サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

2018年11月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 11月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    11月8日(木)大阪、11月29日(木)東京、両日10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。 詳細は追って連絡します。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2018年の課題と対策 ① | トップページ | 来年3月、事業承継セミナーを開催します! »

2017年12月19日 (火)

無防備な決算書が多すぎます②

先般、新著「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」を
発売させていただきました。
(出版:日本経営合理化協会)
おかげさまで、好調な出足と好評を得ております。
ありがとうございます。
新刊のタイトルには、
「見られていることを意識した決算書であってほしい」
との願いを込めております。
とにかく、無防備な決算書が多すぎるのです。

②何がなんでも赤字はダメ、と思い込んでいる

見られていることを意識していても、
どこを見られているかを勘違いしていると、
間違った対応をしてしまうことになります。
典型的なのが、
「何がなんでも赤字はいけない!」
と思い込んでいるパターンです。
銀行がみているから、
経営審査で見られるから、というのが理由です。

なので、営業利益、経常利益から、
税引前利益、純利益に至るまで、赤字にしてはいけない、
とおっしゃるわけです。
そのような社長が、実際には、まだまだおられるのです。

このブログの読者の方々はおわかりのように、
黒字にしておきたいのは、営業利益と経常利益です。
税引前利益と純利益は、銀行にせよ、経営審査にせよ、
評価の対象外なのです。
銀行格付け(スコアリング)のための経営指標の内訳にも、
経営審査のための指標の計算式を見ても、
税引前利益や純利益は、まったく登場しないのです。

つまり、すべての利益を見ているわけではないのです。

見られていないところを磨くことに努力しても、
努力の方向を間違っているのです。

大きな含み損のある土地を売却した!
高額の退職金を支給した!
などとなれば、税引前利益や純利益は赤字になることが多いです。
むしろ、それを狙っているわけです。
それでも、
「帝国データバンクの資料には、純利益が載りますよ!
 それが大きくマイナスだと、点数が下がるんじゃないですか!」
とおっしゃる社長がおられます。

心配ありません。
そのような場合も、純利益マイナスの理由を、帝国なり、
調査会社の者に伝えておけば、評価点が下がることは、ないのです。
法人税が発生しないぶん、
キャッシュフローは潤沢になるのですから。

決算書には、数字をどのように見せるのか、
意図してコントロールできる要素があるのです。
それを知らずに、会計事務所の作るがままにしたり、
見られる部分の誤った解釈による対応に、
ならないでほしいのです。

(古山喜章)

【新刊本 発売しました!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』が発売されました。
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

« 2018年の課題と対策 ① | トップページ | 来年3月、事業承継セミナーを開催します! »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/72486516

この記事へのトラックバック一覧です: 無防備な決算書が多すぎます②:

« 2018年の課題と対策 ① | トップページ | 来年3月、事業承継セミナーを開催します! »

おすすめブログ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック