サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 本年もいよいよ終わりです。今期の業績はいかがですか? | トップページ | 帳簿書類の保存期限は? »

2016年12月13日 (火)

ヒドすぎる税理士 2016①

“そんなこと、誰が言ってるんですか?”
“うちの税理士です。”
“ええっ!?そんなあほな!!”
“そうなんですか?税理士の言うとおりにしてました・・・。”
“その税理士はヒドすぎる!めちゃくちゃですよ!”
経営者との、こんな会話が、今年もたくさんありました。

①税理士事務所から、150万円の請求書がきました!

ある企業が、顧問税理士事務所に、
投資物件の特別償却手続きを依頼しました。
建物と機械に、新たな投資をしたのです。
オペレーション改善での特別税制活用なので、
投資計画の資料をつくり、経済産業局の承認を得る、
という流れです。で、無事に承認されました。
その直後、経営者から連絡がありました。

“税理士事務所から、いきなり150万円の請求書が来てます!
 高すぎませんか?”
“ひゃ、ひゃくごじゅうまん!!!”
一連の手続きの手数料にしては、あまりに高額すぎる値段です。
すぐ、その税理士事務所に電話をしました。
町場の小さな事務所ではありません。
全国に支部を置く、巨大税理士法人事務所です。

“150万円なんて、高すぎるでしょ!”
“あの、われわれの基準で計算すると、そのような料金になるんです。”
その基準というのが、
「投資額×〇%か、初年度償却額×〇%か、どちらか低いほう」
というものです。
そもそも、どちらか低いほう、というのが、
いかにも税務署の手先っぽい考え方です。

“そんな勝手な基準なんて、払う側には関係ないでしょ!
 だいたい、投資総額なんて、会社で決めてることで、
 その金額が大きかろうと小さかろうと、
 作成資料や手続きの手間はおんなじでしょ!
 それくらい、経営者だって、わかってますよ!
 そもそも、手続き代行なのに、それは成功報酬型の計算方法でしょ!?
 それに、初年度償却額には普通償却も入ってるじゃないですか!
 普通償却は、なんの関係もない!
 そんな計算基準、ヒドすぎる!!!”
“いや、しかし、税効果からすれば決して高くないと・・・”
“高いわっ!
 それに、見積書もなく、いきなり送り付けて、
 あんた何様のつもりなんや!?”
こっちもだんだん、
大阪人のDNAがヒートアップしてきました。
通天閣界隈で育ってきましたから、大阪人といえども、
ある意味、エリートなのです。
“いや、あの、最初のとき、百万ほどはかかると思います、
 と、お伝えしたんですが・・・。”
“見積書で?”
“いえ、口頭で・・・。”
“あんた税務調査に立ち会ったことある?”
“あります・・・。”
“高額の請求書があったら何をチェックすんねん!”
“まあ、見積書、です。”
“おまえんとこ、そんな全然やってないやないか!”

などといったやりとりがあり、
後日、大きく減額されることになりました。
銀行もそうですが、会計事務所も、
手数料がべらぼうに高い、ということがよくあります。
しかも、自分たちの勝手な論理で、価格提供してきます。
何事も、値ごろ感、というものがあるのを、わかっていないです。
誰もできなないことをしたのならともかく、
いわば、手続きを代行しただけです。
代行手数料で、投資額×〇%、
という成功報酬型の計算をすること自体、経営者は不信感を持ちます。

さらに、クレームを入れても、プライドが高いのか、
まず聞く、受け入れる、ということをしません。
言い訳ばかりが先行します。

このような場面に接するたび、
ヒドイ税理士、無知なる税理士の多いことに、
驚かされるのです。
と、同時に、なんでもかんでも
“税理士がそう言っているから。”
で、済ませない姿勢が、経営者に必要なのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 本年もいよいよ終わりです。今期の業績はいかがですか? | トップページ | 帳簿書類の保存期限は? »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

内容勉強になります。うちも同じような契約だったので、

ところで今回の改正で建物附属設備と器具備品も追加して延長になったようですね

ぜひまた活用したいと思います。

内容勉強になります。うちも同じような契約だったので、

ところで今回の改正で建物附属設備と器具備品も追加して延長になったようですね

ぜひまた活用したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/68803309

この記事へのトラックバック一覧です: ヒドすぎる税理士 2016①:

« 本年もいよいよ終わりです。今期の業績はいかがですか? | トップページ | 帳簿書類の保存期限は? »

おすすめブログ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック