サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

古山喜章 出版記念セミナーのお知らせ

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 札差(ふださし) 両替商 | トップページ | 中間決算の時期です⑫ »

2017年9月26日 (火)

中間決算の時期です⑪

⑪生命保険の見直しをする

よくあるのは、
決算直前になって、生命保険に加入するパターンです。
で、毎年のように、
そのような駆け込み加入の保険が増えていたりします。
貸借対照表を拝見すると、保険積立金がやたらと多い、
というケースがあるのです。

そうなると、
自社の加入している生命保険について、
その内容など、ほとんど把握していません。
それも長年の積み重ねとなると、
保険会社も代理店も、それぞれに異なっていたりします。

その見直しをする機会が、中間決算期、なのです。
決算直前では、見直しをしている余裕はなくなります。
例えば、
過去に加入した半分損金・半分資産の保険を解約して、
全額損金タイプに加入しなおす。
あるいは、
古いタイプの生命保険は受取保険金の率も高いので、
個人で買い取ってしまい、新たに全損保険に加入する。
などなど、今後を見すえ、
何本もある生命保険の整理をするのは、
中間決算の時期がベストなのです。

ただ、そのような保険の整理をする際に、
自社でできる、というケースは少ないと思います。
法人加入の保険と資産管理に詳しい方に、聞くべきです。
いつもの保険のおばちゃんに聞くと、
また新たな保険に加入して、終ってしまう可能性が高いです。
それでは意味がありません。
身近にそのような方がいない、という方は、
私までご連絡ください。

(古山喜章)

【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」(ダイヤモンド社)
が、おかげさまで発行数20000部を突破しました!
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

« 札差(ふださし) 両替商 | トップページ | 中間決算の時期です⑫ »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/71803930

この記事へのトラックバック一覧です: 中間決算の時期です⑪:

« 札差(ふださし) 両替商 | トップページ | 中間決算の時期です⑫ »

おすすめブログ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック