サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 自社株のバトンタッチ⑩ | トップページ | 電話加入権除却のNTT対応が進化した! »

2016年2月18日 (木)

新社長がヒットマンに狙われた

食品メーカー工場の朝は早く、海岸の埋め立て地にある食品工業団地、
自社の社員駐車場はすでに満杯になって、
すこし離れた自社のデリシャウス印のウエダ食品の工場の煙突からは 
湯気が立ち上り、活発に稼働しているのがわかる。

9時 植田 新一郎社長(仮称 47歳)は、
自家用の高級車を自分の駐車スペースに車を入れて、
ドアアックをかけて自社の工場に向けて歩き出そうとした。
その時、一台のバイクがすーと近くによって来た

「今頃 誰だろう 単車に乗るのは現場作業員で、
事務スタッフではないが、ミラーヘルメットで顔は見えない」
と思った瞬間、乾いた音がタンタンとなった。

瞬間、太ももと腹に激痛が走り、気を失ってしまった。

衝撃で倒れている植田社長の発見をしたのは、
出勤が遅すぎると思った秘書が社長の駐車場に来て、
それが判明し、急いで病院に運び込まれた。
失血死であわやというとのことでしたが,死だけは免れた。

新聞をはじめとして、あらゆる媒体で報じられた。
それこそ大騒ぎとなった。警察も出て、犯人探しとなる。
結果は 未だに犯人が捕まらない。

植田社長に拳銃で撃たれるようなことは全く身に覚えがない。
しかし、犯人は 拳銃を使い慣れているプロの行為である。
人違いとは考えられず、
植田社長を狙ったものであると警察は言われています。
そして、今や、迷宮入りとなりかかっている。

しかし、原因のない所に結果はない。

この社長襲撃の要因を知っているのは 
父親の植田太郎氏、専務の青木 茂氏、父の同級生で監査役の新田 勇、
専務の腰ぎんちゃく顧問 萩原 司、
顧問弁護士の藤井弘二の5人です。

この事件が起こった時、
最高顧問として身を引いている父親の植田 太郎氏は
アルツハイマー病にかかって 記憶は全く消えている。

専務の青木は、この事件を起こした中心人物で、
数日後 自殺をしてしまうのです。
監査役の萩原はすでに退社して5年になる。
よって、事件発生時に事情を知る者は 藤井弁護士しかいないのであります。

1997年 山一証券が倒産しました。
山一証券だけではなく銀行も倒れ、
銀行は不良債権に困り、債権の90%引きの10%で債権回収会社に売却したりしたのです。

一代で全国に名を示す食品会社を作り上げた植田 太郎氏は、
息子に本業を譲るべきとの藤井弁護士の忠告を受けて、
早くに会長に退き、自分は投資会社『ウエダ』を作り、
これらの不良不動産を買い集め不動産投資会社を創めたのです。

当初は うまくいくように思えました。
不動産業は、魑魅魍魎の世界、
たちまち彼らの仲間では「ウエダ」にトラブルを持ちこめば
金になるとの噂が広まったのです。

これらの窓口を取り仕切ったのが、辣腕の青木専務だったのです。
青木専務は自分の片腕と見越した。
腰ぎんちゃくの萩原 司(後でヤクザのフロント企業の舎弟と言われる)を使って、
危ない道に入っていったのです。

植田会長が 信頼している新田監査役を使い、
新一郎社長には内緒で、実印や偽実印や総務部印を使って、
犯罪となる道に入っていったのです。

その中で数件、組織犯罪集団(フロント企業)と一緒になって、
事業も進めていったのです。
そこに来てリーマンショックが世界をおそい、
たちまちに計画、カネ儲けは頓挫してしまったのです。

フロント企業は上層組織の資金に頼っていたもので、
たちまち追い込みをかけられ、たちまちどこかへ雲隠れ、
後に組織暴力団の上層は、
追い込みをかけるターゲットを「ウエダ食品」にしてきたです。

藤井弁護士はマル暴の専門弁護士ではありませんが、
「彼らに金で解決しても、後々、何年でも強請られる。
まして、現在 暴力団に金を渡したことが知れれば、
ブラック企業となり、食品会社ウエダのデリシャス印は地に落ちてしまう。」
と彼は一人で防波堤の役割を演じ、
決して内容を現行の役員に知らせることもなかったのです。

絶対にそれらの暴力団組織とは話し合わなかったのです。

しかし、社長への拳銃打ち込みは「脅し」です。
この様な最悪の状態にしてしまったのは、創業者 植田太郎氏なのです。
本業を息子新一郎氏に託したものの、
新しい会社を立ち上げて、素人ビジネスの不動産投機(投資ではなかった) 
1億円のお金で銀行は、植田 太郎氏の信用で10億にしてくれ、
氏の個人の10億円の資産は100億円となり、
50年に渡る本業の成功体験は、
いつしか、なにをやっても「儲ける自信」となり、留まるところがなくなったのです。

身近な人間は、氏の病が進んでキチンとした判断ができにくくなっている事を見破り、
植田太郎氏を操り、信じられない行動を側近者は実行し、事業に失敗しました。
最後には 自殺者を出したのです。

どんな大成功者でも逃げて通れないこと、止められないことは
 ・年老いて病気にかかり、死が近づく 
 ・世の中の多量の情報についていけない

誰しも認めたくないことかもしれない。
しかし、世の中が変わり、自分にも死の瞬間が訪れます。
しかし、わが社だけは どうか世の変わりに対応して、
いつまでも良き会社として存在してくれよと願わないのでしょうか?

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« 自社株のバトンタッチ⑩ | トップページ | 電話加入権除却のNTT対応が進化した! »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新社長がヒットマンに狙われた:

« 自社株のバトンタッチ⑩ | トップページ | 電話加入権除却のNTT対応が進化した! »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック