サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 「評価」と「考課」はどう違う? | トップページ | 知っておきたい新技術 ① »

2016年10月17日 (月)

IOT 会社で使ってますか?

「IOT」という言葉をやたらと私の目に触れます。
IOTというのは Internet of Things、IoT のことです。
Thingsをどう訳するのでしょうか?

いろんな事(人 機械設備、モノ)を
インターネット技術を活用して合理化することを言うのでしょう。
調べてみると こういうことですね。
IOTビジネスとは、
①「センサー」でモノから情報を取得する(センシング)
②インターネットを経由して、「クラウド」にデーターを蓄積する
③クラウドに蓄積されたデーターを分析する。必要であれば「人口知能」が使われる
④分析結果に応じてモノがアクチュエートする(ヒトにフィールドバックする)

わが社が利用しているコピー機[FAX,コピー、スキャンの複合機]は、
代理店がコピーの使用枚数をIOTで情報を取っており、
消耗品の減り具合まで知って、なくなりかかれば届けてくれます。
これが正にIOTでしょう。

50年前のFAX業者は、
セールスマンが来社して使用カウンターの数字を目で見て、
メモして帰り、請求書がきました。

次に電話に変わり、事務所の社員がカウンターの数字を報告していました。
今では前述の通りです。

それならエレベーターもオートドア―もIOTを使えば定期点検と言って、
やたらと止めないでもよいと思うのですが、
世界のローイスロイスの飛行機エンジンは、
IOTで本部でコントロールしていると10年前からきいておりました。

それでいうならすべての産業機械は 
各メーカーが売りっぱなしにせず、インターネットに接続して
摩耗具合を管理してサービス代金に替えればいいと思うのですが・・・
必ず高く費用が付きますと言います。
しかし、年数がたてば安くなります。

一番私が考えるのは、物流、ロジステイックに活用すれば
在庫管理の棚卸業務は人に頼らずとも正確になり、
効率化が図られるのではないかと思われますが、なかなか進んでいませんね。

テレビ会議はかなり進んで、
遠方支店や海外支店の人が移動することもかなり削減されています。
管理経費削減、人件費削減も現場力、人間力に頼らず、
エンジニアリング力を活用することが問題解決になるのではないでしょうか?

IT技術、クラウド活用が理解できない時代遅れ人材、
前例厳守が大切であると頭の固い人材の多い会社では、
次代の競争力に負けていってしまうでしょう・・・

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください   

« 「評価」と「考課」はどう違う? | トップページ | 知っておきたい新技術 ① »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IOT 会社で使ってますか?:

« 「評価」と「考課」はどう違う? | トップページ | 知っておきたい新技術 ① »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック