サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

2018年11月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 11月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    11月8日(木)大阪、11月29日(木)東京、両日10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。 詳細は追って連絡します。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« セミナー「事業承継の成功実務」開催します! | トップページ | 自社株のバトンタッチ② »

2016年1月12日 (火)

名刺1箱(100枚)おいくらですか?

ある経営者から、こう言われました。
“ウチの名刺1箱いくらなのか、経理に聞いたら、
 2500円です、て言うんですが、これって高いんでしょうか?”
当の本人は、担当者に値段を聞いたものの、
一般的な相場がわからなかったのです。

しかし、1箱2500円と聞いて、
私はあまりの値段の高さに、驚きました。
私自身は、総務経験のなかで、相場を把握していたからです。
“それって、100枚ですよね?”
と、つい確認してしまいました。もちろん、100枚です。
“100枚でその値段なら、エンボス加工があるとか、
 紙質がいいとか、さぞかし高そうな名刺なのですか?”
と言い、見せてもらいました。
すると、ごくごく、普通の名刺なのです。

“いやぁ、これで2500円は、ぼったくりですよ…。”
“えっ!そうなんですか!”
発注担当者に聞いてもらうと、価格交渉はしたことなく、
前任者からの流れで、そのままの値段で注文していたそうです。
さっそく業者に連絡したら、すぐ、1300円になったそうです。
“ちょっと言っただけで、1300円になりました!”
と、その経営者は驚いていたのです。

日本電産の永守会長が、ある記事のインタビューで答えていました。
“M&Aをするかしないかの判断材料のひとつとして、
名刺1箱の値段を聞くことにしています。
1300円より高ければ、その会社には、経費削減の余地がありますから。”
と言うわけです。

そもそも、
とりたてたデザイン性や特殊紙を必要としない名刺なら、
社内のプリンターで印刷しているケースが多いです。
1300円に下がった、という先の例でも、まだまだ高いのです。
なので、先の経営者は、
自社対応へ切り替えることを、進めているのです。
決して、大きく儲かる商いをしているわけではありません。
地味で利幅の小さい商売をされているのです。

経費削減!と経営者が叫んでも、実際には、こんなことがあるのです。
経営者も、それぞれの相場を把握しているわけではありません。
わからなければ、担当者に調べさせるなり、
交渉したことがあるかどうか聞くなり、
すればよいのです。
銀行手数料と同じです。
継続していると、それが当たり前と思ってしまうのです。
自社の名刺1箱おいくらか、ご存じでしょうか?

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« セミナー「事業承継の成功実務」開催します! | トップページ | 自社株のバトンタッチ② »

経営」カテゴリの記事

コメント

名刺もピンきりです。
白黒の場合は、1200~1300円/100枚が妥当ですが、
カラーやデザイン物は、2000円/100枚すると思います。
また 井上先生曰く 慈悲の心で弱者の実施している障がい者施設で仕事を出すことで社会貢献も考えてみることも会社力と思います。
社内でやる人件費から見ると社内コストから行くと1300円で済みません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/63417980

この記事へのトラックバック一覧です: 名刺1箱(100枚)おいくらですか?:

« セミナー「事業承継の成功実務」開催します! | トップページ | 自社株のバトンタッチ② »

おすすめブログ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック