サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    2019年3月7日(木)東京・27日(水)大阪にて、「ICO式事業承継対策」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらを参照ください。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 顧問税理士の迷言② | トップページ | 大阪の納税者は、ひと味違います。 »

2018年3月12日 (月)

税金払うな。③

世の中すべて白と黒ではない。

税理士や税務署職員の考えは、世の中はすべて白か黒かの判断しかしません。
私の経験上 はっきりといえる白は20% 黒といえるのは20%、
その間に60%のグレーという事が存在しているのです。

そのク“レーも黒に近いグレーもあれば、白に近いグレーもあります。
グレーの部分が中小企業においてはひどく広いということです。

もう使わなくなった機械や、
店舗改装でのエアコン・新品照明器具.
壁紙張り替えは損金で落ちるでしょう・・・

電話は、ひかり回線にしたのならなおさら電話加入権を落しなさい。
有姿償却という言葉も知らないか、落とすことに反対する税理士が居ます。

世の中小企業の経営者の80%は、
自社の顧問税理士に不満を持っています。
なぜか いやいや顧問料を支払っています。

ダメだ、してはいけない、おかしいと言いますが、では、どうすればいいのか?
ということは 言ってくれません。

質問すれば、当り前の解答しか返ってこないのです。

グレーの部分をいかに白にしてくれないのか?
黒だと言ってしまうのは簡単だ、あなた方は 顧客の為に考えているのか、
税務署に顔が向いているのではないですか?  

もっと柔軟に考えられないのでしょうか? 
と不満を持っています。

税務官が税金を取ろうとするのは職務上 当たり前です。
税理士は、クライアント側に立って、
いかに稼いだお金が 社外に流出しない方法を考えるのが
仕事なのではないでしょうか?

倒産と云うのは、会社に使えるお金がなくなる事、
赤字でも税務署は税金を取りにきます。

なぜこうも経営者は税に弱いのでしょうか?
税理士は、税のプロだ! 自分はその事が全くわからん、
よって、任せっぱなしにしているからです。

経営者がなっとらん! と云うなら少しでも毎月税理士に質問して 
知識を増やして大切なお金が残る方法を考えることです。

灰色のグレーゾーンを合法的にホワイト白にもってゆくのです。

それにはストリー(物語性)とエビデンス(証拠書類)を作成しておけばいいのです

(井上和弘)

【事業承継とお金の実務 セミナー開催します】
平成30年3月7日(東京)、平成30年3月13日(大阪)にて、井上和弘による事業承継セミナーを開催します。
顧問税理士が必ず反対する高額退職金、ICOなら出してみせます!
数億円~20億円の退職金を支給するために何をすべきか?
さらに、株価が高すぎてお困りの会社には、奥の手があります。
当日は、私たちICOのノウハウを余すことなくお教えします。
ご興味ある方は、こちらからお申込ください!!

【新刊本 発売しました!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』が発売されました。
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【新刊本 大好評です!】
井上和弘の最新刊『承継と相続 おカネの実務』が発売されました。
オーナー経営に精通した井上和弘が生み出した事業承継対策が満載です!
難しい専門用語は一切なし!多くの実例を示して、
あくまでも社長目線でわかりやすく解説しています。
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

« 顧問税理士の迷言② | トップページ | 大阪の納税者は、ひと味違います。 »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/73090509

この記事へのトラックバック一覧です: 税金払うな。③:

« 顧問税理士の迷言② | トップページ | 大阪の納税者は、ひと味違います。 »

おすすめブログ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック