サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日 (木)

試してみました。②アマゾンダッシュボタン

アマゾンのダッシュボタンを試してみました。
ボタンを押すだけで注文が完了し、
商品が届く、とういうものです。
こんな大きさです。(これはペットフードのボタン)
Amazondasyu

まず、欲しい商品のボタンを注文して取り寄せます。
ひとつのボタンで何でも注文できるのでなく、
商品ごとに、ボタンが異なります。
ボタンはひとつ500円です。
取り寄せた時点では課金されず、
そのボタンを使って最初の発注をした際、500円が課金されます。

家の中にwifi環境があり、スマホがあれば、
購入する商品の種類や数量をスマホで初期設定します。
これがちょっと、機器設定に慣れた方がいないと、
難しいかもしれません。
あとは確かに、ボタンを押すだけでした。
横で見ていた嫁が、
“間違えて何回も押したらどうなんの!”
と叫んでました。
その点も考慮されてます。
何度押しても、最初の商品が配達完了するまでは、
繰り返し押されたボタンは無視されるようです。

取り扱っている商品は、
日用品類や、水、お茶などの、消耗品類です。
確かに、欲しいときに押せば、翌日に届く、
というのは便利です。
これまでも、
定期便というサービスはあちこちでありました
ある商品が、設定した周期と数量で、
勝手に届く、というものです。
しかし、その周期で不要な場合もあり、
知らぬ間に在庫が増えすぎる、という難点がありました。
その点も、ダッシュボタンはクリアしています。
ボタンはペタっと張り付くようにできています。
在庫がある近くの壁や冷蔵庫などに、
貼り付けておけば、すぐに発注できます。

利便性を重視する方には、便利なシステムです。
一方、“1円でも安く買いたい!”という方には、
向かないでしょうね。
スーパーの目玉商品となる際の価格よりは若干、
高いと思いますので。
なので、
わずかな価格差なら気にしない、という方には、
取扱い商品がどんどん増えてほしいシステムです。

となると、小売店に行くのは、
“1円でも安く買いたい!”という客ばかり、
ということになってきます。
現状のままではますます、
小売店での粗利益確保が厳しくなります。
ネット販売組は、その利便性をどんどん強化してきます。
店舗販売組は、何を付加価値として粗利益を確保してゆくのか、
新たな仕掛けやシステムを、
店舗販売でも導入すべき時が来ているのです。

本年も、ご愛読いただきありがとうございました。
私の担当原稿は、本日が2016年の最終日です。
来年度も引き続き、よろしくお願いいたします。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年12月28日 (水)

オーナー社長の心配 その2

最近は、オーナー社長から、
事業承継の相談を受けることがとても多くなっています。

オーナー社長のもう一つの悩みは、
「自分より息子が先に逝ったら、株が息子の嫁に行ってしまう」

「株式は、会社の経営陣である、
実娘と娘婿に渡すのだが、
 もし、万が一婿の女性関係などで、
2人が離婚することになった場合に、
 婿が株式を持ったままになってしまう・・・」

自分より息子が先に逝った場合、何も対策をとっていなければ、
息子が持っていた株式の1/2が息子の嫁に、
1/2が息子と嫁の子供(孫)にわたります。

せっかく築き上げた会社の支配権が、
経営のドシロウトである息子の嫁と子供に行ってしまい、
とんでもないことになりかねません。

これを防ぐ対策の一つが、
『相続人等に対する売渡請求』
という制度です。

これは、相続があったことを知った日から、
1年以内に、株主総会の特別決議をとれば、
相続人(つまり、嫁や嫁の子供)から、
株式を強制的に買い取ることができる、
という制度です。

この制度は、定款に
当会社は、相続その他の一般承継により
当会社の株式を取得した者に対し、
当該株式を当会社に売り渡すことを請求することができる。

と定める必要があります。

この制度を使えば、
強制的に買い取ることができるのですが、
買取価格については、実は定めがありません。

つまり、会社と相続人の間の協議によって決まる、
ということです。

もし、売買価格でもめた場合は、
最終的に、裁判所が価格を決めます。
通常、裁判所が決める価格というのは、高くなりがちです。

だいたい、もめた場合は、
横から知恵を入れる人物が登場します。

こじれた場合は、交渉のエネルギーやある程度のお金の用意を
覚悟しておく必要があるのですが、
株式の分散防止、という点からは、
この方法は、一つの有効な対策といえます。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年12月27日 (火)

試してみました。①プレステ4VR

ソニー・プレイステーション4の、
VRゴーグルを試してみました。
いくつかのゲームや、ボーカロイドのライブ、
などを体験してみました。

驚きました。
目の前に広がるのは、CGによる仮想空間ですが、
視野の両端まで、その空間がある状態です。
ヘッドフォン状態なので、その世界の音しか聞こえません。
で、首を動かせば、横も上下も、その空間を見渡せます。
しかも、現実空間のような奥行きを感じますから、
まさにヴァーチャルな世界に入り込んだ、という感覚になれます。

ゲームを操作するコントローラーは、手で持つのですが、
そのコントローラーの位置情報も連動しています。
なので、コントローラーを動かすことで、
ヴァーチャル空間のなかに存在するものへ、
手をのばすことができます。
もちろん、前後左右へ移動するのも自在です。
ライブ系ソフトでは、音声認識機能もあり、
声を出せば、ボーカロイドが反応してくれます。
(周りから見れば、異様な光景ではあります。)
Svr1_2

ただ、ゴーグルをつけても、
視界全体が完全に仮想空間となるわけではありません。
視界の上下には、映画館のスクリーンの上下にあるような、
黒く見える部分があります。
しかし、ヴァーチャル世界に入り込むと、あまり気にはなりません。
そのくらいのレベルです。

と、まだまだ、ゴーグルが大きい、ですね。
これは、どんどん進化して、軽く、薄く、なることでしょう。
柔軟に加工可能な有機ELディスプレイが活用されれば、
可能なはずです。

あとは、このVR技術を活用して何ができるか、です。
①賃貸物件の内覧案内。
②自動車、バイクなどの試乗体験
➂機械・車両等の操作訓練
④接客や各種サービスの訓練
⑤旅行パンフレットに代わる仮想体験
⑥家具、インテリア・生活雑貨などの、イメージ体験
⑦ライブ・演劇・セミナー等、仮想参加体験。
などなど、用途はたくさんあることでしょう。

2016年に入って急速に進化した、
ビジネスへの活用が大きく期待できる新技術は、
ドローンとVRです。
VR映像作成用のカメラも、最近発売され始めました。
Svr2

とはいえ、
新技術には、新たに活用できる側面があれば、
従来あったものがなくなる、という側面もあります。
“VRを使えば、
うちの会社ではこんなことができるんじゃないか!”
ということがある一方、
“VRが普及すれば、
うちの会社の売りモノのニーズが無くなるんじゃないか!”
ということもあるのです。
自社にとって、そのようなことがないか、
新たな技術が登場するたび、考えてみてほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年12月26日 (月)

さて、来年の景気は どうなるのでしょうか?

私は経済評論家ではありませんので、
来年の景気を予想する能力を持ち合わせていません。

しかし、プロである評論家やファンドマネージャーやら
銀行の投資専門家でも全く当たらないので、
私が自信なさげに、私の考え方を言っても、
まんざら当たらないこともないでしょう・・・

結論から申せば、
かなり中小企業者にとっては「来年のとりまく環境はよい」と申し上げます。

①トランプ(共和党)政権の誕生  米国の景気上昇
 (財政刺激策、雇用率向上、個人消費アップ)
②石油価格安定  ドル高 金利率アップ
③安部内閣の経済効果策が表れる
④中小企業向け減税策浸透
⑤オリンピック向け 内需拡大
⑥ドル高なれど 円安定

が好影響をもたらすと思っています。

当然 マイナス要因としては
①中国 ロシアの経済底割れ
②アセアン 発展途上国の弱体化
③EU 諸国の政情不安と内向経済施策
④天候不順 大災害の発生
心配となる要因はいくらでもあるでしょう

毎度申し上げているように「まさか!」という坂は、
私たちの会社、個人に近づいているかも知れません。

そのために、今の会社を筋肉質の会社、借金に頼らない会社、
若手で支える若い柔軟なる会社につくり変えてください。

IoT AIなどというシステム技術は、すごいスピードで変化してきます。

どのような言い訳をしようとも、我々も時代に遅れることなく、
システム武装をしなくては 「頑張ります」 だけの精神論では
通用しないのです。

粗利益率の改善、人件費率(人的生産性)の向上、
流動、固定資産の回転率の高さを前年よりも1%でよいから向上する結果を
表してください。

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年12月22日 (木)

事件は法事で勃発する ②

同族経営には、さまざまなトラブルが発生します。
その声をお聞きしていると、
“法事をきっかけに、事件が勃発しました!”
ということが、あるのです。

②この際やから、言わしてもらう

ある会社で、亡き先代の妻が、旅立ちました。
90歳を超える、大往生でした。
先代なきあとの経営は、その息子たち6人が担っていました。
6人兄弟にとって、先代の妻である母の存在は絶大で、
誰もが恐れおののき、口ごたえなど、もってのほかでした。
まさに、ゴッドマザーだったのです。
その人物が、亡くなったのです。

そして、
49日の法事の席で、事件は勃発したのです。
“この際やから、言わしてもらう。”
長男の一郎が、三男の三郎に、面と向かっていいました。
“こんな場で、急に、な、なんなんだ?”
三郎は、いつになくかしこまった一郎の様子に、驚いたそうです。
一郎は、三郎をにらみつつも、
確かめるようなゆっくりとした口調で、続けました。
“子会社のおカネ、自分のいいように使っとるやろ。
 わかっとるんやぞ。
 兄弟が揃ってるこの場やから、言うとるんや。”
三郎の表情は、即座に凍りつきました。

その一部始終を見ていた、6人兄弟の次世代の後継者が、
そのときの状況を教えてくれたのです。

その会社には、資産管理の子会社がありました。
ゴッドマザーを筆頭に、6人兄弟含めた7人が、役員でした。
で、ゴッドマザーは、三男の三郎に経理業務一切をさせていました。
三郎は、本体会社でも経理を担っていたので、
ゴッドマザーは三郎を子会社の経理担当もさせたのです。
その代わり、ゴッドマザーは、三郎の報酬を手厚くし、
経費も潤沢に使わせていたのです。
そのことを、長男である一郎含め、他の兄弟も、
なんとなくはわかっていました。
三郎だけが優遇されている状況に、兄弟誰もが不満を抱いてました。
が、ゴッドマザーの目が黒いうちは、
誰もそのことを指摘できなかったのです。

ゴッドマザーなきあと、49日の法事の席でついに、
くすぶっていた憤懣が、爆発したのです。
他の兄弟にすれば、
「よくぞ言ってくれたお兄ちゃん!」という気持ちです。
一郎も、長男としての面目躍如、といった気持ちだったのです。

そうなると、ドロ沼必至です。
弁護士を介入しつつ、状況は解決されたものの、
三郎と兄弟のこじれた関係は、その後も修復不可能だったのです。

ある人物があの世へ旅立たれたのち、
それまで誰も言えなかったことが、言えるようになる、
ということがあります。
そのことをきっかけに、
欲望と感情をめぐる事件が勃発する、
ということが、あるのです。
親族一同が集まる法事の席は、うってつけのステージなのです。
で、振り回されるのはいつも、後継者たち、なのです。

くすぶり続けていることからはいつか、煙がたち、
消し難い大きな炎へと、燃えさかってゆくのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年12月21日 (水)

オーナー社長の心配

最近は、オーナー社長から、
事業承継の相談を受けることがとても多くなっています。

優良企業なら、毎期、安定的に利益を積み重ね、
利益剰余金は増え続け、
自己資本比率は50%以上、
株価が数億円にのぼり、高くて困る、ということが多々あります。

オーナー社長の悩みの一つに、
高い株価をいかにして抑えるか、
つまり、相続税対策があります。

それについて、私たちは
「高額退職金を支給して、株価を引き下げましょう」
と提案しています。

株価を大きく引き下げたあとは、
オーナー社長から後継者へ、株式を譲渡します。

と、ここでオーナー社長のもう一つの悩みがでてくるのです。


それは、
「自分より息子が先に逝ったら、
株が息子の嫁に行ってしまう」

「株式は、会社の経営陣である、
 実娘と娘婿に渡すのだが、
 もし、万が一婿の女性関係などで、
 2人が離婚することになった場合に、
 婿が株式を持ったままになってしまう・・・」

これは、10社あれば、8社の会社で、
オーナーが心配されることです。

実際に、サンリオでは、
後継者である息子が61歳で、
86歳の社長より先に亡くなっています。

死に物狂いで築き上げた自分の会社です。
色々と思いを巡らすのは、当然といえます。

実際に心配が現実になると、大変なことになっています。
だから、いまのうちから、対策は打っておくべきなのです。
(続きは次回です)

(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年12月20日 (火)

事件は法事で勃発する ①

同族経営には、さまざまなトラブルが発生します。
その声をお聞きしていると、
“法事をきっかけに、事件が勃発しました!”
ということが、あるのです。

①経理まかされ妻の秘め事

先般、「経理まかされ妻は蜜の味」と、
申し上げました。
その、経理まかされ妻にまつわる事例です。
その女性は、銀行交渉も含めて、
経理業務のすべてを担当していました。
ところがある日、発作的な病で急逝されたのです。
当然、銀行にもこの件は伝わり、
葬儀にも、各銀行担当者が参列しました。

“このたびは本当に、ご愁傷さまでございます。
あまりに突然なことで、驚いております。”
女性の息子は、銀行からのあいさつを受けました。
“ありがとうございます。
われわれも、あまりに突然なことで、とまどっております。”
などというやりとりのあと、
“あのぉ…、お母様を通じての取引のことで、
お伝えしておきたいことがあります。
改めて、お時間をいただけますでしょうか?”
となり、後日、銀行担当が会社にやって来ました。

“実は、奥様との間で進めさせていただいていた、
 大事な懸案事項がありまして・・・。”
“あ、そうですか。どのようなことでしょうか?”
“ご存知かと思うのですが、
 デリバティブ商品の取引をさせていただいておりまして…。”
“えっ?それはなんでしょうか?”
“ご存じないのでしょうか?”
“まったく知らないです。
 その、デリ、なんとかって、なんなんですか?”

そうです。
急逝された経理まかされ妻は、銀行からのすすめで、
多額のデリバティブ商品を、会社で購入していたのです。
しかも、過度な円高環境下で、高額の損失が発生していたのです。
その損失処理が、銀行の言う、懸案事項だった、というわけです。
さらにその事実を、本人以外の誰も、知らなかったのです。
残された家族である経営陣は、一気に窮地に追いやられました。
それも、一行ではなく、複数の銀行から、
葬儀の直後に、同様の申し入れがあったのです。
まさに、経理まかされ妻の秘め事、だったのです。

“まさか!うちの母がそんなハイリスクの商品を、
理解せずに買ったはずがないじゃないですか!”
“そう申されても、ご契約されていますし…。
 社長の代表印もいただいていますので…。”
“リスクのことなど、十分に説明していないでしょ!”
“いや、何度も説明させていただきました。”
というやりとりが、各銀行と繰り返されました。
しかし、何を言おうと、契約に携わった本人が亡くなり、
契約書が存在する以上、弁解の余地はありません。

経理は妻にまかせっぱなし、
銀行印も代表印も、
社長は妻から言われればノーチェックで押印しっぱなし、
そのような体制が、この事件を呼び込んだのです。

銀行は、損失を早期に解決しようと、
損失分を融資して、回収することを提案していたのです。
その矢先の、急逝だったのです。
その後、私たちが銀行交渉に携わらせていただき、
多額の融資を受けての解決といった、
銀行有利のバカな策は受けず、無事、解決にいたりました。

病気や事故で突如、急逝する、
ということは、誰でも、大いにあり得ることです。
年齢に関係ないのです。
しかし、その人物に、経営に影響を及ぼすほどの、
大きな秘め事があると、たいへんです。
法事が行われるまで、事件が明るみに出ないのですから。
事件が発覚してからでは、遅いのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年12月19日 (月)

来年の欧米から目が離せないですね! 日本は 安定しているのですね!

ユーロが揺れに揺れていますね
・昨年はイギリスのEUからの脱退
・中東難民がヨーロッパに押し寄せ
・パリをはじめとするテロ破壊事件
・その前々年はギリシャのデフォルト状況

ゆりかごから墓場までの高福祉の欧州諸国、
花々に彩られた美しいヨーロッパの都市、
私たちが若い時代に夢見た理想的な国が今や崩壊の憂き目にあっています。

12月末にはイタリアで首相が窮地に追い込まれ辞任、
そして、銀行も一行倒産に瀕しています。

来年春にはオーストラリア、オランダ、フランス、ドイツと
確か選挙の年になり、中道左派や右派ではなく、
極右政党が躍進して、アメリカのトランプと同じく、
内向き、民族主義的モンロー化の道をたどる方向を示していますね。

欧州、BRICS、インド、米国をたたえ、褒めちぎり、
日本はダメだ!ダメだ!と言って、
外国かぶれの評論家達は 今頃どんな顔をしているのでしょうか?

大学を卒業して欧州に住んだ経験のある私、
45歳~65歳の間 毎年、アメリカ視察団の団長として経済を皮膚で感じた私。

私は、日本の経済施策、日本の地勢学的位置、
国民性、性質、決して国粋主義者ではありませんが、悪いと思ったことがありません!

・『円』が紙くずになると言った人物
・ハイパーインフレがすでに発生していると予想した人物
・日本に経済恐慌が訪れると言ったファンドマネージャー

ひとつとして発生していないではありませか?
時の政権の首相や日銀の頭取を非難することも必要ですが、
やたら不安を掻き立てるのもどうかと思うのですが?

FRBのジャネット・ルイーズ・イエレンさんは、
本年に3~4回金利率がアップを発言されていましたが、
まだ一度しか発動されていませんね。

12月にはと いいながら本日(10日)まで まだですね・・・

発展途上国から米国へドルがながれ込でいますよね(元に帰るだけか!)
それなら日本円も円安に触れるわけですが、今の処115円ぐらいです。
100円では高すぎると思いますし、120円は 安いと思います。
110円代ぐらいが一番いいと思っていますが、皆さんはどう お考えですか?

それにしても経済雑誌や新聞に「有事の時の円買い」などという言葉を聞くとびっくりしてしまいますね。
「有事の時の金買い」は 言われていましたが、有事、世界の不安事件発生の時は、日本国の円に世界のお金がシフトするのですか!
えらい時代になっていますね!

移民、難民が押し寄せない、押し寄せられない島国。安全で安定しているのでしょうね。
世界からみれば 日本人ってのは その意味で幸福なのでしょうね。
皆さん、このことを理解しているのでしょうか?

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年12月16日 (金)

投資税制の範囲が広がります!

先日決定した自民党の税制改正大綱、
中小企業の株式評価額が下がるのは、
以前、ご説明したとおりです。
前回の記事はこちら

中小企業にとってのメリットは、
他にも出てきました。
その一つが、固定資産税の減税措置です。

中小企業が取得する一定の機械装置については、
事前に計画を出して承認を受けておけば、
向こう3年間の固定資産税が半額になる、
という制度があります。

今回の税制改正で、
この適用範囲が拡大されることになります。

税制改正大綱によると、
固定資産税が半額になる対象が、
地域・業種が限定されるものの、
測定工具や検査工具、器具備品、建物附属設備に
広がることになります。

「地域・業種を限定」とは、
『最低賃金が全国平均未満の地域にあっては全ての業種、
最低賃金が全国平均以上の地域にあっては、
労働生産性が全国平均未満の業種』のことを指します。

たとえば、
最低賃金の全国平均は、「823円」ですので、
平均未満である北海道、東北、北陸、中国、四国、九州地方は、
すべての業種でこの制度が使えることになります。
最低賃金は、こちらをクリックください。

あとは、
●取得する設備が比較的新しいものであること、
 ・測定工具、検査工具は、販売開始後5年以内のもの
 ・器具備品は、販売開始後6年以内のもの
 ・建物附属設備は、販売開始後14年以内のもの

●旧モデルと比較して、生産性が1%以上向上するもの

●金額が一定以上のもの
・測定工具、検査工具は、1台30万円以上
・器具備品は、1台30万円以上
・建物附属設備は、1台60万円以上

これまでは、機械装置だけだったのが、
器具備品や建物附属設備に広がったということで、
つかえる業種が、飲食業、小売業などにもグンと広がります。

(福岡雄吉郎)

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年12月15日 (木)

ヒドすぎる税理士 2016②

“そんなこと、誰が言ってるんですか?”
“うちの税理士です。”
“ええっ!?そんなあほな!!”
“そうなんですか?税理士の言うとおりにしてました・・・。”
“その税理士はヒドすぎる!めちゃくちゃですよ!”
経営者との、こんな会話が、今年もたくさんありました。

②役員の給与は、何があっても期中に変更できません!

ある企業が、経営危機に陥りました。
売上高が激減したのです。
とにかく出費をカットし、出血を止めなければなりません。
当然、人員削減、給与カットが必要です。
で、まずは役員報酬を減らそうと、税理士に聞いたのです。
すると、
“役員報酬は、何があっても期中で変更できません!”
と、言われたそうです。
経営者も、“そうなんだ”と思い、下げませんでした。
その話しを聞いて、目がテンになりました。

皆さんいかがでしょうか?
経営危機に陥りながら、役員は報酬を下げず、
従業員のリストラや給与減額など、できると思いますか?
世のなかには、経営実務を理解していない、
レベルの低い税理士が、山のように存在しているのです。

リーマンショックや大震災、最近ではシャープや東芝など、
経営危機に陥る会社は、真っ先に、役員報酬をカットします。
期中もクソも関係ありません。
資金繰りの改善が、急務なのです。
人件費を圧縮するにしても、役員が率先してカットせずに、
従業員が納得するわけがないのです。

そもそも、期中に役員報酬額を変えてはいけない、
というのは、利益操作による節税を防止することが狙いです。
なにがなんでも、理由はともあれ、ということではないのです。

逆に、報酬を期中にアップすることも、可能な場合があります。
期中で、専務になった、代表取締役になった、など、
昇進した場合は、期中でも、アップすることができます。

その後、
経営者は、その税理士にわれわれの意見を伝え、確認しました。
すると、その税理士は、こう言ったそうです。
“そういうことなら、いけるんじゃないでしょうか。”
経営者にすれば、最初からそう言ってくれよ!という気持ちです。
要は、その税理士は、基本ルールを知っているだけで、
例外適用できる事例など、まったく知らないのです。
経営している側から見れば、
例外適用や抜け道に意味がある、のにです。

最後に、
“そんな税理士、変えてしまえ!”と言ったとき、
「猿の惑星」のラストシーンなみの、衝撃の事実が判明したのです。
“実は、その税理士、親戚なんです。”
あきれてものも言えないとは、このことなのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年12月14日 (水)

帳簿書類の保存期限は?

「帳簿」には、例えば総勘定元帳、仕訳帳、現金出納帳、
売掛金元帳買掛金元帳、固定資産台帳、売上帳、仕入帳などがあり、
「書類」には、例えば棚卸表、貸借対照表、損益計算書、
注文書、契約書、領収書などがあります。

税務上、これらの保存期限は、7年と言われています。

しかし、実際に税務調査で対象となるのは、
基本的に直近の3期分です。

「見られないものを保存しておく必要があるのか?」
重たい書類を段ボールにつめて、
へたすれば、倉庫まで借りて保管しておく。

一体、意味があるのだろうか?
というのが、会社側の本音だと思います。

先日、つくばエクスプレスを運営する「首都圏新都市鉄道」が、
領収書の控えを1年間で廃棄していたことが明らかになりました。

全20駅で開業以来約11年間続いていたといいます。

国税当局から同法違反を指摘され、
口頭で是正指導を受けたようです。

同社によると、廃棄していたのは、
乗客が購入した定期券や回数券などの領収書の控えです。

平成17年8月の開業以来、
社内規定で保管期間を1年としていましたが、
国税当局が今年8月、印紙税の納付状況について調査した際に指摘。

企業が領収書の控えを7年間保管しないのは同法違反ですが、
実は、直接的な罰則はありません。
脱税隠しなど、悪質な場合は、
青色申告が取り消される場合もあるようですが、
実務上、このようなペナルティは聞いたことがありません。

そもそもなぜ、7年かといえば、
繰越欠損金の有効期限が7年だったからです。
※現在は9年、来年の4月~は10年に延長します。

ということは、裏返せば、
繰越欠損金がそもそも発生していなければ、
7年間保管しておく意味というのは、
極めて低いと思うのです。

重要書類であれば、税務上の義務に関係なく、
ずっと保管しておくでしょう。
いっぽうで、日常の書類、帳簿は、
果たして誰の目にふれるのでしょうか?

ある税務署出身のOBが言っていました。
「いまは、税務署も書類だらけで、保管スペースがありません!
保存しているのは、せいぜい3年分です」と。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください 

2016年12月13日 (火)

ヒドすぎる税理士 2016①

“そんなこと、誰が言ってるんですか?”
“うちの税理士です。”
“ええっ!?そんなあほな!!”
“そうなんですか?税理士の言うとおりにしてました・・・。”
“その税理士はヒドすぎる!めちゃくちゃですよ!”
経営者との、こんな会話が、今年もたくさんありました。

①税理士事務所から、150万円の請求書がきました!

ある企業が、顧問税理士事務所に、
投資物件の特別償却手続きを依頼しました。
建物と機械に、新たな投資をしたのです。
オペレーション改善での特別税制活用なので、
投資計画の資料をつくり、経済産業局の承認を得る、
という流れです。で、無事に承認されました。
その直後、経営者から連絡がありました。

“税理士事務所から、いきなり150万円の請求書が来てます!
 高すぎませんか?”
“ひゃ、ひゃくごじゅうまん!!!”
一連の手続きの手数料にしては、あまりに高額すぎる値段です。
すぐ、その税理士事務所に電話をしました。
町場の小さな事務所ではありません。
全国に支部を置く、巨大税理士法人事務所です。

“150万円なんて、高すぎるでしょ!”
“あの、われわれの基準で計算すると、そのような料金になるんです。”
その基準というのが、
「投資額×〇%か、初年度償却額×〇%か、どちらか低いほう」
というものです。
そもそも、どちらか低いほう、というのが、
いかにも税務署の手先っぽい考え方です。

“そんな勝手な基準なんて、払う側には関係ないでしょ!
 だいたい、投資総額なんて、会社で決めてることで、
 その金額が大きかろうと小さかろうと、
 作成資料や手続きの手間はおんなじでしょ!
 それくらい、経営者だって、わかってますよ!
 そもそも、手続き代行なのに、それは成功報酬型の計算方法でしょ!?
 それに、初年度償却額には普通償却も入ってるじゃないですか!
 普通償却は、なんの関係もない!
 そんな計算基準、ヒドすぎる!!!”
“いや、しかし、税効果からすれば決して高くないと・・・”
“高いわっ!
 それに、見積書もなく、いきなり送り付けて、
 あんた何様のつもりなんや!?”
こっちもだんだん、
大阪人のDNAがヒートアップしてきました。
通天閣界隈で育ってきましたから、大阪人といえども、
ある意味、エリートなのです。
“いや、あの、最初のとき、百万ほどはかかると思います、
 と、お伝えしたんですが・・・。”
“見積書で?”
“いえ、口頭で・・・。”
“あんた税務調査に立ち会ったことある?”
“あります・・・。”
“高額の請求書があったら何をチェックすんねん!”
“まあ、見積書、です。”
“おまえんとこ、そんな全然やってないやないか!”

などといったやりとりがあり、
後日、大きく減額されることになりました。
銀行もそうですが、会計事務所も、
手数料がべらぼうに高い、ということがよくあります。
しかも、自分たちの勝手な論理で、価格提供してきます。
何事も、値ごろ感、というものがあるのを、わかっていないです。
誰もできなないことをしたのならともかく、
いわば、手続きを代行しただけです。
代行手数料で、投資額×〇%、
という成功報酬型の計算をすること自体、経営者は不信感を持ちます。

さらに、クレームを入れても、プライドが高いのか、
まず聞く、受け入れる、ということをしません。
言い訳ばかりが先行します。

このような場面に接するたび、
ヒドイ税理士、無知なる税理士の多いことに、
驚かされるのです。
と、同時に、なんでもかんでも
“税理士がそう言っているから。”
で、済ませない姿勢が、経営者に必要なのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年12月12日 (月)

本年もいよいよ終わりです。今期の業績はいかがですか?

この質問を各社の幹部に投げかけております。
答えはいかがなものでしょうか?

「お陰様で・・・」
「マーマーでした」
という解答が多く、「ぼちぼちです」とか
「さっぱりですわ」というのが少ないのです。

皆さまの会社の業績は、
前年、本年を比較すればいろいろと差はあると思いますが、
おしなべてこの5~10年間の業績を比較してみると、
良き年であったと言えないでしょうか?

日本全体の景気が飛びぬけてよくはなく、
GDPにおいても相も変わらず、低成長時代でした。

私の周りの中小企業の経営者は、
それぞれの会社の現状認識をされ「自社の問題点は何か!」
これをしっかりと考えられた「問題点 → 課題」としてとらえ、
この数年、懸命に努力されたのではないでしょうか?

・他社や異業種の情報を取り 対策を考える 真剣に取り組んだ
・売上のみを追求するのではなく、粗利益率,回転率を改善し利益を獲得する
・IT投資、IT活用して人の数を増やすことなく人的生産性の向上に手を打つ
・ライバルが弱体化し、わが社の得意先、顧客が増える
・キャッシュフローが改善し、銀行借入が減り、支払金利が減少する
・不幸と思った大災害の影響も社員家族にあったもの
 顧客のわが社への需要は増え、単価は上がり、
保険は入り焼け太り症状が出ている

冶にいて乱を忘れず「儲かった!」といって有頂天にならず
「この利益をいかに先延ばしにするか」
「来年 再来年のために 早めにこの利益を使って 準備するか!」
を考えていただきたい
自分たちを褒めるのは もう少し先にしてください

(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年12月 9日 (金)

中小企業の株価評価額が下がります!

昨日、12月8日に与党は、
平成29年度の税制改正大綱を決定しました。
これですぐに法律ができるわけではなく、
来年の3月末までに正式に税制改正が決定されます。

が、この税制改正大綱の内容のとおりに、
税制が改正される、と考えればよいでしょう。

今回注目すべきは、
中小企業(非上場会社)の株式評価の方法が、
変わったことです。

一定規模の会社は、株価を計算するときに、
『類似業種比準価格』が採用しています。
今回、この価格の計算式が、次のとおり変わりました。
(税制改正大綱より抜粋します)
________________________________

イ.類似業種比準方式について、次の見直しを行う。

(イ)類似業種の上場会社の株価について、
現行に課税時期の属する月以前2年間平均を加える

(ロ)類似業種の上場会社の配当金額、利益金額及び簿価純資産価額
について、連結決算を反映させたものとする

(ハ)配当金額、利益金額及び簿価純資産価額の比重について、
1:1:1とする

ロ.評価会社の規模区分の金額等の基準について、
大会社及び中会社の適用範囲を総じて拡大する
_________________________________

難しい表現がたくさん出てきましたが、
ポイントは、(ハ)です。

特に、儲かっていて株価が高い中小企業にとっては、
株価を計算するときに、利益が3倍として計算されていたのが、
1倍で済むようになる、ということです。

適用時期は、平成29年1月~ということですので、
今年中に株式の譲渡を行ってしまおうとお考えの経営者は、
少しお待ちになるのがよいでしょう。

この件は、詳細が分かり次第、
改めてお伝えいたします。

(福岡雄吉郎)

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年12月 8日 (木)

経理まかされ妻は、蜜の味②

社長の奥様が経理をまかされている、
という中小企業はたくさんあります。
しかし、銀行の担当者にすれば、
そのような経理まかされ妻はまさに、蜜の味なのです。

②トクしそうな投資商品に手を出す

経理をまかされている経営者の奥様が、
過剰な借入にもさほど抵抗がない、とわかると、
銀行員はさらなる攻めの一手を打ってきます。
金融商品による、投資運用のおススメです。
例えば、ある中小企業でお聞きした事例です。

“奥様にぜひとも、ご説明させていただきたい商品があります。”
などという誘いにのり、説明を聞きました。
“リスクヘッジを備えたデリバティブ商品でありながら、
 レバレッジが大きいので、ハイリターンが期待できますよ。”‥等。
たたみかける横文字軍団に、
経理まかされ妻は、もはやチンプンカンプンだったそうです。
内容など、ほとんど理解していないのです。

そこへ突如、わかりやすい言葉が舞い降ります。
“要はですねぇ、効率的で、お得な資産運用ができますよ。”
“あらそうなの、なるほどねぇ…。”
と、まるでわっていないのに、
わかった気になるところがコワイです。

“あなたがそう言ってくれるなら、安心だわ。”
と、内容やリスクよりも、情で判断する方向へ進みます。
しかも、銀行の人は、危ない話しを持ち掛けてこない人、
と思いこんでいたのです。
加えて、経理まかされ妻は、経営者同様、もうけ話しが好きです。
どんどん買う気になります。

“手続きなどは、こちらですべて準備させていただきますので。”
“これからは、BRICSが伸びる時代ですよ。”
となり、
買うなら今でしょ!という気分になったそうです。
本業とは無関係な、投資商品に手を出してしまったのです。
結果、多額の損失を産んでしまったのです。
夫である経営者も、多少は妻から聞いていたものの、
ほぼまかせっぱなしのまま、購入に至っていたのです。

銀行員は、買ってくれる見込みのある人だと思うと、
どんどん売り込んできます。
当たり前です。
彼らは売った時点で完結です。
あとのことなど、なんの面倒もみてくれないのです。

貸借対照表を図にしてみると、
借りなくてもよい借入金があり、
現金だけでなく、投資資産も多い、という場合があります。
で、聞くと社長の奥様が経理担当です、となると、
“それは、銀行にいいようにされていますねぇ。”
ということになるのです。

(古山喜章)


【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年12月 7日 (水)

財産債務調書は出さなくてもOKです その2

前回、財産債務調書は出さなくてもOKです、
とお伝えしまいた。

業績のよい中小企業の経営者は、
多くの方が、①②の条件に当てはまりますが、
提出しない=ペナルティでは、ありません。

九州地方の顧問先Y社で、
財産債務調書を提出しなかった社長宛に、
“お尋ね”文書が郵送されてきました。

『財産債務調書の提出について』
というタイトルで、
“この調書の提出義務についてご確認ください。
提出が必要な場合は、早急に調書を提出してください“
という内容の文書でした。

なぜ、この社長宛に届いたかといえば、
以前に、同じような調書を提出していたからです。
新しい制度に変わったけれど提出が行われていなかったため、
税務署から文書により問い合わせがあったのです。

このお尋ねには、
提出不要の場合は、
1.財産債務調書の提出義務がない
2.すでに提出済みである
のいずれかに〇をつけるように、指示がなされていました。

このお尋ね文書ですが、
提出義務を回答させる箇所のしたに目を向けると、
「参考」として、
『あなたの財産の保有状況』として、
土地、建物、現金、預貯金などの金額を
書かせる箇所があるではありませんか。
提出不要としているのに、
財産の保有状況を書かせようとしているのです。

この参考欄に財産の状況を書けば、
結局、この調書を提出していることと変わりません。

Y社の社長には、
「財産の状況など書く必要はないです」
とアドバイスしました。

その後、Y社には、
更なるお尋ねは届いていません。

とにかく、税務署はあの手この手で、
個人財産を把握しようと必死です。

いかにも、義務であるかのような、
“あおり”にはくれぐれもご注意ください。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年12月 6日 (火)

経理まかされ妻は、蜜の味①

社長の奥様が経理をまかされている、
という中小企業はたくさんあります。
しかし、銀行の担当者にすれば、
そのような経理まかされ妻はまさに、蜜の味なのです。

①現預金をとにかくたくさん持っておきたい

経営相談の際、貸借対照表を面積グラフにします。
そのグラフ図には、さまざまな体格が現れます。
そのとき、
借入金も多いけど、現預金もかなり多い、
というケースがあります。
“借りてまで、そんなに現預金を持つことないでしょう!”
というパターンです。
で、“もしかして、銀行交渉はどなたが担当していますか?”
とお聞きします。すると、
“うちの家内が経理で、銀行交渉も担当してます。”
という答えの多いこと!

経理まかされ妻は、とにかく現預金をたくさん持ちたがります。
銀行員は、過去の傾向から、そのような特性をよく知っているのです。
多めに資金を借りてくれる経理まかされ妻は、
貸してなんぼの銀行員にすれば、おいしい蜜の味、なのです。
だから、
“何かあったときに、これくらいは持たれていたほうが、安心ですよ。”
“今なら御社の金利を低く設定できますし、負担が少ないですよ。”
“これくらい持っていても、邪魔にはなりませんよ。”
などと、銀行員はささやくのです。
で、“それもそうよねぇ。”となり、必要以上に借りてしまうのです。
過剰すぎる現預金に、“これで安心。”となるのです。

その結果、重要な経営指標が悪化してゆきます。
余計な金利負担が発生し、経常利益が悪化する。
総資産がムダに増えて、回転率が悪化する。
自己資本比率が悪化し、総資産経常利益率(ROA)も悪化する。
そんなことは、おかまいなしです。
そもそも、そんなことを気にしていないから、困るのです。

このような、経理まかされ妻がいる場合、
現預金が多すぎることを指摘しても、社長はたいがい、
“いやぁ、家内に任せていますので・・・。”
となります。
確かにそうかもしれませんが、
要は、なんのチェックもしていないし、
それが良くないことだという認識そのものが、薄いのです。
財務は妻にまかし、自分は売上対策に奔走する。
このパターンが一番危険なのです。
結局、夫婦そろって、財務に無頓着なのです。

蜜に群がる銀行は、その誘惑を、エスカレートさせてゆきます。
多めの融資勧誘は、単なる小手調べです。
その誘惑が通るとなれば、次の手を考えます。
それは、投資型の金融商品です。
このパターンで、経営危機に陥る中小企業を、
いくつも見てきたのです。コワイです。
(つづく・・・)

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

2016年12月 5日 (月)

卵は一つかごに盛るな

危険分散を考えよと言うことでしょう。
下請で一社のみの仕事をするな、発注先を一社のみにするな! 
売りものを一点のみにするな、と言うことでしょう。

一社のみの下請をすると 
量、単価、安全性から言っても危険であり、安全性に欠ける。
発注先を一社にしてしまうと、仕入価格が落ちない、高いものを買っていることになる。
といったようなセオリーがあるのでしよう。

優良会社一社のみの下請会社だと悪いことばかりでしようか? 
取扱い製品が衰退製品であればあり、得意先が弱体化していれば問題ですが、
優良会社の貴重な下請会社だと見られ、
技術力があれば決して捨てられることなどはありえない。

他社にとって代られる存在であれば、下請であろうとなかろうと関係ありません。
確かに得意先を一社にするとご用聞き的営業になり、
営業開発力が削がれる事になり 会社にとって良いことにはなりません。

どうすればその様な状態から脱け出すことが出来るのでしょうか?
技術力で同業者の中でも一目置かれる存在になることです。
評判を取れば新しい顧客が現れてくるのです。
私の体験を申すなら、海外に進出すると顧客が現れ、
我が社の仕事を引き受けてください! と来るのです。

日本と異り、技術のある会社を求め、一社オンリーなどという考えがないのです。

発注先を一社にするのはまずいでしょう。
癒着しないことは重要な事でしょう。
情にからめてきますが、会社のためにも、三社見積,一社発注が大原則です。

売り物は一つ、籠は一つではなく二つ、三つ、と持ちたいものです。
が 一つの籠を覗いても顧客から見ても何の魅力もなく、
他の籠も同じように魅力の乏しいものであるのはどうなのでしようか?
売り物は、一品に強みを出さないと商品魅力が出せない。

一つの籠の中味を徹底して差別化した商品にするべきでしょう。
(井上和弘)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年12月 2日 (金)

財産債務調書は出さなくてもOKです

最近、「税務署から、こんなものが来ました。
税理士からは、出すのは義務!と言われましたが、
本当に出さなければいけないんでしょうか・・・?」
と、ある経営者から質問が来ました。

『財産債務調書』という書類です。

この書類は、提出する対象者が絞られます。
①所得2,000万円超
かつ、
②12月31日時点の財産合計が3億円以上 
または、 有価証券(株式など)1億円以上もっている

業績のよい中小企業の経営者は、
多くの方が、①②の条件に当てはまります。

しかし、結論からいうと、
「出さなくても、問題はありません。」

確かに、国税庁のホームページを見ても、
「税務署に提出しなければならない」
かのような印象を受けます。

No.7457 財産債務調書の提出義務

財産債務調書の提出制度においては、
適正な提出をしていただくために次のような措置が講じられています。

財産債務調書の提出が提出期限内にない場合
又は提出期限内に提出された財産債務調書に記載すべき財産
若しくは債務の記載がない場合に、
その財産若しくは債務に対する所得税等の申告漏れが生じたときは、
その財産若しくは債務に関する申告漏れに係る部分の
過少申告加算税等について、5%加重されます。

つまり、あくまで、未提出が問題となる場面は、
個人財産に動きがあって、
払うべき税金の申告漏れがあった場合です。
未提出そのものの罰則規定はありません。

提出しない=罰則、
ではありませんので、ご注意ください。

(福岡雄吉郎)

【新刊本 発売しました】
平成28年6月にあさ出版から、
「決算書で面白いほど会社の数字がわかる本」
が発売されました(監修:井上和弘 著者:福岡雄吉郎)。
“やさしく、わかりやすく”ページは薄いが中身は濃く、
決算書や会社の数字を解説しています。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【DVD発売しました!】
DVD「社長の経営財務」を、
日本経営合理化協会より発売しました。
多くの経営者が苦手な、貸借対照表が、
これを見れば驚くほどよくわかります。
詳細&お買い求めはこちらからどうぞ。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください

2016年12月 1日 (木)

銀行は、聞こえ心地の良い横文字で攻めてくる②

銀行用語を聞いていると、
わかったようでわからない、
聞こえ心地の良い横文字が、いくつもあります。

①カードローン

最近の銀行のTVCMを思い出してください。
その多くは、カードローンの宣伝です。
“口座がある、口座がない、なくても大丈夫!”
“カードローンは、〇〇東京〇〇〇銀行!”
などという、あれです。
いつの間にやら、
「カードローン」なる言葉が大量流出しているのですが、
どういうものかと言われると、ちょっと困る言葉です。
簡単にいえば、
銀行のキャッシュカードやクレジットカードでお金を借りることです。
要は、銀行法に基づく借金です。
しかし、「カードローン」というと、うしろめたさや、
マイナスイメージが消えてしまいます。
そこがコワイところです。

アコムやアイフルなどの消費者金融は、貸金業法に基づく借金です。
今は年収の1/3までという、いわゆる年収制限があります。
それに比べて、銀行のカードローンは銀行法なので、
年収制限がありません。
ここがたちの悪いところです。
だから「たくさん借りれます!」というわけです。
さらに、「金利が低い!」と言います。
低い、といっても、上限で14%ほどあります。
めちゃくちゃ高いのです。
消費者金融の18%よりも低い、というだけです。

マイナス金利時代に入り、銀行にとっては、
カードローンの金利は、稼ぎ頭といってもよいのです。
今の企業融資ではありえない金利を、
世間の金利事情に無関心な個人相手に、稼いでいるのです。
だから、CMがじゃんじゃん流れるのです。

他にもこれまで、
「サブプライムローン」「プライムレート」「デリバティブ」
などなど、多くの横文字が銀行商品に登場しました。
が、聞こえ心地は悪くないのです。
そのため、多くの人や企業がそれらの言葉に流され、
債務危機に巻き込まれてゆくのです。
銀行交渉をしてゆくなかで、
聞こえ心地の良い横文字が登場したら、
注意が必要なのです。

(古山喜章)

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック