サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 高額退職金の裁判事例 ④ | トップページ | 事業承継税制の見直しに気を付ける »

2018年1月29日 (月)

2018年の課題と対策 ⑤

人手不足が収益の足を引っ張る。

私は、言い続けている事があります。
不足している商品、サービスを提供してゆくのが会社の役割ですと。
労働集約産業の中心は人です。
設備産業は、先進的設備の設置です。
技術集約産業は、研究開発による先進技術です。
金融不動産提供業は、資金お金です。

自社がどの分野に存在しているかが明確であるなら、
平素 普段からそれに対処するのは社長の務めなのです。
人が足らなくなってガタガタするのはおかしいのです。

私の関係先で労働集約産業と言えば、
外食産業の小諸そばの株式会社三ッ和、
小諸そばは 都内に100店舗あります。

運輸物流業のアサヒロジスティクス株式会社 
サービスドライバーは1700名、
作業スタッフは2000名いらっしゃいます。

両社とも 人手不足でお困りの声は聞きません。

そらそうでしょう。
両社とも経営理念の中に『 ES』 社員満足度を向上する、という理念があり、
諸施策が他社にはないものが打たれているのです。

人がいなくなったからといって手を打っても効果はありません。
従業員の定着度が良いのであれば、不足はおこりません。
なぜ?  社長が従業員を「大切にしたい」との気持が伝わっているからです。
日々のコミュニケーション密度が全く他社とは異るからです。

経営戦略とは差別化、集中化でしょう。
人に対しての労働条件、環境、思い、を明確にして、
差別化して、その課題にエネルギーを注げばいいのです。

特に『人』問題は、一日にして解決しないのです。
しかし、始めて、続けないといけないのです

(井上和弘)

【事業承継とお金の実務 セミナー開催します】
平成30年3月7日(東京)、平成30年3月13日(大阪)にて、井上和弘による事業承継セミナーを開催します。
顧問税理士が必ず反対する高額退職金、ICOなら出してみせます!
数億円~20億円の退職金を支給するために何をすべきか?
さらに、株価が高すぎてお困りの会社には、奥の手があります。
当日は、私たちICOのノウハウを余すことなくお教えします。
ご興味ある方は、こちらからお申込ください!!

【新刊本 発売しました!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』が発売されました。
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【新刊本 大好評です!】
井上和弘の最新刊『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

« 高額退職金の裁判事例 ④ | トップページ | 事業承継税制の見直しに気を付ける »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年の課題と対策 ⑤:

« 高額退職金の裁判事例 ④ | トップページ | 事業承継税制の見直しに気を付ける »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック