サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 6億円の退職金は高いのか? | トップページ | 固定費は固定でない② »

2016年6月 2日 (木)

資産の含み損を吐き出す

私の近著「儲かる会社を作るには 赤字決算にしなさい」ダイヤモンド社
「社内埋蔵金をお金にする知恵」  中経出版
の中味は、いかにして不良資産の含み損をたたき出し、
売却して現金化するか、当然、特別損失が出ますが、支払法人税が少なくなります。
オフバランス方法によるキャッシュフロー経営のすすめ方を書いた本です。

平成バブル崩壊(平成4年頃まで)前までは、土地神話があり、
土地の値上がり益、土地担保主義により、
いずれの経営者もこれを信じて経営を行っていたのです。

しかし、ご存知の通り、25年間 土地は下がり続け、
私は、平成元年頃から インフレ時代は過ぎ去り、
デフレが続くとセミナーや著書で声だかに叫び続けました。

数人の年輩経営者は全く理解してはくれませんでした。
しかし、30期も後継社長塾を続けると
若い経営者の中に信奉者が現れ、古手の経営者陣とぶつかりながら、
又、私も実地指導に出かけたりしてオフバランスを進め、
多くの成功実例、財務体質を強化したのです。

「確かに 含み損を持つ遊休地があります!
こんな土地を誰が買うのですか? 買うバカは居ませんよ! 」
「それなら 今の価値で買うバカ会社を作って、そこに売却すればいいじゃないですか!」

『5億円で買って 今では地価評価は1億円ですよ! 4億円も赤字が出るのですよ!』
「こんな赤字を出せば、わが社の信用は 地に落ちますよ! 銀行はどう思うかですよ」
「どうも 思っていませんよ。 御社がバカなのは貸した銀行もわかっていますよ!
毎年 1億円利益出しても納税はゼロ、4年もたてば赤字は取り戻せますよ!」
「わが社は優良法人ですよ、そんなことをすれば税務署に睨まれますよ」

古手の老人取締役は、全員が反対者なのですから、
中には未だにハイパーインフレが発生して、
地価が元に戻るという〇〇評論家の書籍まで持ち出すバカ経営者が居るのです。

銀行も今どきは、有償解除をすれば いとも簡単にオフバランスに協力してくれるのです。

・バブル期に5億円投資金額での土地 建物でファミリーレストランを作ったA社
・社歴150年を誇る会社は 相続税の節税対策で 土地を買いあさったB社
・工場団地建設で 儲けようと農地を買い上げ転用を地元建設屋と画策したC 社
・郊外メイン道路に大型店舗 建設のための借金をして購入、
地価が下がってたちまち苦境のD社
・半導体、液晶で大当たり、工場手狭になり
新規工場を土地ごと購入して倒産しかかったS社下請E社
・旧本社は旧市内にあり遊休土地 本社倉庫は商業センターに移動したF社

グループ税制のお蔭で 私が唱える子会社をつくり、
そこに売却する手法はもう取れないと信じている人や税理士が まだいらっしゃいます。

100%の子会社への売却でなければいいのです。
99%だったら オッケーなのです。
資本金100万円の株式で1万円非同族の方に資本金を持ってもらえばいいのです。

東京スチール株式会社は(仮名) 福島営業所を開設し、
進出のため購入した4千坪の遊休土地
簿価250百万円を売却価格60百万円で
太陽光発電を計画の他社へ即刻 売却して 特別損失2億円を出しました。

この東京スチールは、東京スチールホールデイングスをつくり、
簿価16億円の支店、倉庫を8.5憶円で全部売却し、
特損7億円5千万円を出して、
下がった資産を圧縮して資産回転率を良くする効果が出るのです。

Photo
(井上和弘)

web拍手 by FC2

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、18000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« 6億円の退職金は高いのか? | トップページ | 固定費は固定でない② »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資産の含み損を吐き出す:

« 6億円の退職金は高いのか? | トップページ | 固定費は固定でない② »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック