サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月28日 (木)

今 ふえているもの

今 増えているもの 今売れているものって何でしょうか?
このブログでも申し上げましたが、
日本銀行発行の『1万円札』が 増印刷されていますね。
市中には 日銀券債が増えているのですよ!
何も現金取引でなくても カード決済の世の中であるのに…(?)

売れるものの中に「タワワン」たるタワーマンションが売れているのです。
なぜ、タワーマンションが売れているのでしょうか?
相続税評価の時に、土地代分が安くなり
評価も低くなるから相続税対策で売れているのでしょうか?

今、売れているものに「耐火金庫」が
実は 売れて、前年比130%~180%になっていると
金庫販売業の方がおっしゃっています。

1万円紙幣・タワーマンション・耐火金庫
この3つのキーワードで 皆さん 何をお考えになるのでしょうか?
この3つのものが増える要素は、
・ゼロ金利 
・相続税 
・預金封鎖
の3つの言葉とつながらないでしょうか?
日本にはたくさんの富裕層の方々がいらっしゃるのでしょうか?

私は、預金封鎖など発生することはないと
20年間 言い続けています。
(逆に20年間 ハイパーインフレ 
日本円紙くず、預金封鎖と言い続けているA氏という人物がいます)
が、最近でも 法政大学の教授や著名なファンドマネージャーが居ます。

この人たちの言葉を信じれば、
銀行預金しているよりもタワマンに住み、
耐火金庫に現金を置いておけば安心なのでしょう。
高級なタワーマンションはセキュリテイ設備は整っており、
タワマン自体が金庫のようなものですからね。

私は、他の理由を考えています。
お金持ちは今に始まった事ではなく、
タックスヘイブンの国にお金を持ち出すことはやっているでしょう。
安全な日本、カネを日本から海外に送ることは考えるなら、
何も外国に金を持ち出す面倒な事をしたくありません。
現金が一番です。

税務当局は、現金だけは把握できないものです。
ので、贈与税、相続税を逃れるためにも、
現金を金庫に入れて、
自宅の安全なタワーマンションに置き、使えばいいのでしょうね。

今の世の中、1億円銀行に預けても
1年間で1000円しか利息が付かないのですよ。
手数料で消えますね。

今、タックスヘブンの情報漏れで、大騒ぎになっていますね!
各国の政治家がやり玉にあげられていますね。
確かに中国政府系の人々がひどいですね。
しかし、一方で 悪いことばかりではない。
すなわち、国際ビジネスで 
その国を利用するということは、
小国家は政策的にノンタックスを取ることは当然ではないでしょうか。

日本のメガバンクは、劣後債を発行していますね。
どこではっこうしていますか?
これらの国ではないですか?
日本の石油タンカーや船舶を所有していますが、船の籍は日本ですか?
違いますね?  リベリア国で所有していますね。
船に関しては 皆さん 知っているはずです。

リベリア国船にすれば 固定資産税が要らないからです。
ところで リベリアという国 どこにあるのか ご存知でしょうか?

とにかく大金持ちに対して、
私はネタミの気持ちをあまり持たないようにしています。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年4月27日 (水)

財務戦略セミナーを開催します!

井上和弘のセミナー
「マイナス金利時代の財務戦略を」を、
6月上旬に、東京、大阪にて開催します。

アベノミクスが息切れを見せ始めるなか、
日本銀行によるサプライズ政策、
マイナス金利が導入されて、
数カ月が経過しました。

設備投資、賃金は想定より伸びず、
政策効果は不透明のなか、
マイナス金利時代に、どのような対策を打つべきか?
頭を悩ましている企業経営者は、
実にたくさんいらっしゃいます。

そこで、未曽有のマイナス金利時代でも、
稼いだお金を社外に流出させることを防ぎ、
会社にお金を残す具体策を、
経営コンサルタント歴45年の井上和弘が、
多くの実例とともに、解説いたします。

井上和弘は、20年以上も前から、
「ハイパーインフレはやってこない!」
とデフレ経済を予測し、
銀行金利については、
「固定金利ではなく変動金利(TIBOR +スプレッド)で契約しなさい」
と指導しつづけてきました。

実際に、井上和弘の指導の通りに対策をとった会社は、
すばらしい業績と強固な財務基盤を構築しています。

会社にお金を残すためのヒントは、
P/L(損益計算書)ではなく、B/S(貸借対照表)にあります。
B/Sには、数多くの埋蔵金が眠っています。
B/Sをただただ眺めていても、
宝の場所は、浮かび上がってきません。
B/Sを見るコツ、見る技術が必要なのです。

「B/Sはさっぱり分からない!」という方も多いですが、
井上式面積グラフを活用すれば、
B/Sアレルギーの方も、大丈夫です。

当日は9時から、
わが社のB/Sがすぐに理解できる
“井上式面積グラフ“の作成指導も行います。
今回は、
大阪会場 6月3日(金)
東京会場 6月21日(火)
の開催となります。
申し込みはこちらから

みなさまのご参加、お待ちしております。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年4月26日 (火)

TIBOR(タイボ)がまた下がり出した!

銀行借入の金利は、
TIBOR(タイボ)+スプレッド(上乗せ金利)にしなさい!
と、言い続けています。

4月中旬以降、そのTIBOR(タイボ)、
いわゆる、東京の銀行間の取引金利が
またまた急低下しています。
こんな感じです。
Tibor_suii2

2月中旬、マイナス金利がスタートした際、
数日間で大きく下がりました。
2月1日に0.11%だったのが、
2月19日には、0.08まで下がりました。
その後、0.07%台で安定していました。
が、この4月18日以降、一気に下がり出し、
4月22日時点で、0.04%になりました。
上乗せ金利をプラスしても、0.2%台、
あるいはそれ以下になりました、
という声が、あちらこちらから聞こえてきます。

2016年の1月1日の時点では、0.13%でした。
その時点と比べると、3分の1以下です。
いったいどこまで下がるのか?という感じです。
“タイボがマイナスになったら、0%換算でお願いします!”
と、担当者が申し入れてきた、という銀行もあるようです。

“タイボは変動ですよね?
これからは固定のほうがいいんじゃないでしょうか?”
“そろそろ金利も上がると思うのですが。”
と言っていた方は、今、どう感じているのでしょうか?
そのような声も、最近は聞かなくなりました。

いまこの状況で、
“金利はTIBOR+スプレッドにしてください!”
と銀行に言っても、簡単にOKはでないかもしれません。
それでも、まだそうなっていないところは、
今からでも言い続けてほしいのです。
総デフレではないものの、金利デフレは、
しばらく続きそうなのですから。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信をしております。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年4月25日 (月)

利益の出し方を考える ②

Bep
上記の図表を利益図表と言います。
経営コンサルタントは、
クライアント先のものをよく 一緒に作図したものです。
この図表を活用しているかどうか?
図表を作ろうと思っても作れない会社もあれば、
この図表すら知らない会社もあるはずです。

この図表が理解できない経営者や幹部は、
売上さえあげれば利益は出るものと信じている売上至上主義者であり、
倒産予備軍に一番近い会社なのです。

図を見てください!
売上高線は、ゼロから直線に伸びています。
経費線(固定費+変動費)のまじわる点を損益分岐点
(損と益がトントンになる売上)と言っています。

固定費は売り上げが上がろうと、下がろうと必要な経費です。
中味は人件費、管理費、販売費、金利、減価償却費です。
減価償却費は実払いありませんが、
借入金返済金がプラマイなるかもしれません。

変動費は、売上の上・下によって増えたり、減じたりするものです。
その多くは、原材料費(仕入高)+製造関連経費ですね。

長年経営コンサルタントとして実務を行ってみて、
つくづく思うのは、固定費は、売り上げが上がっても一定で、
固定化するかと言えば、嘘です。

売上が上がれば、人が増え、人件費関連費用
それらを総合して労務費といいますが、
事務所スペースや、車輛費、光熱費、保険料、減価償却費が増大します。
当たり前のように売り上げがあがれば固定費の増大が発生します。

その増大を抑える,止める、これを合理化・効率化というのです。
ですから、事業においては限界利益率(1-変動費)
すなわち 粗利益率の取りにくい業界は
この固定費の上がることに神経質にならざるを得ないのです
(外野席の人間は それを見て,ケチな会社と非難されても
節約会社であらねばならないのです)

一方、変動費の高い会社、
すなわち粗利益率の低い付加価値率の低い商品力、企業力、
シェアの低い薄利といわれる会社は、
少々売上を上げても企業分岐点は上がるばかりで、
なかなか黒字化しにくい会社になります。

売上を無理して上げようとすればするほど、
営業社員は、価格を下げてでも売ろうとするので、
粗利益率(限界利益率)の低下を招き、
分岐点売上が上がってしまいます。

これからみても売上増は、望みはしますが、
利益の出し方は
① いかに固定費を下げる努力をおしまないか,
見栄やかっこうばかり考えず、固定費にメスを常に入れる
② いかに粗利益率の高い売り物に特徴づけ、
差別化、自社商品開発に努力を続けるか、
もしくはチャネル、販売費、販売地域を変える、
粗利益率を0.5%でも年々上げる努力を行う

利益図表から学ぶことは、
分岐点売上を下げる努力を普段から、惜しまずし続けることですね。
これがマサカの売上低下に対応する方策です。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年4月23日 (土)

そのソフトウエア、本当にソフトウエアですか?②

ソフトウエアの処理は、次のようになります。
Photo
今回、B社で行った支出の内容は、
在庫管理、入出金管理に関するもので、
いずれも、出来ていなかった管理を、
しっかりやろうということで、
改善したものでした。

これを、上記の表で考えると・・・

利用者から売上を得るものであるか?
(収益獲得につながるか?)
→NO

在庫管理、物流処理の障害が取り除かれることで、
売上拡大につながるか?
(収益獲得につながるか?)
→NO

システムを構築することで、
管理人員を削減することができるか?
(費用削減が確実か?)
→NO

このソフトウエアは、
在庫、債権、債務の管理をするうえで、
本来自社でしておくべき作業を、
今後は自社で行えるために行う開発だったのです。

したがって、本システムは人員の削減につながらず、
「いままで行ってこなかった作業を行う」
「管理を厳格に行う」という意味で、
逆に費用の増加にもつながりかねないものなのです。

だから、今回、構築するシステムは、
将来収益獲得、費用削減に結びつくものではないため、
資産計上する必要性はないのです。

こういった検討を行わないと、
税理士さんは、勝手に「資産」にしてしまいます。

(福岡雄吉郎)

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください 

2016年4月22日 (金)

顧問税理士に告ぐ ①

①特別償却を勧めずに、何が顧問なのか?

“時限立法の特別償却制度を活用しなさい!”
“機械・設備は29年3月末まで、全額、即時償却できます!”
と、言い続けています。

言い続けるには、ワケがあります。
償却額を上乗せして損金計上を増やし、
法人税の現金流出を減らす効果があるのは当然です。
が、何より、
そのことを勧めない顧問税理士が多すぎる!
のです。

私たちの関係先には、設備を活用する業種がたくさんあります。
しかし、顧問税理士からその話しを勧められた、
というケースは、1割もない程度なのです。
こちらから聞いて、教えてくれた、というケースはあります。
それとて、こちらから聞かなければ、教えてくれていないのです。
顧問とは、意思決定はしないものの、
専門的見地から、有効な意見やアドバイスを述べる存在です。
“それがまったくないんですよ…。”
と、嘆く経営者が、あまりにも多いのです。

今回の特別償却は、スタートして、丸2年が経過しています。
来年3月末までの、時限立法です。
全額、あるいは半額を償却できる、またとない機会なのです。
それを顧問先に進めずして、何が顧問税理士なのか!
と、言いたいのです。
名ばかり店長、というのがありましたが、
名ばかり顧問、なのです。

このブログの読者には、税理士・会計士の先生方も、
少なからずおられます。
既に勧めていただいているならよいですが、
まだなら、すぐに顧問先へ連絡をとり、
“特別償却できるものは、全部しましょう!”
と、言ってほしいのです。
税務の観点から、
有効なアドバイスをしてあげてほしいのです。

それができないなら、
顧問税理士、顧問会計士とは、言ってほしくないのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信をしております。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年4月21日 (木)

利益の出し方を考える ①

環境利益 環境赤字

本年に入り、円がドルにたいして上昇し、
東証をはじめとして株価が低下し、
中国経済状況の悪化がますます本格化してきています。
円高、株安は昨年末にこんなに変化するとは、
評論家は どなたも予想していませんでしたね。

各社の経営会議に参加してみて、
4月以降、本年度の業績を予想していると悲喜こもごもです。

〈円高〉
原材料を輸入にたよる会社は、私の関係する会社は多くあり、
本年度の見通しは明るい。
過去2年間の実績は振るわなかった会社が多かったです。
一方 海外の輸出に多くをたよっていた
運輸、船舶、機械(自動車、建設機械)等は見通しが暗くなっています。

円高になれば 輸入原材料であれ、原価、すなわち原材料が下がり、
当然として粗利益高、粗利益率が改善され、
損益分岐点売上(収益トントン)が下がり、利益が増大します。
飲料食品製造は、まさにこれですね。
円安になればこの逆ですね。

〈需給〉
需要が高まれば販売単価が上がり、
供給が需要を上回れば単価が下がっていきます

この業界は、市況産業と言われている資材業界です。
石油がそうであり、鉄鋼石、鉄製品業界、建設資材業界がそうなのです。

販売単価が上下することによって、
同じ数量を販売していても、売上が拡大したり低下したりで、
営業勢力や販売努力では如何ともしがたいものがあります。

利益が出るのは、環境条件によって変化するのであって、
環境利益が出ても企業努力ではないという事、
とかいって、環境による収益悪化と言って、
そのせいだけにするわけにはいかないのです。

為替変動による収益の悪化に対しては、
商品力があれば値上げをしたり、
商品改善、開発による粗利益率改善、通貨変更等の努力である程度の対策はあります。

需要の増大による売り上げの増加には冷静な思考が必要です。
有頂天にならず、もっと! もっと!  と拡大主義には気を払うべきなのです。

私の属しているゴルフクラブのメンバーで、
大学の同窓生の会でコンペを行っています。
4年前のちょうど 今頃 M商社・M物産の
金属部所属の大阪支店の部長さん3名が同時に東京に栄転で抜けられました。

3人とも「いや~ 私は 何と良い時に大阪にいたのか! 
法人会員でゴルフができ、仕事ではメチャクチャ儲けて、ラッキーでした」
と大阪を後にされました。

3人の方達は、今どうされていらっしゃるのでしょうか?
M商社もM物産もその部門が大赤字とか・・・・
天国らから地獄になっていないように祈るばかりです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年4月20日 (水)

そのソフトウエア、本当にソフトウエアですか?

製造業B社は、年商70億、
税引前利益も毎期数億円を計上している会社です。

先日、B社の決算書をみると、
「ソフトウエア」が、10百万円近く、ありました。

「このソフトウエア、なんですか?」
社長に質問します。

「これは、当社で利用する内部管理用のソフトウエアですよ」

「システム会社に外注したのですか?」

「いえ、当社のなかで、ITに詳しいものがいるので、
その人間にやらしています。
もともとあるシステムに手を加えているのです。」

「ということは、この金額は、
そのソフトウエアに手を加えた方の人件費、
ということですか?」

「はい、そのとおりです」

「なぜ、資産として計上しているのですか?」

「よくわからないのですが、
税理士の先生がそのように処理しました」

「このシステムの中身はなんでしょうか?」

「在庫管理や入出金管理に関するものです。
はずかしながら、当社はシステムに関しては、ほったらかしで、
これまで、在庫金額を正確に把握できていませんでした。

また、当社は、海外子会社から仕入を行っていますが、
その入荷処理も、うまくできていませんでした。
今回の作業は、主にこうしたことに対応するためのものです。」

「入出金管理に関する部分はどういうものですか?」

「えー、そうですね。
・受発注や入金支払の処理
・請求書の発行および支払書の発行
・売掛金および買掛金管理
いずれも、出来ていなかった管理を、
しっかりやろう、ということで、改善しました。」

「それなら、資産計上しなくても、
損金で落とせますね。」
「えー、そうなんですか??」
(次回へ続きます)

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください 

2016年4月19日 (火)

決算書が出来上がる前に、言っておきたいコト②

九州での震災被害を受けた皆さまへ、
心よりお見舞い申し上げます。

会計事務所が作る決算書は、税金の申告のことしか考えていません。
しかし、決算書は、銀行からの資金調達にも必要なものです。
だから、銀行交渉に有利になるような決算書にしておきたいのです。
それには、決算処理をお願いしている会計事務所に、
決算書が出来上がる前に、言っておきたいコトが、あるのです。

②特別損失を活用しなければ、どうなるのか?

特別損失で計上可能なものが、販売管理費で計上されている。
そんな、もったいない決算書を、よく見かけるのです。
実際どのように違うのか、です。
下の図をご覧ください。

Tokubetusyoukyaku

左右にふたつの図があります。
それぞれ、損益決算書を、図にしたものです。
左側は、特別損失で計上可能な費用を、販売管理費に計上した場合。
右側は、特別損失で計上可能な費用を、特別損失で計上した場合。

営業利益と経常利益の部分が大きく異なります。
おわかりになるでしょうか?
税引き前利益は、いずれもマイナスで、同じ額です。
会計事務所が気にかけるのは、税引き前利益の部分だけです。
だから、右側でも、左側でも、どっちでもいいのです。

しかし、銀行交渉の格付けに繋がる、
決算書のあり方で言うと、右側の状態が、断然いいのです。
営業利益と経常利益の額が、大きく影響するからです。
左側の図では、営業利益も、経常利益も、マイナスです。
販売管理費が、必要以上に大きく膨らんでいるからです
右側の図だと、営業利益も経常利益も、プラスです。

銀行からすれば、右側の図の状況であれば、
税引き前利益は赤字だけれども、
本業の利益を示す営業利益は、しっかり稼いでいる、
となるわけです。
左側の図だと、販売管理費の経費内訳を見ない限り、
そのことがわからないのです。

なのに、左側のような経費計上をした、
残念な決算書を、今もよく見かけるのです。
銀行格付けを、交渉に強いものにしておきたいなら、
この2つの処理の大きな違いを、
しっかりと理解しておいてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信をしております。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年4月18日 (月)

不正の発生! 会計監査を行いなさい!

年商5億円までは 創業社長一人で奮迅の努力、
活動をすれば規模も収益も上がります。
しかし、10億、30億 80億 150億と成長拡大していこうと思えば、
自分の分身、片腕、信用できる人材がどうしても必要となります。

中堅企業創出の道は、人材を発掘して、
信用するところから始めなくてはなりません。
しかし、世の中の経営で
なかなか人を信用できない性格、性質の人が多くいらっしゃいます。

「任せた」「まかした」と言っても自分と同じような価値判断がなく、
結果も思ったことと違う「己が」やった方が早くて正確だ!
と言って、他人様を使えない。

任せて信用していたにもかかわらず
「退職してしまった」「ライバルに行った」「不正され、ごまかされた」
様々なトラウマに悩んだという経験の持ち主もいらっしゃいます。
過去に多くのトラブルを見てきました。

経理も生産技術、能力もピカイチ、
外から見ても良質の人材と思っていた人物が
下請業者と組んで不正利益を私していた。

銀行出身者として信頼していた人物に社長として派遣した子会社で、
経理と一緒になって、5年間で3億円の不正を働いていた事実。

この時間でもあなたの会社で行われているかもしれませんが、
不正トラブルは常に発生していますね。

零細からたたき上げ、
急成長した会社には基本ルールやマニュアルがありません。
すなわち、人事異動がなく数値のオープン化もない。
幹部クラス人材が、営業と経理の責任者を人で兼務して
チェックが全くきかない。
組織的に分業がされていないことがあるのです。

「人は信用して使いなさい。しかし 人の行動まで信用してはいけません」

社内の人間をチェックするのは苦手です。
そのためには外部に頼んで、
数値監査業務はお金を払ってでもやっていただきたいのです。

わが社でも東南アジアの子会社の会計監査の依頼を受けて
海外に出かける業務が入ってまいりました。

常に外部の目で管理に未熟なところがあれば改善する。
業務に関して、お互いがチェックする体制にしておかなくては、
規模の拡大だけ目指しても危険です。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年4月16日 (土)

美術品を減価償却してください②

3月決算の会社は、決算作業の時期を迎えています。
もう一度、美術品の減価償却について、
確認しておいていただきたいです。

過去に取得した美術品を減価償却する場合、
耐用年数は、次の通りです。

(1)室内装飾品のうち金属製のもの……… 15年
  例えば、金属製の彫刻

(2)その他のもの………………… 8年
  例えば、絵画・陶磁器・彫刻

減価償却の方法としては、定額法か定率法が選べます。
定率法のほうが、最初のうちは、減価償却費の金額が大きくなります。

たとえば、100万円の絵画を減価償却する場合、
定額法なら、毎年12.5万円の減価償却費です。
いっぽうで、定率法なら、
初年度、25万円
2年目 19万円
3年目 14万円
と最初の3年で約6割の償却が終わります。

また、ある方から、
「現在、倉庫に眠っている美術品も、
減価償却できますか?」と質問を受けました。

こちらも減価償却できます。

一応、必要な維持管理が行われており、
いつでも展示可能な状態にあるもの、
という条件付ではありますが、
たいがいは、問題なく減価償却できるでしょう。

ちなみに、30万円未満の美術品については、
一括償却が可能です。
(ただし、一括償却の合計額が、年間300万円までです)

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年4月15日 (金)

決算書が出来上がる前に、言っておきたいコト①

会計事務所が作る決算書は、税金の申告のことしか考えていません。
しかし、決算書は、銀行からの資金調達にも必要なものです。
銀行は、決算書の数字から、その企業をあるランクに格付けします。
で、格付けが低いと、金利もその他条件も、悪くなります。
だから、銀行交渉に有利になるような決算書にしておきたいのです。
それには、決算処理をお願いしている会計事務所に、
決算書が出来上がる前に、言っておきたいコトが、あるのです。

①特別償却は、特別損失で計上してください。

この数年、投資促進の政府方針により、
大型の特別償却が可能になっています。
いわゆる、即時償却です。
全額償却なので、かなり大きい金額のものも、あるはずです。
しかし、決算書を見ると、その全額がすべて、
販売管理費の減価償却費で計上されている場合があるのです。
これはもったいないです。

償却額が大きいので、その分、
営業利益と経常利益が、小さくなってしまうからです。
銀行格付けに、最も影響する決算書の数字は、
営業利益、なのです。
だから、営業利益をできるだけ大きく見せる、
工夫が必要なのです。

即時償却は、特別償却です。今だけの、特別なのです。
なので、特別に上乗せしている償却金額は、
特別損失で計上すれば、よいのです。
“特別償却は、特別減価償却費として、
特別損失で計上してください!
販売管理費には、いれないでください!”
会計事務所には、決算書作成にとりかかる前に、
こう言っておいてほしいのです。

作成処理がいったん終わってからだと、何かと言い訳をして、
修正をいやがります。面倒くさいからです。
“そんなことしても、税金は一緒ですよ。”
“そんなことしなくても、銀行はわかっているんじゃないですか?”
“その勘定科目が、うちのシステムにないので、間にあいません。”
などなど、意味不明の言い訳まで、飛び出してくるのです。

銀行格付けは、銀行の本部処理です。
決算書の数字だけ、入力して、決まります。
支店長だけがしっている情報など、格付けには反映されません。
だから、決算書作成時点で、
できることをしておく必要があるのです。

“そんなことしていいんですか?”
という、会計事務所の方がいたりします。
しかし、私に言わせれば、単年度限りの、
特別な費用を、通常の販売管理費に計上することこそ、
“そんな処理でいいの?”
“販売管理費の意味は、何なのですか?”
と、言いたいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信をしております。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年4月14日 (木)

恐慌への対策は 企業体力を高めることにあり

資本主義経営システムは 競争を生み出し、
製品にしろ、サービスにしろ 
年々、質の向上、価格の低下を招き、
消費者にとっては歓迎される良きシステムであると信じています
(共産主義、社会主義システムは 今や 敗退システムです)

ただし、資本主義システムの黒影は、
貧富の差が企業においても個人においても発生します。
そして、好景気もありますが、
大不況時代には考えられないような恐慌が発生する事です。
景気循環サイクルがあることです。

中小の経営者は、どなたも懸命に不況に耐え、
倒れないように自社の経営に必死になって努力されています。
セミナーに参加される熱心な経営者には、皆さん 同じ考えに立っておられます。

確かに景気よく高収益を実現すれば、
普段の努力が実った結果だと、
自らの頭を ヨシ!  ヨシ! となでる気持ちは理解できます。
しかし、常に私は、皆さんの会社の体力度を上げてくださいと申し上げています。

企業体力とは何でしょうか?

企業体力指数 =自己資本比率 ×総資産経常利益率 =330以上
と申し上げているのです。

自己資本比率が33%で
総資産経常利益率が10%であれば 330という事です。
すなわち安全性と収益性の掛け合わせです。

「霹靂一声奔雨一過」(へきれきいっせい ほんういっか)
(前触れもなく急に雷雨が轟き、勢いのある雨が通り去る)
明治34年刊 今から115年前「商業経済談」 に書かれています

「恐慌は、経済社会の雷雨にたとうべきか、
多少の惨害を被ることあるべきも、
また、大気を清涼ならしむるものなれば不確実なるものは、これを壊倒し、
信用あるものはこれを好栄ならしめ、
経済社会の秩序を整理することを得るに至るべし」と

企業体力があれば企業は残ります。
恐慌はすべての企業を倒すことはありません!
リーマンショックの時、多くの中小企業の下請けメーカーが倒れましたが、
兵庫のI社、大阪のR社、愛知のT社、東京のM社、九州のS社等々、
少なからず影響を受けましたが、
今日では業界では前にも増して収益を獲得されているのです。

下半身(自己資本)が強い、他人資本に頼らない、
固定費の低い、商品力のある会社を創造し続ける努力をするのです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年4月13日 (水)

美術品を減価償却してください①

3月決算の会社は、決算作業の時期を迎えています。
もう一度、美術品の減価償却について、
確認しておいていただきたいです。

以前のブログで、
美術品が減価償却できるようになった、
とお伝えしました。

この改正のポイントは、
過去に取得して、減価償却できずじまいだった美術品についても、
減価償却できるようになった、
ということでした。

細かくいうと、
平成27年1月以前に買った美術品については、
平成27年1月以後、最初に開始する事業年度から、
減価償却を行うことになります。

つまり、3月決算会社の場合は、
この3月(平成28年3月期)の決算で、
減価償却をスタートさせることになります。

注意が必要なのは、
美術品を減価償却してゆこうと思うなら、
今回のタイミングで減価償却を計上しないといけない、
ということです。

つまり、今回の決算で減価償却を見送り、
来期に減価償却を計上しようと思っても、
それはできない、ということです。

減価償却の対象となる美術品は、
(1)取得価額が1点100万円未満である美術品等
(2)取得価額が1点100万円以上の美術品等であっても、
「時の経過によりその価値が減少することが明らかなもの」
に該当する場合

具体的には、①~③のすべてを満たす美術品が該当します。

①会館のロビーや葬祭場のホールのような不特定多数の者が
利用する場所の装飾用や展示用(有料で公開するものを除く。)
として取得されるもの

②移設することが困難で、
①の用途にのみ使用されることが明らかなもの

③他の用途に転用すると仮定した場合に、
その設置状況や使用状況から見て、美術品等としての市場価値が
見込まれないもの

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください 

2016年4月12日 (火)

エース級の人事異動、していますか?

この時期、人事異動の季節です。
人事異動が多い会社もあれば、少ない会社もあります。

しかし、数年に渡ってその様子を見ていると、
人材の幅が広がってゆくのは、
人事異動の多い会社だと、感じます。
異動により、他部署のことを知り、
組織全体を見る目が、育ちやすくなります。
業務の幅も広がります。
コミュニケーション力や、人脈も、広がります。

必ずしも、皆がそうなるわけではありません。
とはいえ、
そうなる機会がないことには、なり得ないのです。
特に、異動が必要なのは、各部署でのエース級人材です。
他部署の水を飲まなければ、エース級人材も、
いつかは頭でっかちの、ある意味、
やっかいな人材になることがあります。

“彼をあの部署から抜くのはイタイ!”
と、多くの人は言います。
しかし、経営は長期戦です。
現状だけにとらわれていては、いつか、困り果てます。
“次を支える幹部人材が、いないんですよ・・・。”
そんな声を、この最近、よく聞くのです。

また、エース級で異動のない人は、
絶妙のタイミングで、転職しがちです。
聞くと、“先が見えなくなった。”という理由が多いです。
要は、期待されていると、感じられなくなったのです。
“いい人材が、急に辞めてしまいました・・・。”
と、その時になって、経営者は嘆きます。
しかし、そこには、
次代を担う人材として、長期的に育ててこなかった、
というツケがある場合が多いのです。

エース級の人材には、いつかは、広い視野で、
経営に携わってほしいはずです。
後継者を支える人材になってほしいはずです。

ならば、
多くの部署を人事異動で経験させてほしいのです。
エース級でなくても、部署が変わることによって、
伸びる人材は出てきます。
不正や横領などの、防止にもなります。

エース級人材こそ、異動をさせてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2


【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信をしております。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年4月11日 (月)

田辺昇一先生の教え

もう! と考えるが まだ! と考えるか!

人間の思考で「もう・・・・」とあきらめてしまう人と、
「まだ・・・・」と考える人とは、
人生を歩む上で大きな差が出来る、
と師匠の田辺昇一先生はおっしゃっていました。
私は人生でも「まだ!」方法はないか、
と顧問先の問題解決でもこの思考態度は大いに役立ちました。

今、現在でも多くの税理士が次のように発言しています。
①「もう オフバランスの方法で 子会社を設立して、そこへ不良資産を売却する方法はなくなりました」
②「もう 少人数私募債を発行しても 源泉分離課税の20%の特典は受けられなくなりました」
③「もう 3月までで即時償却の有利な償却はなくなりました」

ともう終わった。
もう特典が使えないと、モウ! モウ!
牛じゃないのに言っている人たちがいます。

③の即時償却法は4月1日の古山先生のブログをお読みください

①の小会社設立 もしくは既存の子会社へ売却する時も、
その子会社、関連会社が100%子会社でなければ可能です。
ですから99%でも90%でもよく 100%子会社でなければOkなのです。
100%でない子会社など すぐ作れますよね。
そして、そこに売却して特損を出せばよいのです

②の少人数私募債、もし貴方が源泉分離課税20%の地方税の特典を受けたいなら
その会社の代表取締役ではないこと
株は個人で所有していないこと
この条件を満たす会社に少人数私募債を引き受けてもらえば可能なのです。


高額退職金を受けて退職し、株式は後継者や持ち株会社に引き渡した。
支配権なし。引退後のリッチな社長は、
退職金を5%~10%の金利率で楽しい人生を送っておられる方もいらっしゃるのです。

もう・・・・

まだ・・・・

考え方1つで えらい違いになりますね。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年4月 9日 (土)

大会社がなくなる?②

資本金を1億円以下にすると、
「中小企業」扱いとなり、
さまざまなメリットがあります。

①外形標準課税がかからない
外形標準課税とは、
利益が出ていようが、赤字だろうが、
関係なく払わなければいけない税金です。

資本金の額や、人件費の総額に対して、
税金を払わなければいけないのです。

②法人税率が安い
800万円までの利益(所得)に対しては、
10%ちかく、法人税が優遇されます。

③住民税 (23区内、50人以下)
いっぽう、資本金が1億円超なら、29万円です。
たとえば、資本金が1億円以下なら、18万円です。
ちなみに、資本金が1千万円以下なら、7万円です。

④固定資産(30万円未満)
資本金が1億円以下の場合、
備品等を買っても、30万円未満なら、全て損金で落とせます。
対して、1億円超なら、落とすのに何年もかかります。

⑤交際費(接待飲食費)
資本金が1億円以下なら、
年間800万円まで損金で落とせます。
対して、1億円超なら、全額は落とせません。

⑥特別償却が受けられる
「中小企業投資促進税制」という制度があります。

設備投資をしても、“即時償却”の要件を満たさない場合、
一定の要件を満たせば、
投資額の30%は特別償却が可能です。
(平成29年3月31日まで)

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください 

2016年4月 8日 (金)

プリペイドカードが増えてきた

昨年あたりから、主要外食チェーンを中心に、
プリペイドカードの取り扱いが、増えてきました。
そのシステム管理を低コストで受託するサービスが、
続々と登場してきたことが一因です。
が、何より、前受け金で先にいただける、
ということに、どことも魅力を感じているのでしょう。

その都度チャージするタイプもあれば、
銀行口座から自動チャージのものもあります。
私も、スターバックスのプリペイドカードを使っています。
自動チャージにしています。
会計も早いし、チャージの手間もいりません。
使い勝手がよく、便利です。

チャージの上限額も、さまざまです。
数千円のものもあれば、全日空のプリペイドカードは、
30万円が上限です。
提供する側にしても、顧客ごとの消費データをつかめます。
現金ではつかめないデータを、把握できるのです。

前受け金で受け取ることができ、個人の消費動向を把握できる。
加えて、オペレーションを簡略化させ、時間短縮できます。
ピーク時における、レジでの回転を速くできるのです。
導入する側のメリットは、大きいのです。

なかでも、強く言いたいのは、やはり、
キャシュフローを良くする効果のことです。
プリペイドの前受け金が増えれば、
銀行借入金も、それだけ減らすことができます。
当然、今は低いとはいえ、支払金利もその分減ります。

“うちの業界ではちょっとムリじゃないか・・・”
“まだまだコストがかかるのでは・・・”
“LINEがプリペイドマネーで、問題視されていたな・・・”
などという懸念があるかもしれません。

とはいえ、
マネーの電子化、プリペイド化、仮想化は、
まだまだ進みそうです。
コンビニに行けば、アマゾンやスマホゲームなどの
プリペイドカードが、簡単に買える時代です。
少しでも回収を早めたい、前受け金があれば助かる、
という会社は、この動きに注目しておいてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信をしております。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年4月 7日 (木)

田辺昇一先生に 教わった事

増収増益など実現して 威張るな!

経営者の能力が示されるのは「増収増益」の実現ではない!
そんなものは環境利益によるもので
経営者の実力が示されたものではない! とおっしゃっていました。

どの時代にもブームがあります。
スーパーマーケットがGMSと称して大型設備を造る。
家電業界で大型テレビが液晶画面、地デジになり需要が急に増える。
ハウスメーカーが2×4,2×6で
安くってデザインのいい家を次々に全国展開する

素晴らしい! と言って,新聞、テレビ等々のマスコミは取り上げられる。
シェアを占拠するのが重要だと、需要がピークが近づくと消耗戦となる。
たちまち「減収減益」となってしまいます。

売上増を目指しても連戦、連勝できるわけではありません。
春から夏 そして冬の時代を業界は迎えています。
環境利益は過ぎ去っているのです。

そんな環境になった時、真の経営能力が示される時なのです。
勝ち戦だけではなく負け戦もあり、大敗した後 どう立て直すかです。

「減収増益」 
収入、売上が減少する中で、
いかに利益を確保していくかが経営能力なのです。
試されるのは管理能力であり、冷徹なる判断力、決断力なのです。

私がタナベ経営を退職する時代にタナベ経営の本社は、
大阪地下鉄江坂駅近くにありました。
駅前の三和銀行所有のビルがダイエーの本社でした。
役員階の入り口には絶滅したマンモスの写真図がありました。
「マンモスは何ゆえ 絶滅したのか?」とありました。
その答えは『大きなるが故』 なのではないでしょうか?
私は「ゴキブリは今も 生き続けている」と 思ったのですが・・・

由に私は決して規模の大きさを企業に求めず、
常に収益と利益を求めるのです。
これは師匠の教えだと今も思っています。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年4月 6日 (水)

大会社がなくなる?①

先日の日経新聞に次のような記事がありました。

景気回復で総法人数が増えているにもかかわらず、
大企業の減少が止まらない。国税庁の最新統計によると、
資本金1億円超の大企業は2014年度に2万1336社となり
前年度から580社減った。
最近の景気回復で中小企業を含む総法人数は3年連続増えたが、
大企業は3年連続で減った。大企業が資本金を減らし、
中小企業向けの税制優遇を受けるケースも目立っており
年末の税制改正論議の争点になる。

資本金を減らすことを「減資」と言います。
記事にあるように、
資本金が1億円を超えるか、1億円以下で、
税務上は、その取扱いが変わってきます。

資本金が1億円以下なら、「中小企業」として扱われ、
税務上、いろいろな優遇措置があるのです。

いま話題のシャープが、
鴻海の支援を受ける前に、
250億円ある資本金を1億円以下にしようとしました。
さすがに、これは行き過ぎということで、
ストップがかかりました。

吉本興業も資本金が125億円ありましたが、
いまは、1億円に減らしています。

昔は、資本金が大きいほうが信用がある、
と思われていた部分がありました。
会社のホームページを見ても、
会社概要の欄に「資本金 ○億円」
と書いている会社も多いです。

しかし、いまはそういう時代ではなくなってきています。

日経の社会面の一番下を見てみると、
減資の公告がよく出ています。
いまや、減資は、珍しいことではなくなっているのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年4月 5日 (火)

まだできる決算対策 「少額償却資産の特例」

決算月が終わってから、
“何か節税策になるものはないでしょうか?”
と尋ねてくる方がおられます。
“どうしてもっと早く言ってくれないんですか!”
となるのですが、それでも何かないか、考えるわけです。

生命保険など、
実際のお金の入出金が関係するものは、
もはやムリです。
できるのは、
不良在庫を棚卸資産除却損に計上する、
機械・設備の資産で、使っていないものがないか、
再度見なおしてみる、といったことなど、です。
要は、貸借対照表の左側の資産を、
もう一度じっくり見ることです。

例えば、
10万円以上はするものの、30万円未満のものなら、
少額償却資産として、総額上限300万円まで、
損金計上が可能です。
いわゆる、「少額償却資産の特例」です。
こんなことでも、会計事務所まかせにしていると、
10万円以上だから資産計上、
となっていることが多いのです。
器具・備品、機械、パソコン、ソフトウェアなど、
一年を振り返れば、該当するものがあるかもしれません。
実際、よくあるのです。だから言うのです。

もっと言えば、
この少額償却資産を、今まで以上に活用してほしいのです。
単品で30万円未満なら、OKなのです。
例えばこんな場合があります。
パソコンで、エクセルやウイルス対策のソフトが、
事前にインストールされていて、32万円でも、
インストールされているソフトウェアを除いた本体価格は、
30万円未満である、というケースです。
私自身、買い替えの際、このようになることが多いです。
そんな場合、見積書には、本体とソフトウェアを、
分けて記載してもらいます。
そうすれば、全額損金計上できるのです。

つまり、総額では30万円以上するけれど、
本体とそれ以外にわければ、すべて30万円未満になる、
という場合があるのです。

そんなことも、
会計事務所から教えてくれることはありません。
こちらが知識を持っておき、
会計事務所に処理を投げかけるしか、ないのです。
まずは、もう一度、資産台帳に、
じっくりと目を通してほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信をしております。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年4月 4日 (月)

節税策としての不動産(アパート、マンション)経営は危険

25年(1/4世紀)すぎるとまた、金持ちの不安心に付け込んで、
いろいろな節税話を吹き込む人々が居ます。

それらは
① タワーマンション節税
② マンション アパート投資
③ 貸しビル投資
の不動産投資ではないでしょうか?

相続税が高くなり、土地や自社株を所有するお金持ち経営者は不安になり、
新聞広告にある節税本やセミナー開催に目が留まり、
自分も何か策を取らねばと考えてしまのでしょうね。

今から30年前の1980年代、バブルの前も土地が上昇し、
景気がよくなった時にも今と同じように商社、不動産会社、建設会社が
ワンルーム投資、都会の100坪前後の土地活用を囃したて、
又、小型マンション・アパート経営を勧めたのです。

銀行からも資金が出ました。
土地や建物の相続評価が下がるために対策には良いからでしょう。

結論を申せば、それらの投資に失敗して、多くの破産、不良が発生したのです。私も多くを見てきたのですが、要は建てることと投資する事は簡単なのですが、借主が居なくなった時に困るのです。
あの時は、土地バブルで価格が暴落してしまいました。
そして、多額な銀行借入金が残りました。

②のマンション・アパート ③の貸しビルも新築物件は入居してくれますが、
5年10年となりテナントが出てしまうと、
なかなか次の借主が現れないことです。

修繕費もかかり、20年たてば赤字の連続で償却すらもできず、
銀行借り入れで運営していれば、元金も返せなくなるのです。

空室になっても、すぐさま入居者が出現する良質の物件や
全額自己資金でやる投資は安全で良い投資だと思いまし、
相続評価も下がりますが・・・

①のタワーマンションの節税は、
国税と総務省のタッグによる節税策封じが検討されて、
一時の熱は冷めたとのことです。
たとえ、当局が節税封じだと言っても、
今後も良質のタワーマンションは節税になることは間違いありません。

土地の評価にして 土地代 ÷ 総戸数でカウントすれば、
土地価格は低く評価され、アクセス、使用価値、セキュリテイ、快適さを加え、
自分が所有し、利用するならば間違いなく良い投資であり、
貸すにしても高望みしなければ需要はあるのですから。
需要不変の投資物件であれば何の問題もありません。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年4月 2日 (土)

監査役は、本当に監査役ですか?

上場会社にも中小企業にも、
「監査役」という役員がいます。
登記簿を見れば、確認できますね。

中小企業の場合は、
社長の奥様が監査役になられている場合が多いです。

先日訪れた会社で質問しました。
「監査役の名前に奥様がありますが、
奥様は、普段どうされていますか?」

「毎日来て仕事していますよ」
「毎日来て、何をされているのですか?」

「そうですね、経理をしたり、総務的な仕事をしたり、
まぁ、いろいろと手伝ってもらっています」

「それは、監査役の仕事ではないですね~」
それにしても、なぜ、監査役なのですか?」

「だって、会社には監査役が必要でしょう・・・
だから、家内に監査役になってもらっているんですよ」

「いまは、監査役をなくしてしまうことができますよ」
「えー、そうなんですか?」

平成18年の会社法の改正により、
特に中小企業では、取締役会を設置する必要がなくなりました。
取締役会を廃止すれば、監査役も必要なくなります。

この会社の場合は、
奥様は実質的に取締役のような役割をしています。
監査役を廃止して、取締役についてもらい、
役員報酬をグーンと上げればよいのです。
そうすれば、奥様が退職するときにも、
退職金をたくさん出すことができます。

ちなみに取締役会をなくせば、
取締役を社長1人にすることもできます。

取締役会と監査役を廃止すれば、
これまで取締役会で決めていた事項が、
基本的に株主総会で決めることになります。
この点は注意が必要です。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年4月 1日 (金)

即時償却は、まだ終わっていない

“平成28年3月31日で、
即時償却できる特別税制も終わってしまったか…。”
と、残念に思っていませんでしょうか?

特別税制そのものは、まだ終わっていないのです。
まず初めに、
全額即時償却ができなくなったものの、
平成29年3月31日まで、50%の償却はできます。
50%の償却でも、大きい埋蔵金です。
建物でも、空調設備でも、建物付属設備でも、50%です。

特に、建物付属設備や構築物は、
平成28年4月1日以降に取得したものは、
これまでの定率法から、定額法に、税制変更となりました。
手を打たなければ、購入時はこれまで以上に小さい償却額です。
しかし、生産性向上促進の特別税制活用を申請すれば、
50%の償却ができるのです。
この違いは大きいです。

さらに、50%ではなく、
これまで通り、全額即時償却できる資産もあります。
“えっ!本当ですか!”と思うかもしれません。
あるのです。

これは、上記の特別税制に加え、
中小企業投資促進税制をミックスして活用します。
そうすれば、既存の特別税制50%に上乗せして、
さらに50%の償却を上乗せできます。
合計100%、全額即時償却できるのです。
これも、平成29年3月31日まで、できます。
あと1年あります。
次の表の赤枠で囲んだところが、上乗せできる資産です。
Uwanosesyoukyaku

この表は、経済産業省から公表されている資料の抜粋です。
全文は、こちらを参照・印刷ください。

で、顧問税理士にこの資料を見せながら、
“今期予定している設備投資は、この上乗せ税制活用をお願いします!”
と、該当の投資を検討している企業は、申しいれてください。
そこでどのような回答があるかで、
良い顧問税理士か、良くない顧問税理士かが、わかるのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数18000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信をしております。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック