サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

2018年11月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 11月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    11月29日(木)東京、10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。詳細&申し込みはこちらからどうぞ。 大阪開催は11月8日、大盛況にて終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    2019年3月7日(木)東京・27日(水)大阪にて、「ICO式事業承継対策」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 製造原価報告書なんていらない③ | トップページ | 判断 決断 そしてスピード »

2016年5月14日 (土)

地震により被災した資産の評価損

熊本地震から1カ月を迎えました。

被災者の方々はもちろん、
被災地域にある会社も、
大きな損害を受けた会社がとても多いと思います。
改めて、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

ところで、
在庫(棚卸資産)や土地建物(固定資産)は、
ふつうは、含み損を抱えていても、
それを売却や除却、廃棄しなければ、
損金には計上できません。

しかし、今回の熊本地震のような災害によって、
激しい損傷を受け、これらの価値が帳簿価格より低くなった場合、
その差額は、評価損として損金に算入できます。

つまり、単に帳簿を減額するだけで、
その損失は、損金として処理できる、
ということです。

読みづらいですが、法人税法33条には、
以下のように規定されています。

内国法人の有する資産につき、災害による著しい損傷により
当該資産の価額がその帳簿価額を下回ることとなつたこと
その他の政令で定める事実が生じた場合において
その内国法人が当該資産の評価換えをして損金経理により
その帳簿価額を減額したときは、
その減額した部分の金額のうち、
その評価換えの直前の当該資産の帳簿価額と
その評価換えをした日の属する事業年度終了の時における
当該資産の価額との差額に達するまでの金額は、前項の規定にかかわらず、
その評価換えをした日の属する事業年度の所得の金額の計算上、
損金の額に算入する。

ピンチはチャンスでもあります。
評価損の計上、一度ご検討ください。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« 製造原価報告書なんていらない③ | トップページ | 判断 決断 そしてスピード »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/65468487

この記事へのトラックバック一覧です: 地震により被災した資産の評価損:

« 製造原価報告書なんていらない③ | トップページ | 判断 決断 そしてスピード »

おすすめブログ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック