サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

福岡雄吉郎の「賢い節税2024」セミナーのお知らせ

  • 福岡雄吉郎「賢い節税2024」セミナーのお知らせ
    2024年2月20日(火)大阪、2月22日(木)東京(オンライン受講あり)にて。10時30分~16時00分。2024年の税制改正を踏まえての大好評の「賢い節税」セミナーです。 お申込および詳細はこちらから。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 名義株のトラブル⑥ | トップページ | 名義株のトラブル⑦ »

2016年8月18日 (木)

貸付金は、自己資本のマイナス要因です

金融庁が銀行に対して発行する、
「金融検査マニュアル」の「別冊(中小企業融資編)」には、
銀行が中小企業に融資をする際の見かた・考えかたが、
細かく書かれています。

具体的に、最初に挙げられている検証ポイントは、
「代表者等との一体性」をよく見なさい、ということです。
さらにその筆頭は、
「実態的な財務内容を見なさい」となっています。
その事例として前回は、
「少人数私募債」は自己資本とみなされる、
ということについて述べました。

今回は、その逆のパターンです。
こういうものは自己資本からマイナスする、
というものです。
具体的に記載されているのが、
「経営者への貸付金は自己資本から減額する」
というものです。

決算書を拝見すると、流動資産のなかに、
「短期貸付金」の記載を見かけることがあります。
内容を確認すると、
“社長への貸付金です。”という場合があります。
しかも、「短期貸付金」なのに、
3年前から残高が変わっていない、あるいは、
残高がじわじわ増えていたり、するのです。

この場合、
金融庁の指導マニュアルからみれば、
早期返済の見込みがない貸付金とみなしなさい、
となります。
で、そのような貸付金は自己資本から減額しなさい、
となるのです。

「長期貸付金」「経営者貸付金」などの
記載の場合も、銀行の見かたは同じです。

だから、「貸付金」という勘定科目を、
キレイに整理しておいてほしいのです。
銀行による評価では、その分、自己資本が減額されます。
となると、
自己資本比率が悪化し、
ギアリング比率が悪化し、
長期固定適合比率も悪化します。

これらの経営指標は
格付け(スコアリング)の評価項目です。
“銀行交渉をして金利を下げたい!”
“借入の条件を改善したい!”
という前に、
自社の決算書を整理し、磨いておいてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 名義株のトラブル⑥ | トップページ | 名義株のトラブル⑦ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貸付金は、自己資本のマイナス要因です:

« 名義株のトラブル⑥ | トップページ | 名義株のトラブル⑦ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック