サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

2018年11月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 11月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    11月8日(木)大阪、11月29日(木)東京、両日10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。 詳細は追って連絡します。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 難攻不落の株主 その6 | トップページ | 難攻不落の株主 その7 »

2017年2月16日 (木)

銀行交渉をさえぎる人たち ③

銀行交渉を進めるうえで、
障害になるのは、
銀行の担当者や支店長だけではありません。
行く手をさえぎる、さまざまな人がいるのです。

➂ミス・リード書籍の著者

銀行交渉のことを書いた書籍は、たくさんあります。
そのような書籍にも目を通します。
が、時に、
“えっ?”“それは違うでしょ。”という内容に、
お目にかかります。

“無借金経営の会社ほど、イザというときに倒産しやすい。”
“銀行のノルマに協力するのも、社長の仕事”
“資金に余裕があっても、繰上返済をしてはいけない”
などなど。
これらは、小山昇氏のベストセラー書籍にあった内容です。
この3つを忠実に実行するだけで、銀行は大いに喜ぶでしょうね。
“この書籍を読んで勉強してます!”
という経営者がいれば、
それはそれは、銀行はもう、喜んで貸しますよ。
銀行にすれば、このうえない広告書籍、になっているのです。

イザというときのために、不要な借入をしてくれる。
ノルマの融資をお願いすれば、受けてくれる。
資金に余裕があっても、繰上げ返済はしてこない。
こんな会社は、銀行にすれば、一番おいしいお客さんです。

この通りにしていたら、
貸借対照表の総資産は、どんどん膨れ上がります。
借入金が増えますから、当然、元金返済が大きくなります。
ROA(総資産経常利益率)も、自己資本比率も、悪化します。
財務の体力は、衰える一方になるのです。

そもそも、なぜ?無借金の会社には、
イザというときにおカネを貸さないのでしょうか?
そんなこと、本当なのでしょうか?

宮城県の水産会社は各社とも、
東日本大震災で、壊滅的な被害を受けました。
これはまさに、イザというときでしょう。
しかしそのとき、
銀行の緊急融資を受け、業績を回復させた会社があります。
その社長がこう言いました。
“うちは無借金だったので、借りれました。
 借金があった同業各社は、どこからも借りれず、みなつぶれていきました。”
これが事実です。

おそらく、イザというときは、売上高が激減するときです。
上記の会社も、震災の決算期は、売上高が3分の1に激減しました。
売上高が下がれば、返済能力が衰えます。
もとから借金があれば、なおのこと、資金繰りの状況は厳しくなります。
そのような事態の時に、銀行は貸したくないのが当然なのです。
それを、イザというときのために借りておきなさい、
というのは、明らかに、財務のミス・リードなのです。

銀行交渉の書籍の多くは、
どうすれば借りれるか、ということを書いています。
それは、銀行が喜ぶようなことをすれば、いいだけです。
そのかわり、銀行に首根っこを押さえられ、
金利、担保、個人保証、保証協会、高い手数料、などなど、
企業体力をどんどん吸いとられます。
そのようなミス・リード書籍に影響されることなく、
会社にお金を残すための銀行交渉を、してほしいのです。

(古山喜章)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 難攻不落の株主 その6 | トップページ | 難攻不落の株主 その7 »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/69594955

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行交渉をさえぎる人たち ③:

« 難攻不落の株主 その6 | トップページ | 難攻不落の株主 その7 »

おすすめブログ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック