サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

インフレ対策セミナー終了とCD発売のお知らせ

2022年11月 「新・決算対策」セミナーのお知らせ

  • 「新・決算対策」セミナーのお知らせ
    11月22日(火)大阪、11月29日(火)東京(オンライン受講あり)にて。10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「新・決算対策」をテーマにセミナーを行います。コストインフレ時の決算対策をご披露します。詳細&申し込みはこちらからどうぞ。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第10巻 9月26日発売!
    井上和弘 経営革新全集 第10巻(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会)「社長の財務戦略」 経営コンサルタントとして約40年前のインフレ期を経験した著者が、来るべきインフレ期へ向けて、中小企業の経営者に対応の要点を熱く語る内容を新たに書き下ろしました。ファン必携の、全集最終巻です。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« ミスリードたる 小山 昇著『99%の社長が知らない銀行とお金のはなし』を切る! その2 | トップページ | 銀行から私募債引受の依頼が来ました! »

2016年1月20日 (水)

自社株のバトンタッチ④

最近、自社株をどう次にバトンタッチさせるか?
「事業承継」をテーマとして、
相談を受けることが多くなっています。

税務の世界では、株価は2種類に分けられます。
①経営者とその一族(オーナー一族)と
②オーナー一族と血のつながりのない社員(その他)
の2種類でした。

①のオーナー一族からしたら、
株価は、通常とても高くなる、と説明しました。

これをどのように、株価に表してゆくのでしょうか?

株価は、会社の規模によって、
どういう方法で評価するか、変わってきます。

会社の規模というのは、具体的にいうと、
従業員数、取引高(=売上高)、総資産の金額です。
これらの金額によって、まずは、会社を5つに分けるのです。
①大会社 ②中会社の大 ③中会社の中 ④中会社の小 ⑤小会社

そして、①~⑤それぞれ、
株価の計算方法が違ってきます。

・「るいじ」と呼ばれる方法
・「じゅんしさん」と呼ばれる方法
・この2つの組み合わせ

「るいじ」というのは、
上場会社の株価をもとに計算する方法です。
年商が20億円を超えるような規模の会社は、この方法です。

「じゅんしさん」というのは、
自社のB/Sの純資産をもとに計算する方法です。
年商が1~2億円なら、この方法です。

年商が、5億、10億の会社なら、
一部「るいじ」、一部「じゅんしさん」
で計算することになります。

「るいじ」というのは、計算式がとても複雑ですが、
・税前利益
・配当
・純資産
の3つが株価の決め手となります。

お分かりのとおり、
「るいじ」「じゅんしさん」のどちらにも、
純資産(自己資本)の金額が影響します。

会社規模にかかわらず、
純資産を一時的に小さくすることが、
自社株のバトンタッチのときには、必要になるのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« ミスリードたる 小山 昇著『99%の社長が知らない銀行とお金のはなし』を切る! その2 | トップページ | 銀行から私募債引受の依頼が来ました! »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自社株のバトンタッチ④:

« ミスリードたる 小山 昇著『99%の社長が知らない銀行とお金のはなし』を切る! その2 | トップページ | 銀行から私募債引受の依頼が来ました! »

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック