サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会)税込み15,660円 銀行対策、税務対策など、会計事務所任せではできない決算対策の実務を網羅した一冊!決算対策の新・バイブルです!

好評発売中!

  • 井上和弘の最新刊
    「承継と相続 おカネの実務」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化協会) 税込14,580円。 著者の長年にわたる指導体験をもとに、オーナー社長の承継と相続対策の実務を惜しみなく著した、他の誰にも書けない、渾身の一冊です。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    平成30年6月5日(火)東京・27日(水)大阪にて、「高収益を稼ぎ出す、社員・組織の作り直し方」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 驚きの融資条件 | トップページ | 「決算対策」セミナーを終了しました。 »

2017年11月 8日 (水)

M&A実例⑨

自己資本比率が10%、借入リッチなP社が、
10年近く赤字を続けているD社を、
M&Aにより子会社化することになりました。

D社の株価(企業価値)を決めるため、
デューデリジェンスを行いました。

D社は、ここ10年間、
毎年営業赤字が続いています。
業界全体の市場規模が縮小していることに加えて、
営業がうまく機能しておらず、
毎年売上が5%以上減少している状況でした。

10年前の売上と比べると、
現在の売上は60%程度と、大変厳しい状況であり、
おそらく今後も売上減少は止まらない見込みです。

一方で、自己資本比率は約50%、
現預金も月商の5か月分ほどあり、
財務的な余力はまだありました。

おまけに貸借対照表の左側(資産の部)を見ると、
投資有価証券が、数千万円計上されています。
株式は上場株式で、含み益を持っているので、
これを換金すれば、さらにキャッシュが増えることになります。

ところが、問題は設備でした。

D社には工場があり、固定資産が合計で
1億円ほど計上されています。

「工場を視察させてください」ということで、
実際に工場を見せてもらいました。

デューデリジェンスでは、
帳簿だけでなく、現場(工場や倉庫)も
見せてもらうようにしています。
そうすることで、新しい事実を見つけることができるからです。

実際に今回も、
大きな事実を発見することになったのです。

(福岡雄吉郎)
【新刊本 発売しました!】
井上和弘の最新刊
『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【22000部(第8刷)になりました!】
平成27年1月にダイヤモンド社から発売した、
「儲かる会社をつくるには、赤字決算にしなさい」
がおかげさまで、増刷を重ねつづけ、20000部になりました。
弊社でも、ご注文を受け付けております。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

« 驚きの融資条件 | トップページ | 「決算対策」セミナーを終了しました。 »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/72161158

この記事へのトラックバック一覧です: M&A実例⑨:

« 驚きの融資条件 | トップページ | 「決算対策」セミナーを終了しました。 »

おすすめブログ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック