サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« まだできる決算対策 「少額償却資産の特例」 | トップページ | 田辺昇一先生に 教わった事 »

2016年4月 6日 (水)

大会社がなくなる?①

先日の日経新聞に次のような記事がありました。

景気回復で総法人数が増えているにもかかわらず、
大企業の減少が止まらない。国税庁の最新統計によると、
資本金1億円超の大企業は2014年度に2万1336社となり
前年度から580社減った。
最近の景気回復で中小企業を含む総法人数は3年連続増えたが、
大企業は3年連続で減った。大企業が資本金を減らし、
中小企業向けの税制優遇を受けるケースも目立っており
年末の税制改正論議の争点になる。

資本金を減らすことを「減資」と言います。
記事にあるように、
資本金が1億円を超えるか、1億円以下で、
税務上は、その取扱いが変わってきます。

資本金が1億円以下なら、「中小企業」として扱われ、
税務上、いろいろな優遇措置があるのです。

いま話題のシャープが、
鴻海の支援を受ける前に、
250億円ある資本金を1億円以下にしようとしました。
さすがに、これは行き過ぎということで、
ストップがかかりました。

吉本興業も資本金が125億円ありましたが、
いまは、1億円に減らしています。

昔は、資本金が大きいほうが信用がある、
と思われていた部分がありました。
会社のホームページを見ても、
会社概要の欄に「資本金 ○億円」
と書いている会社も多いです。

しかし、いまはそういう時代ではなくなってきています。

日経の社会面の一番下を見てみると、
減資の公告がよく出ています。
いまや、減資は、珍しいことではなくなっているのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« まだできる決算対策 「少額償却資産の特例」 | トップページ | 田辺昇一先生に 教わった事 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大会社がなくなる?①:

« まだできる決算対策 「少額償却資産の特例」 | トップページ | 田辺昇一先生に 教わった事 »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック