サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 来年の欧米から目が離せないですね! 日本は 安定しているのですね! | トップページ | オーナー社長の心配 »

2016年12月20日 (火)

事件は法事で勃発する ①

同族経営には、さまざまなトラブルが発生します。
その声をお聞きしていると、
“法事をきっかけに、事件が勃発しました!”
ということが、あるのです。

①経理まかされ妻の秘め事

先般、「経理まかされ妻は蜜の味」と、
申し上げました。
その、経理まかされ妻にまつわる事例です。
その女性は、銀行交渉も含めて、
経理業務のすべてを担当していました。
ところがある日、発作的な病で急逝されたのです。
当然、銀行にもこの件は伝わり、
葬儀にも、各銀行担当者が参列しました。

“このたびは本当に、ご愁傷さまでございます。
あまりに突然なことで、驚いております。”
女性の息子は、銀行からのあいさつを受けました。
“ありがとうございます。
われわれも、あまりに突然なことで、とまどっております。”
などというやりとりのあと、
“あのぉ…、お母様を通じての取引のことで、
お伝えしておきたいことがあります。
改めて、お時間をいただけますでしょうか?”
となり、後日、銀行担当が会社にやって来ました。

“実は、奥様との間で進めさせていただいていた、
 大事な懸案事項がありまして・・・。”
“あ、そうですか。どのようなことでしょうか?”
“ご存知かと思うのですが、
 デリバティブ商品の取引をさせていただいておりまして…。”
“えっ?それはなんでしょうか?”
“ご存じないのでしょうか?”
“まったく知らないです。
 その、デリ、なんとかって、なんなんですか?”

そうです。
急逝された経理まかされ妻は、銀行からのすすめで、
多額のデリバティブ商品を、会社で購入していたのです。
しかも、過度な円高環境下で、高額の損失が発生していたのです。
その損失処理が、銀行の言う、懸案事項だった、というわけです。
さらにその事実を、本人以外の誰も、知らなかったのです。
残された家族である経営陣は、一気に窮地に追いやられました。
それも、一行ではなく、複数の銀行から、
葬儀の直後に、同様の申し入れがあったのです。
まさに、経理まかされ妻の秘め事、だったのです。

“まさか!うちの母がそんなハイリスクの商品を、
理解せずに買ったはずがないじゃないですか!”
“そう申されても、ご契約されていますし…。
 社長の代表印もいただいていますので…。”
“リスクのことなど、十分に説明していないでしょ!”
“いや、何度も説明させていただきました。”
というやりとりが、各銀行と繰り返されました。
しかし、何を言おうと、契約に携わった本人が亡くなり、
契約書が存在する以上、弁解の余地はありません。

経理は妻にまかせっぱなし、
銀行印も代表印も、
社長は妻から言われればノーチェックで押印しっぱなし、
そのような体制が、この事件を呼び込んだのです。

銀行は、損失を早期に解決しようと、
損失分を融資して、回収することを提案していたのです。
その矢先の、急逝だったのです。
その後、私たちが銀行交渉に携わらせていただき、
多額の融資を受けての解決といった、
銀行有利のバカな策は受けず、無事、解決にいたりました。

病気や事故で突如、急逝する、
ということは、誰でも、大いにあり得ることです。
年齢に関係ないのです。
しかし、その人物に、経営に影響を及ぼすほどの、
大きな秘め事があると、たいへんです。
法事が行われるまで、事件が明るみに出ないのですから。
事件が発覚してからでは、遅いのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 来年の欧米から目が離せないですね! 日本は 安定しているのですね! | トップページ | オーナー社長の心配 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事件は法事で勃発する ①:

« 来年の欧米から目が離せないですね! 日本は 安定しているのですね! | トップページ | オーナー社長の心配 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック