サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

2018年11月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 11月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    11月8日(木)大阪、11月29日(木)東京、両日10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。 詳細は追って連絡します。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 今は、銀行が「選ばれる」時代です | トップページ | 税務調査が怖い 嫌だ »

2016年7月20日 (水)

納税猶予はいいのか?わるいのか?①

「事業承継対策として、納税猶予がよいという意見があります。
どう思われますか?」と、意見を求められることがあります。

納税猶予は、申告をお願いしている顧問税理士から提案される、
という会社が多いようです。

この制度には、
贈与税の納税猶予と相続税の納税猶予があります。

結論から申し上げると、
私はこの制度をお勧めしていません。

理由は2つです。
1.適用するための条件が複雑であること
2.納税猶予であり、免除はされないこと

X社では、事業承継対策として次のように考えていました。

オーナーに退職金を支給する

自社株式の評価を引き下げる

自社株式を後継者に贈与する

その贈与に関する贈与税に納税猶予を適用する

先の2つの理由について、見てゆきます。
まず、納税猶予制度の条件は、
制度の適用前と適用後の2段階に分かれています。

【適用前の条件】
後継者(受贈者)の要件は、贈与の時において、
①会社の代表権を有していること(代表取締役)
②20歳以上であること(これは問題ないでしょう)
③役員の就任から3年以上経過していること(時間が必要です)
④後継者及びその近親者で総議決権の50%超の議決権数を保有し、
かつ、これらの者の中で最も多くの議決権数を保有することとなること
(オーナー会社なら、この要件は軽く満たせていそうですが、
歴史ある会社の場合は、意外にこの要件を満たせていない、
という場合があります。)

いっぽうで、先代経営者(贈与者)の主な要件は、
①会社の代表権を有していたこと(これは問題ないでしょう)
②贈与時に会社の代表権を有していないこと(退任済が条件です)
③贈与の直前において、
贈与者及びその近親者で総議決権の50%超の議決権数を保有し、
かつ、後継者を除いたこれらの者の中で、
最も多くの議決権数を保有することとなること

贈与をする側、贈与をしてもらう側、
それぞれに条件があります。

さらにややこしいのは、適用後の条件です。
(次回につづきます)

(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« 今は、銀行が「選ばれる」時代です | トップページ | 税務調査が怖い 嫌だ »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/66587593

この記事へのトラックバック一覧です: 納税猶予はいいのか?わるいのか?①:

« 今は、銀行が「選ばれる」時代です | トップページ | 税務調査が怖い 嫌だ »

おすすめブログ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック