サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 銀行から私募債引受の依頼が来ました! | トップページ | 自社株のバトンタッチ⑤ »

2016年1月22日 (金)

B/S(貸借対照表)のふしぎ発見 ①

仕事がら、
さまざまな企業のB/S(貸借対照表)を、
拝見させていただきます。
すると、勘定科目や金額などに、「?」と感じる
ふしぎな会計処理を、発見することがあるのです。

①ふしぎな出資金

あるB/S(貸借対照表)のことです。
「投資その他」の資産のなかに、
「出資金」という勘定科目がありました。
その科目自体は、ふしぎではありません。
よくみかけます。
しかし、ふしぎなのは、その金額です。
たったの1000円なのです。

“1000円の出資金って、なんですか?”
“1000円出資して、なんのリターンがあるんですか?”
と、なるわけです。

社長、財務担当とも、
“えっ、そんなのありますか?
いやぁ…、なんでしょうねぇ…。”
となります。
それだけで、その方々は、
B/S(貸借対照表)をよく見ていないことが、
わかるのです。
過去5年の決算書を遡っても、
1000円の出資金は、元気に存在し続けていたのです。
帳簿を見ても、内容が不明です。

“わからない1000円の出資金なんて、除却しなさい。”
となります。
すると、固い財務担当は、
“えっ、そんなことして大丈夫ですか?”と言います。
結局、
理由もなく除却してはダメ、ということだけで、
謎の出資金1000円は、存在し続けたのです。

しかし、
わけのわからない1000円の出資金があるほうが、
不明瞭でずさんな会計処理をしている、
と見られても、しかたがない証拠になります。
除却をしたほうが、
クリーンなB/S(貸借対照表)になるのです。
そもそも、
不良資産同様の1000円を除却したからといって、
誰も文句は言いません。

金額が小さいので、除却しても、
節税というほどの効果もありません。
それでも、
内容不明な勘定科目が存在するB/S(貸借対照表)は、
それだけで、何かがある、という匂いを醸し出します。
B/S(貸借対照表)は、不明なものがない、
クリーンな状態に、しておいてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信を始めました。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 銀行から私募債引受の依頼が来ました! | トップページ | 自社株のバトンタッチ⑤ »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/63570048

この記事へのトラックバック一覧です: B/S(貸借対照表)のふしぎ発見 ①:

« 銀行から私募債引受の依頼が来ました! | トップページ | 自社株のバトンタッチ⑤ »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック