夫ですか?”と言います。
結局、
理由もなく除却してはダメ、ということだけで、
謎の出資金1000円は、存在し続けたのです。

しかし、
わけのわからない1000円の出資金があるほうが、
不明瞭でずさんな会計処理をしている、
と見られても、しかたがない証拠になります。
除却をしたほうが、
クリーンなB/S(貸借対照表)になるのです。
そもそも、
不良資産同様の1000円を除却したからといって、
誰も文句は言いません。

金額が小さいので、除却しても、
節税というほどの効果もありません。
それでも、
内容不明な勘定科目が存在するB/S(貸借対照表)は、
それだけで、何かがある、という匂いを醸し出します。
B/S(貸借対照表)は、不明なものがない、
クリーンな状態に、しておいてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年1月21日 (木)

銀行から私募債引受の依頼が来ました!

ある経営者が、こう言いました。
“銀行から、私募債を発行しませんか?
 と、言ってきました!”

なので、次のように返しました。
“銀行から、こんなこと、言われませんでした?”
「銀行での私募債引受けは、できる会社が限られていまして…。
 どの会社様でもできる、というものではないんです。
 御社は、その一定の審査を合格しております。
 毎月の返済はないですし、金利も低くなりますから、
 お役に立つと思いますよ…。」
と、銀行員の体で言うと、その経営者は、
“ほんとにそのとおりなんですけど、なんでわかるんですか?”
と驚いていたのです。

それは、
“銀行からそう言われて誘いにのったけど、失敗でした!”
という声を、さんざん聞いてきたからです。
できる会社は限られている、などと言われると、
ついうれしくなって、お願いしてしまった、
と言う声を、何度も聞いてきたのです。
で、それらの経営者がなぜ失敗だと思ったのかと言うと、
各種手数料の膨大さ、なのです。
改めて、こちらこちらの記事を参照ください。

銀行は、手数料産業です。
財務代理人手数料、登録手数料、引受手数料、などなど、
ちょっとしたパソコン操作や文書作成で、
数百万円単位の手数料をとるのです。
当たり前ですが、誘ってくるときは、
そんなことは、はっきりと言いません。
おいしい話しをしたあとに、
“お引き受けに際して、手数料が若干かかります。”
などと、さらっと言うわけです。
そのとき、経営者の頭の中には、
おいしい思いだけが、ぐるぐる回っています。
で、銀行の申し出に、応じてしまうのです。

冒頭の会社では結局、
“今は資金需要がないから、私募債発行はしません。”
と、返答したそうです。
それでよいのです。

銀行員は、自分たちの商売や成績にメリットがあるから、
誘いの声をかけてくるのです。
あくまでも、自分優先、銀行優先、なのです。
何事も、
耳障りのいい言葉だけを受け入れ、誘いに乗ると、
あとで後悔することに、なるのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年1月20日 (水)

自社株のバトンタッチ④

最近、自社株をどう次にバトンタッチさせるか?
「事業承継」をテーマとして、
相談を受けることが多くなっています。

税務の世界では、株価は2種類に分けられます。
①経営者とその一族(オーナー一族)と
②オーナー一族と血のつながりのない社員(その他)
の2種類でした。

①のオーナー一族からしたら、
株価は、通常とても高くなる、と説明しました。

これをどのように、株価に表してゆくのでしょうか?

株価は、会社の規模によって、
どういう方法で評価するか、変わってきます。

会社の規模というのは、具体的にいうと、
従業員数、取引高(=売上高)、総資産の金額です。
これらの金額によって、まずは、会社を5つに分けるのです。
①大会社 ②中会社の大 ③中会社の中 ④中会社の小 ⑤小会社

そして、①~⑤それぞれ、
株価の計算方法が違ってきます。

・「るいじ」と呼ばれる方法
・「じゅんしさん」と呼ばれる方法
・この2つの組み合わせ

「るいじ」というのは、
上場会社の株価をもとに計算する方法です。
年商が20億円を超えるような規模の会社は、この方法です。

「じゅんしさん」というのは、
自社のB/Sの純資産をもとに計算する方法です。
年商が1~2億円なら、この方法です。

年商が、5億、10億の会社なら、
一部「るいじ」、一部「じゅんしさん」
で計算することになります。

「るいじ」というのは、計算式がとても複雑ですが、
・税前利益
・配当
・純資産
の3つが株価の決め手となります。

お分かりのとおり、
「るいじ」「じゅんしさん」のどちらにも、
純資産(自己資本)の金額が影響します。

会社規模にかかわらず、
純資産を一時的に小さくすることが、
自社株のバトンタッチのときには、必要になるのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月19日 (火)

ミスリードたる 小山 昇著『99%の社長が知らない銀行とお金のはなし』を切る! その2

世に小山昇なる、やたらと騒ぎまくるコンサルタントの名前が聞こえてくる。
先日、この人の新刊書を手に入れて読んだのであるが、
全くのミスリード続きの文章を読むにつけて、
このまま黙っていていいのか・・・と心配になって筆をとりました。

小山氏の主張その④
「銀行からのノルマ達成のお願いは極力聞いてあげること」

金融取引に「情実」は絶対に入りません。
支店長以下2~3年で転勤です。
協力したことなど引き継ぎされませんし、
新・旧支店長引き継ぎの時に ここの社長は甘い!
と引き継がれるだけです。

仕入業者の人からノルマ達成のために
お願いを極力,聞いてあげる甘い経営者が存在するでしょうか?
金の貸し借りで銀行に情は通じません。
金を貸してくれるのは貸せる状況があるからで、
貸せないのは貸せる状況にないからです。

小山氏のその⑤
「自己資本比率が低くても キャッシュフローがいい会社にはお金を貸す」

小山氏は、全く、財務知識、金融知識に対して無知ですよね。
銀行員が言うところのキャッシュフローは何なのでしょうか? 
銀行口座に現金が多く積まれている事なのでしょうか?

銀行員がすべて知っている知識のキャッシュフローとは 
CF = 営業利益高 + 減価償却費を言います。

一番 銀行員の大切な指標は、

借入金償還年数です。計算式は、

有利子負債総額
キャッシュフロー  

有利負債(長短借入高)を何年で返せるか?  です。

“自己資本比率が低い” とは、
有利子負債が多いという事で、
キャッシュフロー(分母)が多くとも、
借金が多い会社(自己資本が少ない)会社には、
銀行からみればお金を出したくないのです。

今日、残念ですが、銀行の支店長権限は非常に狭まっています。
決済! 本店 ⇔ 支店長 
本店には支店長に対する人間がいると小山氏は思っているのですね。

本店の決済はコンピューターです。
コンピューターがたたきだした点数による判断が
融資の可否の80%を占めます。

後の20%は 各店の提出資料によるところです。
支店長に権限があったのは30年前の話です。
私が嘘をついていると思われるなら
支店長にお聞きになればわかるはずです。
(ただし、現役の支店長に聞いても正直に言ってくれるかどうか…)
OBがいいと思いますよ。

小山氏の主張その⑥
「手形借入をすると期日までに手形を落とさねばならず、
待ったがきかない」

これも「嘘がひとり歩き」をしていますね。
手形借入の手形を何と称しますか?単名手形というのです。
取引に使われる商業手形は複名手形というのです。
ビジネスコンサルタントの常識です。

商業手形は手形交換所を通り、
預金残がないと不渡手形となり、
銀行取引停止となり、倒産という烙印を押されます。

銀行相手に出す単名手形は、交換所は通りません。
困るのは 実はその銀行です。

担当の行員が飛んできて、善後策を考えるだけです。
手形貸付は 支店長の少ない権限の1つで簡単なので、
すぐ貸す方も借りる方もこの安易な方法を取ります。

ぐるぐるまわして気が付けば長期資金になり、
額も多くなっており自己破産しなければならないような
借入金地獄に入り込みます。

ともかく小山 昇氏は、
体験・経験的な銀行との付き合い論であって、
業種、社歴的に普遍的な銀行取引の基本では、到底ない、
通用しない話を述べておられます。

経験浅き経営者に述べればミスリードすること
甚だしいものがあり、私は、身震いするほと恐ろしく感じるのです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月18日 (月)

ミスリードたる 小山 昇著『99%の社長が知らない銀行とお金のはなし』を切る! その1

世に小山昇なる、やたらと騒ぎまくるコンサルタントの名前が聞こえてくる。
先日、この人の新刊書を手に入れて読んだのであるが、
全くのミスリード続きの文章を読むにつけて、
このまま黙っていていいのか・・・と心配になって筆をとりました。

また、浅井隆なる人物は、25年前よりハイパーインフレがくる、
国債は紙くずになると言っている人物もいますが、
この二人は同じ類の経営コンサルタントではないかと思います。

小山昇氏と私の主張とが全く異なる点は、
小山氏は 銀行はビジネスのパートナーという考えのもとで、
銀行のご機嫌を損なわないように、常に行動するという点です。

一方、私 井上 和弘は、銀行(現金)だけがビジネスパートナーではなく、
原材料を仕入れる取引業者(買掛金・未払金)もパートナーであり、
銀行は大切なお金を仕入れる業者の1つであるという考え方です。
貸す方も借りる方も5分と5分である。

小山氏は、このような事を書かれています

小山氏の主張その①
「無借金経営はするな! 無借金だと いざという時に潰れる」

???
えーと思ってしましました。

多額の借金をしてみなさい。
いざという時でも 毎月返済と支払金利の支払い、
又、借りるのは困難です。借入がなければ銀行は安全なので、
足しげく御社に通ってくれます
(毎月、銀行口座の出入りを見ていますから・・・)

小山氏の主張その②
「金利は高くとも借りられるだけ借りろ!」

これまた無茶苦茶です。
金利が高いのは信用がないから、財務諸表が悪いからです。
借りるだけかりろ! 返済が苦しくなるだけです。
今や銀行は、歩積両建はしてはならないのですよ。
負債比率が高く、実質金利率は何%になると考えるのでしょうか?

小山氏の主張その③
「銀行口座には 月商の3か月分を持つと安心」

平穏な経済状態の時、
こんなことをしていればのんびりとした経理になり、
緊張感がなくなるものです。

私は、月商の半分が預金にあれば十分、
資金繰り業務をしっかりできるのが管理マンの技量です。
財務諸表も銀行からみればよい会社の評価を得ることが出来ますし、
マサカの時は当座貸越の枠を設定しておけば安心です。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月16日 (土)

自社株のバトンタッチ③

最近、自社株をどう次にバトンタッチさせるか?
「事業承継」をテーマとして、
相談を受けることが多くなっています。

株価は、誰が持つかで、価格が変わるといいました。
①経営者とその一族(オーナー一族)と
②オーナー一族と血のつながりのない社員(一族以外)
の2種類でした。

①について
中小企業においては、会社はオーナーのものです。
オーナーが絶対権力者なのです。
「俺のいうことが気に食わない、嫌だというならやめろ!」の世界で、
社員の生殺与奪権は、オーナーにあるのです。

では、なぜ、そもそもオーナーが絶対権力者なのか?
それは、大半の株式をもつことで、
会社を支配しているからです。
こちらについては、改めてご説明します。

会社をつくるとき、
創業者(オーナー)が、ほとんどのおカネを出します。
つまり、その会社の株式を100%持つのです。

株式をたくさん持てば、会社の重要事項を決定できます。

役員を選ぶこと、辞めさせること、
役員報酬の金額まで、自由に決められるのです。

つまり、①オーナー一族にとっては、
株式は会社を支配するための道具になるのです。
だから、価値がとても高いものになるのです。

いっぽうで、
②オーナー一族以外の社員からしたら、
株式を持ったとしても、その割合はしれています。
つまり、会社を支配することなどできず、
「経営」という2文字とは遠い世界にいるのです。

なので、株式の価値でいえば、
①オーナー一族にとっての価値は、
②血縁関係にない株主にとっての価値より、
ずっと高くなるのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月15日 (金)

振込手数料を下げる交渉をしましたか?

銀行は手数料産業である、と言い続けております。
なかでも、バカにならないのが、振込手数料です。
毎月、こらからもずっと、発生するのです。
ブログや書籍で言い続けても、
“えっ、振込手数料って、交渉できるんですか?”
と、おっしゃる方に、まだ出会うのです。

つまり、振込手数料は交渉できるもの、という発想がないのです。
交渉をして下げてもらうことを、「減免措置」というのです。
インターネットやカタログに書かれてあるのは、
いわば、定価です。
その場限りの1回だけの振込なら、定価でもわかります。
しかし、毎月、何十、何百、何千件、と発生するのです。
銀行にすれば、手数料の上顧客です。
しかも、定価ならなおのこと、おいしいお客さんです。

手数料の単価もそうですが、扱っている件数のほうが、
銀行支店にとっては、社内競争の点数になるのです。
だから、単価を下げてでも、件数を確保しておきたいのです。

ダイレクトに、
“振込手数料の減免措置をお願いします。”
と、支店長に投げかけてください。
あるいは、取引はあるけれど、
振込を扱っていない銀行があるなら、
“御社で振込手数料を減免措置してもらえるなら、
 いくらぐらいになりますか?”
と、相見積りとなるものを、確保してください。
そのうえで、現振込取扱銀行へ、
“こう言ってきているけど、どこまで減免措置してもらえるの?”
と、お尋ねしてください。

要は、通常の仕入れ交渉と同じ、というわけです。
それが、こと銀行となると、
交渉できる、という発想がなくなります。
銀行交渉を、経理担当者任せだと、なおさらです。
“そんな交渉をして、今後の取引に影響しませんか?”
と聞いてきます。
はっきりいって、“ありえません!”
そんなことで影響を及ぼすなら、それこそ、
優越的地位の乱用なのです。

振込手数料の交渉をしたことがない、
というのなら、ぜひ、実践をお願いしたいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年1月14日 (木)

ロボット化 女性化、省力化はキャッシュフローを実現しないと出来ない

人手不足が私たち中小企業の周りにきております。
対策の1つはロボット化です。

ロボット投資は、結構 高額で高くつきます。
初期投資が必要なのです。
銀行にお願いもしなければなりません。

「そんな高額だったら人間を採用した方がましだ!」
 などと言わないでください。

人間は、毎日、毎月 毎年、人件費がかさみ、
3年5年10年のスパンでランニングコストを考えれば
かなりの総金額となります。

ロボットの設備投資は毎年、減価償却で費用にもなり、
残存価格も落ちていきます。
反対に人間の人件費労務費は年々 上がっていきます。

女性の戦力化を考え、
今までの男性のみの職場を考えていた所への女性の現場進出には
何かと準備が必要なのです。

職場環境の整備、美化、そして、ロボット化を進めないで
ただ、単に女性をその場に入れても定着もしないし、効果もよくないと思います。

ロボット一台を入れてもスペースを広くとる必要が生じます。
それから申せば、建屋も拡大せざるをえない必要があります。

厳しい企業戦争に勝ってゆくにはロボット化、女性の戦力化がキーワードです。
そのためには、財務を強くして、
キャッシュフロー(使える金を生み出す)経営が大切なのです。

キャッシュフロー = 減価償却費 + 営業利益

の公式です。(銀行はそういいます)

決して税引き前利益や純利益ではありません。
即時償却はその意味で千載一遇のチャンスだったのですが・・・・

特別損失をいかに生み出し、税金を減らすかが大切なのです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月13日 (水)

自社株のバトンタッチ②

最近、自社株をどう次にバトンタッチさせるか?
「事業承継」をテーマとして、
相談を受けることが多くなっています。

自社株のバトンタッチをするうで、
ポイントとなるのは、
株式に2つの意味があることでした。

①財産としての価値(財産権) 
②会社を支配するための道具(支配権) 

①株式の価値は、カメレオンのように変わります。

税務の世界においては、
「株式」という一つの物に対して、
いくつもの価値が存在するのです。
これが本当にわかりにくいのです。

上場していない中小企業において、
株式の財産的な価値を気にするのは、
企業経営者か後継者ぐらいです。

そのほかの社員にしたら、
たとえ取締役、幹部社員であろうと、
別に自分の会社の株価がいくらだろうが、関係ありません。

「株式の価値はカメレオン」と書いたのは、
このことと関係があります。
つまり、株式の価値というのは、
「誰が」売るか?「誰が」買うか?によって
大きく変わってくるのです。

「誰が?」の部分は、2種類に分けられます。
(a)経営者とその一族(オーナー一族)と
(b)オーナー一族と血のつながりのない社員(一族以外)
の2種類です。

(a)と(b)の違いを具体的に示すと、
6親等内であれば(a)、6親等外であれば、(b)になります。

”オーナー一族”と”一族以外”の方では、
株価の取り扱いが全く変わってきます。

オーナー一族にとっては、株価はとても高くなります。
一族以外の方にとっては、株価は低いです。

なので、
一族以外の人をうまく巻き込んで、
自社株を承継させる、ということが必要になってきます。

ちなみに、6親等というと、相当に範囲が広いです。
まったくの赤の他人なら大丈夫でしょうが、
ちょっと関係があるということなら、
(a)オーナー一族に当てはまるかどうか、
念のため調べておくことをおススメします。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月12日 (火)

名刺1箱(100枚)おいくらですか?

ある経営者から、こう言われました。
“ウチの名刺1箱いくらなのか、経理に聞いたら、
 2500円です、て言うんですが、これって高いんでしょうか?”
当の本人は、担当者に値段を聞いたものの、
一般的な相場がわからなかったのです。

しかし、1箱2500円と聞いて、
私はあまりの値段の高さに、驚きました。
私自身は、総務経験のなかで、相場を把握していたからです。
“それって、100枚ですよね?”
と、つい確認してしまいました。もちろん、100枚です。
“100枚でその値段なら、エンボス加工があるとか、
 紙質がいいとか、さぞかし高そうな名刺なのですか?”
と言い、見せてもらいました。
すると、ごくごく、普通の名刺なのです。

“いやぁ、これで2500円は、ぼったくりですよ…。”
“えっ!そうなんですか!”
発注担当者に聞いてもらうと、価格交渉はしたことなく、
前任者からの流れで、そのままの値段で注文していたそうです。
さっそく業者に連絡したら、すぐ、1300円になったそうです。
“ちょっと言っただけで、1300円になりました!”
と、その経営者は驚いていたのです。

日本電産の永守会長が、ある記事のインタビューで答えていました。
“M&Aをするかしないかの判断材料のひとつとして、
名刺1箱の値段を聞くことにしています。
1300円より高ければ、その会社には、経費削減の余地がありますから。”
と言うわけです。

そもそも、
とりたてたデザイン性や特殊紙を必要としない名刺なら、
社内のプリンターで印刷しているケースが多いです。
1300円に下がった、という先の例でも、まだまだ高いのです。
なので、先の経営者は、
自社対応へ切り替えることを、進めているのです。
決して、大きく儲かる商いをしているわけではありません。
地味で利幅の小さい商売をされているのです。

経費削減!と経営者が叫んでも、実際には、こんなことがあるのです。
経営者も、それぞれの相場を把握しているわけではありません。
わからなければ、担当者に調べさせるなり、
交渉したことがあるかどうか聞くなり、
すればよいのです。
銀行手数料と同じです。
継続していると、それが当たり前と思ってしまうのです。
自社の名刺1箱おいくらか、ご存じでしょうか?

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年1月 9日 (土)

セミナー「事業承継の成功実務」開催します!

井上和弘のセミナー「事業承継の成功実務」を、
来月、東京、大阪にて開催します。

2015年も私たちのもとに、
事業承継に関する相談が、数多く寄せられました。

業種、業態が違っていても、
事業承継は、どの企業も必ずクリアすべきテーマです。

事業承継において、ポイントとなるのは、
・株式(議決権)を後継者に集約すること
・相続税の負担を合法的に抑えること
この2点につきます。

「株式」というのは、
財産として価値を有する一方で、
会社を支配するための道具でもあります。

事業承継の場面においては、
財産権と支配権、この両面から対策を考えねばなりません。

財産権という点では、税法を
支配権という点では、会社法を理解する必要があり、
これは、本当に難しいテーマです。

また、10社あれば、10通りの悩みがあり、
こうしておけばよい、
という絶対的な答えがないことも、事業承継が難しい理由です。

このため、数多くの具体例(引き出し)を持っていることが、
事業承継の解決策を導くために有効です。

・最新の法制度を理解していること
・また、事業承継の「場数」にたくさん立ち会っていること
この2つを満たしてこそ、
事業承継を成功に導けるのです。

この意味で、井上和弘は、
優秀な弁護士、税理士とのネットワークを有し、さらに、
顧問先や後継社長塾生の生々しい事業承継・相続を、
誰よりも多く見てきています。

そんな井上和弘だからこそ導ける、
事業承継のポイントを1日かけて伝授いたします。

今回は、
大阪会場 2月4日(木)
東京会場 2月10日(水)
の開催となります。
(申し込みはこちらから

事業承継にお悩みの経営者、後継者の方々は、
ぜひとも、会場に足をお運びください。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月 8日 (金)

行動する経営者としない経営者 ②

“銀行対策を教えてください!”
“今からできる節税対策を教えてください!”
と、よく言われます。
“今からなら、これができますよ!”
と、お教えします。
ある程度の橋渡しもして差し上げます。
結果は、2つに分かれます。
“おかげさまで助かりました!”という方と、
“やっぱり今回は見送りました。”という方です。
つまり、
行動する人と、行動しない人に、分かれてゆくのです。
なぜなのでしょうか?

②「やりなさい」と言う人より、「ダメ」と言う人

自分がやろうとしていることに、
苦言を呈してくれる人物に弱い、
という経営者が、少なからずおられます。
中小企業経営者の社内での権力は絶大です。
何でもできてしまいます。
平気で「NO!」と言える人は、社内にはなかなかいません。
そんななか、苦言を呈してくれる人物は、
確かに、ありがたい存在に思えるのです。

その点「ダメ」出し大得意なのが、税理士先生です。
節税のアドバイスをさしあげても、
“ウチの税理士はダメと言うんです。”
となり、結局、取り組まないことの多いこと。
で、ダメの理由を追及すると、
経験・知識・勉強不足、思い違い、など等
だったりするのです。

だから、即時償却でさえ、
“そんなことをしたら大赤字になるからしないほうがよい。”
という税理士先生がいたりするのです。
で、節税や銀行対策のチャンスを逃したりしているのです。

加えて、専門家や資格者に弱い経営者もおられます。
そうなると、資格者からダメと言われると、
なおさら、行動することをためらってしまうのです。

「ダメ」と言われたときに、
“なぜダメなのですか?”
“本当にダメなのですか?”と、聞いてほしいのです。
で、聞いた理由に疑問があれば、「できます」と言う人に、
その疑問をぶつけてほしいのです。
そうすることで、自らの知識も向上します。
結局、経営者自身が、
節税策や銀行対策に関心をもち、
日頃から関連情報に触れておくことが、大切なのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年1月 7日 (木)

償却終わった設備を 未だに使って 威張る愚

この2年間、年配の成功実力経営者と話をしていて、
私の意見と真っ向にぶつかりました。
案件は、「減価償却高」でありました。

皆さん、ご存知の通り、本年3月末日をもって終了するものに「即時償却」があります。
安倍内閣の打ち出した「即時償却」は、千載一遇の大チャンスで、
これを利用しない「バカ」はいないだろうと思っていましたが、
結構この制度を利用しない経営者がいるのには驚きでした。

「わが社のこれらの機械を今日まで 大切に! 大切に! メンテナンスを行ってきました。
十分に機能も果たして、すでに償却も終わり、
減価償却もゼロでP/L上にも出てきませんし、
営業利益、経常利益創出に貢献し、
井上先生の言うところの資産回転率も上がるというものじゃありませんか! 

新品,新鋭機械を入れるにしたって、
出費はバカにできない出費になり、
新たなる資金調達も要るじゃありませんか!」とおっしゃいます。

このような発言が決して間違っているとは言いきれませんが、
時と場合と業種によっては」必ずしも正しいとは思えないのです。

私の事務所の近くの心斎橋大丸が 今 壊されています。

一階店内のデザインは美しく、
そのホルムは東京店でも垣間見れます。
大丸は元気があるのです。
あのようなお店を全部潰しているのですもの。
いかなる採算を考えて、壊して、再び建て直すのでしょうか?

札幌の大丸は大成功しましたね。
なぜ、札幌駅の大丸が成功して、
老舗の今井丸井、三越,東武、今はなき西武、そごうはダメになっているのでしょうか?

地下一階にあると私はみています。
老舗の丸井今井も三越も天井は低く、
建物は古くさく、浅草の松屋、御徒町の松坂屋のようで
今の流行、文化を発信するデパート建物とは思えないのです。

何も小売業だけではりません。
外食飲食、いや製造業においても最先端、
最高の機能を誇る設備で武装して戦わないと生きていけない時代なのです。

人間の年齢も設備の年齢もアッという間に年はたち、
古臭く、若者に見向きもされないさびしい時がくるものです。
新しき設備を行うからリターンがあるのです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月 6日 (水)

自社株のバトンタッチ

最近、自社株をどう次にバトンタッチさせるか?
「事業承継」をテーマとして、
相談を受けることが多くなっています。

事業承継については、
「いま自分の持っている株式を
どうやって後継者に移動させてゆこうか?」
「相続税がかかって、大変だなぁ…」
と、危機感を覚えていらっしゃる経営者は、とても多いです。

しかし、話をうかがってゆくと、
承継のポイントについて、
ぼんやりとしか、理解されていない方が多いのです。

何に注意しておかなければいけないか?
これからお話してゆきます。

まず、はじめに、株式には2つのイミがある、
ということを知っておいていただきたいのです。

1つ目は、財産としての価値(財産権) 
2つ目は、会社を支配するための道具(支配権) 

この2つのイミがあるのです。

このうち、
ほとんどの中小企業のオーナー経営者は、
1つ目、「財産としての価値」については、よくお分かりです。

中小企業の株式で、最大の問題点は、
「よそに売れないのに価値がある」
だから、みな悩まれるのです。

いっぽうで、「支配権」のほうは、はっきりいって、
経営者の頭にあることのほうが少ないです。

何%の株を持っておかなければならないか?
何%の株があれば、何ができるか?
こういったことについて、
ご存じの方は少ないと思います。

財産権だけではなく、
支配権についても理解したうえで、
株式を承継させていただきたいのです。

そうしないと、
後継者がのちのち苦労してしまうのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年1月 5日 (火)

行動する経営者としない経営者 ①

“銀行対策を教えてください!”
“今からできる節税対策を教えてください!”
と、よく言われます。
“今からなら、これができますよ!”
と、お教えします。
ある程度の橋渡しもして差し上げます。
結果は、2つに分かれます。
“おかげさまで助かりました!”という方と、
“やっぱり今回は見送りました。”という方です。
つまり、
行動する人と、行動しない人に、分かれてゆくのです。
なぜなのでしょうか?

①遠い人より、近い人の声を信用する

なぜしなかったのか?お聞きした際、最も多いのが、
“税理士から、それはやめた方が良いと言われて…”
というものです。
税理士や会計士に反対された、というパターンです。
かといって、日ごろは、
“うちの税理士がこんなこと言うんですよ・・・”
とか、
“うちの会計士からいつも反対されるんですよ…”
などと、グチを言うのです。
こちらとしても、
“あれだけいつもグチを言いながら、
なぜ、あの税理士の言う事を信用するんだろう?”
と、不思議に思うのです。

で、よくよくお聞きすると、
そのような影響力のある税理士や会計士は、
その経営者と月に1回程度、顔を合わせたりしています。
結局、
遠い人より、近い人の声を信用するのです。
我々が策をお教えしても行動しない方は、
あるとき、久しぶりにお会いした方や、
このブログを読んでいない方、ばかりです。

逆に、行動する人は、
ICOの書籍、セミナー、会合、ブログなど、
私たちが発信する何かを通じて、
つながりを感じている方が多いです。
日ごろから、節税対策や銀行対策など、
キャッシュフローの大切さを感じています。
離れていても、近いのです。
遠距離恋愛みたいなものです。

だから、迷わずすぐに行動できるのです。
誰かに相談してから、ということが、ないのです。
相談する人を誤ると、せっかくの機会を逃すことになります。
そのようなことなく、どうか行動してほしいのです。

2016年も、
皆様のお役に立つ情報を、発信し続けたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年1月 4日 (月)

あけましておめでとうございます

貴台におかれましても 新春を清々しくお迎えのことと存じます。
本年も幸多かれと 心より祈念いたします

昨年1月16日に出版しました
「儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい」は、
お陰様で15000冊超のベストセラーとなりました。

古山の補訂版「経営者の財務力を一気にアップさせる本」も、
4月に再出版しコンスタントに注文をいただいております。

ICOにおいては 昨年に引き続き相続税・自社株対策の相談が多く、
高額退職金支払いでの税務・金融面の
新しい事業承継対策手法を開発いたしました。

本年も 皆様方にこの方面の難題を解決できるものと自負致しております。

いつの時代もそうですが、経営は一寸先が闇です。 
いかなる「坂」 まさかという「坂」が待ち構えているか判じません。

しかし、本年は間違いなく 
昨年から続く中国、欧州の経済クラッシュ(破綻)がその全貌を表わします。
原油値下げによる資源バブルの崩壊は世界的な経済基盤を揺るがすものになります。
そして、中国の各種(輸出、不動産)バブルもはじけることでしょう。

規模を誇り、売上のみを追求する経営は東芝問題を見るまでもなく粉飾を生み、
借入金の増大を招きます。日本経営史上見れなかったカネ余りの時代、
余ったものに手を出すことなく、
質の追及(粗利益、営業利益、経常利益)を片時も忘れず、有利子負債を減じ、

キャッシュリッチなる会社を創ればいかなる困難期も乗り越えられます。

1、 経営者交代 次代の人材育成、相続の円滑化
2、 労務コスト上昇への対策
3、 金融、財務強化策への実行

本年もどうぞ よろしくお願い申し上げます。

井上 和弘    古山 喜章   福岡 雄吉郎

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック