サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    9月6日発売!「会社にお金を残したいなら、今すぐ経費を増やしなさい!」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 顧問税理士では教えてもらえない、会社にお金を残す税務テクニックを存分に披露します! グレーゾーンを白にする、税務対策の新・マニュアル!

2018年11月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 11月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    11月29日(木)東京、10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。詳細&申し込みはこちらからどうぞ。 大阪開催は11月8日、大盛況にて終了しました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    2019年3月7日(木)東京・27日(水)大阪にて、「ICO式事業承継対策」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細は改めてお知らせします。

好評発売中!

  • 古山喜章の最新刊
    「社長の決算書の見方・読み方・磨き方」(著:古山喜章、発行:日本経営合理化協会) 税込15,660円。 決算書を税理士に任せっぱなしでは、会社にお金は残らない!中間決算・本決算の前には一読したい、決算書づくりの新・バイブル!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« M&A 成功のポイント | トップページ | 中小企業でもできる、新技術活用術⑩ »

2018年10月15日 (月)

第4次産業革命(??)

第4次産業革命がすでに始まったというか、
これから世の中が革命ですので、ガラッと変わるのですよ!
と言われています。

第一次は 水蒸気が動力になり、製鉄・鉄道
第二次は 石油による自動車産業に
第三次は トランジスター・半導体・コンピューターのエレクトロニクス産業

それでは、第4次は(?) 
それは ロボットによる生産性の向上が今までになく高くなり、
人件費が低下する時代、ホワイトカラーもブルーカラーの人材の仕事が要らなくなる時代だと言われています。

どの産業科革命が始まった時にも、
意味が理解できずに置いてきぼりになった会社は悲惨であり、
早く飛びつきその技術を吸収して、事業を革新した会社は億万長者になっています。

1913年 T型フォードが町に現れた年の2年前には街には、
馬車が溢れていました。
馬車を製造していたメーカーと馬を操っていた車夫と馬を育成していた育成農家は、たった2年できえたのでしょう。


今、日本では人手不足が問題だと言っていますが、はて?
いつまで人手不足を嘆いているのか?
労働集約産業ならいざ知らず、
設備集約産業であるメーカーや知的産業の事業の人まで
人手不足を合唱されている。

IT・OA・AIでIOT、何でも良い。
ロボットシステム、ソフト・ハードの価格がどんどんこれから低下してゆきます。
どんどんこれらの利用が可能になってゆきます。

銀行をみなさい。
これから100人でした仕事を30人でやることを計画しています。
ネットバンキングが進化したら、支店は要らなくなります。
店内も行員が要らなくなり、CD機のような機械の前に立たされて、
ボタンを押すだけになり、いや、現金も持たなくなるでしょうね。

ケインズだったか経済学者が言いました
「おしりに火が付かないかぎり、動かない!
これはまずいと思わない限り、なかなか行動を起さない」

「プラィオリテイ」優先順位
「業績をあげている事業」「進化させなくてはならない事」に
エネルギー(カネと知力)を注ぎ、全速力でやるのです。

自社が他のライバルに勝利する事、そして、豊かになることを先にやるのです。

解雇する人が出ます。失業者が出ます!
こんなことに惑わされていてはいけません! 
改善、開発が遅れて、従業員全員が失業者になってどうするのですか?

回りが何と言おうとも「会社が生き残ること」に経営者は力を注ぐのです。


1970年 私は北浜にあった田辺経営の新入社員として29歳で、
何でもかんでも町ゆく人に興味をしめしていました。
淀屋橋と北浜の京阪の駅の間の地下のコンコースに全紙大のカラーで
新商品ソニーのウォークマンの広告が出ていました。

スキンヘッドの白人青年のつるつる頭から両耳に付けられた
ウォークマンの初期の商品宣伝でした。

それまでは音楽は、大型のステレオセットで聞くのが一流と信じていました。

私にはショックでした。
そのセットメーカーは、コロンビア・サンスイ・ダイヤトーンが
10万円~20万円するものに憧れていたのです。

こんな小さなおもちゃのイヤホンで音楽を聞く奴がいるものか!
と思ったものです。
しかし、その後には、大型コンポネントは影が無くなりました。

考えてみればその時が、第3次産業革命のスタートが切られて、
トランジスター半導体部品があらゆる機械に入ってきたのでした。

北浜の大阪グリーンビル3Fのワンフロア―に田辺経営はありました。
4Fには外資系の貿易会社が入っていました。
地下の1階にはこのビルのテナント社員食堂があり、
貿易会社の若い女子事務員と一緒に昼食をとるのが楽しみだったのです。
ある時、一人の女子社員が
「井上さん、私 今月いっぱいで会社を去ることになりました。」
と言ってくるのです。

「結婚でもするのですか?」
「いいえ 解雇されるのです」
「なんで 君たちが解雇されるの?」
「私たち 電話交換手なので 今度、新しい自動交換機が入るので 私たちの組みひも式交換機がなくなるので・・・・」
「新しい機械が入ったって 総務の部署はあり、他の仕事をすればいいじゃないのでは!」
「いいえ 入社した時、交換士として入社し、資格も取っています。
契約の中にはその仕事をすると契約していますし、他の部署には行けないし、
それは又、他の専門資格を持っていないとダメなのです」

(井上和弘)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

« M&A 成功のポイント | トップページ | 中小企業でもできる、新技術活用術⑩ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1165409/74398213

この記事へのトラックバック一覧です: 第4次産業革命(??):

« M&A 成功のポイント | トップページ | 中小企業でもできる、新技術活用術⑩ »

おすすめブログ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック