サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

労務コスト削減セミナーのお知らせ

  • 労務コスト削減セミナーのお知らせ
    労務コスト削減セミナーの日程が決定しました。 10月17日(木)大阪、10月25日(金)東京 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章 ゲスト講師:福田秀樹 詳細&お申し込みはこちらから。

福岡雄吉郎「賢い節税 100の打ち手」CD発売!

  • 福岡雄吉郎「賢い節税 100の打ち手」CD発売!
    知らないと大損する!社長個人と会社のお金を正しく守る実務。 1話4分、全100項で、どこから手を付けてもお金が残せる実務を解説しています。  皆で頑張って稼いだ会社と社長のお金を1円でも多く残し、いざという時でも安心できる「お金に困らない経営」を実現するため、本CDの講話をいち早くご活用ください。

ICO新刊発売のお知らせ!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 銀行交渉のカン違い② | トップページ | 美術品 つつ"き »

2017年5月19日 (金)

高額の役員退職金を出すために⑤

創業者あるいは“中興の祖”と呼ばれる方に、
高額の退職金の支払いを
お手伝いする機会が多くあります。

一番多いのは
代表取締役社長 → 取締役会長になり、
退職金を払う、というパターンです。

こういう場合は、取締役として残ったとしても、
“実質的に退職した”と思われるように、
色々なことに気を使わなければならないのです。

まず、大前提として、
取締役は取締役でも、常勤ではありません。
非常勤の取締役になる、ということです。

②出社は、週1~2日に抑えること

税理士のなかには、「出社もするな」
という厳しいことをおっしゃる方もいますが、
週に1~2日でしたら、出社してもらって構いません。

とはいうものの、経営者というのは、
会社がかわいくて仕方ありません。
毎日出たくて、ウズウズしています。

「何とか出社日数を増やしたい」という方のなかには、
半日勤務を週3日、という方もいらっしゃいます。

こんなケースもあります。

顧問先T社のケースでは、
退職金を出したT社だけでなく、
子会社のA社も同じ場所を本社にしていました。

T社の社長は、T社から退職金をもらいましたが、
子会社A社の代表権は、まだもっています。

その場合は、
「T社は、毎週月曜日に出社。
残りは、子会社A社の代表取締役として・・・」
ということで、結局、T社で退職金をもらったあとも、
毎日のように本社に出社していました。

もちろん、子会社A社の看板は必要ですし、
A社の社長室も用意しておくことです。

ここまでしておけば、
仮に税務調査で「毎日出社していますね!」と言われても、
「いやー、退職したT社ではなく、
A社の社長として、出社していたのですよ!」
と対応することができるのです。

(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【20000部(第7刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

« 銀行交渉のカン違い② | トップページ | 美術品 つつ"き »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高額の役員退職金を出すために⑤:

« 銀行交渉のカン違い② | トップページ | 美術品 つつ"き »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック