サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

忘れられた倒産防止共済

倒産防止共済に加入することをお勧めしています。

倒産防止共済とは、取引先の倒産で、
自社が連鎖倒産することを防ぐためにつくられました。

中小企業基盤整備機構という、
独立行政法人に対して払込みします。

①掛金は月5千円~20万円(5千円刻み)で自由に設定できます。
 ⇒途中で増額、減額もできます。

②掛金総額は、800万円までで、全額損金で落とせます
 ⇒1年間で最高240万円(20万円×12倍)損金処理できます。

③得意先の倒産時には、掛金総額の10倍まで借入できます
⇒最高8000万円借入できます(800万円×10倍)

④この場合の借入条件は、無担保、無保証、無利子です。
 ⇒期間は5年~7年です。

⑤倒産ない場合でも、解約すればお金が戻ってきます。
 ⇒掛金の納付月数にもよりますが、
  40ヶ月以上納付すれば、100%戻ってきます。
 
⑥資本金と従業員数が少なければ、加入できます。
 たとえば、製造業なら資本金3億円以下、
あるいは、常時使用する従業員が300人以下なら、OKです
 ⇒中小企業なら、ほとんど適用できます。

加入手続きは、取引銀行に言えばやってくれます。
良い制度ですが、「入ってます」という企業が、
案外少ないのです。

決算ギリギリに加入しても、
1年間分の保険料を前払いして、損金で落とすことができます。
手続にも時間はかからず、申込~払込完了まで数日です。

先日、8月決算のA社でこの制度に加入してもらおうとしたところ、
実は、30年以上前に加入していたことが発覚しました。

毎月1万円、400万円近く掛け金がたまっていたのです。
現在もかけ続けられていました。
もちろん、解約すれば、100%返ってきます。

その事実、社長はもちろん、経理部長も誰も知りませんでした。

”掛けていることを忘れている”
という会社にときどきお目にかかります。

自社もそうなっていないか、
すぐにお調べください!

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年8月30日 (火)

○○銀行が来た、というだけで拍手が起こっていました

ある会社の借入金明細を見ると、
四つの銀行と取引があるものの、
○○銀行からの借入金が、やたらと多いのです。
しかも、金利が他行よりも高い。
“これ、個人保証はどうなってますか?”
と、経営者にたずねました。
“はずかしい話し、全部個人保証させられてます。”

“○○銀行は、この地域では、一番の地銀ですよね。
 そもそも第一地銀は、殿様意識が強いです。
 それにのまれて、先方の条件を受け入れたんじゃないですか?”
と申し上げました。
“いや、もう、おっしゃる通りです・・・。”
どうしてこんなことになったのか、改めてお聞きしました。

その会社は、地域で30年以上の業歴があります。
当初はもちろん、商いも小さく、融資をお願いできるのは、
信用金庫や第二、第三地銀、と呼ばれる金融機関だけでした。
“第一地銀の○○銀行なんて、相手にしてくれないと思ってました。
 事実、○○銀行からは、誰も営業に来なかったのです。”
とは、その経営者の言葉です。
しかし、業績が伸び、売上規模が伸びると、
○○銀行から社長あてに、電話が入ったそうです。
今から20年くらい前のことです。

電話を受けた事務員は、
“社長、○○銀行さん、ウチに来られるんですか!”
“うん!○月○日に来られることになった。
 なんと融資の件らしい!”
“えぇ!そうなんですか!あの○○銀行さんが!”
と、電話がかかってきただけで、事務所が盛り上がったそうです。

で、当日になり、銀行の要件は、
“当行からぜひ、融資を検討させていただきたい。”
というものでした。
銀行員が事務所を出たあと、社長は、
“あの○○銀行が、ウチに融資をしたいと言ってきました!”
と事務スタッフたちに伝えると、
「やったぁ!」と全員拍手喝さいで喜んだそうです。

“えぇ!うそでしょう!”と言うと、
“いやぁ、○○銀行、というのが、
それだけでステイタスのように感じていたんですよ。
そりゃもう、そのときは、嬉しかったんですよ。”
と、おっしゃるのです。
その喜びようが、言葉にせずとも、銀行員にはわかったのでしょう。
○○銀行に都合の良い条件ばかりを提示してきたのです。
融資してくれるだけで喜んでいる経営者が、
その条件を断るはずもありません。
続け様に融資を受け入れ、○○銀行のシェアが
どんどん高くなっていったのです。

かくして、○○銀行からの悪条件融資の残骸を、
今もなお、ひきずっているのです。
“今から思えば、
 どうしてあんなことで喜んでいたのか…。”
とは、その経営者のつぶやきです。

「銀行」というだけで、
なんだかエライように感じていた時代、
多くの中小企業経営者は、銀行に強い姿勢を示せませんでした。
しかし今、銀行は単なる業種のひとつです。
それも、再編されずに生き残ることさえ、難しい時代です。

過去はどうあれ、
「現金」という商品を仕入れる業者のひとつとして、
意識を転換させて、交渉に挑んでほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年8月29日 (月)

承継後 豊かな人生を送る元経営者

豊かに承継後の人生を送るには 3つの条件が必要です
絵に描いたように豊かに生きる元経営者がいらっしゃいますが、
そのためには、3つの条件が必要と思えるのです。

その3つの条件とは
1、会社を守る後継者の存在
2、充分なる経済力 使えるお金
3、体と心の健康です

東海地域の (仮称)片井誠三郎社長(仮名)は、がんが発見され、摘出手術を受けられました。
社長職であったが 体の事を大切にと午前中だけ出勤、執務、
それをカバーしてくれたのは娘婿として入社してくれていた英雄氏でした。

商社マンであった彼は、持ち前の営業力にかけては天分の才能を持っていましたが、
経営者として必要能力には欠けるものがあり、若年でもあり、当然のことでありました。

しかし、各種(労務、財務、税務)の能力については、
義父から、そして外部セミナーに参加、
持ち前の行動力で専門家、実務家に会い吸収していかれました。

誠三郎氏は、英雄氏を専務に、そして、社長に就任させ、
自らは社長を退任し、福祉法人の理事長に専任して、後のすべてを英雄氏に譲ったのです。

ただ会社を譲っただけではなく、後を託された英雄氏は、
本業の売上も、そして経常利益も2倍にされ、
M&Aで関連会社を得、事業拡大、財務的にも無借金、
自己資本比率95%の優良企業を維持されたのです。
誠三郎氏は、75歳で福祉法人の理事長の座も英雄氏に譲られています。

がんで手術され、体力を弱められた誠三郎氏は、
今日(80才)でも元気に老後を楽しんでおられます。

昔より 誠三郎氏も英雄氏もよく存じてますが、正直、
80歳まで(これからもますますお元気で活躍されますが)
生きられるとは思いもしませんでした。

その長寿要因を知るべく、英雄氏と話し合いました。

その秘訣は、
◎創業者に「権力の衰え」を感じさせない事
◎俺は創業者 俺が作った会社 それを風化させない事
◎創業者の武勇伝、困難克服を我々が語り継ぐ事

具体的には社員が目にする会社の壁には創業者の肖像画が掲げてあります。
毎年の方針発表会の冒頭は 
誠三郎氏に「創業の思い」を10分~15分語ってもらい、
次に英雄氏が「会長が語った創業思い」を 
今の若者に解るように解説を10分入れて、
それから本題の本年の方針に入るのです。

創業者の会社設立の思い、会社の使命、勤労精神を語り継ぎ、
上記3条件を守ることにより、誠三郎氏は 生きる生命力が湧き上がってくるのでしょう。

人間だれしも「おれは 役に立っているんだ!
未だに尊敬の対象になっているのだ」と思えば生命力は蘇生していくのでしょう。
英雄氏は私にこう言います
「創業者は、わが社にとっては神です。私も社員も創業の思いを伝え続ける使徒です」

(井上和弘)
【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年8月26日 (金)

名義株のトラブル⑨

名義株が発生する一番大きな理由は、
先述のとおり会社設立の発起人の人数合わせのため、でした。

このほか多いのは、株式を贈与する際に、
贈与の正規の手続や意思確認をしないで、
安易に株主名簿だけを書き換えた、というケースです。

中小企業の社長には、
法的思考(リーガルマインド)が抜けていることが多く、
自分の都合のよいように強引にものごとを進める傾向があります。

このため、贈与契約の手続など無視して、
強引に株主名簿を書き換えてしまう、
という荒技に出るのです。

しかし、こうした行為は、税務調査のことを考えると非常に危険です。
やはり、エビデンス(根拠書類)を用意しておいていただきたいのです。

贈与の場合、“贈与契約書”がこれにあたります。
以下をクリックください。
「zouyo.pdf」をダウンロード

贈与契約は、当事者間で
「株式を贈与した」
「株式を受け取った」
という合意があれば成立しますが、
この合意を贈与契約書という形で、はっきりと残しておくことです。

贈与をした人、受け取った人、
それぞれ自署押印してください。

※他の相続人から
「贈与した人の意思ではなく、もらう人が勝手に贈与契約書を作った!」
と言われる可能性もあるので、
日付・住所・名前の部分は本人が自署したほうがよいです。

(福岡雄吉郎)

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年8月25日 (木)

銀行融資のフルコース

銀行交渉の末、良い条件を獲得した、
ある経営者がこうつぶやきました。
“かつてのウチは、
銀行融資のフルコースを堪能してました。”
なんのことかとお聞きすると、
担保あり、個人保証あり、保証協会あり、
金利は固定の高金利、繰上げ返済時の違約金あり、
だったそうです。
担当者から次々に繰り出されるメニューを、
貸してもらえるのはありがたい、
という思いで全部受け入れていた、とのことです。

その頃の財務状況をお聞きすると、
“えっ、どうしてその財務状態で?”
と驚くほど、良好な状態だったのです。
“そのときは、銀行からお金を借りるというのは、
 そういうものだ、と思い込んでました。”
とのことでした。
その当時、貸借対照表など、
関心をもって見ていなかったそうです。
自社の財務状態が強いとか、弱いとか、
銀行から見てどうなのか、とか、
まったく考えもしなかったのです。

しかしその後、
セミナーや書籍で、銀行交渉のことに触れるたび、
“ウチの条件はおかしいんじゃないか?”
と、少しずつ疑問を抱き始めたのです。
で、交渉を重ね、ようやく、
銀行融資のフルコースから、解放されたのです。
担保なし、個人保証なし、保証協会なし、
金利はタイボ+スプレッドの変動低金利、
繰上返済時の違約金なし、です。
ないないづくしのフルコースです。
そもそも強い財務体質だったので、当然です。

加えて、
その後の銀行の態度が悪くなるかと思いきや、
逆にますます丁寧になり、その経営者は驚いています。
しかし世のなかには、
いまだに銀行融資のフルコースを受けている経営者が、
おられるのです。
財務状態が悪いなら、しかたがないかもしれません。
それでも、財務状態を改善すれば、条件は変えれます。
まずは、銀行が何を悪いとし、何を良しとするのか、
知るところから、始めなければいけないのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年8月24日 (水)

名義株のトラブル⑧

名義株とは、
「他人の名義を借りて、株式の引き受け、払い込みが行われた株式」
を指します。

名義株を持っている株主(名義人)が、
交渉になかなか応じてくれない場合、
その名義人の持株数が少ないならば、
強制的に名義株を解消してしまう方法があります。

それが、
①種類株式の発行
②株式併合
という方法です

(2)株式併合
株式併合とは、数個の株式を合わせて
それより少数の株式にすることです。

例えば、1000株を1株にする、
100株を1株するといった方法です。

この株式併合を用いると、
名義株を解消することができます。
手順は次のとおりです。

①株主総会で併合の割合、効力発生日などを定める
(特別決議が必要です。)

②株主に対し、併合の割合、効力発生日等を通知する

③株式の併合により1株未満の端株が生じる場合、
反対株主は会社に対して、
端株の全部を公正な価格で買い取ることを請求できます。

この請求に応じ会社が応じれば、少数株主を排除できます。

*株式併合を用いた名義株の解消方法は、
平成26年の会社法改正で制度の整備が図られました。

手続としては、
全部取得条項付種類株式を用いる方法よりも
やや簡素化されています。

(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年8月23日 (火)

当座貸越を活用しなさい

先日、ある経営者から、
“A銀行とB銀行で当座貸越枠ができました!
 2行の合計で○億です!”
との連絡がありました。

その会社は以前、
現預金を必要以上にかかえていたのです。
しかも、銀行借入をしてまで、です。
余分な現預金に、余分な借入金。
それだけで、総資産が膨らんだいたのです。

“ここまで現預金がなくても資金繰りは回るでしょう。”
というと、
“いやあ、何かあったら、と思うと、つい・・・。”
“それに、突発的に資金が要るときがあるんです。”
と、その会社に限らず、よくある理由です。
“じゃあ当座貸越枠の契約をすればいいじゃないですか。”
“それ、なんですか?”
その時点では、当座貸越をご存じなかったのです。

当座貸越というのは、
最初に決めた金額を上限にして、
当座預金残高がマイナスになっても、
その上限までは、短期借入金扱いになる、
というものです。
で、当座預金に入金があれば、
それで自動的に返済されたことになります。
かたっ苦しい言い方をすれば、
当座預金口座連動型一般当座貸越、と言います。

当座貸越を活用すれば、
利用した金額・期間に対する金利だけで済みます。
それに、借入の手間も、返済の手間も、ありません。

先の経営者は、
アドバイスに基づいて余分な借入を返済し、
総資産を縮め、当座貸越枠の契約を完了させたのです。

必要もないのに、
当座貸越契約をすることはありません。
しかし、
業務上、突発的な資金需要が発生する場合がある、
というのなら、
通常の借入金で現預金を抱えておくのでなく、
当座貸越を活用すればよいのです。
で、通常月末の現預金残高をギリギリで回す。
それが、経営主導の資金繰り術、なのです。
銀行主導、借入主導の資金繰りは、
百害あって一利なし、なのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年8月22日 (月)

相続税 支払地獄に落ちるな!

誠実に真面目に経営された経営者は、
会社の行く末のために長期経営計画、ビジョンをお作りです。
ところが個人のことになると
自分のやがて来る人生のxデーを考えての準備をしていない方が多い。

いや 当人はしていても 遺族や会社幹部は
「相続」というもの「会社承継」というものに対して、
はっきりとした対策をしておらず、その日が来て、周りがバタバタするのです。

事が起こって「どうしよう どうしよう」となります。
その場面で都合、安易な判断で決めてしまうと、
後で家庭内でのトラブルが発生。
その後 会社にも影響することが多くあるのです。

相続財産の目録を会社で作成したように、
個人財産の一覧表を作成すればいいのです。

財産には
プラス財産とマイナス財産とみなし財産の三種類あります。

プラス財産
 ・不動産      宅地 家屋 畑、農地、山林、店舗、賃貸物件
・不動産上の権利  借地権、借家権、定期借地権
・金融財産     現預金、株式、投資有価証券、貸付債権
・動産       車、家財、宝石貴金属、骨董
・その他      会員権、著作権、特許など

マイナス財産
・負債  借入金 買掛金、個人ローン残
・保証債務 連帯保証
・その他  未払い費用、未払利息、未払医療

みなし財産
・死亡時保険金
・死亡時退職金
・個人年金
・暦年贈与した分の相続開始前3年間の財産の返却

などがあります。
これらをプラスマイナスして、
死亡後4か月以内に作成しなくてはならないのです。
当然、税理士、弁護士のプロの手助けも必要でしょう・・・

責任感ある経営者が
このプラス財産とマイナス財産をみていてどう思われます。

心臓や脳の病気でバタ!と死亡したり、
アルツハイマーなど病気で明確な判断と指示を出すことなど出来ないはずです。
それ相応の年齢に達すれば、その最期の日のために
後に託す人様に迷惑をかけないようにしておくべきではないでしょうか。

又、少しの時間の思考とプロ(弁護士)がつけば、簡単なはずです。
しかし、当事者本人が その気にならないのなら出来ないことです。

一番 大なる価値(相続税評価額)の自社株式は、
生前に承継を早くするべきです

金融資産の不動産の分け方は
相続人に対して分けておけば いいと思うのです。

分けづらい土地、建物に関しては、
不動産を分与するには 合同会社で法人化されてはいかがでしょうか?

一番大きな価値である自社数株式は、
生前に承継を進めておきなさいと申し上げています

個人の不動産の分け方は、売却して現金にすれば簡単、
かつ分かりやすいといえますが、そこには相続税とかがかかってきますので、
私は、法人をつくり、そこに売却する方法をお薦めします。

会社形態は、合同会社(平成18年(2006年)5月1日施行の会社法)を設立です。あまり聞きなれない名前ですが、低いコストで簡単に設立できます。
ので、今では 増加しております。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年8月19日 (金)

名義株のトラブル⑦

名義株とは、
「他人の名義を借りて、株式の引き受け、払い込みが行われた株式」
を指します。

名義株を持っている株主(名義人)が、
交渉になかなか応じてくれない場合、
その名義人の持株数が少ないならば、
強制的に名義株を解消してしまう方法があります。

それが、
①種類株式の発行
②株式併合
という方法です

①会社は株主総会の決議により、
その種類の株式の全部を取得することができるという
内容の株式を発行することができます(種類株式)。

これを『全部取得条項付株式』と呼びます。
この株式を使って、次のようにして名義株を解消してゆきます。

1)株主総会の特別決議で種類株式を発行する(定款変更)

2)株主総会および種類株主総会で、
“普通株式に全部取得条項を付す”と定める。

3)株主総会で全部取得条項付普通株式の取得を決議する(特別決議)

このときに、
少数株主に交付される種類株式が1株未満の端株になるように
設計すれば、お金を支払うことで、この株主を排除できます。

これは、“スクイーズアウト”と呼ばれる手法です。

株主総会の特別決議を経ることで、
全部取得条項付(普通)株式は会社が取得することになります。
が、この株式を持っている株主に対して、
取得の対価を渡す必要があります。

その際の対価として、種類株式を渡すことになります。
この種類株式については、特定の大株主を除いて、
どの株主も1株未満の株式しか保有できないよう、
全部取得条項付(普通)株式との交付比率が調整するということです。

会社法上、1株未満の株式は端数株式と呼ばれ、
株主は端数株式を保有することができず、
会社が適正な価格で株主に金銭を渡す、と定められています。

従って、特定の大株主を除く少数株主の全員は、
端数株式に相当するお金を渡され、
会社の株式を一切所有していない、
という状況にされてしまうわけです。

(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年8月18日 (木)

貸付金は、自己資本のマイナス要因です

金融庁が銀行に対して発行する、
「金融検査マニュアル」の「別冊(中小企業融資編)」には、
銀行が中小企業に融資をする際の見かた・考えかたが、
細かく書かれています。

具体的に、最初に挙げられている検証ポイントは、
「代表者等との一体性」をよく見なさい、ということです。
さらにその筆頭は、
「実態的な財務内容を見なさい」となっています。
その事例として前回は、
「少人数私募債」は自己資本とみなされる、
ということについて述べました。

今回は、その逆のパターンです。
こういうものは自己資本からマイナスする、
というものです。
具体的に記載されているのが、
「経営者への貸付金は自己資本から減額する」
というものです。

決算書を拝見すると、流動資産のなかに、
「短期貸付金」の記載を見かけることがあります。
内容を確認すると、
“社長への貸付金です。”という場合があります。
しかも、「短期貸付金」なのに、
3年前から残高が変わっていない、あるいは、
残高がじわじわ増えていたり、するのです。

この場合、
金融庁の指導マニュアルからみれば、
早期返済の見込みがない貸付金とみなしなさい、
となります。
で、そのような貸付金は自己資本から減額しなさい、
となるのです。

「長期貸付金」「経営者貸付金」などの
記載の場合も、銀行の見かたは同じです。

だから、「貸付金」という勘定科目を、
キレイに整理しておいてほしいのです。
銀行による評価では、その分、自己資本が減額されます。
となると、
自己資本比率が悪化し、
ギアリング比率が悪化し、
長期固定適合比率も悪化します。

これらの経営指標は
格付け(スコアリング)の評価項目です。
“銀行交渉をして金利を下げたい!”
“借入の条件を改善したい!”
という前に、
自社の決算書を整理し、磨いておいてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年8月17日 (水)

名義株のトラブル⑥

名義株とは、
「他人の名義を借りて、株式の引き受け、払い込みが行われた株式」
を指します。

もしあるのなら、早急に解消しなければなりません。
ここでは、名義株解消のための方法をご説明します。

②株主名簿の変更
実際の所有者が取得時に確かに払い込みを行った
という事実を証明する書類や覚書等が存在するなら、
株主名簿を書き換えましょう。

例えば、名義株を発生させるときは、
次のような書類を当事者間で取り交わしておけば、
将来のトラブル発生を抑制できます。

こうした書類があれば、
名義人と実際の株主が共同で株主名簿の書き換えを行う、
ということになります。
Photo
実際に書き換える際には、
名義人にいくらかの対価(土地売却の際のハンコ代のようなもの)を
支払って、スムーズに名義変更してください。

こうした証憑書類がないにもかかわらず、
株主名簿を変更した場合は、
名義人から名義借用人へ株式を贈与したとみなされて、
贈与税の問題が生じてしまいます。

これも一つのエビデンスとなります。


(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年8月16日 (火)

少人数私募債は、なぜ「資本金」とみなされるのか。

金融庁が銀行に対して発行するルールブックのなかに、
「金融検査マニュアル」というものがあります。
銀行が企業に融資をする際の見かた・考えかたが、
細かく書かれています。

さらに「別冊」というものがあります。
「別冊」のサブタイトルは、「中小企業融資編」です。
わざわざ「別冊」としているのは、融資において、
“大企業と中小企業では、見かた・考えかたが違いますよ。”
ということです。

そこには、中小企業への融資における、
検証ポイントが記載されています。
具体的に、最初に挙げられている検証ポイントは、
「代表者等との一体性」をよく見なさい、ということです。
さらにその筆頭は、
「実態的な財務内容を見なさい」となっています。
その解説として、
「代表者等からの借入金は、自己資本に加味しなさい」
ということが記載されています。
「代表者等」となっているのは、
代表者とその家族・親戚や、密接な関係のある者を含む、
となっているからです。

例えば、
“「少人数私募債」は、銀行の評価では、
自己資本とみなされますよ!”
と、私たちは言い続けています。
その根拠が、ここにあるのです。
「少人数私募債」は、代表者や家族、取引先など、
いわば身内の者や親しい間柄の者が、引受人です。
しかも、それはどちらかといえば、
いやいや引き受けたのではありません。
引受人は、余裕のある資金を出資しているのです。
で、金利でのリターンを期待しているのです。
まさしく、出資金と同様なものです。
引受人は、すぐに返してもらいたくないのです。

なので、貸借対照表の固定債務に記載されていても、
「それは実態として、自己資本に加味しなさい」
ということに、なるのです。
債務ではあるものの、早期返済を要するものではない、
とみなすのです。

ただ、貸借対照表の記載方法には注意が必要です。
例えば、「少人数私募債」なのに、
「社債」と記載されていた例を見たことがあります。
間違いではないです。が、「社債」となると、
決算書データを入力する銀行の人は、
銀行引き受けの「社債」とみなします。
そうなると、単なる「有利子負債」扱いです。
自己資本とはみなされません。

もっとひどいのは、
「長期借入金」と記載されている例です。
他の銀行借入金と、合算されてしまっているのです。
これらのことは、
会計事務所に任せっぱなしにすることで、
発生してきます。
多くの会計事務所は、
銀行が勘定科目をどう評価するかなど、
まったく気にもしていないし、知らないのです。

経営の生命線は、資金繰り、キャッシュフローです。
この生命線を太く強くするには、
決算書に対する銀行の見かた・考え方を、
経営者自らが知る必要があります。
加えて、会計事務所にその必要性を説き、
財務の実態が銀行に伝わる決算書、
にしておかねばならないのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年8月12日 (金)

出版記念セミナー開催します

6月下旬に出版した
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
の出版を記念して、セミナーを開催します。

概要は、以下の通りです。
こちらをクリックください

とき:9月7日(水)
時間:19:15~21:00
場所:あうるすぽっと 会議室B2
(東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル 3階)


本書で記載した決算書のグラフ化を中心に、
自社の財務体質の問題点、改善点を発見できる
きっかけにするためのセミナーとする予定です。

自社のどこに問題点があるのか?
これを見つけることが、何よりも難しく、
言い換えれば、問題点さえ見つけられれば、
自社の財務体質を改善に導くことができるといえます。

平日の夜 短時間のセミナーですが、
ぜひともご参加ください。

(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年8月10日 (水)

名義株のトラブル⑤

名義株とは、
「他人の名義を借りて、株式の引き受け、払い込みが行われた株式」
を指します。

もしあるのなら、早急に解消しなければなりません。
ここでは、名義株解消のための方法をご説明します。

①株式の買戻し
名義人が「自分は本当の株主だ!」と強く主張してきた場合に、
当時の経緯を記載した文書がなく、
実質的な所有者が、取得時において確かに払い込みを行った、
という事実を証明できない場合は、
不本意ながら株式の買戻しを行う必要性が出てきます。

そのとき一番問題なのは、
「名義人からいくらで株式を買い戻すか?」
つまり、株式の評価額です。

オーナー一族と血縁関係のない少数株主であれば、
税務上の時価は、配当還元評価(安い価格)です。

当然、会社からすれば、
買い取り価格は安い金額で買取りたいですね。

しかし、名義株の株主かれすれば、
「少しでも高い価格で売りたい」ですね。

会社からの買い取り請求に応じず、
高い評価額を求めてくる場合が多いです。

「おたくは、がっぽり儲けているのでしょう。
株価はもっと高いはずでしょう!」と。

こういうときに限って、
横から悪知恵を仕込む輩が登場します。

こうなると、株価は将来キャッシュフローに基づく
評価法がベースとなります。

将来キャッシュフローの計算は、
公認会計士などの専門家に依頼すべきですが、
この評価は将来の見積もりが介在します。

もしそうなれば、
評価額を“なるべく低くするように”
依頼してください。

(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年8月 9日 (火)

違約金が下がるのはなぜか?

“余分な借入は返しなさい!”と言うと、
“違約金がかかりますよ、と、銀行から言われました。”
との返事が返ってくることがあります。
「違約金」というと、なんだか罰金みたいです。
が、実際には、早期返済する際に、
残りの支払うべき金利をいっぺんに支払う、
というだけのことです。
確かに、借入時の約定書のなかに、
「違約金」のことが小さく記載してあります。

ところが、
“違約金を少し下げてもらいました!”
“ゴネたらまけてくれました!”
という経営者に、ときどきお目にかかるのです。
“それは良かったですねぇ!”とは言いながらも、
不思議に感じていました。
「違約金」は、約定書に記載されているのです。
なのに、下がる、というのは、いったいどういうことなのか?

で、ある銀行出身の方に尋ねてみました。
すると、
“ああ、それは違約金の手続きが銀行内で済んでいないんですよ。”
という返事をいただきました。

約定書の基本フォーマットには、違約金のことが記載されています。
しかし、個別の融資に違約金を設定するには、
銀行内ではまた別の手続きが必要だ、ということです。
その、いわば社内手続きがけっこう面倒くさく、
「違約金」設定の社内処理がされていない、
ということが、多いのだそうです。

社内処理が済んでいないので、
正式には「違約金」の設定がされていない状態です。
なので、
“違約金が下がりました!”
“まけてくれました!”
などといったことが、起こってくるのです。

借入金を早期返済しようとすると、
“違約金がいりますよ。”
と銀行が言うのは、早期返済してほしくないがための、
銀行サイドからの、駆け引きです。
しかし実際は、社内手続きは未処理のまま、
という場合があるのです。
そのまま違約金を払うのではなく、
“違約金なんて少し下げてもらわないと、
 次はもう、よそからしか借りないよ。”
くらい、言ってもいいのです。
今は、財務体質さえ強ければ、
借りる側のほうが有利なのですから。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年8月 8日 (月)

名医をネットで探し回る孝行息子

関東圏でレストランを展開する「武蔵」
ここの創業者は、60代前半の時に、
前立腺がんが発見されて、地元国立病院で摘出手術を受けられました。

その大学病院には、創業者社長は 研究の為、毎年 寄付をされていたのです。
完治したとはいえないPSA値が下がらず、
必死になって働いてきた個性的な仕事一筋の西岡氏にとっては、
イライラが募るばかりであり、その不満は妻に後継者の専務に、
そして家族にぶつけるばかりでした。

専務夫妻は、その折、前立腺の名医を探すべくネットで検索をする事 丸一日。
そこで、東海大学八王子病院に 内田 豊明先生の名を探し出したのです。
内田教授は、HIFU(ハイフ)法による
切らずにも治療できる名医として、その道では知られたドクターでした。
早速に 社長を八王子の病院に連れていきました。

内田先生曰く
「前立腺を摘出した患者に私の治療の効果があるか?」とのことであったが、
藁をもすがる思いで治療をお願いされました。
その効果たるやPSAの数値はHIFU法により下がり、
現在、会長(元社長)は15年間 何の病状もなく ピンピンしておられます。
2か月前にお会いして 顔色、声色、申し分なく、
びっくりするほどお元気なのには、こちらが驚いたほどです。

内田教授によって、前立腺がんが治ったという別の経営者にお会いしたし、
私も前立腺に影がペット(PET)検査で見えるとのことで、
精密検査をさっそく、八王子の内田教授に診てもらったのです。
幸いに私は、ガンではなく水泡でしたが・・・

名医にかかることが大切であるとの私の考え方は、
この人たちの実例を見て、そう思うのです。

名医にかかるだけではなく、社長本人も長生きしようと 
毎日、スクワットを欠かさず、体力の衰えを食事で防ぎ、
月に1~2回 会社教育の講師として出かけておられます。

後継者は父とのぶつかりはあっても、
その存在性の必要を感じ、現在は孝行行動を積み重ねていらっしゃる。
これが長寿の秘訣ですね。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年8月 5日 (金)

名義株のトラブル④

名義株とは、
「他人の名義を借りて、株式の引き受け、払い込みが行われた株式」
を指します。

もしあるのなら、早急に解消しなければなりません。
ここでは、名義株解消のための方法をご説明します。

3.名義株を解消するための交渉
調査した結果、名義株の存在が明らかになれば、
名義人にその事実を認めてもらうことが大切です。

名義人が「自分が持っているのは名義株で、
名前を貸しただけだ」と記憶している場合は、
株主名簿を書き換えるだけです。
特に何の問題も起きないでしょう。

問題なのは、名義人が名義株として認識していない場合、
つまり「自分は真の株主だ」と主張してくる場合です。

人間の記憶というのは、とてもあいまいです。
最初のうちは、名義株だという認識を持っていたとしても、
時間が経つにつれ、
「あれは、自分がお金を振り込んだはず。
自分は、正真正銘の株主だ」と、
記憶がすり替えられてしまう可能性も十分にあります。

まして、その名義人に相続が発生した場合、
相続人は過去の経緯などよくわかっていません。
だから、こうなると交渉は、確実に難しくなります。

このとき、名義株の解消方法としては、
大きく3つあります。

①株式の買戻し
②株主名簿の変更
③所在不明株主への対応

つづきは次回です。

(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年8月 4日 (木)

やっと個人保証が外れました!②

②銀行へ突然おしかけて、その場で交渉しました

九州のある企業でのことです。
“これまでの個人保証は外してもらいなさい!”
との指導を受けて、経営者は銀行に交渉しました。
最初は案の定、
“持ち帰って検討させていただきます。”
の決まり文句です。
で、2週間、3週間が経過しても、なんの音沙汰もありません。

当然、どうなっているのか、経営者は電話をしました。
“お願いしている個人保証の件、どうなりました?”
“その件ですが、まだ本部での検討結果がこちらに
 届いていませんので、もうしばらくお待ちいただけますか?”
との回答を得ただけでした。

しかしいったい、いつまで待てばいいのか、
煮え切らない経営者は、後日すぐに、担当者にまた電話しました。
が、それ以降は、何度電話しても担当者が不在で、
折り返しの電話もこない、という状況に陥りました。
早い話し、居留守です。
このままでは、個人保証が外れません。

ならば、と、アポなしで直接銀行に出向きました。
するとそこには、担当者がいたのです。
しかし担当だけでは進まないので、支店長も同席させました。

“お願いしていた個人保証の件はどうなっているんですか!
あれから1ケ月以上になりますよね。
 連絡しても不在ばかりで、折り返しの電話もないし!
 上司であるBさんは当然、聞いておられますよね。”
と、怒りを潜めた表情で、支店長に話しを振りました。

“もちろん伺っております。
 ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
 すぐに対応させていただきます。”
“いつまでに返事をいただけるんですか?”
“1週間以内に。”
“わかりました。”

となり、結局、1週間以内に、
これまでの個人保証はすべて外します、
との回答を得たのです。

ある銀行出身者に聞くと、
“2週間たって何も連絡がないということは、
 進めたくない案件なので放置している、ということですよ。”
とのことです。

つまり、担当者にだけ交渉しても、なんの進展もない、
ということが多いのです。
担当レベルは基本、
自分の点数や成績に不利益をこうむるようなことは、
進めたくないのです。
だから当然、上司や支店長の耳に届いていない場合が多くなります。
今回の事例の場合も、
おそらく支店長は何も知らなかったのでしょう。

いわば、
経営者が怒りモードで銀行に突然押し掛け、
不意を突いて支店長に交渉した、
ということが、結果に結びついたのです。

どんな業界であれ、
やいやいとうるさい取引先や、
何かしかけてきそうなこわさがある取引先、
などの声は、優先して聞くものです。
それには、担当者にだけ交渉していても、ダメなのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年8月 3日 (水)

名義株のトラブル③

名義株とは、
「他人の名義を借りて、株式の引き受け、払い込みが行われた株式」
を指します。

もしあるのなら、早急に解消しなければなりません。
ここでは、名義株解消のための方法をご説明します。

1.名義株の存在の確認
「名義株かどうか?」というのは
時間が経てばたつほどわからなくなります。
営業や販売管理についてはコミュニケーションをとっていても、
こうした資本関係等については、
先代から十分話を聞いていない、という場合が多いです。

株主名簿にのっている名義株は、
どういう経緯で発生したのか?本当の株主は誰なのか?
さっぱり分からなければ、
事情を知っていそうな人に質問するしかありません。

当時の管理部長、顧問税理士、あるいは弁護士など出資、
株主異動に関与したと推定される人間に話を聞いてください。


2.実質的な株主であるかどうかの確認
調査の結果、“この人は名義株かもしれない”と分かった場合、
過去に名義株に関する覚書のような書類が残されていないか、
古いファイルあるいは金庫の中をチェックしてください。

名義株に関する書類がない場合には、
名義人の所有する株式の取得代金の出所
(どうやって資金を拠出したか?)を
過去の帳簿書類や預金通帳等で調査してください。

ただし、こうした書類も、現実にはなかなか見つからないかもしれません。

もし、会社が配当を行っている場合は、
その配当を誰が受け取っているか、調べてください。

株主名簿に記載された人に配当が支払われていないのなら、
名義株の可能性が高くなります。

(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年8月 2日 (火)

やっと個人保証が外れました!①

平成27年9月、
金融庁から新たな「金融行政方針」が各金融機関に配信されました。
そのなかの重点施策のひとつが、
「担保・保証に依存する融資姿勢を改める」です。
当然、既存の個人保証も外しなさい、という内容です。
しかし、現実には交渉しても、そう簡単には外しません。
それでも、
“やっと外れました!”という、嬉しい報告もあるのです。

①飛び込みできた銀行が役に立ちました!

中部地方のある企業でのことです。
3つの銀行からの借入があり、個人保証を外す交渉をしていました。
しかし、3つのA,B,C銀行とも案の定、
“持ち帰って検討します”の横並びで、進展がありませんでした。

そこへ飛び込みで、四国地方のD銀行が営業に来ました。
近くに支店ができ、あいさつ回りにきたのです。
で、“担保・個人保証なしなら、借入を考えてもいい。”
と、経営者は交渉しました。
四国から、というアウェイの弱みがるので、営業マンも必死です。
“わかりました!”
と元気よく帰り、1週間以内に、
“担保・個人保証なしでお貸しします!”との返事を持ってきたのです。
で、D銀行から実際に借りたのです。

当然、
経営者はその事実を、先のA,B,C銀行に伝えました。
“えっ、そうなんですか!”
「個人保証死守」という、
3銀行による暗黙の牙城を崩された各担当者たちは、
それぞれ焦りの表情を見せたそうです。
当然です。
このままでは、それぞれの融資がD銀行にとってかわり、
全額返済されるかも、しれないのですから。
担当者にとって、目先の融資シェアを奪われることは、
不良債権発生時のリスクを負うことよりも、
絶対に発生させたくない減点要因なのです。
しかも、アウェイの銀行にやられたとなったら、
なおのこと、担当者は言い訳に苦しむはずです。
担当者にすれば、「それだけは避けなければ!」となります。

で、続々と、
“私共でも、個人保証を外させていただきます。”
とやってきたのです。
しかも、
“なかなかOKが出なかったのですが、
ようやく了解を得ることができました。”
などと、いかにもずっと働きかけていたかのように、
もったいぶって言ったそうです。
本音は、自分の身を守りたいだけ、なのです。
これまで、個人保証を外す気など、なかったのですから。

経営者いわく、
“飛び込みできた銀行が役に立ちました!”
というわけです。

銀行交渉は駆け引きです。
その駆け引きに、
新参者のアウェイ銀行を活用する方法は、
大いにアリ、なのです。
飛び込みで来たからと言って、むげに追い払うのではなく、
まずは理想の条件をのめるかどうか、確認してみればよいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年8月 1日 (月)

資産家、高額所得者には 必ず数年度には税務調査が入ります

所得税、高額退職金、贈与税、相続税 、種々の税金がありますが、
取れる処から税金を取るのであって、
少ない人から取ろうなどと思う人は税務署にはいません。

よって、堂々ととる、堂々と節税を考える、払うものは堂々と払えばいいのです。
ですから、法人税に強い税理士や個人所得税に強い税理士をつけてください。

中国地方のある利根製作所(仮名)は、
前社長と妻の専務は続けて三年前に高額退職金を受けて、
(両名とも代表権を持っておられました) 退任されました。
今は、息子の利根 潤一郎と若い幹部の専務、常務の体制で、
経営も順調に進んでいた所、税務調査が入りました。

幹部の専務、常務に面談させてほしいとの税務職員の希望で
「いいですよ どうぞ!」
となりました。

二人への質問は退職された前社長と前専務の勤務実態が
どうなっているかの質問となりました。

「前社長 前専務は 今も 会社に出てこられているのですか?」
「前社長は 会社で見かけませんが、
前専務は今も お元気で 毎日、出て来ておられますよ」
とのあまりにも正直な答えになってしまいました。

専務の自宅は 本社の隣。
前専務の仕事は、40年間 経理事務でした。
この1~2年 引きついだ社員の退職もあって、
手伝いの気持ち、時間つぶしのこともあって、
ほぼ毎日出勤されていたのです。

新役員は、退職金支払い後の勤務実態を
どうしなければならないことも知らずに、
正直に答えてしまったというわけです。
同族経営、中小企業に多くあるのですが、
65歳過ぎての自由な時間が持てての老後、
会社人間であった者にとって、
どうしても気楽なつもりで会社に出かけ、手助けしてあげようとなります。

退職金も受取り、その緊張感も解けたころを
見計らったように税務調査が入ってくのです。
名実ともにはっきりとした事実を積み上げて、
行動しておかないと 慌てることとなり、
不愉快な事にもなりますので ご注意ください

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック