サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

2018年11月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 11月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    11月8日(木)大阪、11月29日(木)東京、両日10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。 詳細は追って連絡します。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 会社はすぐには売れません① | トップページ | 銀行の態度が180度変わった日 ③ »

2016年9月12日 (月)

贈与税には 時効あれど 相続は時効ナシ

毎年、非課税の範囲の110万円を贈与しておく(歴年贈与)を
薦める税理士さんが多いのですが、私もお勧めします。

後継者の名義で後継者の印鑑で銀行口座つくり、
毎年、入金しておくことは賢い方法です。

後継者自身の貯まったお金が20歳過ぎれば、
先代からの株式購入資金、
関連会社設立資金等々何かと必要になります。

0才~35歳まで 35年間で 4000万円近くのお金が貯まるのです。
入学や卒業の期ごとに 500万円の高額を渡す場合は、
贈与税を支払い、後々の証明(エビデンス)として残す。

35年間の中で 無税ばかりを狙うのではなく、
500万円(贈与税約50万円)を5回でも入金してやれば
4000万円+2250万円=6250万円の資金が
後継者にはっきりと贈与できるのです。

オーナー社長の所有株式を後継者に売れば
それ相応のお金が手元に戻ってくることになるのです。
ただし、気を付けていただきたいのは、
暦年贈与をきっちりとおやりになっても、
贈与と認められずに相続税対象になった方がいらっしゃいます。

1、贈与を受けた者に贈与を受けた認識があったのか!
2、自分でその口座を実際管理しているのか!

ここを税務当局は 相続発生時にチェックされます。
よくあるのは、受けた本人が そんな銀行に口座があることを知らなかった。
お金の出し入れも説明できないし、やってもいない。
もし、親子であれば 成人して25歳位になるまでは、
親が管理しないと通帳とカード印鑑を本人に渡してしまえば、
無駄遣いするのではないかと心配になり、どうしても本人に内緒にしたりする。

こんな場合は、贈与ではなく、
相続の対象となり、贈与の時効(相続税の時効は無し、贈与税の時効は6年)
6年はきかず、すべてが相続金額に入れられてしまいます。

今なら、対策としては携帯電話の毎月の引き落としを
その口座にしておくのもいいでしょう・・

静岡県で自動車関連事業を経営する
サトウエンジニアリング工業(仮称)の佐藤 一郎社長(仮称)は、
78歳で代表権を外さずに、死去されました。

1年半前に 長男 章一(42歳) 長女美智子(39歳)の子供を呼び出し、
5000万円の預金残高の通帳を渡されました。
サトウエンジニアリング工業とは取引のない
メガバンクの丸の内支店の銀行通帳を渡されました。
その日から 一年半で 父 一郎氏はなくなってしまったのです。

真面目な佐藤章一新二代目社長は、
相続税の納付となった時、この件は、どうしたものかと悩む有様です。

子供が成年過ぎたら、相続税の節税のため、
贈与として、残しました金額はこれ! エビデンス(証明)は、これ!
といって課税対象にはならないと差し上げていただきたいのです。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« 会社はすぐには売れません① | トップページ | 銀行の態度が180度変わった日 ③ »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/67450318

この記事へのトラックバック一覧です: 贈与税には 時効あれど 相続は時効ナシ:

« 会社はすぐには売れません① | トップページ | 銀行の態度が180度変わった日 ③ »

おすすめブログ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック