サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

成熟環境 先進国経営は 売上追求より 付加価値の創造

米国や欧州また、東南アジア諸国の首都を巡ってみて、
つくづく日本も欧米に追いつき、豊かな生活になったなと実感します。
先進国5か国のインフレ率は2015年
日本    0.75
アメリカ  0.12
イギリス  0.05
ドイツ   0.14
オーストラリア 1.53

なのです。
日本政府はどうにかして2.0%には持ってゆきたいと思っていますが、ままなりません。

経済成長率もどんどん下がり、金利率も下がり、
今やどの国も内向き政策を取ろうとしています。

このような環境下で中小企業においては
経営方針の中で売上増大、成長重視、単価を上げる、数量を増やせと 
はっぱをかけているトップが多くいらっしゃいます。

私も売上なくしては利益率確保の実現はできませんが、
売上は手段であって、目的は利益を上げることではないでしょうか?

伸ばすとするならば

キャッシュフロー高伸び > 経常利益伸び > 営業利益伸び >

営業利益伸び > 粗利益の伸び >  売上伸び

の順番ではないでしょうか?


売上至上主義に陥ると、必ず
 ・粗利益高・率の悪化
 ・販売経費の増大で営業利益低下
 ・売掛、在庫の増大で生ずる借入金の増加と不良債権、不良商品の増大
という現象が必ず表面化します。

営業が得手、営業職出身の経営者は、
営業強化、販売力強化戦略舵を取られる方が多いのですが、
私は、どうも疑問に思っています。

なぜなら、それを重視される成功経営者は晩年には 
会社を潰される方が多いのです。

営業力や販売力を重視したくても出来ない業種があります。
「士業」がそうです。弁護士、税理士、医師、営業マンを雇って、
派手な営業活動はできません(広告制限のある業種もあります)

かくいう私も創業時には宣伝活動が出来ず、
顧客が果たして5社10社を来るだろうかと 悩んでいました。
自ら、各社をノックして「仕事ください!」と言って歩くものではない。

「こんにちは 如何ですか?」と尋ねれば、
よほどこの先生は「ヒマなんだ! 客がないんだ!」と思われるので、
足は動かなかったのです。

お客様は『向こうから来られる』ための
「仕掛け」 → 「仕組み」 → 「懸命にいい仕事を続ける」
ことしかなかったのです。

各社の問題を解決し、収益につなげ、
実例を多く積むことによって、「噂」が広まり、
私の話しを聞きに来られる方が増えていったのです。
客が増えれば顧客単価は上がっていったのです。

私の体験上、売上を上げることをせず、
成功実例を積み重ねる、生産性を上げる努力をしただけです。
数には追わず、付加価値を高めようと考えました。

他の業種の方々も成熟、低成長の時代、
なぜ 付加価値、限界利益率、粗利益率を上げる戦略をおとりにならないのでしょうか?

(井上和弘)
【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年10月28日 (金)

小売業の即時償却

顧問先I社は、
関東地方でスーパーマーケットを
展開されています。

このたび、新店舗を出店するにあたり、
即時償却を活用しようと、
経産局に申請書類を提出しました。

この申請書類のキモは、
投資後3年間で見た場合に、
投資利益率が5%を超えるかどうか?
という点です。

I社では、2年前にオープンさせた
既存店の実績をベースに、
利益予測を行いました。

当初、既存店の実績値をほぼそのまま
もってくるような計画でしたが、
さすがにそれでは、計画が荒すぎます。

人員数、坪数など、
費用の発生に関係する指標をひっぱりだし、
ざっくりと利益予測を行いました。

形式上、その投資計画に、
経営陣の押印をもらい、
関東経産局に書類を提出しに行きました。

実は利益予測は、
「ここを指摘されると、ちょっと面倒だな~」
という点がありました。

しかし、書類提出は、ほんの数分で終わり、
面談時間も5分程度で終わりました。

指摘されたことといえば、
投資金額と見積書の合計が一致しない、
ということくらいでした。
(数字の整合性の確認です)

「えっ?!」と拍子抜けするくらい、
すんなりと提出完了です。

「オープンまで期限がないので、
恐れ入りますが、早めに証明をいただけると助かります」
と伝えると、
申請の1週間後には、もう証明を出してくれました。

改めて、この制度は、
証明を出すための制度である、
と実感しました。

(福岡雄吉郎)

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年10月27日 (木)

銀行交渉の大きな勘違い ①返済したら枠がなくなります!

返済に十分な現預金があるのに、借入金が残っている、
という会社が、まだまだたくさんあります。
なぜですか?とお尋ねすると、
“返済したら枠がなくなりますよ!”
との答えが帰ってくる場合があります。
要は、全額返済してしまうと、
“次に借りたいときに、借りれないのではないか?”
という不安があるのです。
これは大きな勘違いです。
そもそも「枠」とは何なのか?

勘違いされている方はたいてい、バブル期を経験している方です。
その当時、銀行にとったら、貸し先があふれていました。
銀行にすれば、融資先はよりどりみどり、だったわけです。
つまり、借りたい会社すべてに対応することはできない、
という状況だったのです。
なので、A社には2億、B社には3億、などと、
銀行サイドで融資額の割り当てを考えていったのです。
それが先に言う、「枠」なるものです。
なので、返済するような会社には、もう「枠」を与えない、
という強気の姿勢を、銀行は示すことができたのです。
要は、貸し手が有利な市場だったから、できたことなのです。

しかし今は、貸したくても貸し先がない、
貸し手が不利な状況、カネ余り、なのです。
銀行が強気の姿勢を示せる状況ではないのです。
環境が180度変わっているのです。
なのに、
“全額返したら、「枠」がなくなります!”
と、大きな勘違いをされている方が、いまだにおられるのです。

先日も、
十数年ぶりに無借金となった会社の経営者がこう言いました。
“全額返したら「枠」がなくなる!貸してもらえないのでは!
なんて心配していたのは、なんだったんでしょうね?
全額返済したとたんに、銀行は「借りてください!」
と、これまで以上に営業に来るんですよ。”
と、これまでの心配はなんだったんだ、と嘆いておられました。

今や、融資の「枠」などないのです。
銀行は、そんなことを言ってる場合じゃないのです。
借り手が有利な環境なのです。
融資の「枠」など気にする必要は何もありません。
そんなものは、いまや存在しない状況なのですから。

(古山喜章)

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年10月26日 (水)

給与を増えると、税が減る

顧問先O社は、
大手上場製造メーカーの下請けとして、
メーカーとともに発展してきました。

元請であるメーカーの成長に加え、
「卵を1つのカゴにもらない」方針のもと、
得意先の獲得にも成功し、
売上は年率20%程度増加しています。

O社固有の技術力も評価され、
今後さらに受注が伸びる状況です。
人員も、毎年10名程度増やし続けていましたが、
昨年度は、20名程度一気に増やしました。

これだけ人員、人件費が増えてきたので、
「所得拡大促進税制」を使いましょう、
と提案しました。

要件は3つあります。
例えば、3月決算会社なら、
①給与の総額が、平成25年3月期より”3%”以上増える
②給与の総額が、”前年度”より増える
③「継続して」雇っている職員への給与額が、”前年度”以上

②③の「前年度」というのは、
この制度を使おうとする時期の、前年度、ということです。
(平成29年3月期に使うなら、
平成28年3月期が“前年度”です。)

③「継続して」は、
日雇い労働者を採用している、
新たにたくさんのヒトを採用した、
前年度にまとまって退職者が出たなど、
ヒトに大きな動きがある場合、
そうした影響は排除して、
ならして考えましょう、ということです。

ややこしいのは、比較する年度が2つあることです。
①で比較する年度は、平成25年3月期です。
(「基準年度」といいます)

反対に、②③で比較する年度は、
この制度を使おうとする年度の前年度、なのです。

①~③に当てはまる会社は、
基準年度(平成25年3月期)増やした給与の10%が、
税金からマイナスできます。
(ただし、上限は法人税額の20%です。)

ちなみに、O社では、
2700万円の減税効果がありました。

この制度は、平成30年度まで使えます。
「要件がぐちゃぐちゃで良く分からないけれど、
ウチは結構、給与を増やしたぞ」という会社は、
顧問税理士に質問するとよいでしょう。

(福岡雄吉郎)

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年10月25日 (火)

少人数私募債の金利5%は高くない!

少人数私募債の金利は3%~5%にしなさい!
と申し上げています。
すると、
“銀行金利より高いのはおかしい!”
“いまどきそんな金利は非常識だ!”
“マイナス金利の時代に高すぎるでしょ!”
などとおっしゃる方がおられます。

しかし、何度も言うように、少人数私募債は、
出資金同様にみなされる、「資本性借入金」です。
通常の銀行借入金とは違うのです。
だから、金利も異なるのです。
もっと言えば、同じ銀行からの借入れでも、
出資金とみなされる「資本性借入金」は存在し、
その金利はやはり、高いのです。

日本政策金融公庫が中小企業を対象に実施している、
制度融資による資本性ローン、というものがあります。
いわゆる劣後ローンです。
詳細はこちらです。

で、そこに記載されている金利は、次のとおりです。

Sihonsei

例えば、表上段の新企業育成貸付の期間10年、
のところをご覧ください。
 5.10%、3.85%、0.40% とあります。
これは、その年度の業績に応じて、
3つのうちのいずれかの金利になります、という意味です。
業績が悪い年ほど、低い金利になります。
出資性のある融資なので、業績が良ければ、
リターンとなる金利は高くなります。

いかがでしょうか?
古い資料ではありません。今現在実行されているものです。
3%、4%、5%、という数字がゴロゴロ並んでいるのですよ。

金融機関とて、
資本性ローンであれば、金利は通常融資に比べて、高いのです。
担保・保証もなく、劣後ですから、貸す側からすれば、リスクが高いのです。

少人数私募債の金利について、
“銀行金利と比べて高すぎる!”
と言う税理士がいるのなら、このデータを見せてください。
その税理士は、これを見ても、
“少人数私募債の金利3%~5%は高い!”
と言えるでしょうか?

(古山喜章)

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年10月24日 (月)

自社独特の合理化を実践しなさい

私は経営コンサルタントです。時代の流れに遅れたり、
人様に説法して自分は実行しないことがないように努めております。

わが社は
 ①売掛金がありません 未収金もありません。
 ②在庫商品もありません
 ③領収証も出しません
 ④印紙も貼りません
 ⑤社内に現金はおいていません
 ⑥銀行手数料は 基本的に払わない選択をします
 ⑦働かない高給取り社員は いません
 ⑧投資有価証券もありません
 ⑨固定資産はありません
 ⑩保有車両もありません
 ⑪書類書庫 倉庫もありません

以上が経営上 実践している事です

①の売掛金は フィーを現金でいただくわけではありません
月の請求金額はクライアントのメ切り日にあわせ、
当月分は当月中にいただく契約にしています。
不動産賃貸業と同じ方法を取っています。
契約の時にはっきりさせればいいのです。

講演料も先に頂かないと出講いたしません。
演劇でも自販機でも前払いです。

②在庫はないので 原価はありません。売上即粗利益です。
出版物も在庫はしません。
しなければならない場合でも全部 落としています(?)

③領収証は基本的に 出しません。
銀行振り込みをお願いしています。
銀行振込証を領収書の代わりにお願いしています。
無駄な事務は行いません、させません。

④収入印紙を貼らなくても良いように工夫しています。
印紙税の節税テクニックは20ぐらいはあるはずです。
皆さんも考えてみてください。経理社員に任せっぱなしにしていませんか?


⑤会社内に現金を置いていません
なぜ、現金を会社内に置いておく必要があるのでしょうか?
「ちょっとした物を買う時に!」
ちょっとした物ってのは 何でしょうか?
なぜ それを現金で買わないといけないのでしょうか? 
個人で立て替えて払っておいてください!
すべて つけにしてもらえませんか?

⑥銀行手数料は出来る限り 支払わない努力をします
皆さんの会社なら 振替手数料もゼロにする交渉を銀行とされればいいですが
わが社ではすべてゼロにするわけにはいきません。
しかし、当座の預金残高通知も手数料が要りますが、
なぜか電話で問合わせをすれば無料の銀行があります。

ネットバンキングの手数料は高いと思いませんか?
ネットでの振り込み等は 基本的にしません!
ネットバンキングを信用できないからです。
 
銀行には 空いている時間に行きます 
間違っても五十日(ごとおび)にはいかないようにしてます 
待つ時間が長いので・・・

⑦大会社や公の企業には 退職したOBが会社に出勤し、
社内をウロウロして高い給与をもらっています。
現場の仕事が解らないので 
一般社員からみれば 邪魔でしかない社員がいます。
が、わが社には一人も存在しません。


⑧投資有価証券は 儲けるためや投機的のものは持たないようにしています。
本業で汗を流して 稼ぐのが方針です。
老後に働けなくなったら 蓄積した金で個人でやればよいと思っています


⑨土地、建物、設備、全部借りものです。
空調とか何らかの設備はその年度でおとしています。
落とせないものはリースです。
リースしないものは減価償却を早めます。

⑩車両は存在しますが リース物件です

⑪昔は スチール書庫がありました。
今は必要な書類はスキャンしてメモリーとして保存しています。
事務所が広くなり 広い事務室も 
伝票や経理保存書類のための倉庫もありません。


これを読まれて 業種が特殊だとか 規模が違うとか、
いろいろおっしゃると思いますが、それは全く違います。

他の業種ならコンピューター化、IOT化、クラウド化、
ロボット化して最新の革新的ハード、ソフトを活用されたらいいでしょう。

仕事を合理化、効率化のイノベーションを自社で推進する覚悟で実行力を高め、
他社より遅れることなく進んでいる会社作りを行いますが、
皆さん 如何されていますか?

今、世間では、できるだけ何も持たない暮らしかたをする
「ミニマリスト」という若い方々が増えています。

会社経営も同じく、持たざる経営「ミニマリスト経営」
というものを目指されてはいかがでしょうか。

(井上和弘)
【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください 

2016年10月21日 (金)

固定資産税、減らせます(その2)

「中小企業経営等強化法」という法律が、
7月1日に施行されました。

設備投資する場合に、
予め決められたひな形にそって
経営計画を作成し、国に提出します。

その計画が認定された場合には、
向こう3年間、固定資産税が半分になる、
というメリットがあります。

「当社は、先月に機械を買ってしまいました。
もう、間に合わないですよね?」
とある経営者から、質問がありました。

基本的に、認定又は不認定の結果をお知らせするまで、
30日程度(経済産業省以外の所管に跨がる場合には45日程度)
要します。
なので、出来るだけ余裕を持った申請をお願いします。

しかし、機械を取得した後に計画を提出する場合は、
取得日から60日以内に
経営力向上計画が受理される必要があります。

つまり、事後的な申請もOK、
ということになります。

この計画は、即時償却(B型)のように、
たくさんの資料を作る必要はありません。

基本的に数枚の資料を作成すればOKです。

事例集には、
製造業、建設業、小売業で、
この計画を作成した事例がのっています。以下をクリックください。
「jirei.pdf」をダウンロード

中小企業庁のホームページには、
手続、必要書類等が紹介されています。
(ご興味ある方は、こちらをクリックください。)
(福岡雄吉郎)

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年10月20日 (木)

知っておきたい新技術 ②

②AR(拡張現実)

VRとARって、何が違うのか?と、最初は思いました。
VRは仮想現実、ARは拡張現実です。

すべて作りこんだ映像世界の中に
360度、どっぷり入り込むのがVR「仮想現実」。
一方、実際の映像のなかに、
デジタル文字や画像を映し出すのが、AR「拡張現実」。
今はやりのポケモンGO!は、
カメラを通した現実画面の中に、ピカチューが現れたりします。
これは、AR(拡張現実)、ですね。

AR(拡張現実)のほうが、ビジネスでは進んで導入されています。
アパレル業界では、
自分自身の画像に、さまざまな服を試着できるAR「拡張現実」
が登場しています。
接客の時間短縮に活用できます。

物流業界では、ARメガネをかけて作業することで、
ピッキング場所や取り出し商品の指示がメガネの画面に見える、
という「ビジョン・ピッキング」が進みつつあります。
メガネにコードリーダーがついているので、
両手を使っての商品読み取りが可能です。

日本航空の整備部門では、
ARメガネをかけて整備箇所を見ることで、
外部からの遠隔指示などの情報を画面に映したり、
音声を届けたりしています。
そうすることで、現場担当者をサポートする、
仕組みを取り入れているわけです。

VRと大きく違うのは、
顔を覆い隠すゴーグルを装着するのではなく、
メガネタイプのものをかけて可能になる、ということですね。
で、メガネを通して見える世界に、
情報や指示を出す、という具合です。
なので、両手がフリーになり、作業がしやすい、
という環境になります。
このことが、生産性向上に大いに役立つわけです。

VR(仮想現実)は、トレーニングや仮想体験に活用でき、
AR(拡張現実)は、実務のサポートに活用できる、
ということが考えられる技術なのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年10月19日 (水)

情報は強力な武器です

東海地方の小売業A社の専務が、
苦笑いされながら、おっしゃいました。
「いやー、役所、税務署、税理士、みんなひどいですね!」

「どうしたのですか?」

「いや、新店舗をオープンするので、
即時償却をしようと考えたのですよ。

詳しいやり方や手続がちょっとわからなかったもので、
経産局に電話したんですよ。
ホームページや、経産省の説明会に出席したときの
パンフレットに書いてある番号に、です。

でも、電話口の担当者は、何のことか、
さっぱりわかっていないようでした。

“えー、あのー、生産性向上設備???
そういうのは、税務署で聞いてもらったほうがいいですね“
と言われました・・・」

「そうですか、私が都内の会社を実際にお手伝いしたときは、
親切丁寧に教えてくれて、アドバイスもくれました。
担当者によって、差がありますねー。

で、税務署に行かれたのですね?どうでしたか?」

「はい、税務署に行きました。
おそらく、この地域では私どもだけだったのですね。
税務署もサッパリわかりません、という感じで、
“こういうのは、税理士がやるべきでしょう!
おたくの税理士は、何をしているんですか、けしからん!
というぐらいの勢いで、対応されました。」

で、税理士はどうでしたか?
「いやー、やっぱりやったことがないのか、
基本的にアドバイスらしいアドバイスはほとんどなく、
“計画を作るのは、あくまで会社ですからね”という感じで、
突き放されてしまいました・・・

みなさん、やったことがないから、
面倒なことはしたくないんですよね。
いかにも行政という対応ですね。

やったことがない=知らない、できない、
となりますが、
全国には何千、何万とやっている会社があります。

知っているか知っていないか、情報は大きな武器です。
経営者は絶えず、情報収集には力を入れるべきだと思いました。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年10月18日 (火)

知っておきたい新技術 ①

①VR(ヴァーチャル・リアリティ)

ゴーグルをかけると、360度、
そのなかの映像世界に入り込める、というものですね。

先日発売された、プレイステーションのVRゴーグルは、
あっという間に売り切れになりました。
5万円の高額商品で、プレステ4も併せて買えば、
9万円くらいになります。
この過剰な時代においても、ないものは不足するのです。
今年春のUSJのアトラクションでも、
VRゴーグルを身に着けて楽しむものがあり、
見たことのない新たな体験に、大行列が続いていました。
ゲームやアトラクションのイメージが先行する、
VR(ヴァーチャル・リアリティ)ですが、
他のビジネスでも活用が動き始めています。

自動車のランドローバーは、VRゴーグルをつけて、
試乗体験できるサービスを展開しています。
新車の助手席に乗るわけですが、運転するのが、
テニスの錦織選手なのです。
錦織選手の案内で助手席にのり、ドライビングを楽しむ、
という体験サービスです。

また、ANAでは、VRタイプのフライトシミュレーターを
活用し始めました。
本来、フライトシミュレーターはパイロット育成を目的としています。
が、これまでのものは、サイズも大きく、価格も高く、
ひとりずつしか使えず、時間もかかる、といったことが難点でした。
それを、VRゴーグルを使えば、どこでも、いつでも、できるのです。
操作手順に応じて、必要な個所が点滅したり、
文字が出たりして、その指示にそって手を動かしてゆきます。
ゴーグルさえあればできるので、人数の面でも、
より多くの育成対応が可能です。

つまり、仮想ヴァーチャルで体験できる、ということを、
幅広く活用することができるのです。

その意味においては、
さまざまなジャンルでの活用が進む可能性があります。
接客サービス育成やマシン操作などのトレーニング、
賃貸物件の案内や工場見学、インテリア提案、
車やバイクの試乗といった、体験型サービス、などなど。
人海戦術でしていたことや、場所とコストを要していたことが、
一気に低コストで素早く対応できるようになるのです。

VR用の映像制作が必要、ということがありますが、
これとて、そのうち、それこそスマホでできる時代になるのでは、
と考えております。
どんな技術も、普及し始めればコストは下がります。
中小企業でも、使える時代になるのです。
そんなときに備えて、自社で活用できることがないか、
いまのうちに考えておいてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年10月17日 (月)

IOT 会社で使ってますか?

「IOT」という言葉をやたらと私の目に触れます。
IOTというのは Internet of Things、IoT のことです。
Thingsをどう訳するのでしょうか?

いろんな事(人 機械設備、モノ)を
インターネット技術を活用して合理化することを言うのでしょう。
調べてみると こういうことですね。
IOTビジネスとは、
①「センサー」でモノから情報を取得する(センシング)
②インターネットを経由して、「クラウド」にデーターを蓄積する
③クラウドに蓄積されたデーターを分析する。必要であれば「人口知能」が使われる
④分析結果に応じてモノがアクチュエートする(ヒトにフィールドバックする)

わが社が利用しているコピー機[FAX,コピー、スキャンの複合機]は、
代理店がコピーの使用枚数をIOTで情報を取っており、
消耗品の減り具合まで知って、なくなりかかれば届けてくれます。
これが正にIOTでしょう。

50年前のFAX業者は、
セールスマンが来社して使用カウンターの数字を目で見て、
メモして帰り、請求書がきました。

次に電話に変わり、事務所の社員がカウンターの数字を報告していました。
今では前述の通りです。

それならエレベーターもオートドア―もIOTを使えば定期点検と言って、
やたらと止めないでもよいと思うのですが、
世界のローイスロイスの飛行機エンジンは、
IOTで本部でコントロールしていると10年前からきいておりました。

それでいうならすべての産業機械は 
各メーカーが売りっぱなしにせず、インターネットに接続して
摩耗具合を管理してサービス代金に替えればいいと思うのですが・・・
必ず高く費用が付きますと言います。
しかし、年数がたてば安くなります。

一番私が考えるのは、物流、ロジステイックに活用すれば
在庫管理の棚卸業務は人に頼らずとも正確になり、
効率化が図られるのではないかと思われますが、なかなか進んでいませんね。

テレビ会議はかなり進んで、
遠方支店や海外支店の人が移動することもかなり削減されています。
管理経費削減、人件費削減も現場力、人間力に頼らず、
エンジニアリング力を活用することが問題解決になるのではないでしょうか?

IT技術、クラウド活用が理解できない時代遅れ人材、
前例厳守が大切であると頭の固い人材の多い会社では、
次代の競争力に負けていってしまうでしょう・・・

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください   

2016年10月15日 (土)

「評価」と「考課」はどう違う?

管理職社員を対象に、考課者研修をする機会がありました。
人事考課をする際の、評価者間のバラツキを減らすことが目的です。
そのときに、
“「評価」と「考課」はどう違うのですか?”
という質問がありました。
みなさま、おわかりになるでしょうか?

まず、「評価」です。
これは人物であろうと何であろうと、
「評価」の対象はなんでもありです。
“あそこのラーメンはうまい!”
“この店は最悪だ!”とか、誰でも日常的に「評価」しています。
アマゾンでも、すべての商品が「評価」されています。
誰でもいつでも、
あらゆる物、商品、人物、サービスなどを「評価」しています。

一方、「考課」です。
この起源は、奈良時代に制定された「考課令」にあるとされています。
役人の世界で用いられた制度として、記録が残っています。
そこには次のように記載があるのです。
“一年間の功過行能を録して対読せよ。”
功過行能の「功」は功績、「過」は過失(失敗)、
「行」は行動、「能」は能力向上、です。
部下の一年間のそれらの状況を記録して「対読」、
面と向かって読み上げよ、ということです。
要は、「考課」とは、
上司が部下に対してする評価・人材育成の仕組み、ということです。
なるほど!ですね。

その「考課令」には、評価の方法も記されています。
上中下の三段階で評価し、さらにそのなかで上中下に評価しなさい、
となっています。
つまり、9段階で評価しなさい、ということです。
いかがでしょう?
驚くのは、奈良時代の手法とはいえ、
現在と大差がない、ということです。
それだけ、人事考課なるものが、
さほど進化していない、という証拠です。

どこまでいっても、完璧な人事考課はありません。
が、納得できる人事考課は存在します。
それは、仕組みや制度に納得するのではなく、
多くの場合、考課者への納得が、人事考課の納得に繋がっています。
“この人が言ってくれるなら。”というものです。
そのためには、上司は部下を良く観察し、
功過行能を録して対読する、ということが、
欠かせないのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年10月14日 (金)

固定資産税、減らせます(その1)

以前、固定資産税が3年間半分になる、
という制度について、ご紹介しました。

「中小企業経営等強化法」という法律が、
7月1日に施行されました。

設備投資する場合に、
予め決められたひな形にそって
経営計画を作成し、国に提出します。

その計画が認定された場合には、
向こう3年間、固定資産税が半分になる、
というメリットがあります。

この対象は、機械装置だけです。
・販売開始から10年以内のもの
・旧モデルと比較して、生産性が1%向上するもの
・160万円以上の機械装置であること

これが要件です。
即時償却の場合と違って、
「最新モデルである」という必要はありません。

具体的なプロセスは、次の通りです。

①工業会等による証明書を、
設備メーカー等を通じて入手します。

②事業所管大臣(製造業なら経産省)に、
この設備の取得を含む「経営向上計画」を提出し、
認定を受けます。
*この申請のときに、証明書を添付します。

③毎年1月の固定資産税の申告の際に、
この申請書の写し、認定書の写しなどを
市町村等に提出します。

参考に、こちらもご覧ください。

もし、機械装置に投資する、
という場合は、この制度を使うことを、
ぜひご検討ください。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年10月13日 (木)

「少人数私募債」は「資本性借入金」です。

「少人数私募債は、自己資本とみなされます」
と言い続けています。

自己資本とみなす借入金(負債)のことを、
金融庁は「資本性借入金」として、
その活用を推奨しています。
こちらです。
そこには、「資本性借入金」とする条件を、
次のように記載しています。
①償還期間が5年超であること
②金利設定があること
③劣後性があること(破たん時の返済があとまわし)

この3つの条件を満たすものを、
自己資本として扱いなさい、として、
事業者に導入を勧め、金融機関には指導しているのです。
そこには、「資本性借入金」とすることで、
財務内容は改善される、と明記されています。
「少人数私募債」はまさしく、この条件を満たすものなのです。

上の3つでややわかりにくいのは、③です。
「劣後性があること」というのは、
具体的には、担保設定がない、ということが該当するとされています。
少人数私募債の発行に際し、引受人に担保は差し出しません。
信用のみです。
資金を出す側にすれば、出資性が強くなります。

逆に、担保設定がある、というのはどのような場合か、です。
返済不可能な状態に陥った場合、
優先的に、その担保を返済金の代わりに充てる、ということです。
通常の借入金で銀行が担保を要求するのは、
不測の事態があっても、回収したいからです。
そこには、劣後性などないのです。
回収ありき、なのです。出資でないことは明白です。

なので、
先の3つの条件が文書で明確になっているもの、
と言えば、要は、「社債」です。
「少人数私募債」であろうと、「銀行引き受けの社債」
であろうと、3つの条件を満たすものを、
金融庁は「資本性借入金」としているのです。

ただ、
銀行の融資担当者や支店長クラスであっても、
「少人数私募債」そのものを知らない、ということが多いのです。
そんなときは、
“「少人数私募債」は「資本性借入金」にあたりますよね?”
と確認したり、ズバリ、
“少人数私募債のことは、ご存知ですか?”
と、たずねてみればよいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年10月12日 (水)

見落としがちな30%特別償却

平成29年3月末までの投資には、
即時償却という制度が使えます、と申し上げてきました。

この制度を使う場合は、
生産性が上がる、ということについて、
工業会から証明書をもらうか、
あるいは、経産省に計画を提出して、
それを承認してもらう必要があります。

この手続は、設備を取得する前までに、
終わっていることが条件です。

ある経営者から、質問を受けました。

「こういう制度があること自体、
知りませんでした。
当社は、今年、この制度の条件を満たすような投資を、
結構な金額をかけて行いました。

でも、申請をしていませんでした。
もう設備は使い始めています。
とてももったいない話ですが、
諦めるしかありませんよね?」

「確かに、即時償却を使うとなれば、
使い始める前までに、手続を行う必要があります。

でも、30%の特別償却なら、
今からでも間に合いますよ。

これは、証明書とか計画の承認とか、
面倒なものはいりません。」

「へー、そうなんですか?!
30%の特別償却だけでも、
ちょうど当社の税引前に相当する金額です。
さっそく経理に指示します!」

資本金が1億円以下の中小企業で、
・機械装置
・器具備品
・工具
・ソフトウエア
・貨物自動車(3.5t以上)
に投資した場合は、30%の特別償却が使えます。

ぜひ、チェックしてみてください。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年10月11日 (火)

うそつき経済評論家

高橋洋一氏(元高級官僚  経済評論家)の著者に学ばされることが多いです。
新著の(これが世界と日本経済の真実だ)で
「数字を読めないマスコミ、評論家、学者、官僚たちの嘘八百 左巻き報道に惑わされるな!」とおっしゃっています。


今は10月、来月にもなれば「来年の経済はどうなるのか?」と、
各評論家先生方も原稿の締め切りに追われることになります。
しかし、高橋先生の言われる通り、
どれもこれも当たらず、結局は、嘘八百になってしまうのですね。

高橋先生の言われている論旨の中で 一番同感するのは、
日本の1000兆円を超える債務に対する考え方です。
ハイパーインフレが来る!
預金封鎖が起こる!
という意見に対して、はっきりと「起きない!」とおっしゃっています。
理由は簡単、B/S発想すれば理解できることなのです。
マスコミ、学者、そのほかの評論家は B/Sが解らないのです。
B/S思考すれば 借金は右側に来ます。
一方、借金に対して左側の資産がどれだけあるか、バランスしていればよいのです。(私は 借金はしない方がよいと思っていますが、国はそうもいかないのですね)

借金の多さではなく、資産がどれだけあるか? なのです。
1000兆円から資産(現金、金融証券)の中で売却できるものを引かないといけないのでしょうね。
P/L発想で予算の収支だけを見ていてはいけないでしょうね。

そういえば、
ハイパーインフレ、大恐慌、預金封鎖が発生するといっていた人物、
浅井  隆氏、朝倉 慶氏、沢上 篤人氏、藤巻 健史氏、榊原 英資氏、大竹 慎一氏、これらは有名人です。
全くの嘘八百をしゃべってはお金にしている罪作りの人物ですね?

浅井  隆氏なる人物は、20年間、自分で出版社をつくり、毎年、出版して,懲りもせず、アジっております。

私は、浅井 隆氏(ゲストで 大昔招いたことがあります) とは、真逆で、デフレが続くと言って今日まで来ています。
幸いにも嘘呼ばわりされていません。
言った本人もびっくりしますが、ボツボツ軽いインフレにしないと困ったと思う今日この頃ですが。

原油が 100ドル時代からみれば半分の50ドルとなり、中国も欧州も不況になっており(過剰),資源デフレ 為替デフレ、マインド(需要)デフレに対抗して政治的にインフレ導入しようにもこの壁は厚いでしょうね。

預金封鎖もそうです。
今 発生するとするなら 銀行が倒産すれば1000万円以上はパーになるので、これも預金封鎖と言えるかもしれませんが、その前に金融庁が合併させてしまうでしょう。
対策を考えるなら、
週刊ダイヤモンドに掲載されている下位の金融機関とは取引をしないことです。


昭和21年2月に発生した新円切替と同じようなことは起こりません。
実行するのは財務省でしょう。総理大臣が発動するのです。
総理大臣は与党の党首です。
選挙でいっぺんに飛ばされます。日本が独裁国家にならないとやれません。
そんなことも分らないのでしょうか?  評論家諸兄は・・・・・??

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年10月 7日 (金)

コンプライアンスの時代です

ゼネコン、設備業者を主な得意先としている顧問先A社で、
期日通りに回収できない売掛金(未収金)を減らす取り組みをしています。

Y社の未収金が目立ちます。
営業部長に質問します。
「なぜ、このY社は未収金が多いのですか?」

営業部長曰く、
「いやー、Y社の現場所長は気性が荒くて・・・
うるさく督促すると、うちに注文が来なくなるかもしれません。」

「でも、いまや御社は、業界ではトップクラスの業績を
あげられています。
品質、納期ほか、お客さんから支持されているから、
これだけの業績をあげていらっしゃるのではないですか?
実際に、注文が来なくなったことが過去にあるのですか?」

「いや、そういうことは実際には・・・」

「そうでしょう。
それから、現場所長に言ってダメなら、
本社の管理部に請求すればよいと思いますよ。
Y社は、上場会社です。
昔と違って、いまはコンプライアンスがうるさく言われています。
コンプライアンスとは、法令順守、
払うべきものはしっかりと払いましょう、ということです。
上場会社ならなおさらです。」

すると営業部長は、
「いや、しかし、本社に請求したら、
それこそ現場所長の怒りをかってしまいます・・・」

知り合いにゼネコンの経理部がいたので、
質問してみました。すると、こう言われました。

「どこの会社かわかりませんが、
支払を先延ばしにしている姿勢は、
どうかと思いますよ。

協力企業さんのなかには、支払が遅れたら、
すぐに本社に請求をしてくる会社もあります。
われわれ本社サイドからすれば、
払うべきものは払うというスタンスです。
昔とは大きく変わっていますよ。」

つくづく、長年しみついた習慣、考え方は、
一朝一夕には変えられないものだと感じます。

しかし、時代は確実に変わっています。
回収する側もそのことを認識して、
「もらうものは、しっかりもらう」
という認識を持たないと、
いつまでたっても、未収金は減らせません。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年10月 6日 (木)

「できない」を前提に考える税理士

機械・ソフトウェアは、平成29年3月末まで、
全額を即時償却することが可能です。
これは、「生産性向上設備投資促進税制」と、
「中小企業投資促進税制」の、
ふたつの制度を活用することで、可能になります。
しかしながら、
“いまだに「できない!」って言う税理士がいますよ!”
という声を、あちらこちらで聞くのです。

あるメーカーの子会社が設備投資をし、
親会社の社長は即時償却処理をするよう、指示しました。
ところが、子会社の幹部から
“ウチの税理士が、それはもう50%しかできない!って言ってます。”
と、連絡が入りました。
親会社社長は、
ふたつの制度を使うことで全額償却可能であることを、
子会社幹部を通じて税理士に伝えました。
しばらくして、“できるそうです!”との連絡が入りました。
親会社社長にすれば、
“できるから言うてるんや!”という気持ちです。

また、あるパチンコ店経営会社では、
店舗の空調設備を入れ替えました。
当然、経営者は税理士に即時償却処理を依頼しました。
すると、税理士から“できない!”という連絡が来ました。
“わが社は風俗営業法の管轄にあたる会社なので、その場合は、
 即時償却制度は適用できないんですよ。”
というのです。
経営者は驚きました。
“えっ?それは性風俗営業であって、風俗営業全体ではないですよ!
 よく調べてください!
 ウチを性風俗営業と一緒にしないでください!”
と、税理士事務所にクレームを入れました。
しばらくして、
“できますね。”と連絡が入りました。

こういう話しを耳にするにつれ、多くの税理士が、
「できない」を前提に考えている、
としか思えないのです。

先のふたつの例は、経営者に知識があり、
言い返すことができました。
しかし、知識がなければ、
“税理士がダメと言っている。”で、終ってしまうのです。
それでは、できる節税機会を、失ってしまうのです。
だから、
「節税」に関しては、税理士まかせにせず、
経営者自らがその知識をアップデートしておいてほしいのです。
彼らの多くは、
「節税」のプロではなく、「納税申告」のプロなのですから。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年10月 5日 (水)

固定資産台帳、じーっくりみてください

日頃から、固定資産台帳をじっくりみてください、
と申し上げています。

近畿地方で看板、広告の設計、製造を営まれている
U社の社長から連絡がありました。

「ご指導のとおり、固定資産台帳をじーっくり眺めていたら、
建物の耐用年数が間違っていることに気づきました。
本来、22年とすべきところ、
38年で設定され、ずーっと償却されていました。

ちなみに、22年と38年の違いは、
骨格材の肉厚が、4mm超(38年)か、
3mm以下(22年)というものです。

社長の口調は、カンカンです。
「税理士は、常日頃から節税提案もなく、
こちらが何かやりたいと言っても、
反対ばかりされていました。

そのくせ、こんなミスまでしているとは・・・
本当に信じられません!!!」

U社の会長(社長のお母様)もビックリです。
「私も帳簿には、目を通していましたが、
まさか、こんなところでミスがあるなんて・・・
本当に、信じられません。」

帳簿には、建物の金額がまだ40百万円ほど
のこっています。
が、本来、22年で償却していれば、
もうすでに償却は終わっている頃なのです。
とてももったいない話です。

U社には、建物の他にも、含み損を抱えた土地がありました。
「この際、土地も含めてオフバランスしましょう」
ということになり、
これで、ようやく償却不足を解消させたのです。

「減価償却をなるべく多く、早くする」
という発想は、税理士さんにはなかなかありません。

だから、耐用年数についても、
「なんとなく、これかなー」という感じで
当てはめていることがあると思います。

社長がせずとも、
経理には、1つ1つ固定資産に目を通させて
耐用年数までチェックしていただきたいのです。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年10月 4日 (火)

「歩積両建」から「圧力募集」へ

保険業界の方から、
“最近、銀行の圧力募集が増えていて困ります・・・。”
という声を聞きました。
“「圧力募集」って、どういうことですか?”
と、たずねました。

“要は、
「御社に融資をしますから、この保険に入ってくれませんか?」
ということですよ。
圧力募集は保険業法に出てくる違反事項の専門用語なんですが、
おかまいなしでやっている銀行が多いようです。”
とのことでした。

銀行がより多くの融資を獲得するため、かつては、
いわゆる「歩積両建」が横行しました。
必要のない資金を貸し付け、定期預金で拘束してしまう、
という類です。
しかし、金融庁による「歩積両建」への締め付けが厳しくなり、
それに代わって増えているのが、融資を見返りにした、
生命保険への「圧力募集」というわけです。
いずれにせよ、貸す側の優越的地位の濫用であることに、
違いはありません。

銀行にすれば、
融資額は増えるし、保険の手数料も稼げます。
となれば当然、手数料の実入りがいい保険を販売します。
金利で稼げない昨今、銀行にすれば、おいしい話しです。
それに、
そもそも財務格付けで融資できる会社にしか、貸さないのです。
つまり、見返りなどなくても融資できる状態なのです。
それをわかったうえで、
“保険に入っていただければ融資をいたします。”
と、見返りのごとく、
もったいぶって話しを持ち掛けていることが多い、
と予測されます。

銀行業界は保険業界よりも、
顧客の財務データを簡単に手に入れることができます。
そのため、たちの悪い提案が多くなります。
もし、融資要件の交渉をしているのに、
銀行が保険の話しを持ち出したなら、
“それって「圧力募集」じゃないですか?”
“保険業法の違反行為に当たりますよ。”
と、言ってほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年10月 3日 (月)

命は金で買う時代

私の顧問先には医療関係である病院がございます。
その意味で普通の方々より 医者とのコミュニケーション、
病院の経営などに深くかかわっております。

医業の世界もこの何十年で、
いや たった1年間で日進月進の歩みで、医療技術の進歩の早さを見ています。

医療設備の新旧、医者の技量の新旧、
これは医療機関でかなりの格差が出てきているのではないでしょうか?
レントゲン、MRI、CT その設備が入っているだけではなく、
最新か旧式かによっても異なります。

胃がんの検査も今や、バリウムを飲む検査はなく、
胃カメラも初期と今日では異なります。
苦痛もなく、胃だけでなく、
同時にすい臓までを十二指腸から超音波で覗いてくれる優れものが、
富士フィルムから出ている時代です。
あと5年もすれば もっと新しい機械が出現するでしょう・・

今やネットで名ドクターと医療機関を探し出す時代かもしれません。

しかし、経営トップにとって必要なのは、
親身になって相談に乗ってくれる名ドクターを
3人は持っていただきたいのです。

「その名ドクターは どこに居るのですか?」
と尋ねてこられる方がいらっしゃいますが、
あなたの周りで真剣に探し求めて下さい。と返事をしております。
先ず探すのです。紹介されて、訪ねて診てもらうのです。
そして、自分の価値観で「この人に託そう」と各診療科目の先生を探すのです。

今、糖尿病の専門医に肺や脳や心臓のことを相談しても無理です。 
専門医のドクターを紹介してもらうか、
オピニオンとして存在すればいいのです。

ただ一人のかかりつけのドクターの言う事だけを信じる人がいますが、
とんでもないことです。受けた診断結果の資料は
「別のドクターの見立ても考えたいので、
検査結果資料を〇〇病院の△△先生の所に送ってください」とお願いすると、
どこでも気持ちよく、送ってくれる時代です。

パナソニックの創業者の松下幸之助氏は、
決して体力のある人ではなかったことは有名です。
その幸之助氏は長生きされました。
トヨタ自動車の豊田 英二氏も長生きされています。
二人の長寿であった共通点は、何でしょうか?
松下病院、トヨタ病院を造られたことです。

幸之助氏は、晩年、西宮の自宅に帰るよりも、
守口市にある松下病院の2階の院長室の隣りに造った
幸之助専用の部屋に帰っておられたのです。

我々、中小企業のトップが総合病院を造ることは不可能ですが、
しかし、良質の病院を利用することは可能です。

東京の有名ホテルで 梅木社長(仮名)と会う約束で向かっていた時に、
私の携帯に知らない番号からの着信がりました。出てみると
「井上先生、 今 どちらにいらっしゃいますか?
 梅本の運転手ですが、会合場所が変更になりましたので 
井上先生を迎えにそちらに向かいに参ります」とのことで
別の会合場所に連れていかれました。
そこは、何と「〇〇病院」ではありませんか! 
梅本社長と会って「どうされたのですか?」

「いや 東京で倒れまして この病院に入って 
実は 明日 心臓にステントを入れるのです」
「え・・・・ 手術」
「なんでこの病院ですか?」
「かかりつけのドクターの指示でこの病院に急遽 入ったのです」
「明日 手術されるドクターは 名のある先生ですか?」

色々と治療の話を梅本社長と話したのです。そして終わりに
「事前に御礼をおつつみになったのでしょうね?」と質問したのです。
「いいえ そんなもの 包むのですか? 今までしたことがありませんが・・」
という返事には 椅子から転げ落ちそうになりました。

日本の医療制度は、社会主義国家のそれです。
上手な医者も下手な医者も手術料金は全国一律、
こんなバカな事はありません! 

人間一人一人の命に価値差はないと信じていますが、
会社にとっては 社長と平社員では責任や役割が異なり、差はあります。
この梅本氏はかなりの財力も存在性もある方です。
なんで、保険適用だけで済ますのですか!
決してワイロだと思っていません。チップだと信じています。

後日、
「いやー 夜 ドクターに封筒を差し出すと
さ~と何ともなく受け取っていただきました。
そして、次の朝、院長ドクターがお見えになり、
感謝の言葉と手術は、私がやりますとおっしゃったのです!
いやはや 井上先生の言う通り!」

命は金で買う時代。
あの世にお金は不必要なのですから、
現世で出来る限り、健康体維持にはお金を使っていただきたいのです

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック