サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« ミスリードたる 小山 昇著『99%の社長が知らない銀行とお金のはなし』を切る! その2 | トップページ | 銀行から私募債引受の依頼が来ました! »

2016年1月20日 (水)

自社株のバトンタッチ④

最近、自社株をどう次にバトンタッチさせるか?
「事業承継」をテーマとして、
相談を受けることが多くなっています。

税務の世界では、株価は2種類に分けられます。
①経営者とその一族(オーナー一族)と
②オーナー一族と血のつながりのない社員(その他)
の2種類でした。

①のオーナー一族からしたら、
株価は、通常とても高くなる、と説明しました。

これをどのように、株価に表してゆくのでしょうか?

株価は、会社の規模によって、
どういう方法で評価するか、変わってきます。

会社の規模というのは、具体的にいうと、
従業員数、取引高(=売上高)、総資産の金額です。
これらの金額によって、まずは、会社を5つに分けるのです。
①大会社 ②中会社の大 ③中会社の中 ④中会社の小 ⑤小会社

そして、①~⑤それぞれ、
株価の計算方法が違ってきます。

・「るいじ」と呼ばれる方法
・「じゅんしさん」と呼ばれる方法
・この2つの組み合わせ

「るいじ」というのは、
上場会社の株価をもとに計算する方法です。
年商が20億円を超えるような規模の会社は、この方法です。

「じゅんしさん」というのは、
自社のB/Sの純資産をもとに計算する方法です。
年商が1~2億円なら、この方法です。

年商が、5億、10億の会社なら、
一部「るいじ」、一部「じゅんしさん」
で計算することになります。

「るいじ」というのは、計算式がとても複雑ですが、
・税前利益
・配当
・純資産
の3つが株価の決め手となります。

お分かりのとおり、
「るいじ」「じゅんしさん」のどちらにも、
純資産(自己資本)の金額が影響します。

会社規模にかかわらず、
純資産を一時的に小さくすることが、
自社株のバトンタッチのときには、必要になるのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« ミスリードたる 小山 昇著『99%の社長が知らない銀行とお金のはなし』を切る! その2 | トップページ | 銀行から私募債引受の依頼が来ました! »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/63545014

この記事へのトラックバック一覧です: 自社株のバトンタッチ④:

« ミスリードたる 小山 昇著『99%の社長が知らない銀行とお金のはなし』を切る! その2 | トップページ | 銀行から私募債引受の依頼が来ました! »

おすすめブログ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック