サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 地震により被災した資産の評価損 | トップページ | 製造原価報告書なんていらない④ »

2016年5月16日 (月)

判断 決断 そしてスピード

石原慎太郎氏が、田中角栄論を述べておられますが、
氏は、「物事の選択に中立という事はありえない」と
自論を持っておられます。

はっきりと右か左か YES! No! とおっしゃる。
いかにも慎太郎的ではっきりと右か左かと言えとは、
素晴らしい事と思います。

一方、田中角栄の言葉の中に
「世の中 白と黒ばかりであり、敵と味方ばかりでもない。
その間にある中間地帯 グレーゾーンが一番広い。真理は常に「中間」にある」
ともおっしゃっています。

私の師匠の太田琴彦先生も
「常に真理は 中間にあり」が口癖でありました。

私の経営指導という仕事の中での思考態度は、
「右か左か  上か下か 前か後ろか 縦か横か」の二極化で考えない。
出来るだけ枠をはめずに 広く広くして考えるようにしています。

決して、白黒をはっきりした方がよいとは考えず、
白か黒かではなく、灰色の色が一番世の中では広いと思っています。

もう1つ 田中角栄氏はこうもおっしゃっています。
「企業の社長になったら、できるだけ早く、大きな仕事をやるべきだ。
『熱意断行』もへちまもない。
待てば海路の日和では とても大きな仕事はできない」

氏は決断力、実行力を評価の基準にしておられ、
日本人は「しばらく情勢を見てからやろう」という人が多い。
その人たちをバカだとおっしゃっていたという・・・

何十年も経営者をやっていて、
目の前の課題に 決断して行動できない社長は、ダメだと思います。
決断して走っていて、間違っていると思えば
軌道修正をすればいいのだと思います。
経営において大切なのは、スピードです
本田宗一郎氏(本田技研工業創業者)は、
「『石橋を叩いて渡る』いう言葉は、嫌いだ。
石橋だということが分れば、叩かずに渡ればいいんだ」
とおっしゃっています。

叩いては時間をロスすることの方がもったいないのです。
スピードに生き続けた本田氏らしい言葉です。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【18000部(第6刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« 地震により被災した資産の評価損 | トップページ | 製造原価報告書なんていらない④ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 判断 決断 そしてスピード:

« 地震により被災した資産の評価損 | トップページ | 製造原価報告書なんていらない④ »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック