サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    2019年3月7日(木)東京・27日(水)大阪にて、「ICO式事業承継対策」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらを参照ください。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« グループ会社同士の貸し借りに困っています① | トップページ | グループ会社同士の貸し借りに困っています② »

2018年2月22日 (木)

平成の30年「銀行商品録 だましの履歴書」⑥

だましファイル⑥「FX外国為替証拠金取引の販売拡大」

1998年、外国為替法の改正で、
個人でも外国為替の売買が可能になりました。
そこで登場したのが、外国為替証拠金取引、
いわゆる「FX取引」です。
銀行に預けた証拠金をもとに、
その何倍もの取引ができる、ということで、
レバレッジ取引とも呼ばれます。

当初、レバレッジの倍数は無制限でした。
そのため、数百倍のレバレッジ商品などもありました。
益が出て儲かればでかいですが、
損をすると、取り返しがつかなくなります。
それこそバクチです。
案の定、破綻者が続発しました。

で、
2010年には50倍まで、
2011年には25倍まで、と、
金融庁はレバレッジの倍数に規制をかけました。
この規制によって、
数百倍のレバレッジを出すような不良業者はなくなりました。
一方、不良業者が撲滅し、これ幸いと、
その後は銀行が、FX取引の販売を急拡大させたのです。

倍数の規制が始まった2010年以降、
儲け話しが好きな経営者のもとに、
銀行からFX取引の誘いが急激に増えたのです。
「証拠金が必要ですが、それも当行で準備いたします。
 お客様はレバレッジで稼いだ分だけ、
受け取っていただくことになります。
25倍のレバレッジだと、〇円の円安になれば、
これだけ儲かりますよ。」
などとそそのかし、
大量の米ドルや豪ドル、ユーロ、ポンド等を、
FX取引で販売したのです。

しかし、
素人に為替相場など、読めるはずがありません。
相場はどんどん、思惑とは逆方向に向かいました。
「FXのレバレッジのおかげで大損した!」
という経営者が続発したのです。

しかも、個人だけでなく、
会社名義でも契約を交わした経営者は、
会社の財務がズタズタになってしまったのです。
FX取引では、
契約時に利益や損失が拡大しすぎないよう、
その限界を設定しています。
要は、銀行の都合の良いように設定されているのです。
で、損失がその限界に到達した時点で、
損失を精算させられ、多額の借金を抱えてしまったのです。
その間、
銀行は契約以降の手数料で、がっちり稼いでいたのです。

金融庁はこの2018年に、
レバレッジ上限を現状の25倍から10倍に
引き下げる動きを示しています。
10倍に下がっても、
儲け話しが好きな経営者のもとに、
銀行は誘いの声をかけるはずです。

プロの評論家でさえ、為替相場を読み切ることなど、
不可能なのです。
そんな危険なことを、
個人や会社の財産を使って行うなど、
絶対にあってはならないのです。
同時に、そんな誘惑をしてくる銀行が身近にあれば、
取引をきっぱりとやめてほしいのです。

(古山喜章)

【新刊本 発売しました!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』が発売されました。
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

« グループ会社同士の貸し借りに困っています① | トップページ | グループ会社同士の貸し借りに困っています② »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/72974168

この記事へのトラックバック一覧です: 平成の30年「銀行商品録 だましの履歴書」⑥:

« グループ会社同士の貸し借りに困っています① | トップページ | グループ会社同士の貸し借りに困っています② »

おすすめブログ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック