サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 人不足対策 | トップページ | 退職金の事前相談にいきました② »

2018年5月15日 (火)

銀行交渉時のカン違い①

経営者から、
銀行とのやりとりをお聞きしていると、
いまだに、「それは違いますよ。」
ということがあるのです。

①決算資料は、内訳明細まで提出しています

「うちは毎年、P/LとB/Sだけでなく、
決算書の内訳明細まで、銀行に提出しています。
借入が少しでもあれば、提出しないとダメなのでしょうか?」
という質問を、ある経営者から最近いただきました。

で、次のように返答しました。
「P/L(損益計算書)とB/S(貸借対照表)だけで、十分ですよ。
 だって、自分の会社の自己資本比率、ご存知でしょ?」
「ええ、60%を超えています。
 でも、毎年提出しているから、そんなものかと…。
 直近の試算表から、直近の受注一覧まで、提出しています。」
その会社は建設業なのです。
「そんな!
 そこまで提出するのは、格付けランクが破たん懸念先とか、
 銀行管理に陥るかもしれないくらいのレベルですよ!」

しかも、借入額といっても、残金はごくわずかなのです。
むしろ、さっさと全額返せばいい、というレベルなのです。
「銀行はなんて言ってくるんですか?」と聞くと、
「例年通りの資料の、提出をお願いします。」
と言ってきます。

結局、かつて、業績が芳しくなかった時代に、
提出していた資料を今も同じように提出しているのです。
銀行員にしたら、そのほうがありがたいのです。
新たに細かな資料をもらえるようにお願いするより、
「いつも通りに。」と言う方が、ラクなのです。

銀行が既存の融資先に決算書を要求するのは、
現状の格付け(スコアリング)に異状がないか、
確認するためです。
それは、P/LとB/Sだけがあれば、できるのです。
しかも、銀行員がするのではなく、
審査部での数値入力による、機械判定です
判定に異状があれば、
「明細をください。」
「最近の受注状況を教えてください。」
となるのです。
貸したお金を返済する能力が衰えていないか、
確認が必要となるからです。

なので、銀行員も、
本当はどのような資料が必要なのか、
わかっていない人物がいるのです。
これまで提出してもらっていたから、必要なのだろう、
というレベルなのです。

3月末決算の会社なら、そろそろ銀行担当が、
決算資料の提出を求めくる時機です。
自己資本比率30%超で、返済も順調ならば、
明細など要るわけがありません。
そのような財務状況で内訳明細などを求めてくる銀行担当なら、
「内訳明細なんて、何に使うんですか?
 格付けの確認だけなら、P/LとB/Sだけで十分でしょ!」
と、突っぱねてほしいのです。
この会社は口うるさい、という印象を、与えてほしいのです。

(古山喜章)

【新刊本 発売しました!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』が発売されました。
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

« 人不足対策 | トップページ | 退職金の事前相談にいきました② »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀行交渉時のカン違い①:

« 人不足対策 | トップページ | 退職金の事前相談にいきました② »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック