サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« ICOがお勧めする決算書対策 ⑨ | トップページ | ICOがお勧めする決算書対策 ⑪ »

2017年3月 8日 (水)

ICOがお勧めする決算書対策 ⑩

⑩家賃を1年前払いする

中小企業のなかには、
建物や土地などの不動産を、
子会社に売却した(オフバランス)という会社があります。

ふつうは、売却した建物や土地は、
子会社から借りて、家賃を払っている、
というところが多いと思います。

この家賃、契約期間はバラバラです。
もちろん、支払うタイミングもバラバラです。

これを3月末に1年間分支払ってしまう契約にするのです。
(対象期間 4月~翌3月)
つまり、1年分の家賃を前払いするのです。

この場合、前払いした家賃は、
損金に入れることができます。

これを、『短期前払費用』といいます。

グループの会社ではない、
第三者との賃借契約の場合は、
支払時期等を変えるのは、難しいかもしれません。

が、グループ会社との取引であれば、
手間はかかりません。

支払額の全額が、損金で処理できるので、
節税効果は高いです。

こうした処理ができるものは、
家賃などのように、継続的に支払いが発生しているものです。
グループ会社との間で、継続的に発生している取引で、
かつ、金額がそれなりに高いもの、
というと、家賃になります。

この処理をすると、初年度は
税金を減らすことができますので、
一度も検討したことがないという会社は、
ぜひご検討ください。

(福岡雄吉郎)

web拍手 by FC2

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

« ICOがお勧めする決算書対策 ⑨ | トップページ | ICOがお勧めする決算書対策 ⑪ »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/69844241

この記事へのトラックバック一覧です: ICOがお勧めする決算書対策 ⑩:

« ICOがお勧めする決算書対策 ⑨ | トップページ | ICOがお勧めする決算書対策 ⑪ »

おすすめブログ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック