サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« セミナー「新・商品戦略」開催します! | トップページ | 会社はすぐには売れません② »

2016年9月15日 (木)

99%の保険屋が売りたい保険②

金融庁の方針により、
銀行が窓口で生命保険を販売する際、
手数料の金額を開示する、という動きが始まりました。

金融庁は、銀行や保険屋に対して、
「自分たちに実入りのいい保険ばかり売るんじゃないぞ!」
ということを、言いたいわけです。

で、前回、保険屋にとって実入りのいい保険は、
医療保険です、と申し上げました。
これは、保険業界の方からお聞きしました。

“じゃあ、どうして医療保険は実入りがいいんですか?”
と、業界の方にお聞きしました。
“簡単ですよ。保険金の発生が少ないんですよ。
 特に、20代とか30代とかで、
医療保険に入ってもらえれば、おそらく当分は、
保険金が発生することのない確率が、高いでしょ。”
言われみれば、そのとおりです。

“それに、若いうちから医療保険に入っていて、
 年齢が高くなっても、保険金の受取を請求する人が、
 案外少ないんですよ。”
“えっ、どうしてですか?”
“たぶん、忘れている場合が多いと思います。
 社会保険の高額医療費請求とかで、済んでいる場合もありますし。
 本人が受取請求しない限り、
 保険会社は保険金を払わないですからね。”

というわけで、保険会社にとって医療保険は、
支出となる保険金が発生しにくい保険商品、なのです。
いちばんおいしい商品なのです。
だから、販売員や販売店舗に、
他商品よりも大きな手数料を払ってでも、売りたいのです。

“しかし、20代とか30代で、
医療保険に入る人がいるんですか?
ほぼ必要ないでしょ。”
“それがそれなりにいるんですよ。
 まあ、言い方は悪いですが、言いくるめられた、
 ということでしょうね。
 40代までの加入なら、保険屋にとっては儲かりますよ。”

確かに、40代なら、健康診断の内容も変わり、
健康のことを意識する人も増えてきます。
そこへ医療保険の話しがきたら、
加入する人が多くなるのもわかります。

その保険業界の方が、最後にこう言いました。
“それに、
40代とか若くして大病にかかった有名人をCMに登場させて、
「入っててよかった・・・」「入ってればよかった・・・」
としみじみ語りかけるでしょ。あれが結構、効果があるんですよ。”
“アヒルがでてくるやつですか!”
こういう話しをお聞きするにつれ、
CMを素直に見れなくなってきますね。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« セミナー「新・商品戦略」開催します! | トップページ | 会社はすぐには売れません② »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 99%の保険屋が売りたい保険②:

« セミナー「新・商品戦略」開催します! | トップページ | 会社はすぐには売れません② »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック