サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 仁義なき銀行交渉 個人保証死闘篇⑤最終章 | トップページ | 資金繰りがズレる »

2016年11月24日 (木)

仁義なき銀行交渉 今回の解説

個人保証を外してもらうことを発端に、
始まった今回の銀行交渉を振り返ってみます。
終わって見れば、
・担保・個人保証なし
・金利はタイボ+スプレッド
の条件におさまりました。

今回の交渉に登場した会社は、
ある地方の、年商5億円未満の中小企業です。
それでも、担保・個人保証なし、金利はタイボ+スプレッドに、
できるのです。
「規模の小さい会社にはムリ」
「上場していないとムリ」
「都会の会社でないとムリ」
といった思い込みは、誤っているのです。
そのように、銀行から思いこまされてきた、だけなのです。

今回の支店長も、
“個人保証と担保をなしにできるのは、上場企業だけですよ。”
と、言っていました。
銀行員は、自分を守るためなら、平気でウソを言うのです。
いくらなんでも、上場企業だけでないことくらいは、
その支店長も、わかっていたはずです。

ただ、支店長にも、ランクがあります。
“どうぞ財務局に聞いてください。”
と、その支店長は言いました。
これはおそらく、強気ではなく、単なる無知、
だったと思われます。
その後の態度の豹変ぶりからして、わかっていれば、
そんな怖いもの知らずの発言をしなかっただろう、と思うからです。
後日、たまたまその銀行の別部門の方にお会いする機会がありました。
“おたくの○○支店は、支店のランクとしては、どのあたりですか?”
“あそこはですねぇ、私どもの中では、一番低いランクですね。”
とのことでした。
つまり、そこに赴任する支店長も、
支店長としては、ランクが低い、ということなのです。
銀行の各支店は、旗艦店とそれ以外、にわかれます。
旗艦店は、ビジネス街の中心地です。
取引額も大きく、トップクラスの支店長が赴任します。
それ以外の支店は、あちらこちらに点在しますが、そこにも、
上・中・下のランクがあります。
今回の支店は、それ以外の、「下」のランクだったのです。
ランクが低い、レベルが低い支店の支店長ほど、
勉強不足で、何もわかっていないのです。
だから、平気でウソやありえないことも言うし、
自ら地雷を踏むような発言を、してしまうのです。

もうひとつ、知っておいてほしいのは、今回の財務局の対応です。
彼らは中小企業の生の声を、喜んで聞いてくれます。
実態の声を集めることが、彼らに課せられたミッションなのです。
で、クレームとして、即座にデータ化され、銀行に伝えられます。
しかも、該当の支店長は、クレーム対応報告書を、
財務局に提出しなければなりません。
そうなれば、銀行員としての評価に、大きな汚点が残ります。
銀行では、プラス評価はその年度限りで消えます。
が、マイナス評価の烙印は、一生ものとして、ついてまわるのです。
だから、
“財務局に聞いてみます。”
“金融庁にたずねてみます。”
と言っただけで、“ちょっ、ちょっと待ってください!!”
となるのです。

今回の交渉を参考事例として、
銀行から言われるがままにならず、
自社に有利な条件での融資を、獲得してほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売します!】
12月上旬に井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されます。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 仁義なき銀行交渉 個人保証死闘篇⑤最終章 | トップページ | 資金繰りがズレる »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仁義なき銀行交渉 今回の解説:

« 仁義なき銀行交渉 個人保証死闘篇⑤最終章 | トップページ | 資金繰りがズレる »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック