サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 年間110万円の贈与税控除を活用せよ | トップページ | 退職金の否認事例 »

2016年6月17日 (金)

私は見た!死語の世界 ②

中小企業の経営者とお話ししていると、
“それは今どき、死語でしょう!”
と、言いたくなることがあります。

死語の世界①
「私どもは長プラで対応しています。」

銀行借入の金利は、
TIBOR(タイボ:東京銀行間取引金利)+スプレッド(上乗せ)
にしなさい、と言い続けています。

で、経営者が交渉し、
“タイボの扱いはしていない、と言われました。”
“じゃあ、どうするって言うんですか?”
“私どもは長プラで対応しています、って言われました。”
“えっ!長プラ!それはもう、死語ですよ!”
ということが、いまだにあります。

その場合、ほぼ間違いなく、
その銀行員が、TIBOR+スプレッドでの、
金利対応を知らないし、やったことがないのです。

長期プライムレイトは、銀行が自主的に決める、
長期の貸し出し金利です。
プライムレイトとは、最優遇金利です。
金融機関が自ら最優遇とかプライムと名付けるものほど、
こわいものはありません。

“長プラは、最優遇金利で、
どこにでも出せるものではありませんよ。”
などと銀行員から言われると、
“なるほど、わが社もたいしたものだな。”
などと感慨にふけり、提案を受け入れてしまうのです。

経営者が、調達のトレンドを知らないことは、
大いなるキャッシュ流出に、気づいていないのと同じです。
おそろしいです。

この長期プライムレイト、各銀行が今も発表していいます。
みずほや三菱など、メガバンクは0.95%、
地銀は1.00%、というのが多いです。
しかも、マイナス金利導入後、3月に下がってこの金利です。
いかがでしょうか?
最優遇と思えますか?
銀行にとっての最優遇、としか思えないです。

いまや、TIBOR+スプレッドで、
0.2%を下回る金利がある時代です。
0.5%以下は、ざらにあります。
つまり、長プラ対応など、もはや過去のことなのです。
そんななか、0.95%で借りてくれるなら、
銀行にとって、かなりおいしいお客様です。

銀行員が長プラとか短プラなどと言い出せば、
“あなたは死語の世界から来ましたね!”
とでも、言ってほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。「kojinhosyo.pdf」をダウンロード

« 年間110万円の贈与税控除を活用せよ | トップページ | 退職金の否認事例 »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/66028240

この記事へのトラックバック一覧です: 私は見た!死語の世界 ②:

« 年間110万円の贈与税控除を活用せよ | トップページ | 退職金の否認事例 »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック