サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« システム投資の即時償却 | トップページ | 製造原価報告書なんていらない② »

2016年5月 9日 (月)

なぜ 私は自社株の相続税 ゼロを薦めるのか?考えるのか?②

②なぜ 中小企業は資本金が低いのか?

なぜ 中小企業の資本金は、
中堅企業になっても零細企業の資本金と変わらないのでしょうか?
若い後継者諸君を教育していて
「なぜ わが社の資本金は1000万円なのです。 
もっと増資して高額にしてもいいのですが・・・・?」
という質問を受けます。

「資本金1千万円と1億円 どう違いがありますか?」と返します。

税額が異なります
配当を1割支払うと決めても、資本金額によって額が異なり、
法人税を払った後配当を支払う事になります。

「資本金1億円以上は大会社となり、数ある中小企業の恩恵が使えません」

中小企業者にとって資本金は 
1千万円 2千万円、5千万円 8千万円 9千万円と経営していく上で、
今や資本金の額を云々する人はいないはずです。
よほど、見栄っ張りか 知識がない方です。

それよりも、利益を上げて、法人税を支払って残った純利益から、
配当や役員賞賞与を取らずに剰余金を積み上げていくこと。
その実である現預金を増やし、
信用のバロメーターの自己資本金額・率を上げる方法をとるのです。

だから、資本金を増やすことなどは、
社長にとって、あまりメリットもないので、気にかけなかったのです。

ですが、いよいよ後継者にバトンタッチ、経営権を渡すか!と考えた時、
当然 自社株の委譲が必要となり、
その時に 税理士から資本金の何十倍にもなっていますよ
と言われてびっくりしているのです。

剰余金をそこそこにしておこうという社長はいません。
経営の目的の中の収益を上げることが社長の使命なのですから・・・

上げた収益は出来る限り、社外流出せずに内部留保したいと
真面目に考えるのですから当然増えていきます。

これを減じようと考える社長は 基本的にいません。

「わが社の相続税評価をした時に どうして そんな倍数にもなるのだ!」
といっても仕方がないのです。

立派な社長だから そうなるのです。
「名誉なことなのです」

自社の貸借対照表(B/S)を手元に置いてみて下さい。
右側の下の欄をご覧ください。次のような表になっているはずです。
Photo

中小企業においては資本金の所有者は、
ほとんどは社長が所有されています。

よって、この財産は当然、相続人に渡され、
そこで相続税を相続人は支払わないといけないのです。
これらの一連の引継ぎで、悲劇、喜劇、人生ドラマが起こるのです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« システム投資の即時償却 | トップページ | 製造原価報告書なんていらない② »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/65392190

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ 私は自社株の相続税 ゼロを薦めるのか?考えるのか?②:

« システム投資の即時償却 | トップページ | 製造原価報告書なんていらない② »

おすすめブログ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック