サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

2018年11月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 11月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    11月29日(木)東京、10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。詳細&申し込みはこちらからどうぞ。 大阪開催は11月8日、大盛況にて終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    2019年3月7日(木)東京・27日(水)大阪にて、「ICO式事業承継対策」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

振り込みでなければ経費に落ちない?

辻商事(仮)の辻社長から電話がありました。

辻商事は、数年前にオフバランスを実行し、
辻エステート(不動産会社)を設立しました。

もともと辻商事が持っていた本社ビル(土地、建物)は、
新しく設立した辻エステートに売却し、
多額の含み損を計上したのです。

「おかげさまで辻商事の財務体質はよくなりました。
ところで、現在、辻商事からエステートに、家賃を毎月支払っているのですが、
これを1年分、前払いしようと思っています。
例の“短期前払費用”という方法です。」

不動産の賃借料、リース料、保険料などは、
1年分にかぎって、前払した費用が、すべて当期の経費に落ちます。
これを“短期前払費用”と言います。

辻商事は、今期も安定した営業利益を稼ぎました。
節税対策として、辻社長は、家賃の前払を考えられたのです。

「実は、私どもの手続上の問題があり、
決算日までに振り込みで前払いできなかったのです。
ですから、小切手を振り出したのです。


そうしたら、顧問税理士から、
“振り込みにより支払っていないので、これは経費として認められない”
と言われてしまいました。

確かに、振り込みではありませんが、
でも、支払っていることは支払っていますよね。
本当に、経費として落ちないのでしょうか?」

辻社長は、日ごろから顧問税理士に不信感を持たれています。
それで、今回の件も、こちらにアドバイスを求められたのです。

「社長、なぜ、小切手ではだめなのか、聞いてみてください。
小切手でも手形でも、支払っていることに変わらないので、経費として処理できます。
参考資料として、こちらを税理士に見せてください。」
とある書籍のコピーをお渡ししました。

後日、税理士から
「経費でOKです。」と回答があったそうです。
「私もその本を買います。」と一言あったそうです。

税理士さんが、ダメ!と言ってきたときは、
根拠は何でしょうか?と必ず質問するくせをつけるとよいですね。

(福岡雄吉郎)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月30日 (火)

中小企業でもできる、新技術活用術⑬

⑬社内伝達事項の共有ツール

会社の人数が増えると、それだけで、
社内の連絡や通達を管理するのに、それなりの手間がかかります。
事業所が分散していたり、
勤務シフトが多岐に渡るような職場だと、
なおさら情報を周知するのは大変です。
で結局、情報発信する総務などが、その対応に追われます。

先日ある会社で、
「社内の情報共有はどうしてますか?」と聞きました。
その会社は事業所が分散しており、
工事施行者を多く抱えているので、出勤場所が一定せず、
勤務時間帯もバラバラなのです。
社員は数百人在籍しています。

「うちはラインワークスを使ってます。」
との返答を受けました。
ラインにはいろいろアプリがあるのですが、
ラインワークスというのは、私も知りませんでした。
「これは法人向けなので、通常のラインの画面には、
 アプリが紹介されないんですよ。」
とのことでした。なるほどです。

「社内通達や連絡は、これで何も問題ありません。
 誰が通達を見ていないかも、すぐにわかりますし、
 すぐ見るように促すことも簡単にできます。」

発信した情報を、誰が見ていないかが一覧でわかる、
というのが、ラインワークスの優れたところです。
そのようなツールは、ありそうでないのです。
SNSならではの機能です。

それに、画面の見た目や操作性は通常のラインと同じです。
なので、導入しても、
社員には使い方の戸惑いがなかったそうです。
使いなれた画面で捜査できる、というのも、
大きな導入理由だったのです。

「個人のスマホで会社の情報を受けることを、
 嫌がる人はいませんでしたか?」と聞くと、
「そこはもう強制なので、
 特に不満の声は聞いていませんし、
 イヤならウチでは働けないですよ。」
とのことでした。

ラインワークスは、部署単位でのグループ設定や、
個々のスケジュール管理にファイル共有も、可能です。
機能や人数によって、月額利用料金が異なります。
社内の情報共有を簡素化したい、という方は一度、
「ラインワークス」で検索して確認してみてください。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月29日 (月)

優秀な片腕 腹心人材を揃える事

優秀な人材を採るという事は、優秀な人材にアプローチする事です。
我が社にとってどの部門の人材を強化しようとしているのか、
役員職、部長職、キーになる人材はどういう人材なのか?

部門は、エンジニア部門かシステム部門か財務部門か、生産部門か、
頭数をそろえるのではなく、優秀人材は数多く要らないはずです。

得意先、仕入れ先のトップと他社情報を交わしていれば、
他社で優秀人材が退職されることが解れば、
お茶に誘って一緒に仕事したいねと仕掛ければいいのです。
社長の仕事は 人材探しに尽きるのではないでしょうか?


社歴10年~20年にもなれば、
「自分の能力を認め、買ってくれる人」がいれば心が動き、
未来の会社の夢を語れば同志として参画したくなるものです。

会社の未来展望
会社の優位的強み
会社の自分への待遇

これがはっきりすれば人は来るのでは・・・

組織強化はつまるところ、
1:3:9の法則でトップの元に3人の優秀な人材を揃えることであり、
その3人は個々が3人の優秀な人材を揃えれば
会社の差別的優位性が際立って収益性が良くなるのです。

会社とは従業員全員が精鋭であることは考えられない。
つまるところ、12人の人材を精鋭にすることである。

私は他人の能力に”嫉妬“しないように心掛けています。
人間の醜いところは、嫉妬心です。
自分を超える能力の持ち主を自分の周りに置きたがらないのです。

私の今日までの仕事で、自分より判断のいい記事を書く人間、
自分より判断が良く売れる本を書く人間を疎ましく思う人がいました。

私は、それが不思議でした。

映画会社の社長は、大スターより給料は低い、音楽事務所のタレント歌手は当然。
野球球団でも四番スター選手は社長より待遇は良いはずです。

シアーズロックが倒産しました。
カタログによる販売だから、なぜアマゾンのように変化できなかったのでしょうか?

たった5人や10人で起業した会社が
何十年も過去に天下を取った会社を追い抜き、
倒産させてしまうのでしょうか?

(井上和弘)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月26日 (金)

M&A 成功のポイント⑤

M&Aを行うときに、
欲張らない、ということも成功のポイントです。

買い手にとって欲張らないとは、
高値掴みをしない、
ということです。

デューデリジェンスをした結果、
当初の予算額を上回ったら、
手を出さない、ということです。

しかし、この会社を買えば、
年商50億円をこえられる、
年商100億円の壁を突破できる、などなど、
規模の拡大ばかりに目が向くと、
ついつい、「まぁ、多少高くても、仕方ないかぁ・・・」
と手を出してしまうのです。

これが失敗の原因になってしまうのです。

M&Aは投資です。
投じたコストに対して、リターンはいくらか?
何年で回収できるのか?で判断すべきなのです。


年商50億円を超えたら?
年商100億円を超えたら?
その先には、具体的には何があるのでしょうか?
たいていの場合は、数字で示されるメリットはありません。

売り手にとっても同じことです。
デューデリジェンスをすると、
必ずといっていいほど、最初に想定していた売却額を下回ります。

資産に含み損がないか?隠れ負債はないか?
これらを細かくチェックするので、
必ず、会社の価値はマイナスに向かうのです。

これは、第三者の客観的な評価なのです。
「うちは、これだけの価値がある!」と思っても、
現実の計算結果は違うのです。

この評価を冷静に受け止め、
次のステップに進まなければ、せっかくのタイミングも逸してしまいます。

それでも、やはり『こんな低いはずがない!』
と思われれば、そのときは、私たちにお声がけください。
少しでも高く売却できるよう、お手伝いさせていただきます。

(福岡雄吉郎)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月25日 (木)

中小企業でもできる、新技術活用術⑫

⑫スマホ型&タブレット型レジ

最近、外食店に行くと、
注文をスマホで入力して、会計はタブレットで行う、
というお店を見かける機会が増えてきました。
小売店でも、バーコードリーダーで商品を読み、
会計はタブレットで行い、
そのタブレットをくるりと回して金額を見せてくれる、
というお店がどんどん登場しています。

これまでの大きなPOSレジと異なるのは、
導入費用が各段に安い、ということです。
それに、場所もとりません。
エアレジ、ユビレジ、Uレジ、など、
タブレット型レジを提供する企業も増えています。
「タブレットレジ 比較」と入力して検索すれば、
各社のコストや機能などを比較できます。

その多くは、導入費用が0円で、
使う機能に応じて月額利用料として数千円を支払う、という方法です。
要は、機械ではなく、サービスにお代を払うのです。

導入していた飲食店のスタッフにお聞きすると、
普段使い慣れているスマホと同じなので、
新しいバイトの人でも操作に慣れるのが早い、
とおっしゃってました。
確かに、使い慣れないハンディターミナルよりも、
なじみのある機器の方が、使いやすいのです。

と、そのようなお店に行くと、
新しいことに取組んでいるお店、という印象を持ちます。
加えて、従来のPOSレジと異なるのは、
売上管理機能だけではなく、勤怠管理や在庫管理などの業務まで、
機能として備えている、ということです。
従来の大きなPOSレジだと、
その機械に備わった機能を使っていたのが、
タブレット型レジは、
インターネットを通じてシステムサービスを利用します。
タブレットはそのサービスの仲介機器です。
なので、機能の守備範囲が各段に広がったのです。

「タブレットのレジにしても、現金管理のドロワーも要るから、
使う場所はそんなに変わらないですよ。」
とおっしゃる方がいます。
そんな方に限って、完全なキャッシュレス時代が近づくと、
慌てふためいて対応をすすめるのです。
で、にわか対策のキャッシュレス対応で、失敗するのす。
それなら今のうちに、キャッシュレス時代に
ふさわしいシステムに、変えることを進めてほしいのです。

リクルートが展開するタブレット型の「エアレジ」は、
主要都市のビックカメラに行けば、常設のブースがあり、
いつでもシステム機器に触れることができます。
どんなものなのか気になる方は、
一度触れてみてはいかがでしょうか。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月24日 (水)

M&A 成功のポイント④

M&Aの仲介会社に払う仲介手数料は、
数千万円にものぼることは、
先日のブログでお話したとおりです。

この手数料というのは、何を基に計算するかは、
仲介会社によって異なります。

総資産、負債、あるいは、株価など、
仲介会社によって計算方法に差があるわけですが、
この手数料をM&Aの契約時に値引くことはできません。

M&Aの交渉をスタートする前に、
手数料についての契約を交わすため、
後から、「値引いてくれ」といっても、
仲介会社からすれば、値引く義務がないからです。

しかし、なかには、
仲介手数料の値引きに成功する会社もあります。

たとえば、こんなケースです。

売主は、株式を5億円で売ることを希望しています。

M&Aの交渉をスタートした時点では、
「おそらく5億円で売却できるでしょう」
という話でした。

ところが、デューデリジェンスという作業をしたところ、
資産の一部に含み損、また隠れ負債が見つかるなどして、
株価が4.9億円になったとします。

このとき売主は、
「おれは、5億円でしか売らない!
最初にそう話したはずだ!」となったケースです。
買い手もデューデリジェンスで4.9億円と評価されている以上、
5億円で買う理由はありません。

買い手と売り手が価格でもめるケースはよくありますが、
こういうとき、仲介会社は困ります。

10百万円の価格差について、
双方で折り合ってもらえれば、
買い手、売り手の両方から数千万円ずつ手数料が入ってくるのに、
もし、このまま決裂してしまえば、
数千万円ずつ手数料が入る機会がなくなるからです。

このとき、買い手は仲介手数料を値引くチャンスなのです。
売主の会社が、10百万円値引こうが、
仲介手数料を、10百万円値引こうが、
買い手が出すお金は、結論的には変わらないのです。

仲介会社としても、10百万円の手数料を値引かずに、
交渉決裂で、一銭も入らないより、
10百万円の手数料を値引いて、
30百万円の手数料を手にいれるほうを選択するのです。

(福岡雄吉郎)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月23日 (火)

中小企業でもできる、新技術活用術⑪

⑪小売業・外食業はキャッシュレス対応を急げ!

2019年10月の消費税率アップへ向けて、
店舗でキャッシュレス決済を利用した方には、
2%の還元を行う、という方針が挙げられました。
これを機に、
現在約20%と言われるキャシュレス決済の比率を、
40%まで高める、その足掛かりにしたい、というわけです。

クレジットカードも、電子マネーも対象になる、
と書かれています。
とかく消費者は、得をすることに敏感な人が多いです。
クレジットカードや電子マネーで2%還元されるなら、
そちらを使いたくなるし、使えるお店を選ぶようになります。
今まで電子マネーを使わなかった高齢者や、
クレジットカードを持たなかった人たちも、
重い腰を上げる人が爆発的に増えるはずです。
で、一度その利便性に触れると、やめられなくなります。
こうして、世の中は変わってゆくのです。

ならば、今のうちにクレジットカードも電子マネーも、
使えるようにしておくことです。
来年の10月に使えるようになっても、遅いのです。
それよりも早い時期から使えているから、
「あの店なら使えるから、あそこにしよう。」
と選ばれるのです。
ギリギリ間にあう、では手遅れなのです。

特に首都圏以外では、電子マネーを使える店舗は、
まだまだ限られています。
「クレジットや電子マネーは、手数料が高くつきます」
という方がおられます。
しかし、現金の方が、社内での管理手数料が高くついています。
そのことに気づいていないのです。

釣銭準備に、一定時間ごとの現金チェック、
夜間金庫への入金などなど。
クレジットカードや電子マネーなら、
すべてデータ化されています。
完全キャッシュレスができなくとも、
現金管理の作業は軽減されてゆきます。
さらに、キャッシュレス決済が進めば、
手数料は必ず下がってゆきます。
下がってからでは、遅いのです。

「人手不足で困っています。」
というのなら、人手をかけない方策を打つべきです。
特に、付加価値に貢献しない人海戦術作業は、
やめる方向へと、進めるべきなのです。
早くからレジやシステム、決済端末を変えてゆき、
特別損失となる要因をいち早く計上してほしいのです。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月22日 (月)

システム化はどんどん進む。今から スピードは速くなる

その頃、我が家の電話機は、
黒の指で回すアナログな電話機でした。
平成元年までそれでした。
あの頃は 電電公社でしたし、電話機も岩崎通信ともう一社が製造、
電話会社も一社でしたし、簡単に付けてくれませんでした。
電話債権なるものを買わされたのです。


産業革命なるものが起こるとき
・不要なる産業、仕事
・不要なる部署
・不要なる人材
が発生するのです。


私の周りに発生した例は
・富士フィルムに代表されるそれまでのカメラ
・ブラウン管の入ったテレビ

今や、カメラはデジタル化、テレビは液晶に
どこを見てもこの2つの商品の旧型は見かけませんね。
これに携わっていた部品メーカー、下請けメーカーは
経営者も従業員も塗炭の苦しみを味わいました。

第4次産業革命 人口知能(AO)の入ったロボット機械が
中小企業の現場にどんどん入りだしています。
経理は、Eタックス業務でP/L B/S C/F資料も皆
ノンライテイング、ノンペーパーが可能になり、
弁護士も判例資料の検索業務もロボットが捜してくれるようになり、
病院の先生も頭の中にあるわずかな経験実例を考えるより、
全世界の実例に中からビッグデーターから処方を探し出してくれる
ビッグデーター利用の時代になるのですね。

要はホワイトカラーの実務もブルーカラーの実務も皆、
ロボットが助けてくれる時代が来るのですね。
産業廃棄物の処理工場の上を流れるゴミを
鉄・アルミ・紙・ガラス・布 分別回収したといいつつ、
まだまだ人手に頼っている工場でも、
あと5年もすれば機械がやってくれる時代が来るでしょう。
3K業務は 一番 働く人が不足しています。
全部がロボットで解決するとは思いませんが、
かなり今よりも進化して、人手を少なくしていくことは間違いありません。

1994年 ボストンのマサチューセッツ工科大学のラボを
私が団長で見学したことがあります。
1つのラボは主婦が冷蔵庫の前に立つと、
主婦の頭の中に描いた献立を認識し、
冷蔵庫の中の材料とでロボットが2~3つの献立を考えてくれる
研究をしているチームはありました。
もう1つのグループは、壁一面に白い厚紙で作られた風車が
50個ほど回っています。
50個皆 回るスピードが違います。
早く規則正しく回る風車と今にも止まりそうな風車があるのです。
「これは何ですか?」 との問いに
「50人の病人患者の状態です」
「あのゆっくりで止まりそうな風車は?」
「はい 死にかかっている病人です」

とんでもない研究を20年前には 行っていたのです。

(井上和弘)

2018年10月19日 (金)

M&A 成功のポイント③

これまで売る側、買う側、
どちらの側のお手伝いもしてきました。

最後に、仲介手数料についてお話します。

近頃のM&Aは、
仲介会社を通して行うことが一般的です。

仲介会社は、買い手、売り手を結び付けて、
M&A契約(結婚)までこぎつけることを目的にしています。

通常、M&Aの契約が成立したら、
買い手、売り手、双方が、
仲介会社に対して、仲介手数料を支払います。

中小企業のM&Aの仲介会社といえば、
代表的なのは、大手3社(いずれも上場会社)です。
この上場会社の決算書を見ると、
売上高営業利益率がめちゃくちゃ高いです。

ということは、仲介手数料は、とても高いのです。
年商でいえば数億円くらいの会社のM&Aでも、
仲介手数料は2000~3000万円はします。

仲介会社は、これを両手でもらうため
(売り手、買い手の双方からもらうため)、
利益率がよいのは当然なわけです。

この仲介手数料は、各社テーブル(料金表)があるため、
これを値引くことはできないことになっています。

しかも、この仲介手数料というのは、
株式の取得代金に含められるのです。
株式を取得するための付随費用ということで、
資産として計上しなければいけないのです。

つまり、手数料を数千万払っても、
経費として落とすことができないのです。
買う側は、この点も考量して、
買う買わないの判断をしておいていただきたいのです。

なお、最近は、銀行でもM&A部門を設けて、
手数料収入を得ようと躍起になっています。
銀行の場合、手数料は、ここまではしませんが、
売買金額の5%が目安となっています。

(福岡雄吉郎)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月18日 (木)

銀行に決算資料をむやみに渡さない

「銀行の言うがままに、
決算資料を全部出さないでください!」
と、言い続けています。
格付け(スコアリング)に使うのなら、
損益計算書と貸借対照表で十分です。
細かな科目明細一式まで、むやみに渡す必要はないのです。
すると今度は、ある会社で、
損益計算書と貸借対照表以外の資料を求める、
丁寧な文書を銀行が用意してきたのです。

その内容がまた、3つの銀行で三者三様なのです。
A銀行は、求める資料が明確で限定的です。
B銀行とC銀行は、内訳明細一式と、幅広いです。
しかもB銀行とC銀行は、資料の必要性について、
決算内容把握の精度を高めるため、
新たな提案に活かすため、
などとあります。
要は、新たな融資に繋げたいだけなのです。
営業の匂いがプンプンする感じなのです。

A銀行は、有利子負債と人件費の明細のみだったのです。
おそらく、3つの銀行の中でのシェア確認と、
その会社はサービス業なので、人件費の増減確認、
といったところだと思われます。

不思議なもので、文書で出されると、
「提出しないといけないかな。」
と思ってしまいがちになります。
銀行も、その心理をうまく読んでいます。

結局、A銀行に、B銀行とC銀行を、
合わさせることにしました。
ただ、提出するからには後日、
「あの明細で何かわかりましたか?」
と聞いてほしいのです。
特に大したことがわったわけでもないのなら、
「じゃあ次回からは要らないですよね。」
と、釘を刺してほしいのです。
そうしないとまた来年になると、
「昨年いただいた資料をいただけますか?」
となります。
そうなる前に、止めておきたいのです。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月17日 (水)

M&A 成功のポイント②

これまで売る側、買う側、
どちらの側のお手伝いもしてきました。

M&Aで大きなポイントは金額にある、
と前回のブログでお話しましたが、
当然、売買金額以外にも大切なことはあります。

M&Aをした後の姿を具体的に考えておく、
というのも当然ですが、大切なことです。

M&Aは、ゴールではなく、スタートです。
ですので、M&Aをした後の体制についても、
具体的に立てておくとよいと思います。

なかでも、一番のポイントは、人材になります。

M&Aをして半年後、1年後に、
核になる社員が退職してしまった、
なんてことも、ときどきあります。

あたらしくオーナーとなった会社の社風や文化、
やり方に反発する、あるいは、ついていけなくなって、
会社を飛び出してしまうのです。

その社員がいないと受注できない、
会社の業務がまわっていかない、
ということだと、買った側としては痛手です。

ですから、スーパーマン的な社員に頼っている場合は、
その社員がすぐに辞めないかどうか、
というのも考えておく必要があります。

具体的には、あらかじめキーパーソン(社員)に対しては、
面談をさせてもらうとよいでしょう。

面談すると、双方のことがよくわかります。
「あんな社長のもとでは働けない」とか、
「思っていたのとちょっと違うなぁ」とか、
いろいろなこと分かります。

M&A前後のギャップが解消され、
「こんなはずではなかった!」という
後々のトラブルを抑えることができます。

M&Aは、通常、仲介人が存在します。
仲介人は、専門会社であれ、銀行であれ、
M&A後の両社の姿まで、必死になって考えてくれることはありません。

臭いものにはフタをするという発想で、
肝心なことの協議を先送りにして、
何とか売買だけ成立させよう、という考え方の方もいます。

はやる気持ちを抑えて、時間を味方につけること、
売り手、買い手がボタンを掛け違えることのないよう、
契約する前に双方の代理人を通じて、
懸念点はできるだけクリアにすることが、
特に買い手にとっては重要です。

(福岡雄吉郎)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月16日 (火)

中小企業でもできる、新技術活用術⑩

⑩各種申請書も、電子化せよ

今やノンペーパー(紙無し)の時代です。
ビジネスホテルのチェックインや、
飲食店でのクレジットカード決済時などでは、
電子ペンでのサインが増えてきました。
紙だと、それらの帳票は保管するのが大変です。

同様に会社内でも、各種申請書など、
保管すべき帳票はたくさんあります。
支出依頼、仮払い申請、出張申請、住所変更、
結婚届、出産届、死亡届、稟議書、などなど。
税務調査で遡る3年分を保管するだけでも、
膨大な量になり、関連部署は保管場所に苦労します。

各種保管帳票を整頓し、
ダンボールに入れて保管するものの、
必要なときなど、ほとんどありません。
それでもやはり、保管はします。
それだけでも、大きなコストロスなのです。

各種申請書も、電子署名を利用して電子化する、
ということが、中小企業でも見かけるようになってきました。
特に事業所が点在している場合など、
電子化したほうが、申請フォーマットの追加や変更の際、
圧倒的にラクなのです。
元データのメンテナンスだけで、完了してしまいます。

特に稟議書のような、
数名の捺印を必要とする申請書の場合、
紙だと時々、行方知れずになります。
「誰かのところで止まっているはず。
 たぶん、いつものあの人じゃないか。」
など、総務が過去の履歴から割りだして捜査が始まります。
そんなムダなことに、貴重な時間を割いているのです。
要は、コストをかけているのです。

電子化すれば、
誰のところで停滞しているか、すぐにわかります。
記入者がフォーマットを探したりコピーしたりする
必要もありません。
前回紹介した、サイボウズ社のガルーンのような、
クラウド型電子ファイルならば、
電子承認の機能がついています。
各自が持っているスマホを使って、申請してもらえばいいだけです。

「スマホを持っていない高齢者はどうすればいいですか。」
「個人のスマホで会社のことをさせると、個人に通信費がかかります。」
などと言われる方がおられます。
スマホがないなら、パソコンでの方法を教えてあげればよいし、
申請だけなら、誰かがスマホを貸してあげればよいだけです。
そもそも、今の世の中、働くのなら、スマホを持ってほしいのです。
それに、わずかな通信費をとやかく言う人など、ほとんどいません。
そのような少数派のことを言いだすと、
あらゆる電子化は、前に進まないのです。

電子化によるノンペーパー(紙無し)は、コスト削減なのです。
経営に携わる管理者であれば、コスト削減に向けて、
電子化を推進するのは、当たり前の事なのです。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月15日 (月)

第4次産業革命(??)

第4次産業革命がすでに始まったというか、
これから世の中が革命ですので、ガラッと変わるのですよ!
と言われています。

第一次は 水蒸気が動力になり、製鉄・鉄道
第二次は 石油による自動車産業に
第三次は トランジスター・半導体・コンピューターのエレクトロニクス産業

それでは、第4次は(?) 
それは ロボットによる生産性の向上が今までになく高くなり、
人件費が低下する時代、ホワイトカラーもブルーカラーの人材の仕事が要らなくなる時代だと言われています。

どの産業科革命が始まった時にも、
意味が理解できずに置いてきぼりになった会社は悲惨であり、
早く飛びつきその技術を吸収して、事業を革新した会社は億万長者になっています。

1913年 T型フォードが町に現れた年の2年前には街には、
馬車が溢れていました。
馬車を製造していたメーカーと馬を操っていた車夫と馬を育成していた育成農家は、たった2年できえたのでしょう。


今、日本では人手不足が問題だと言っていますが、はて?
いつまで人手不足を嘆いているのか?
労働集約産業ならいざ知らず、
設備集約産業であるメーカーや知的産業の事業の人まで
人手不足を合唱されている。

IT・OA・AIでIOT、何でも良い。
ロボットシステム、ソフト・ハードの価格がどんどんこれから低下してゆきます。
どんどんこれらの利用が可能になってゆきます。

銀行をみなさい。
これから100人でした仕事を30人でやることを計画しています。
ネットバンキングが進化したら、支店は要らなくなります。
店内も行員が要らなくなり、CD機のような機械の前に立たされて、
ボタンを押すだけになり、いや、現金も持たなくなるでしょうね。

ケインズだったか経済学者が言いました
「おしりに火が付かないかぎり、動かない!
これはまずいと思わない限り、なかなか行動を起さない」

「プラィオリテイ」優先順位
「業績をあげている事業」「進化させなくてはならない事」に
エネルギー(カネと知力)を注ぎ、全速力でやるのです。

自社が他のライバルに勝利する事、そして、豊かになることを先にやるのです。

解雇する人が出ます。失業者が出ます!
こんなことに惑わされていてはいけません! 
改善、開発が遅れて、従業員全員が失業者になってどうするのですか?

回りが何と言おうとも「会社が生き残ること」に経営者は力を注ぐのです。


1970年 私は北浜にあった田辺経営の新入社員として29歳で、
何でもかんでも町ゆく人に興味をしめしていました。
淀屋橋と北浜の京阪の駅の間の地下のコンコースに全紙大のカラーで
新商品ソニーのウォークマンの広告が出ていました。

スキンヘッドの白人青年のつるつる頭から両耳に付けられた
ウォークマンの初期の商品宣伝でした。

それまでは音楽は、大型のステレオセットで聞くのが一流と信じていました。

私にはショックでした。
そのセットメーカーは、コロンビア・サンスイ・ダイヤトーンが
10万円~20万円するものに憧れていたのです。

こんな小さなおもちゃのイヤホンで音楽を聞く奴がいるものか!
と思ったものです。
しかし、その後には、大型コンポネントは影が無くなりました。

考えてみればその時が、第3次産業革命のスタートが切られて、
トランジスター半導体部品があらゆる機械に入ってきたのでした。

北浜の大阪グリーンビル3Fのワンフロア―に田辺経営はありました。
4Fには外資系の貿易会社が入っていました。
地下の1階にはこのビルのテナント社員食堂があり、
貿易会社の若い女子事務員と一緒に昼食をとるのが楽しみだったのです。
ある時、一人の女子社員が
「井上さん、私 今月いっぱいで会社を去ることになりました。」
と言ってくるのです。

「結婚でもするのですか?」
「いいえ 解雇されるのです」
「なんで 君たちが解雇されるの?」
「私たち 電話交換手なので 今度、新しい自動交換機が入るので 私たちの組みひも式交換機がなくなるので・・・・」
「新しい機械が入ったって 総務の部署はあり、他の仕事をすればいいじゃないのでは!」
「いいえ 入社した時、交換士として入社し、資格も取っています。
契約の中にはその仕事をすると契約していますし、他の部署には行けないし、
それは又、他の専門資格を持っていないとダメなのです」

(井上和弘)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月12日 (金)

M&A 成功のポイント

これまで売る側、買う側、
どちらの側のお手伝いもしてきました。

M&Aで大きなポイントは金額にある、
と前回のブログでお話しましたが、
当然、売買金額以外にも大切なことはあります。

まず売る側(売ろうとする側)は、
会社を売るという行為は、今や珍しくなくなっている、
という認識を持っていただかないと、前に進みません。

従業員に申し訳ない、と思っていては、
いつまでも意思決定ができません。
M&Aは、会社同士の結婚ですので、
タイミングというのも重要です。

今は、自分の目の前に結婚相手が現れていても、
来年も、その次の年も、必ず現れるとは限りません。
会社でも、婚期を逃す、ということがあり得る、
ということです。

それに、従業員にとっても、
新しい有能なオーナーのもとで働いたほうが、
幸せな場合もあるのです。

「そうはいってもなぁ・・・」と従業員のことを
なおも気にされるのであれば、
そのときは、売却せずにご自分で経営されるべきです。

経営者のなかには、
「売ることが恥ずかしい」と思われる方がいますが、
そんなことはありません。

実際に私たちがお手伝いした、O社の経営者も、
「従業員を裏切るようだし、周りからどう思われるか」
と気にされていました。

しかし、そんな気持ちは、
売却間もない数カ月の間だけです。

のど元過ぎれば・・・で、
いまは、「あのとき決断しておいてよかった!」
とおっしゃっています。

(福岡雄吉郎)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月11日 (木)

中小企業でもできる、新技術活用術⑨

⑨規程や各種申請資料は電子化されているか

今やノンペーパー(紙無し)の時代です。
前回は会議資料のことを書きました。
もうひとつ、中小企業で多いのが、
規程や規則、各種申請書を紙で管理しているケースです。

代表的なのは就業規則です。
これは各事業所に設置しなければいけません。
多店舗展開の業態だと、紙対応では管理が大変です。
一部改訂があるたびに、新しい冊子を送って、
現場で古いものと差し替えをしてもらいます。

しかし、これがうまく進みません。
新たな冊子をほったらかしにしたり、
そもそもどこに置いているのかわからない、
という店があったりします。

各種申請書も同様です。
多いのは、クリアファイルに申請書を入れて、
各事業所に設置している、というパターンです。
これも、内容変更や新たな申請書が出るたび、
各店舗に送って差し替えてもらいます。

こんなことに時間をかけても、
生産性には何の貢献もないのです。
ならば、前回紹介した、サイボウズ社のガルーンのように、
ネット上で管理できるようにすれば良いのです。
そうすれば、規程や規則の変更・追加があっても、
原本ファイルを変更すれば、それで完了です。
大した手間はかかりません。

こういうと、
「店にパソコンは置けないですよ。」
という人がいます。
それなら、
各人がスマホで見れるようにしておけばよいだけです。
スマホはパソコンと同じです。すると、
「店では印刷できないので、申請用紙はやっぱり紙でないと。」
という人がいます。
でも、紙があっても原本なので、コピーを取りに、
結局、近くのコンビニに行ったりするのです。
それなら、データファイルをコンビニで印刷できるから、
同じことです。

私はセブンイレブンのネットプリントを、
10年以上活用しています。
印刷したいデータファイルをネット上で申請すると、
すぐにパスワードがメール送信されます。
そのパスワードを入力すれば、
どこのセブンイレブンでも印刷できます。

私は出張が多いので、かなり重宝しています。
で結局、家でもプリンターを置かずに、
このネットプリントを活用しています。
こうして、日本全国のセブンイレブンの複合機が、
わたしのプリンターとなっているのです。
インク切れや紙切れはないし、メンテナンスもしてくれるし、
どこにいっても万全です。
紙で見たいときは、あるものです。
だからといって、紙で保管することは、ないのです。

各種申請用紙については、電子申請も増えてきました。
それはまた、次回に書かせていただきます。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月10日 (水)

会社の価値は、売上の大きさに非ず

M&Aの相談を2件受けました。

1件は、買い手から、
1件は、売り手から、です。

買い手にとっても、売り手にとっても、
M&Aで大きなポイントは、
売買価格、つまり株価です。

買い手は少しでも安く、
売り手は少しでも高く、
このように考えるのが常なのです。

M&Aは、そうそう滅多にあるものではありません。
まして、売り手にとっては、
自分の会社を売るのは1度きりです。

M&Aの知識がないのは、当然です。
すると、過度な期待をもってしまうのです。

「当社は、売上●億円だから、
最低でも●億円で売れるだろう。」
とか
「会社には、●億円も貸し付けているので、
せめて●億円では売れるだろう。」
などなど、思い込んでしまうわけです。

今までもご紹介してきましたが、
M&Aにおける株価の計算というのは、
決して、売上高の決まるものでもありませんし、
会社への貸付額で決まるものでもありません。

株価の計算で大切なのは、
貸借対照表の右下、自己資本なのです。

正味の自己資本がいくらあるのか?
からスタートします。

過去に粉飾をしていて、
この自己資本がみせかけの場合は、
当然、評価の上ではマイナスされます。

そして、正味の自己資本に“のれん代”が上乗せされます。
これは、キャッシュフロー、つまり、
毎年どれくらのキャッシュが入ってくるか、ということで、
税引後利益+減価償却費の3~5年分とされます。

お分かりのように、売上高はどこにも登場しないのです。

(福岡雄吉郎)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月 9日 (火)

中小企業でもできる、新技術活用術⑧

⑧会議資料は電子化されているか

今やノンペーパー(紙無し)の時代です、
と言いました。

中小企業で電子化されていないもののひとつに、
会議資料があります。

私もかつて総務業務をしていた頃、
毎月の経営会議資料の準備が大変だったことを思いまします。
「何日の何時までに提出してください!」
といっても、ギリギリか、少し遅れます。
で、そこからプリントアウトして、
まずはナンバリングをします。

一式が揃ってナンバリングも完了した時点で、
人数分のコピーをします。
しかし、A4やA3など、サイズが異なると、
一気にコピーできません。
さらに、間違いが発覚して訂正が入ったり、
どうしても、という追加資料が入ったりします。
ナンバリングも見直さないといけなくなります。

で、数人がかりで会議資料をチェックしたり、
クリップやホッチキスで止めるなど、
いわば毎月の一大行事のようになっていたのです。
しかし、会議資料を紙で用意すること自体に、
いくら人員をかけても、生産性には全く関係ありません。
今から思えば、とんでもないムダな作業をしていたのです。

今でも、分厚い紙の会議資料をいただくことがあります。
そのような紙の束を見るたび、準備している人たちの、
生産性のない奮闘ぶりが、目に浮かぶのです。

それでも最近は中小企業でも、
電子化された資料でパソコンやタブレットを使って
会議をする、ということも増えてきました。

なかでも最もよく見かける電子ファイルの管理ツールは、
サイボウズ社のガルーンですね。
スケジュール管理と併せて活用しています、
というパターンが多いです。

かつては、
会議室がパソコンをネットにつなぐ配線だらけに
なりましたが、今はそんなこともなくなりました。
会議室に無線LAN環境を整備して、
各人がパソコンでアクセスすれば、よいだけです。

ファイル管理も、
ネット上の会議資料保管箱に入れてもらうだけです。
提出さえされれば、何の準備もいりません。
提出期限を設定すれば、提出送れの人に警報が出たり、
総務などの管理側でもすぐに確認できたりします。

会議資料を紙で運用していると、
それだけで生産性を下げる要因になっているのです。
超人手不足の今、
そのようなことに人出を使うべきでないのです。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月 5日 (金)

経審の担当者から、『それはダメ!』と言われました②

建設業(ハウスメーカー)を営むT社の経理担当から、
電話がかかってきました。

T社の決算書を見た経審の担当者から、
『販売促進費は、特別損失ではないでしょう!』
と指摘を受けたといいます。

『毎年、販促費って、どのくらいかけられているのですか?』

『毎年でいえば、数百万円です。
ただ、2年前はエリアを広げて、1000万円くらいかけました。
それで、前期はもっと対象エリアを広げて、
全国規模で販促を行ったのです。』

『全国規模で行うのは、前期が初めてだったのですか?』

『はい、初めての試みでした』

『ちなみに、今期はどうですか?
今期以降、来期、その次の期は?』

『会長とも話をしていますが、
今期を含めて、しばらくは行う予定はありません。』

『わかりました。
過去10年間の販促費の金額はすぐ出せますか?

前期の販促費の金額は、過去10年と比べて突出して大きく、
また、販促活動の範囲も、全国レベルで行ったこと、
それから、今期以降、このレベルで販促費を使うことはないこと。

こうしたことを説明して、
今回の費用が、特別損失であることを、
理解してもらうしか、ありませんね。

そもそも、特別損失は、
“臨時的(毎期発生しない)”で“多額”なものです。

だから、これは、当社にとっては、特別損失なんです。
これが、特別損失と言わないで、
何を特別損失といえばよいのでしょうか?』

と主張してください。
決してケンカする必要はありませんが、
それでも、断固主張しないといけません。

3日後、再び連絡を入れると、
『かなり文句を言われましたが、
今回は、特別損失で認めてもらいました。
次回は、この審査官に当たらないことを祈ります。』

担当者は胸をなでおろしていました。

(福岡雄吉郎)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月 4日 (木)

中小企業でもできる、新技術活用術⑦

⑦銀行は本気でノンライティング(手書き無し)に取組んでいます

今やノンライティング(手書き無し)の時代です、
と言いました。
その点においては、銀行がどんどん進化しています。

先日、ある銀行と個人で契約書を結ぶ機会がありました。
「電子契約もできますが、どうされますか?」
と言われたので、電子契約をお願いしました。
早い話し、印紙代が不要になるからです。

パスワードがメールで送られてきて、
そのパスワードを使って契約書内容を確認します。
承認すれば、私の名前が入った電子印鑑が、
捺印箇所に押印されてゆきます。
で、捺印後の契約書をデータで保管します。
まずもって、店舗に出向くことなく契約を終えたのです。
まさに、
ノンライティング(手書き無し)、ノンペーパー(紙無し)です。

但し、他の銀行職員や関連する司法書士が慣れておらず、
締結された契約書を元に従来の手続きを進める際に、
「電子契約ですか?
その場合、いったいどうすればよいのか?」
と、しばらく悩んでおられました。
つまり、紙ベースで行われていた、原物での確認事等が、
不要になってしまったのです。
「私たちの仕事のやり方も、大きく変わってゆきますねぇ。」
と、司法書士は危機感を感じておられました。

その銀行支店の方に、
「この支店での電子契約は、私で何人目ですか?」と尋ねました。
「お二人目です。」と言われました。
旗艦店であるその支店でも、まだ二人目です。
その銀行の電子契約サービスが導入されたのは、
2018年の4月です。
なので、導入後半年で2人の利用です。

並みの中小企業の経営者なら、
「そんなニーズのないシステムに、大金をかけるなんて!
 もったいない!」と考えがちです。
しかしいつか、
この電子契約が標準化されるときが来るのです。

銀行は今、本気で労務コストを下げなければ、
生き残れない局面にさらされているのです。
目先のシステム投資額より、
ますます肥大化してゆく労務コストを削ることが、先決なのです。
長期でみれば、有人店舗は減らし、無人店舗が増えてゆくのです。
だからこそ、契約の電子化を進めておく必要があるのです。

しかも新たな技術を早めに導入した企業ほど、
新技術がいち早く標準化されてゆき、革新的な存在となります。
でさらに、新たな技術へと進化してゆきます。
常にライバルよりも、一歩先を進むことができるのです。

銀行員には腹の立つことが多いのですが、
銀行の技術革新には、感心させられることが多いのです。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月 3日 (水)

経審の担当者から、『それはダメ!』と言われました。

建設業(ハウスメーカー)を営むT社の経理担当から、
電話がかかってきました。

『ちょっと、困ったことがありまして。』

『何でしょうか?』

『この5月の決算なのですが、
できるだけ営業利益を増やそうと思って、
いろいろなものを特別損失にもっていきました。

実は当社は、経審(※)にも決算書を提出しているのですが、
その経審の担当者から、
決算書にケチがつけられました。』

経審というのは、経営事項審査といいます。
建設業者の施工能力や経営状況等を客観的な指標で評価する制度で、
国、地方公共団体などが発注する公共工事を直接請け負おうとする
建設業許可業者は、必ず受けなければいけません。

この審査で点数が悪いと、大きな工事は受注できず、
建設業であれば、みなさん、気にされる審査です。

『具体的に、どんなところにケチがついたのですか?』

『はい、実は、今期は、業績がよいということもあり、
販促活動、具体的には、ダイレクトメールや、チラシの配布を大規模に行いました。
金額でいえば、3000万円くらいです。
これを特別損失に計上したのですが、
審査を担当している方から、“これは特別損失じゃないでしょ!”と、
結構きつく言われてしまいました。』

『税務署や銀行には、その決算書で出していますよね?』

『はい、ですから、今さら、提出済みの決算書を訂正するわけにはいかないので、
経審に提出する際の決算数値だけ修正しなさい、ということでした。
どうしましょうか?』

『そんな話は、初めて聞きました。
経審の審査官も、ちゃんとチェックするんですね~。』

『いや、当社もこんなことを言われたのは初めてです。
審査を担当する人によって、
細かい人とそうでない人といるみたいんなんです。』

『そりゃ、運が悪かったですね~。』

『そんな・・・
何とか、良いアイデアはないのでしょうか?
担当者は、結構きつい方なんです・・・』

次回につづく

(福岡雄吉郎)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年10月 2日 (火)

中小企業でもできる、新技術活用術⑥

⑥中小企業の工場・倉庫は手書きだらけ

中小企業の工場・倉庫内を歩いていると、
まだまだ手書きの帳票類を多く見かけます。
しかしそのほとんどは、手間がかかる割に、
製品への付加価値を伴わない作業ばかりなのです。

例えば食品工場内を歩くと、
冷蔵庫の温度チェック表を見かけます。
決まった時間に、冷蔵庫の温度をチェックして、
チェック表に記入します。
ひとつの冷蔵庫で、一日に3~4回、行なわれています。

しかし、チェック表をよく見ると、まず、
字が汚くてよみづらいのです。
書き手自信が、面倒くさがっているからか、
雑な書き方になっています。
また、決まった時間に行うことになっていても、
作業をしながら合間にチェックをするので、
抜けや遅れが発生しています。

さらに、
一か月間単位で現場に設置されることが多く、
20日もすれば、紙自体がよれよれになっていたり、
汚れがついていたりします。
これではかえって不衛生です。
何より、チェック者が異状に気付かなければ、
見過ごされます。

最近は、冷蔵庫の温度管理も、
無線で一括管理できる機器システムがでてきています。
代表的なのは、
タイムマシーン社の「ACALA」というシステムです。
電池式温度センサーを冷蔵庫内に設置し、
無線で温度記録がクラウド上にされてゆきます。
電池式なので、大きな工事は要りません。
記録データは、パソコン、タブレット、スマホなどで、
リアルタイムで確認できます。
異状があれば、設定したメールアドレスに一斉に通知がきます。

衛生管理の点から、冷蔵庫の温度管理は不可欠です。
しかし、
それを人が行えば、それだけで生産性が低下しているのです。
しかもその労務コストは、今後ますます上昇します。
だからといいて、温度管理にかかる労務コストを、
売値に反映させることなどできません。
放置しておけば、
ますます生産性を下げる要因になるだけなのです。
ならば、人がやらなくてもよい方策を導入すればよいのです。

今やノンライティング(手書き無し)の時代です。
手書きの要素があれば、
ひとつずつでも、失くすことを考えてほしいのです。

(古山喜章)

2018年10月 1日 (月)

非正規社員を活用せずしては 競争に勝てない

我が国の雇用者数の推移が厚生労働省から発表されています
Koyou
2016年で 日本の雇用者数の総数は 5391万人で 
32年前の1984年(昭和59年)は 3936万人と
かなり少ない雇用者なのです。(私が独立開業した年です)
なんとそれから1500万人増加しているのです。

この間、増加した要因は、雇用者は女性の社会進出、
シニア世代(定年の延長、女性50歳 男性55歳)の2つであろう。

しかし、32年から見ても正規社員は減少の一方で、
数年後には非正規社員が正規社員の数を追い越すことは目に見えています。


別表の図―2を見てください
1994年頃から 私のセミナーのテキスト 、著書の中で使った図です。
これからの時代はすべて正社員で従業員を構成するのではなく、
パート、アルバイト、準社員、嘱託社員で構成せよ! 

まして、中小企業では女性をもっと活用せよと申し上げていたのです。

図-2
Koasyain
①監督職などはパートには任せられない
②店の店長や売上金額を扱うものは パートではダメ
③女性などは絶対にこの業種はできない
④女性に深夜勤務、出張を伴う仕事は出来ない
⑤厨房の中 調理職は女性には向かない

など多くの苦言を受けたものです。

①②については 外食産業やコンビニでは 今や当たり前になっています。
   まして定年退職者などは しっかり仕事についていただいています。
③の女性が無理と言われた業界は 運輸業でよく言われました。
  私鉄の車掌などは 事故の場合に女性では対応できないと言った友人がいました。
航空業界はどうなるのですか?  と反論したものです。
④深夜は女性に無理と言った人いました。病院はどうなるのですか?
  月に何人死亡者が出るかご存知ですか?
  化粧品会社の社員は出張が当たり前ですよ。
綺麗なビジネスホテルが増えているでしょう・・・多くのOLが宿泊されています。

⑤ヨーロッパの厨房をのぞいてごらんさない。チーフシェフの女性がいくらでもいらっしゃいますよ。
包丁が使えない? 調理の仕事は女性でしょう。化粧の香りが品に移る?
すっぴんで仕事をしてもらいなさい!
すっぴんだったらお客の前に出せない?  クローズドキッチンにしなさい!


女性や非正規社員の職場に進出できえるようになったのは
  ・機械化 省力化が進んだ
  ・ITや人工知能の活用で責任ある仕事、難易度のある仕事がこなせるよう
になったのです。

繰り返しますが、
技術が必要な仕事、責任を伴う仕事がパート・アルバイトでも
簡単にこなせるシステム化が進んだお蔭なのです。
このシステム化に遅れては 人手不足問題を解決すること、生産性の改善は出来えないのです。

携帯電話のショップでパート・アルバイト・新入社員が顧客に使用方法を説明しています。
一流のホテルのコンシェルジュは何年の経験が無くてもパソコン使用で充分ガイドが出来ます。
スーパー・ドラッグ・コンビニの発注業務と言う重要な業務も
タブレット端末でパートの人が発注している姿を私たちは目にできます。

私は30年前に申し上げていたのですが、
その頃は、正社員で働く人を非正規社員にしてしまう悪人コンサルタント呼ばわりされたことを
今も忘れていません。

経済社会は利益追求型になります。資本主義である限り、この方向に流れます。
弱者を助けるのは国全体が豊かになり、
豊かさで 国はそれらの方々を支援してゆかねばならないと私は 思っています。

(井上和弘)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

おすすめブログ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック