サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年3月7日(水)東京・13日(火)大阪にて、「事業承継の実務」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申し込みは、こちらから。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 決算業務、税務に関わろうとしない、社長。 | トップページ | 外部株主の目が気になる?① »

2017年4月 4日 (火)

仁義なき銀行交渉 東芝VS銀行団①

融資継続か否か、このところ、
東芝VS銀行団のバトルが過熱しています。
月末が近づくにつれ、この記事が増えてきます。
この交渉には、さまざまな駆け引きが渦巻いています。
その内容は、
中小企業においても、参考とすべきことが多いのです。

①銀行は「銀行団」となる

関連記事では必ず、「銀行団」と記載されています。
東芝は1月、各銀行を集め、
融資継続依頼へ向けての説明会を行いました。
このときから、各銀行との個別交渉ではなく、
「銀行団」との交渉になっているのです。

東芝は、各銀行と「財務制限条項」による融資契約を
していました。
これは、融資を継続するには、
自己資本比率を、○%以上で維持すること、
などといった、条件を定めた融資です。
その条件を下回ったら、銀行は即座に全額返済を要求できますよ、
というのが、「財務制限条項」なのです。
別名「コベナンツ契約」と言われています。

数年前、ワタミがこの条項に触れる危険があり、
稼ぎ頭の介護部門を売却し、なんとか危機を乗り切りました。
中小企業においても、
”コベナンツ契約でいかがでしょいうか?”
と、声をかけてくる場合があります。
その内容を知らずに“お願いします。”などと返答すると、
あとあと、えらいことになるのです。

東芝においては、その条項詳細は明らかにされていませんが、
制限条項に触れる可能性が高まったわけです。
で、各銀行を集め、今後の見通しや、
制限条項の見直し依頼、などをしたわけです。

ちなみに、
東芝の借入金は、2016年12月時点で、
約1兆500億円とされています。
この融資をしている「銀行団」とは、何行くらいあるのか?
約80行とのことです。
そのメインは、みずほ、三井住友などのメガバンク4行です。
4行で約5800億円を融資しています。
1行あたり1000億円~1800億円です。
残りの約5000億円が、各地銀や大手国内生保です。
1行平均で約65億円です。
東芝の工場や関連会社がある地域の、第一地銀が、
軒並み顔をそろえています。

融資金額に大きい小さいがありますから、
「銀行団」といっても、その中での力関係があるのです。
事前のウラ取引的なことも、当然発生してきます。
そして、それら80行は、
それぞれに、東芝を格付け(スコアリング)しています。
ところがこの格付けがまた、各銀行の都合に応じた、
極めていいかげんな格付けなのです。
「銀行団」の、本音と建て前を、追っていきたいと思います。
(続く・・・)

(古山喜章)

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!
こちらをクリックしてください。

LINEアプリのタイムラインにて、
巷で出会ったスイーツを、3行だけ書いて紹介する、
「スイーツ3行書く命」を配信しています。
ID:icofuruyama
で、LINE内で検索ください。

« 決算業務、税務に関わろうとしない、社長。 | トップページ | 外部株主の目が気になる?① »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/70138331

この記事へのトラックバック一覧です: 仁義なき銀行交渉 東芝VS銀行団①:

« 決算業務、税務に関わろうとしない、社長。 | トップページ | 外部株主の目が気になる?① »

おすすめブログ

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック