サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    2019年3月7日(木)東京・27日(水)大阪にて、「ICO式事業承継対策」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらを参照ください。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 中小企業でもできる、新技術活用術⑩ | トップページ | 銀行に決算資料をむやみに渡さない »

2018年10月17日 (水)

M&A 成功のポイント②

これまで売る側、買う側、
どちらの側のお手伝いもしてきました。

M&Aで大きなポイントは金額にある、
と前回のブログでお話しましたが、
当然、売買金額以外にも大切なことはあります。

M&Aをした後の姿を具体的に考えておく、
というのも当然ですが、大切なことです。

M&Aは、ゴールではなく、スタートです。
ですので、M&Aをした後の体制についても、
具体的に立てておくとよいと思います。

なかでも、一番のポイントは、人材になります。

M&Aをして半年後、1年後に、
核になる社員が退職してしまった、
なんてことも、ときどきあります。

あたらしくオーナーとなった会社の社風や文化、
やり方に反発する、あるいは、ついていけなくなって、
会社を飛び出してしまうのです。

その社員がいないと受注できない、
会社の業務がまわっていかない、
ということだと、買った側としては痛手です。

ですから、スーパーマン的な社員に頼っている場合は、
その社員がすぐに辞めないかどうか、
というのも考えておく必要があります。

具体的には、あらかじめキーパーソン(社員)に対しては、
面談をさせてもらうとよいでしょう。

面談すると、双方のことがよくわかります。
「あんな社長のもとでは働けない」とか、
「思っていたのとちょっと違うなぁ」とか、
いろいろなこと分かります。

M&A前後のギャップが解消され、
「こんなはずではなかった!」という
後々のトラブルを抑えることができます。

M&Aは、通常、仲介人が存在します。
仲介人は、専門会社であれ、銀行であれ、
M&A後の両社の姿まで、必死になって考えてくれることはありません。

臭いものにはフタをするという発想で、
肝心なことの協議を先送りにして、
何とか売買だけ成立させよう、という考え方の方もいます。

はやる気持ちを抑えて、時間を味方につけること、
売り手、買い手がボタンを掛け違えることのないよう、
契約する前に双方の代理人を通じて、
懸念点はできるだけクリアにすることが、
特に買い手にとっては重要です。

(福岡雄吉郎)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

« 中小企業でもできる、新技術活用術⑩ | トップページ | 銀行に決算資料をむやみに渡さない »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/74406394

この記事へのトラックバック一覧です: M&A 成功のポイント②:

« 中小企業でもできる、新技術活用術⑩ | トップページ | 銀行に決算資料をむやみに渡さない »

おすすめブログ

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック