サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    2月28日発売!「社長!カネ回りをよくしたければ 銀行の言いなりはやめなさい!」(著:古山喜章、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 銀行交渉を有利に運ぶことで、稼いだお金をより多く残せます。銀行の実態に即した知識と交渉術を、余すことなくお伝えする、銀行交渉本の新バイブルです。

次回セミナーのお知らせ!

  • 次回セミナー日程のお知らせ
    2019年6月27日(木)東京にて、財務改善をテーマに古山喜章のセミナーを開催します。 「《決算書》見方、読み方、今年の磨き方」 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらを参照ください。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 中小企業でもできる、新技術活用術⑦ | トップページ | 中小企業でもできる、新技術活用術⑧ »

2018年10月 5日 (金)

経審の担当者から、『それはダメ!』と言われました②

建設業(ハウスメーカー)を営むT社の経理担当から、
電話がかかってきました。

T社の決算書を見た経審の担当者から、
『販売促進費は、特別損失ではないでしょう!』
と指摘を受けたといいます。

『毎年、販促費って、どのくらいかけられているのですか?』

『毎年でいえば、数百万円です。
ただ、2年前はエリアを広げて、1000万円くらいかけました。
それで、前期はもっと対象エリアを広げて、
全国規模で販促を行ったのです。』

『全国規模で行うのは、前期が初めてだったのですか?』

『はい、初めての試みでした』

『ちなみに、今期はどうですか?
今期以降、来期、その次の期は?』

『会長とも話をしていますが、
今期を含めて、しばらくは行う予定はありません。』

『わかりました。
過去10年間の販促費の金額はすぐ出せますか?

前期の販促費の金額は、過去10年と比べて突出して大きく、
また、販促活動の範囲も、全国レベルで行ったこと、
それから、今期以降、このレベルで販促費を使うことはないこと。

こうしたことを説明して、
今回の費用が、特別損失であることを、
理解してもらうしか、ありませんね。

そもそも、特別損失は、
“臨時的(毎期発生しない)”で“多額”なものです。

だから、これは、当社にとっては、特別損失なんです。
これが、特別損失と言わないで、
何を特別損失といえばよいのでしょうか?』

と主張してください。
決してケンカする必要はありませんが、
それでも、断固主張しないといけません。

3日後、再び連絡を入れると、
『かなり文句を言われましたが、
今回は、特別損失で認めてもらいました。
次回は、この審査官に当たらないことを祈ります。』

担当者は胸をなでおろしていました。

(福岡雄吉郎)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

« 中小企業でもできる、新技術活用術⑦ | トップページ | 中小企業でもできる、新技術活用術⑧ »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経審の担当者から、『それはダメ!』と言われました②:

« 中小企業でもできる、新技術活用術⑦ | トップページ | 中小企業でもできる、新技術活用術⑧ »

おすすめブログ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック