サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    開催延期となっていた「相続対策セミナー」の新日程が決定しました。10月6日(火)大阪、10月9日(木)東京・オンライン。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらから。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

2020年12月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 12月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    12月15日(火)東京(オンライン受講もあり)、12月2日(水)大阪にて。10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。詳細&申し込みはこちらからどうぞ。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘の最新刊
    大好評発売中!「儲かる組織に作り変える」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会) 今ある組織をどのように作り変えてゆけば、社員1人当たりの生産性が上がるのか、その方向性と具体策を、多くの事例をあげてわかりやすく解説します。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 顧問税理士の迷言⑥ | トップページ | 顧問税理士の迷言(まとめ) »

2018年3月29日 (木)

即時償却の活用期限まであと1年です。

機械、工具備品、ソフトウェアなど、
設備投資の金額を全額一括償却できる、
即時償却制度の活用期限は、2019年3月31日です。
あと1年です。
期限を定められた時限立法を、うまく活用してほしいのです。

加工業のある会社で、このようなことがありました。
「これからの1年で、設備投資はないんですか?」
とお聞きしました。
「この1年では、無いんですよ…。
 ここまでいろいろやりましたから…。」
「じゃあ、2年後、3年後はどうですか?」
「3年後くらいには、工場の空調機交換を考えています。」
「だったらそれを今年にやればいいじゃないですか?」
「今年ですか?」

3年後に空調機を交換しても、全額即時償却はもうありません。
それを前倒しで行えば、全額償却できるうえに、
今期の法人税発生も、押さえられるのです。
どうせするなら、先にやったほうが、大いにトクなのです。
より多くのお金が残るのです。

その経営者も決心しました。
「わかりました。
時限立法であることを考えれば、そうすべきですね。
 空調交換はお金がかかるので、
それだけを考えて、正直、ちょっとしぶってました。
 法人税のことも含めて考えないといけないですね。」
となったのです。

即時償却制度は2019年3月末までの時限立法です。
時限立法を最大限に活用するなら、
その先の設備投資までを考えて、意志決定してほしいのです。
2年後や3年後に予定しているけれども、
2019年の3月末までにできるのなら、
先にやってしまえばいいのです。
先行管理で進めることが、
埋蔵金を生み出すコツのひとつなのです。

(古山喜章)

【新刊本 発売しました!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』が発売されました。
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

« 顧問税理士の迷言⑥ | トップページ | 顧問税理士の迷言(まとめ) »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

初めまして。

株式会社センカク(http://senkaq.com)の渡辺雄大と申します。

突然のご連絡にて恐れ入ります。

弊社は、コインランドリーのFC本部を運営しており、

当期の節税対策にご興味のある事業主様に対して、

共働き世帯の増加により、益々需要の増えている「事業性」と、
中小企業経営強化税制を用いた「即時償却」の2軸にて、

コインランドリー投資のご提案をしております。

※現在店舗数は248店舗となり、FCチェーンの中でも都内出店数は最大のFC本部です。

「節税・投資ニーズ」のあるクライアント様を、

税理士/会計事務所様よりご紹介いただいており、

御社のクライアント様のお役に立てるケースもあるかと思いご連絡致しました。

一度弊社の【事業・ご紹介契約】内容など、お伝えさせていただき、

可能でございましたら、御社のクライアント様へもご提案の一つとして、

コインランドリーを加えていただければと考えております。

(3%、約100万円前後を報酬としてお支払いいたします。)

お伺いし、ご説明にあがらせていただきますので、

ご興味が御座いましたら、ご返信頂けますと幸いに存じます。

何卒、宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 即時償却の活用期限まであと1年です。:

« 顧問税理士の迷言⑥ | トップページ | 顧問税理士の迷言(まとめ) »

おすすめブログ

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック