サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

オフバランス ②

世の中は、あっという間に価値観が変わります。
たとえば、液晶テレビの部品メーカーは先端産業であるといわれ、
あらゆる地方都市が造成した工業団地から固定資産税等、
優遇条件で引く手あまたのものが多くありました。

関西のハイヤーインダストリー工業(株)(仮称)も、
物流的に見ても申し分のない工業団地に団地を確保し、
2年後の2010年は地元の市長を迎えての近代的工業の落成式を行ったのです。
落成後、6か月後には 受注すべきはずの仕事は全く来なくなったのです。

それらの工場の必要性は 韓国 台湾 中国に移り
為替レートからも全く存在が否定されてしまったのです。

銀行の言うがままの安値で 土地も建物も売却せねばならなくなったのです。
半導体だけではなく、自動車部品業界も似たような苦境を見てきました。
天国から正に地獄です。

オフバランスで一番多く、手掛けた案件は 本社会社所在地に移転である。
地方の県庁所在地 準所在地に古くより存在する問屋卸業です。
旧市内に本店があり、営業用、顧客用、社員用の駐車場が不足し、
業容の拡大により倉庫もあちこちに確保せねばならず、
当然 本店の業務に差し障りが出てきます。

県の方針により郊外に物流、商業センターが作られ、そちらに移動を進められ、
金融的にも高度化資金が使えるようになり、
そちらに立派な事務センター物流倉庫を作ることになったのです。

B/Sの右側には 土地 建物 設備金額が膨れ上がり、右側には借入金が同量に膨れ上がる。
借入金も返済が始めるわけですが、数字に明るい若い経営者なれば
旧市内の本店の土地、建物の売却による借入金の返済を考えます。

なぜなら 郊外に出来る大型ショッピングセンターの影響ぶりを見ると、
これは早く売却しておかないと
旧市内の駅前の一等地は車社会になって、やがて二等地三等地になってしまう。

魅力のあるうちに決意してオフバランスしました。
今も存続し、家名に恥じない経営を続けておられます。
歴史ある本店をオフバランスしない企業は、今日では無くなっております。
(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月29日 (水)

まだできます!即時償却

以前のブログで、
「基幹システムの入れ替えなど、
ソフトウエアに投資した場合は、
平成29年3月までなら、100%即時償却できます」
と申しあげました。

先日のセミナーで、ある会社から、
「当社も、つい先日、5億円投資した基幹システムを
稼働させました。でも、50%の償却でした。
100%償却は、もうできないんじゃないですか?!」
と、財務担当の役員から質問を受けました。

「そうですか~。ところで、
御社の資本金はおいくらでしょうか?」

「はい、当社は5億円です。」

「あー、だからですね!
資本金が1億円超えたら、即時償却できないのですよ!」

「即時償却はもちろんですが、外形標準課税や留保金課税など、
資本金が大きいことで、払う税金は多くなっていますよ。」

「・・・検討してみます」

中小企業の多くは、資本金が1億円以下です。
だから、これから設備投資をする場合は、
もう一度、即時償却できないか、
検討していただきたいのです。

○機械装置(1台あたり160万以上)

○事務処理の能率化、製品の品質向上に貢献するもの
 たとえば、 
  ・測定工具、検査工具
  ・電子計算機
  ・インターネットに接続されたデジタル複合機
  ・試験又は測定機器

○ソフトウエア(基幹システムなど)

これらが、即時償却の対象です。

即時償却できなくても、
空調等の設備投資は、50%の特別(上乗せ)償却できます。
50%でも、効果は大きいですね。

即時償却制度の延長は予定されていません。
是非とも、もう一度、
経理マンあるいは顧問税理士に
「当社で使える即時償却はないの?」
と確認ください。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月28日 (火)

私は見た!死語の世界 ⑤

中小企業の経営者とお話ししていると、
“それは今どき、死語でしょう!”
と、言いたくなることがあります。

死語の世界⑤
「メインバンク」

“ウチのメインバンクは、○○銀行なんですよ。”
“えっ、そうなんですか!○○銀行がメインとは、スゴイですねぇ。”
“いやいや、なんとかようやく、そこまでたどりつきましたよ。”
などという会話に、私も聞き覚えがあります。

その時代を通過した経営者には、今なお、
言葉の中に「メインバンク」への信仰心が現れる、
という方がいるのです。
“「メインバンク」だから、なんとか助けてくれるはずです。”
“うちの「メインバンク」である○○銀行に、そんな交渉や扱いなどできない。”
“○○銀行が「メインバンク」なので、今もなんとか生き延びています。”
そんな、浪花節のようなセリフはもはや、死語の世界なのです。

それは、今のような、
融資先の格付け(スコアリング)がなかった時代、
の話しです。
かつて、そんな浪花節的融資の結果、バブル崩壊後に、
各銀行は、不良債権を大量に抱え、業績を悪化させていったのです。
その状況を打破すべく、日本銀行から各市中銀行に、
客観性評価により融資せよ、との指針が、1996年に
出されたのです。
金融機関での、リスク管理革命が起こったのです。
今から20年前のことです。

その指針を受けて誕生したのが、現在も使われている、
返済能力重視の格付け(スコアリング)です。
時代はその時点で、完全に変わったのです。
なのに、「メインバンク」信仰がどこかにあり、
死語が飛び交う、ということが起こるのです。

「メインバンク」信仰の経営者にとって、
その銀行は、ある種、教祖様のようなものです。
なので、銀行員や支店長も、
経営者の信仰心を見抜くと、教祖様として振る舞い始めます。
“「メインバンク」として、ぜひとも、協力させてもらいます!”
などと言います。
しかし実際は、格付け(スコアリング)がいいから、
というだけです。
さらに、
“この地域でも、最優遇の金利で対応させてもらいます!”
“そうですか!ありがとうございます!”
などと、ますます乗せられてしまいます。
で、その金利を聞いてみると、最優遇でもなんでもない、
銀行にとっての最優遇、だったりするのです。

今や、かつての「メインバンク」
などというものは、存在しないのです。
そう呼んでいたとしても、単に、
振込などを引き受けている窓口銀行であり、
借入金額が一番大きい調達銀行である、
というだけの話しなのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。「kojinhosyo.pdf」をダウンロード

2016年6月27日 (月)

オフバランス ①

バブル期に5億円の投資で 和風ファミリーレストランを作った茶祭(仮称)は、
関東地区で和風レストランを10店舗展開する家族向きレストランで、
創業20年を迎えての盛業店です。

チエーン展開をすすめる茶谷社長にとっては、良き外食立地を常に求めていました。
そこへ、とび込んできたのが土地代3.5億円の角地の物件、土地に惚れてしまって、
少々高いと思えど購入したのです。

そして、建築となると平成元年には、建設費も高騰し、
だが、銀行はすんなりと5億円融資してくれたので、
1日も早く開店し収入を図るべき開店を進めたのです。

しかし、平成2年頃から、バブルの崩壊、売上に比しての投資金額の大きさは
たちまち資金繰りを悪化させました。
平成6年に子会社として存在していた加工センターに2億円で売却、
売却損として3億円を計上しました。
経常利益は、1億円を出したので 3年半でその損失は消えてしましました。


社歴150年の長きを誇る山田紙業(仮称)は、多くの含み益を持つ老舗会社であります。
相続税対策で 銀行等のアドバイスの節税策で多くの土地を購入したが、
ごたぶんに漏れず、山田紙業の新規購入した不動産も評価が下がり、
元金を支払わず、金利だけのみの条件借入も、
当の銀行の合併によって元金も支払わなくてはならず、別会社を新規に設定して、
そこへ「有償解除」のやり方で赤字を出し切り
今では無借金になるほど借入金も返済し終わっている。


昭和15年生(1940年)の山村 洋氏は、バブル崩壊後も必ずインフレが来る、
土地本位の信用経済は日本の基本であるとの信念の持ち主です。
1000坪の自社遊休地の周辺の農地を買い上げ、
今や 借入金は年商近くの金額になってしまっているのです。
メガバンクがメインであったが、いつの間にか手を引かれ、
高い金利でフーフーという状態になってしまっているのです。

その上、地震のお蔭で周辺の町は空き地だらけ、
今や 誰も見向きもしない工場進出も話題にのぼらなくなってしまっています。
今日 考え方を改め、会社存続のため、オフバランス行動に踏み切りました。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月25日 (土)

税務訴訟が減っています

日本経済新聞(平成28年6月21日) 朝刊から

国税当局から所得隠しや申告漏れを指摘された企業や個人が、
処分を不服として裁判で争う件数が減っている。
国税庁は20日、2015年度に提起された訴訟(控訴や上告含む)は
231件だったと発表した。
前年度から6件減り、04年度(計552件)の半分以下だった。
手続きが明確になったことなどが背景にある。

減少の背景にあるのは税務調査のルールの明確化だ。
13年から調査対象や期間をあらかじめ伝えたり、
処分理由を文書で伝えたりすることが法律で義務化された。
以前は理由をはっきり書面で示さないまま追徴金額だけ示し、
納得できない納税者が訴訟を起こすことも多かったという。

以前から申し上げているように、
税務調査が納税者目線に変わってきています。
例えば、記事にあるように2013年(平成25年)から、国税通則法が変わり、
その結果、税務調査開始にあたっては、
あらかじめ決められた項目を会社に通知しなければならなくなりました。
そして、事前通知項目を大きく逸脱して
調査するのはルール違反、ということになっています。

事前通知すべき項目を、
まとめたものがこの表です。
「zeimutyousa.pdf」をダウンロード

ちっとも嬉しくない電話を受けたあげく、
先方のペースで話をされるとなると、
余計にストレスです。

せめて、この表を予め準備しておき、
電話が来たら、書き込むようにしておいていただきたいのです。
これも一つのエビデンスとなります。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月24日 (金)

私は見た!死語の世界 ④

中小企業の経営者とお話ししていると、
“それは今どき、死語でしょう!”
と、言いたくなることがあります。

死語の世界④
「そんなことをしたら、次は貸さないんじゃないですか?」

この1年以内の話しです。
現預金を必要以上に持ち、借入金がどっさりある、
という会社がありました。

“こんなに現預金がなくても資金繰りは問題ないでしょう。
 借入金の一部を返してしまいなさい。”
と言い、加えて、
“単純な話し、過剰な現預金を使って、
借入金の一部でも返済すれば、それだけで、
総資産は縮んで、自己資本比率が上がるじゃないですか!”
と、説明しました。

その場には、社長と経理部長がいました。
社長は、“わかりました。返済しましょう。”と言いました。
すると、経理部長が、こう言ったのです。
“でも社長、そんなことをしたら、次は貸さないんじゃないですか?”
で、
“それ、いつの話しですか?そんなこと、今や死語ですよ!”
となったわけです。
その経理部長は、かつて、資金繰りで苦労をした経験がある、
いわゆる、銀行サマサマ病だったのです。

繰り上げ返済したような会社には、二度と貸さない、
などということは、融資先がいくらでもあるからできる、
銀行の強気の行為です。
銀行にすれば、
“あの時代は良かった…。”という、過去の話しなのです。
今や、銀行の融資先は、数少ないのです。
貸すときは、スコアリング(格付け)が全てです。
支店の人事異動があれば、過去のことなど関係ないのです。

そんなとき、
銀行サマサマ病の患者が社内にいると、
はっきり言って、財務改善の足を引っ張るだけです。
その会社では、経理部長を説得し、
返済を進め、現預金を減らすことに成功しました。
で、その後、銀行の態度は、何も変わっていません。
“また借りてください!”の連続だそうです。

今や、借りる側が、強気になっていい時代なのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。「kojinhosyo.pdf」をダウンロード

2016年6月23日 (木)

使えます「取得条項付株式」

新会社法によって新しく加わった種類株式の中で
「取得条項付株式」が一番 効果・使う方は良いのではないかと思っています。
よく、わが社では「譲渡制限株式」ですので、
幹部に渡していても分散することがなく、
買い戻しが可能で、何の問題もなく回収できます。
と胸を張っておっしゃる経営者が多くいらっしゃいます。

例えば、非同族である営業部長が急死された。
奥様から名義書換えが請求されたと仮にしましょうか?
取締役会で、名義書換えが
「譲渡制限株式ですので 書換えはできません」と言えるでしょうか?

この時、それでは 買い取ってくださいと 請求された時、
夫人の奥様の親戚が入れ知恵をしてきて、
裁判に持ち込まれたらどうしますか?
「価格決定となればいくらになるのでしょうか?」

個人の資産、資産相続に譲渡制限付であるからという理由だけで
入り込めませんし、裁判所が決める価格は 
DCF法と言って、未来の利益まで加味したものになります。

取締役条件付株式を取得している人物は、
その会社の社員、役員、関係先(弁護士、会計士)
その雇用契約なり委任契約が消滅した時は何の意義も申すことが出来ず、
直ちに返却する(会社の自己株)という条件の付いた株式です

配当優先・無議決・取得条件付株式を社員、役員がいくらもってもらっても、
後継者は少ない株式数を承継することによって、
相続税を心配することなく、株式を持ち、支配することになり、
いらぬ相続争いも避けることが出来るのです。
この取得条項は、株式は使い勝手の良い株式です。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月22日 (水)

新刊本 発売しました

本日、あさ出版から新刊本
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」(1,100円税抜)
(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)
が、発売されます。
160616_2
「会計士や税理士の書いている決算書の本は、
難しく、数字ばかりでわかりにくい。」

だから、
「難しいことをやさしく、
わかりにくいことをわかりやすく」
というのが出版社からのリクエストでした。

本書は、この2点
・難しい言葉を使わずやさしく、
・グラフやイラストで分かりやすく
に集中してつくりあげました。
ページ数は160ページでボリュームは少ないです。
経理初心者から経営幹部まで、
たくさんの方に幅広くお読みいただける本となりました。

“ページは薄いが中身は濃い”本を目指しました。

本書を通じて、会社の数字がわかるようになっていただければ、
これほど幸せなことはありません。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

(福岡雄吉郎)
【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月21日 (火)

私は見た!死語の世界 ③

中小企業の経営者とお話ししていると、
“それは今どき、死語でしょう!”
と、言いたくなることがあります。

死語の世界③
「この○○があるから、貸してくれる」

ある企業の貸借対照表を拝見していると、
資産の部に、有価証券がありました。
“この有価証券は何ですか?”と尋ねると、
“○○銀行の株です。”との返事でした。
で、負債には、○○銀行からの借入金があります。

“売却して現金化し、返済に使いなさい。”と言うと、
“えっ、銀行の株を売るんですか?
 これがあるから、貸してくれるんじゃないですか?”
と、経営者と経理担当者が言うのです。
“株があるから貸すなんて、いまや死語ですよ!”
と、なるわけです。

銀行は、持ち合い株の解消が、
最も進んでいる業界です。
銀行業務には、自己資本規制があります。
一定の自己資本比率以上を、保つ必要があります。
だから、総資産を圧縮したいのです。
そんななか、昨年適用された、
コーポレート・ガバナンスコードは、
渡りに船だったのです。
株式の持ち合いに、その理由の明確化、
などを求めたものだったからです。
銀行にとっては、持ち合い株をやめる理由ができたのです。

そのように環境が変わっているのに、
“この株式があるから借りれる。”
という言葉は、死語なのです。

それはかつて、貸す側の銀行が強かった時代、
弱い立場である企業が、借りる側として、
他社との優位性をアピールするための、
ひとつの材料であったにすぎません。
そもそも、銀行の微々たる株式を保有して、
借入れに優位に働く材料であったかどうかさえ、
今となっては疑問です。

なのに、いまだその当時のしがらみから、
抜け出せていない。
いわゆる、銀行サマサマ病が、
完治していない経営陣が、おられるのです。

「銀行の株があるから、借りれる」
「定期預金をしているから、借りれる」
「銀行のお願いを聞いているから、借りれる」
など、いわゆる、
先方にとって喜ばしいと思えるお付き合いをしているから、
借りれる、という発想そのものが、死語なのです。

それよりも、銀行からの格付け(スコアリング)が、
少しでも上位に入れるよう、
決算書に磨きをかけてほしいのです。
今はそれが、有利に借りる、方策だからです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。「kojinhosyo.pdf」をダウンロード

2016年6月20日 (月)

相続税の最高税率「55%」は高くない! という税務評論家

相続税率55%が課せられるのは、遺産の総額が6億円を超えた場合ではありません。
相続人一人が、6億円の遺産を持った場合に課せられます。
相続人が5人居れば 30億円を超える遺産がなければ
最高税率の55%はかせられません。勿論 7200万円の控除額(割引額)はあります。

10億円 ×  55%  - 7200万円= 4億7800万円

この税率は 55%ではなく 48.7%に過ぎません

5人の相続人が居れば 
一人当たりは2億円に対する税額はせいぜい3150万円になるという 
税務評論家がいらっしゃいます

「この実態をみれば 相続税の最高税率をもっと上げてもいいとおっしゃるのです。
その上に そもそも金持ちの資産というのは
日本から取得したわけで日本という国の治安がよく
産業力もあったから得ることができた資産です。

その人の努力だけで獲得したものではありませんし、
一定の資産と死んだときに国に返すのは当たり前のことだと思います」
ともおっしゃいます

この様な事をおっしゃるから、会社の株式承継で揉め事が発生するのです。
待ってください!

私は、会社の株式は 次の経営を実際に采配する方に集めてください、
相続人数で分けると後々、会社倒産の要因になります。と申し上げているのです。

前述していますように 会社の株の相続評価は高くなります。
しかし、非上場の会社の株式は、その価格では売買できないのです。

10億円と評価されたからといって
相続人で分けることは税金が安くなるからと言って分けてはなりませんし、
配偶者に渡しても税額が少ないといっても二次相続がやがて発生するのです。

10億円の現金を遺産として所有しているならば、
税務評論家の言うようにできますが、
ほとんどの中小企業の経営者の遺産は、自社株しかないのです。

会社の剰余金、社長の個人の資産も国から盗んだものではなく、
個人は所得税、会社は法人税を支払った後、
コツコツと蓄積した結果、大きな資産になったのです。
これら 評論家はお判りにならないのでしょうか?

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月18日 (土)

退職金の否認事例

退職金をもらった後も、
”実質的”に退職していなければ、
税務調査で否認されてしまいます。

たとえば、実際に公表された事例では、
次のような場合で、”実質的に退職していない”
と判断されています。

●決裁関係について

・代表取締役社長の押印欄の隣に、相談役の押印欄があった
・営業会議などの重要会議で、相談役の押印があった
→各経営事項に関する会議にかかる、経営関連事項の報告を受けていたことが
 認められ、稟議事項の決裁過程に関与していたことが認められた

●人事関係について

・従業員賞与の査定について、相談役のやり方にならって査定した
・相談役からの助言にしたがって、従業員の評価に反映させた

●財務関係(資金・予算)について

・売上予算の表の作成について、相談役に相談し、
 予算策定方法の提案を受けるなど、相談役に確認をしながら、
 予算を作成していた
・銀行借入額について、相談役の助言を得て再計算などを行い、
 借入額を決定した
・相談役は、複数回にわたり、主要取引銀行の担当者と面談をしていた

●その他の事項について
・相談役になったあとも、引き続き常勤であった
・社長室内に、社長の隣に相談役席を設けていた
・営業については、相談役は従前から関与していなかった

これをみても明らかのとおり、
退職しているかどうかは、総合的な判断になります。

退職金そのものが否認されたら、とても影響が大きいのです。
上記の事例を参考にして、
退職金の調査で否認されないようにしていただきたいです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月17日 (金)

私は見た!死語の世界 ②

中小企業の経営者とお話ししていると、
“それは今どき、死語でしょう!”
と、言いたくなることがあります。

死語の世界①
「私どもは長プラで対応しています。」

銀行借入の金利は、
TIBOR(タイボ:東京銀行間取引金利)+スプレッド(上乗せ)
にしなさい、と言い続けています。

で、経営者が交渉し、
“タイボの扱いはしていない、と言われました。”
“じゃあ、どうするって言うんですか?”
“私どもは長プラで対応しています、って言われました。”
“えっ!長プラ!それはもう、死語ですよ!”
ということが、いまだにあります。

その場合、ほぼ間違いなく、
その銀行員が、TIBOR+スプレッドでの、
金利対応を知らないし、やったことがないのです。

長期プライムレイトは、銀行が自主的に決める、
長期の貸し出し金利です。
プライムレイトとは、最優遇金利です。
金融機関が自ら最優遇とかプライムと名付けるものほど、
こわいものはありません。

“長プラは、最優遇金利で、
どこにでも出せるものではありませんよ。”
などと銀行員から言われると、
“なるほど、わが社もたいしたものだな。”
などと感慨にふけり、提案を受け入れてしまうのです。

経営者が、調達のトレンドを知らないことは、
大いなるキャッシュ流出に、気づいていないのと同じです。
おそろしいです。

この長期プライムレイト、各銀行が今も発表していいます。
みずほや三菱など、メガバンクは0.95%、
地銀は1.00%、というのが多いです。
しかも、マイナス金利導入後、3月に下がってこの金利です。
いかがでしょうか?
最優遇と思えますか?
銀行にとっての最優遇、としか思えないです。

いまや、TIBOR+スプレッドで、
0.2%を下回る金利がある時代です。
0.5%以下は、ざらにあります。
つまり、長プラ対応など、もはや過去のことなのです。
そんななか、0.95%で借りてくれるなら、
銀行にとって、かなりおいしいお客様です。

銀行員が長プラとか短プラなどと言い出せば、
“あなたは死語の世界から来ましたね!”
とでも、言ってほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。「kojinhosyo.pdf」をダウンロード

2016年6月16日 (木)

年間110万円の贈与税控除を活用せよ

もっとも相続税の節税法として知られているのは、
毎年110万円ずつ贈与するというものです。
贈与税の年間控除額の上限ですので、
子供に10年連続すれば1110万円 20年間であれば2220万円
 30年で3330万円という金額を無税で渡すことが出来ます。

毎年200万円を贈与し、税率10%の20万円を支払えば 年間180万円贈与できます。
そこで多くの資産家は、
後継者の息子の名義の預金通帳にコツコツとお金を積み上げていきます。
勿論、印鑑も息子の印鑑にしてあります。

しかし、税務署から アウトと判定され、
相続税対象とされてしまった失敗例を私は見ています。

贈与契約書によって「あげた方」と「もらった方」が贈与だと認識をしていない。
証拠がないのは認められないというのです。

現実16歳~30歳の頃に多額なお金が自分にある、
自分の意思で引き出せるなどとは親としてできず、
やはり管理したくなるのは当然ではないでしょうか?

それらの対策では 子供の携帯電話の料金を自動引き落としにしておけば
贈与契約書と同じ効果でしっかりしたエビデンス(証拠)となりますのでお勧めします

贈与税というものは、著者は常に違和感を覚えています。
贈与税は上げた方が支払うものではなく、もらった方が申告をして支払うものでしょう・・・
早くに結婚した夫妻などは親がかりで 年間110万円は超えるのではないでしょうか?

親族に贈与せずとも銀座の女性や両国のお相撲さんは
パトロンから年間110万円以上受け取っておられるのでは・・・申告していますか?

社会通念上、絶対におかしいと思うのですが、如何でしょうか?
立小便して軽犯罪として検挙されるより少ないのでは・・・・

学費に関しては、贈与税はかからないと税理士に言われました。
では、私の息子20年前に上京して、大学に通っておりましたが、
いくらまでいいのでしょうか?と問うた時
「そうですね 40万円ぐらいですか?」と言われました。
私以外に じいさんばあさんも 孫に学資として渡せるのでしょうか?
いったい 何年間もらっていたのですか?

修正申告したのですって?
過少申告加算税15%を加算して支払った?
贈与税の時効は 何年ですか?
重加算税率の35%を支払う事ってあるのでしょうか?

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月15日 (水)

6億円の退職金は高いのか?⑤

泡盛「残波」で知られる酒造会社「比嘉酒造」(沖縄県読谷村)の、
創業者に対する退職金6億円が、
「不相当に高い」と税務調査で指摘されました。

役員退職金でよく問題になるのは、
「退職したのに、退職していない!」ことです。

前回ご説明したように、役員の退職には、
①取締役までおりる場合
②代表権は返上するが、取締役に残る場合
の2種類があります。

創業者、中興の祖と言われる経営者は、
取引先との関係、会社の信用力等を考えて、
②の「分掌変更(ぶんしょうへんこう)」を選択されます。

分掌変更の事例は、前回のブログの通りです。

この場合は、「役員としての地位や職務の内容が激変して、
実質的に退職したと同様の事情にある」
と認められることが大切です。

ここで“実質的に退職した”とは、
どういうことを指すのでしょうか?

公表されている否認事例等を参考にすると、
ある特定の条件にひっかかったらダメ、というよりは、
さまざまな状況を総合的に見て判断されます。

例えば、
・勤務の状況
・経営戦略(方針)の決定
・会議への出席、決裁
・投資判断
・販売契約、仕入契約への関与
・組織、人事、労務
・財務関係(銀行交渉)

これらの項目について、
代表権を返上前後で
まとめておかれるとよいと思います。

創業者、中興の祖と呼ばれる経営者は、
これまで心血注いで会社を成長させた方です。
それこそ、24時間365日、家庭を顧みず、
会社のことを第一に突っ走ってこられました。

そういう方々に、
“実質的に退職していただく”のは、
実は一番難しいことでもあります。

しかし、退職金をもらっておきながら、
退任前とほとんど何も変わっていない、
というのは、税務調査のうえでは、とても危険です。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月14日 (火)

私は見た!死語の世界 ①

中小企業の経営者とお話ししていると、
“それは今どき、死語でしょう!”
と、言いたくなることがあります。

死語の世界①
「担保と個人保証は必要でしょう?」

いまだに、銀行借入の際、
担保と個人保証は絶対に必要なもの
と思っていらっしゃる経営者がおられます。
“ウチに来る銀行員は、いつも要求してきますよ。”
と、おっしゃります。
当たり前です。
銀行員の立場であれば、
そう言って、“わかりました。”と言ってくれれば、
ラッキーなのですから。

当然必要だから言っているのではなく、
駆け引きとして、銀行員は死語を使っているのです。
その死語に乗せられている方が、いまだにおられるのです。

担保や個人保証が当たり前だったのは、
銀行が強かった時代の話しです。
しかし今や、銀行を取り巻く環境は変わっているのです。
融資先がなく、預金は銀行にだぶついています。
そこへさらに、日銀が各銀行の国債を買い上げて、
銀行に現金を押し込んでいるのです。
銀行は、借りてほしくてしかたがないのです。
借りるほうが、強い時代なのです。

特に、個人保証は、金融庁から銀行に、
「経営者保証に関するガイドライン」
を運用するよう、言い渡されています。
“個人保証を取るな!”
“経営者個人に多額の負債を負わせるな!”
“経営者の家族を路頭に迷わせるな!”
“個人保証に依存せず、事業性を評価せよ!”
と、指導しているのです。

新たな借入れだけでなく、過去に契約した借入金も、
個人保証を外す対象になっています。
政府系銀行が公表している、
個人保証を外せないケースは、次の2つの場合です。
①債務超過である。
②2年連続、減価償却前の経常利益が赤字である。
民間銀行は公表していませんが、政府系に準じます。
上の2つに該当することは、ほとんどないはずです。

ということは、個人保証は外せるのです。
ただ、銀行も素直には外しません。
“検討します。”で、そのままになっている。
というケースが多いのです。
だから、粘り強く繰り返し、問い詰めてゆくのです。
“個人保証の件、どうなってますか?”
“なぜ外せないんですか?”
“じゃあ、どうなれば外せるんですか?”
“それが、○○銀行のルールなんですか?”
“このことを、金融庁に連絡してみます。”
とまで、追い詰めてゆかないと、簡単には外しません。

死語の世界に振り回されることなく、
銀行交渉を進めてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。「kojinhosyo.pdf」をダウンロード

2016年6月13日 (月)

「まさか」が発生すれば現金が一番大切でしょうか!

質問?

「先生は いつも会社は「まさか」という 転げ落ちる坂があるので 
それに対処しなさいとおっしゃいますが それにはお金が大切でしょう。
しかるに現預金を月商以上持つな! とおっしゃるのはなぜですか?」

というのが実に多く来るのです。

経営コンサルタントで小山  某氏までが
銀行から借りれるだけ借り マサカの時の為に 口座に積んでおきなさい!
などと バカじゃないだろうかと思える事を発言してします。

会社において「まさか」とは、何なのでしょうか?
地震、台風、火事、食中毒 得意先の倒産、法的事件を言うのでしょうか?

「マサカの坂」に直面した時、お金が必要です。
しかし、銀行借入の場合、金利も元金返済も待ったなしです。
自己の金、信用の金がすぐさま入ってくるかどうかです。

阪神大震災の時に 私の顧問先の製造会社のA社は、
本店も工場も3か月間ストップしました。
必要なのは、金ではなく、工場にある金型とそれを使える製造設備でした。
貸し工場と金型は1年たっても お金を持っていても解決になりませんでした。

東北大震災の時も大衆品製造業のH社は、
A社と同じその上で、その上パッケージ、包装紙代が必要でした。
養豚業のB社はトラック用のガソリンでした。
地方から仙台に応援に駆け付けた消防車ですから
10リットルしかガソリンを入れてくれなかったのです。

「まさか」の時に一番 大切なのは人と同じく
会社のネットワーク、人脈の大切さです。
A社もH社もB社もすべてが経営者人脈や経営者の知恵とアドバイスで乗り切っているのです。

実に逆境なる事件に」直面した時 「お金」では解決できないのです。
「あの優秀な会社」をつぶしてはならないと
周りの人間が叫んでいれば 倒産することはありません。

「あの優秀な会社」と言われるには、
借金が少ない、全くないからいわれるのであって、
借金まみれでは 誰でも信用してくれませんし。

私も26歳の時に自宅用の土地を買い建物を建て時には、
2つの銀行から借金して 25年かかつて50歳の時に完済しました。
嬉しかったです。

それ以後、二度と借金はしておりません。
給与から天引きがおわったら その金額が貯まり出しました。

借金がある間、マサカのために何をしていましたか?
保険に入っていました。
失業しないように懸命に仕事をやっていました。
マサカの為に銀行から借りて定期預金などは絶対にしませんでした。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月11日 (土)

6億円の退職金は高いのか?④

泡盛「残波」で知られる酒造会社「比嘉酒造」(沖縄県読谷村)の、
創業者に対する退職金6億円が、
「不相当に高い」と税務調査で指摘されました。

この6億円の計算については、
前回まででご説明しました。

しかし、この話には、
もう1点テーマとなるべき論点がありました。それは、
「そもそもこの退職金は、“退職金”にあたるのか?」
というテーマです。

今回の件は、
創業者は、代表取締役社長を退任したものの、
取締役として残り続けました。

実は、役員の退職には、
①取締役までおりる場合
②代表権は返上するが、取締役に残る場合
の2種類があります。

創業者、中興の祖と言われる経営者は、
取引先との関係、会社の信用力等を考えて、
②を選択されることが多いです。

これを「分掌変更(ぶんしょうへんこう)」と呼びます。

「退職金」というと、
いわゆる退職と同じように、
会社と縁が切れる、とお考えの方が多くいますが、
そうではありません。

役員としての地位や職務の内容が激変して、
実質的に退職したと同様の事情にある場合、たとえば、
(1)  常勤役員が非常勤役員になったこと。
ただし、常勤していなくても代表権があったり、
実質的にその法人の経営上主要な地位にある場合は除かれます。

(2)  取締役が監査役になったこと。
ただし、監査役でありながら、
実質的にその法人の経営上主要な地位を占めている場合や、
使用人兼務役員として認められない大株主である場合は除かれます。

(3)  分掌変更の後の役員の給与がおおむね50%以上減少したこと。
ただし、分掌変更の後においても、
その法人の経営上主要な地位を占めていると
認められる場合は除かれます。

これらの分掌変更の場合、
その役員に支給した退職金は、
損金として落とすことができるわけです。

ただし、注意しないと、
「退職していない」とみられかねません。
こうなると、退職金の全額が否認されてしまうのです。

この点については、次回に続きます。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月10日 (金)

固定費は固定でない④

損益分岐点の売上高は、
変動費と固定費のバランスで決まります。
なかでも固定費は、放っておいたら増えてきます。
固定費は固定ではないのです。

固定費には、たくさんの勘定科目があります。
そのそれぞれが、じわじわ増えるだけで、
固定費はすぐに膨らみます。
中小企業のわずかな利益など、すぐに圧迫されるのです。

売上高や変動費は、さほど増えも減りもしていないが、
固定費だけが、やや増えて、
営業利益が以前より減ってきた。
というパターンが、最も多いのです。
図で言うと、こんな感じです。
Koteihifueru

この状況で、変動費も増えたら、
営業利益は一気になくなってゆきます。

で、各経費項目を見ると、
何が極端に増えた、というわけでもありません。
が、それぞれ、じんわり増えている、
というパターンが多いのです。

なので、売上高に対するウエイトは低くても、
あらゆる経費について、下げる手立てがないか、
という目で見ておいてほしいのです。

水道光熱費なら、契約形態の見直し、新電力小売会社の活用。
支払手数料なら、振込など、銀行関連の手数料の減額交渉。
福利厚生費なら、健康診断費用の交渉や、制服のレンタル代金交渉。
雑費なら、廃棄物回収・処理費用の交渉。
社員の定期代なら、1ケ月から6ケ月への見直し。
物流費なら、共同配送活用など、運送手段の見直しや交渉。
修繕費なら、相見積もりでの費用最小限化。
会費や図書費なら、今もそれが要るのかどうかの見直し。
などなど。

ひとつひとつの勘定科目を見てゆけば、
その検討や交渉だけでも、結構な時間を必要とします。
つまり、手間がかかるのです。
この手間をかけるか、かけないかで、
固定費は、
下がったり、下がらなかったり、するのです。

固定費は、下げる努力をしなければ、
じわじわ増えるのです。
そうなると、損益分岐点となる売上高は上昇し、
売上高が現状維持なら、営業利益は減ってゆくのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年6月 9日 (木)

負債の整理

東京の帝都メンテナンスサービス株式会社(仮称)の
創業者の桜井 良平最高顧問は、週に1回 会社に出る程度で、
楽しく隠居生活をおくっておられます。私が訪ねれば世間話をするぐらいです。

その顧問の応接室に、経理担当と桜井さんの三男の専務が入ってきました。
どうも呼びつけたらしい。

「ここに短期借入金が残っているが、何の目的かね?」
「はい! 社屋の外装と電気設備の修繕で3千万円まで必要とわかりましたので、
短期借入3年で行いました」
「方法は?」

「当座借越の枠で借入ました」
「なに!」
[桜井専務 あれは 単名手形ころがしです]
「あっそうでした」
「君たちなにか! 当座借越枠だ!単名ころがしだ 
馬鹿者! わかっていないのか!」

急に怒り出したのは そばにいた私もびっくりです。
創業者桜井名誉顧問が怒る理由は、私にはすぐに理解できました。

短期借入という借方は 運転資金用です。
長期借入金というのは、固定資産、設備資金等という創業者の信念があるからです。

当座借越しは、常に現預金残高をギリギリにして、資金繰りを行う。
思わぬ出金があるとき、数日は当座借越枠を利用する。
単名ころがしは絶対にやってはならないという信念を持っているのです。

すぐに銀行の支店長は、本店にお伺いをたてる必要がないので、
単名手形での、貸付をしようとしますが、約定契約書を作って借金しなさい!
というのがこの老人創業者の考え方です
「銀行は晴れた日には傘を貸してくれるが、雨が降れば傘を取り上げる」。
単名で借りて、転がしているとき
マサカの雨になると転がしをストップするからダメなんだという意味です。

「先生! 若い者に変わってしまうと 借り入れ方の基本がわかっていないよね・・」
と嘆きを私にぶつけてこられます。

「短期借入金」は 回収=支払 が バランスしていれば運転資金は要りません。
「長期借入金」は 設備投資資金です。
全額借入に頼る考え方、一行だけではだめで、必ず政府系も入れる事

「リース利用」コンピューターなどの寿命の短いものは特別としても、
リースの金利は銀行の金利と比べて高いので 使うな

「取引銀行」は、メガ1 地方銀行1 政府系1 これが基本です。
条件は、仕入れ業者と同じ、礼儀を尽くして付き合う事、
しかし、条件は常に厳しく、わが社の利益につながること

支店長、次長は2年任期で二度と支店に戻ってこないので、
銀行の駆け引き(嘘)にのってはいけません。甘い言葉に期待する事なかれ!

桜井さんは、大学卒業して最初に入社した会社が、4年で倒産しました。
倒産時、財務処理を行った経営者の言葉には 重いものがあります。

取引銀行も借入金額が小さくなれば、取引のなくなる銀行が生じて当然です。
しかし、「まさか」があると言って 数を整理しないのもどうかと思います。

取引銀行数、長短借入残高、約定条件、
常にトップが能力を付けて、銀行交渉をしないといつまでたっても負債は減じません。

「わが社は地震や津波が来て、
10か月間操業できなくても潰れないように現預金を積み立ててあるのですよ!」
と豪語した社長がいらっしゃいます。

B/S(貸借対照表)を見せてもらうと、確かに現預金があります。
しかし、右側を見てみると同額の銀行借入金が存在していました。
「社長 10か月間 銀行に金利と元金は返済しなくっていいのですか?」
預金通帳はあっても 借入金残高通帳はありませんからね。。。。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月 8日 (水)

6億円の退職金は高いのか?③

泡盛「残波」で知られる酒造会社「比嘉酒造」(沖縄県読谷村)の、
創業者に対する退職金6億円が、
「不相当に高い」と税務調査で指摘されました。

この6億円は、当初、創業者の
最終月額報酬(①) × 代表取締役の在任年数(②) × 功績倍率(③)
で計算されたようです。

この計算式自体は、ごくごく一般的なものですね。

ところが、税務署は、①について、
創業者の月額報酬ではなく、
「同業他社の最高額」を使うべきだと主張しました。

この同業他社とは、
沖縄県と熊本国税局管内(熊本、大分、宮崎、鹿児島)で、
総売上金額が同社の2分の1以上~2倍以下(倍半基準)
となる酒造会社約30社を抽出して計算したようです。

これを受けて、会社(残波)側では、
②の代表取締役の在任年数を、
「取締役としての在任年数」を使うように考えます。
これで、退職金額が跳ね上がりますね

すると今度は、税務署が、①について、
「同業他社の平均額」を使うべきだと主張しました。
これで、退職金額を抑えられます。

ところが、税務署の主張に対して、裁判所は、
「創業者の会社に対する貢献度を考えると、
同業他社の”平均額”を使うのはおかしい」
と考えました。

「同業他社の最高額を超えない限りは、
不相当に高額な部分があるとはいえない」
と判断したようです。

結局、裁判では、役員退職金の適正額を、
「同業他社の最高額×取締役の在任年数×功績倍率」
と判断することにしたのです。

当初支給した退職金は、この計算式内で収まったため、
結局、会社は勝訴したのです。

「売上20億円の会社で、6億円の退職金」
というとびっくりします。

6億円の計算に至るまでには、
幾通りの方法がありますが、
大切なことは、会社に対する貢献度、功績が十分な経営者には、
相応の退職金を出すべきである、ということです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月 7日 (火)

固定費は固定でない③

損益分岐点の売上高は、
変動費と固定費のバランスで決まります。
なかでも固定費は、放っておいたら増えてきます。
固定費は固定ではないのです。
名前は固定費ですが、実態は、
時の流れによって動いてゆく、流動費なのです。

固定費には、たくさんの勘定科目があります。
そのそれぞれが、じわじわ増えるだけで、
固定費はすぐに膨らみます。
中小企業のわずかな利益など、すぐに圧迫されるのです。

例えば、賃借料です。

家賃は通常、相場で変動します。
相場が上がると、大家さんから連絡が入ります。
が、相場が下がった時には、
大家さんから連絡が入ることはありません。
当たり前です。
“賃料相場が下がってきているので、家賃を下げさせてもらいます。”
などとは、絶対に言ってこないのです。

つまり、相場が下がったなら、
借り手から大家さんに連絡しないといけないのです。
で、家賃減額の交渉をするべきなのです。
ところが、借りたら借りっぱなしで、
家賃も借りた時のまんま、となっていることが、多いのです。

一等地を除けば、土地の値段は下がっています。
建物も年数を経過すれば、古くなってきます。
減額交渉をするのが、当たり前なのです。

“下がらないなら、他へ移ろうかと考えています。”
と申し出て、減額した会社がありました。
大家さんも、なかなかなもので、
どうせ口先だけだろう、と、受け入れませんでした。
で、借り手の会社は、引っ越し業者に見積もりをとり、
ダンボールをもらい、荷物を詰めたダンボールを、
大家さんにも見えるところに、置き始めました。
慌てたのは、その大家さんです。
とたんに、
“ちょっと待ってください!”
“家賃減額の件、受け入れますので!”
と、なったのです。

年数を経過しているビルの場合、
ワンフロアー、ツーフロアーを借りている先が抜けると、
次の借り手を探して埋めるのは、至難の業です。
となると、借りている側のほうが、強いのです。

下がるはずの賃借料を、下げる交渉をせず、
固定費だからと、そのまんまになっている。
そんな賃借料がないかどうか、です。
少なくとも、一年に一回は、周辺の家賃相場と比べて、
高いのか、安いのか、調べさせておいてほしいのです。

(古山喜章)


web拍手 by FC2

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年6月 6日 (月)

税引き前利益を赤字にしても怖くない

もう4分の1世紀 25年間 私は著書(12冊)  講演(約1000回)をこなしてきました。
その中で、いかにROA(総資産利益率)を求めるか、
経営は利益率と回転率の掛け合わせたものと話してきました。

実際には、過去の古い資産の中味を精査してみると 
含み損を抱えているものがあり、
それらの処分を推し進めるようにアドバイスしてきました。

しかし、残念なことに 素直に実行していただける会社は少ない事には苦労しました。

会社のサビを落とす とは 資産の中に不良、腐った資産を見つけて、
特別損として落とすことです。
それによって 税前利益が赤字となり、資本の部の剰余金が減額になるのです。
勿論 資産は綺麗になりますが・・・・・

その時にきまって、税理士と
その影響を受けた肝っ玉の小さい経理担当者や古手の幹部が反対に回ります。

①その項目は 税法的に落とせない
②経営審査(国土交通省)で 点数が悪くなる
③取引銀行の信用度が落ちる
④税務署に睨まれる 調査が入る
など 言ってきます。

①勉強しない税理士は 税務署に目が行き、落とす方法を考えない、
勉強しないのです。不勉強な税理士は変えてしまいなさい
②経審は経常利益を収益性の指標として使います。税前利益ではありません。
③銀行は営業利益中心のキャッシュフローが信用のバロメーターです。
落とす理由を説明すれば返って好感度が上がります
④税務署は赤字の会社に調査は行きません。
人員が減って忙しいのです。税歴が悪かったら別ですが・・

もうとっくに除去処分を実行されたはずの電話加入権をまだ、
資産の部にあげている会社はこの例にはいります。

税引き前利益が特別損失を出して赤字になったとしても
何も怖がることはありません。

健康な体と同じで、贅肉を落として、
スリムでスマートな体になることが健康の第一条件とは 皆が知っているはずです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月 4日 (土)

6億円の退職金は高いのか?②

泡盛「残波」で知られる酒造会社「比嘉酒造」(沖縄県読谷村)の、
創業者に対する退職金6億円が、
「不相当に高い」と税務調査で指摘されました。

そもそも、この退職金が高い、低いは
どのように決まるのでしょうか?

法人税法には次のように規定されています。
Taisyoku_3
つまり、役員退職金は、その役員が、
・業務に従事した期間
・退職の事情
・同業他社で規模が似ている会社の役員退職金額
を考慮して、高いか安いかを判断するのです。

そして「不相当に高い」分は、
退職金として認められない(損金で処理できない)
というわけです。

今回、税務署は、近隣の同業他社のデータを持ち出して、
残波創業者の退職金を「不相当に高い!」
と否認してきたのです。

しかし、経営者が10人いたら
それぞれ10人のドラマがあります。
また、まったく同じような商売をしていて、
規模が同じくらいの会社など、ふつうはありません。

つまり、あるべき(妥当な)退職金額など、
はっきりと見つかるはずがないのです。

そして、東京地裁の判断は、
「創業者は、会社にたくさん貢献しているから
同業他社と比較しても退職金が高すぎるとはいえない。」
と考えたのです。

一般的な役員退職金の計算式はありますが、
その前に、そもそも
「役員退職金は、役員の功績や貢献に報いるために支給するものでもある」
ということを、今回の判決は教えてくれたのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月 3日 (金)

固定費は固定でない②

損益分岐点の売上高は、
変動費と固定費のバランスで決まります。
なかでも固定費は、放っておいたら増えてきます。
固定費は固定ではないのです。
名前は固定費ですが、実態は、
時の流れによって動いてゆく、流動費なのです。

固定費には、たくさんの勘定科目があります。
そのそれぞれが、じわじわ増えるだけで、
固定費はすぐに膨らみます。
中小企業のわずかな利益など、すぐに圧迫されるのです。

例えば消耗品費です。

業績は、上がったり、下がったり、するものです。
業績が上がったときには、消耗品の買い方が、ゆるみます。
“これもついでに買っておこう。”
“前よりもちょっと高いけれど、これくらいいいだろう。”
“少し多めに買っておこう。”
など、「まあいいか」というクセがつきがちです。
で、それがいつの間にやら、あたりまえになってしまいます。
加えて、若干の値上げも進んでいきます。
で、じわじわと、増えてゆきます。
つまり、固定費が増えてしまうのです。

となると、
売上高が同じでも、損益分岐点となる売上高は、
上がってしまいます。
ましてや、売上高が下がりだすと、
それまでの固定費のままでは、
営業利益は一気に圧迫されてゆきます。

消耗品にも、いろいろあります。
単品管理は厳しいですが、
経理ソフトの補助コードを利用して、
分類別で管理することは、可能です。
文房具、ガソリン、コピー用紙、その他、など。
補助コードで分類して、年に1回は、
それぞれの額が、月別の推移で増えてきていないか、
チェックしてほしいのです。

特に、売上高が伸びているから、
と、消耗品の買い方がゆるむのが、コワイです。
売上高が増えても、粗利額が減っている場合があります。
なのに、売上高が増えている=業績が伸びている、
と、勘違いしている人がいるのです。
売上高=業績、ではないのです。
Koteihifueru

粗利額が減っているなら、売上高が増えていようと、
固定費を徹底的に、下げる必要があるのです。
消耗品費が増えるのは、気のゆるみが原因となることが多いです。
そうならないよう、チェックをしてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【書籍のお知らせ】
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

日本経営合理化協会のサイトにて、
「銀行交渉はこうしなさい!」音声配信をしております。
図を見ながら音声を聞く、新たな配信形式です。
こちらからどうぞ。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。


2016年6月 2日 (木)

資産の含み損を吐き出す

私の近著「儲かる会社を作るには 赤字決算にしなさい」ダイヤモンド社
「社内埋蔵金をお金にする知恵」  中経出版
の中味は、いかにして不良資産の含み損をたたき出し、
売却して現金化するか、当然、特別損失が出ますが、支払法人税が少なくなります。
オフバランス方法によるキャッシュフロー経営のすすめ方を書いた本です。

平成バブル崩壊(平成4年頃まで)前までは、土地神話があり、
土地の値上がり益、土地担保主義により、
いずれの経営者もこれを信じて経営を行っていたのです。

しかし、ご存知の通り、25年間 土地は下がり続け、
私は、平成元年頃から インフレ時代は過ぎ去り、
デフレが続くとセミナーや著書で声だかに叫び続けました。

数人の年輩経営者は全く理解してはくれませんでした。
しかし、30期も後継社長塾を続けると
若い経営者の中に信奉者が現れ、古手の経営者陣とぶつかりながら、
又、私も実地指導に出かけたりしてオフバランスを進め、
多くの成功実例、財務体質を強化したのです。

「確かに 含み損を持つ遊休地があります!
こんな土地を誰が買うのですか? 買うバカは居ませんよ! 」
「それなら 今の価値で買うバカ会社を作って、そこに売却すればいいじゃないですか!」

『5億円で買って 今では地価評価は1億円ですよ! 4億円も赤字が出るのですよ!』
「こんな赤字を出せば、わが社の信用は 地に落ちますよ! 銀行はどう思うかですよ」
「どうも 思っていませんよ。 御社がバカなのは貸した銀行もわかっていますよ!
毎年 1億円利益出しても納税はゼロ、4年もたてば赤字は取り戻せますよ!」
「わが社は優良法人ですよ、そんなことをすれば税務署に睨まれますよ」

古手の老人取締役は、全員が反対者なのですから、
中には未だにハイパーインフレが発生して、
地価が元に戻るという〇〇評論家の書籍まで持ち出すバカ経営者が居るのです。

銀行も今どきは、有償解除をすれば いとも簡単にオフバランスに協力してくれるのです。

・バブル期に5億円投資金額での土地 建物でファミリーレストランを作ったA社
・社歴150年を誇る会社は 相続税の節税対策で 土地を買いあさったB社
・工場団地建設で 儲けようと農地を買い上げ転用を地元建設屋と画策したC 社
・郊外メイン道路に大型店舗 建設のための借金をして購入、
地価が下がってたちまち苦境のD社
・半導体、液晶で大当たり、工場手狭になり
新規工場を土地ごと購入して倒産しかかったS社下請E社
・旧本社は旧市内にあり遊休土地 本社倉庫は商業センターに移動したF社

グループ税制のお蔭で 私が唱える子会社をつくり、
そこに売却する手法はもう取れないと信じている人や税理士が まだいらっしゃいます。

100%の子会社への売却でなければいいのです。
99%だったら オッケーなのです。
資本金100万円の株式で1万円非同族の方に資本金を持ってもらえばいいのです。

東京スチール株式会社は(仮名) 福島営業所を開設し、
進出のため購入した4千坪の遊休土地
簿価250百万円を売却価格60百万円で
太陽光発電を計画の他社へ即刻 売却して 特別損失2億円を出しました。

この東京スチールは、東京スチールホールデイングスをつくり、
簿価16億円の支店、倉庫を8.5憶円で全部売却し、
特損7億円5千万円を出して、
下がった資産を圧縮して資産回転率を良くする効果が出るのです。

Photo
(井上和弘)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年6月 1日 (水)

6億円の退職金は高いのか?

先月末に興味深い記事を見かけました。

売上20億円の会社で、創業者への退職金6億円が、
東京地裁で認められたのです。

【4月23日 日本経済新聞より】
Higasyuzou_3
この会社、売上20億円で、創業者に6億円の退職金を払いました。
税務調査で、高すぎる!(法人税を少なくしている)と、
否認されたのです。

で、裁判までして争った結果、
裁判所は、「6億円の退職金は高くない!」として、
税務署の主張を退けたのです。

退職金が高いか?低いか?
どのように判断するのか?
次回以降で、見てゆきます。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック