サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 営業マン販売スタイルを変える時代になりました。AIを駆使しましょう | トップページ | 株式の整理は想定外の連続です④ »

2018年11月27日 (火)

なぜ、新技術の活用が進まないのか?①

中小企業でもできる「新技術活用術」として、
これまで20回にわたり書いてきました。
しかし、多くの中小企業ではまだ、
新技術の活用が思ったほど進んでいないのです。

①トップがアナログで、新技術に関心が低い

経営トップが新技術に関心が低いと、
なかなかやり方が変わりません。
そもそもそのような経営トップの方は、
普段の生活でもアナログ中心です。
新しい技術に触れたり、首を突っ込むことをしないのです。

なので、
「うちもそろそろ、
勤怠システムを最近のものに変えましょう。」
と経営幹部がいっても、すぐに
「いくらかかるんだ?」となります。
新システムの必要性よりも、まず金額から入るのです。
システムですから、数百万円はかかります。すると、
「費用対効果から考えたらどうなんだ?
 今やらないとダメなのか?」
などとなってゆきます。

もはやその返答ぶりに、やりたくないオーラが漂うのです。
少なくともトップがうしろ向きであることは、
新システムを提案する経営幹部でも、わかるのです。
“提案しても無理だな。”と、内心思ってしまうのです。
で、結局は何も変わらぬまま、になってしまうのです。

逆に、トップが新技術に関心のある会社は、
どんどん進化します。
新しいシステムや機械が出たとなると、
償却が終わっていなくとも、損切りをして、
新システムや新たな機械に切り替えてゆきます。
それだけでも、新技術に無関心な会社とは、差がつくのです。
そのような会社の従業員は、変わることになれています。
システムや機械が変わっても、慌てることなく、対応できるのです。

しかも、損切りをして特別損失を計上し、
さらに新たな投資で減価償却費が発生します。
その分、法人税の課税対象額が縮みます。
稼いだお金がより多く、残ることとなります。
キャッシュフローがよくなるのです。

アナログで新技術に関心が低いトップは、
「このシステムは、
減価償却が終わっているから稼いでくれいている。」
と考えます。
損益計算書の営業利益や経常利益しか、見ていないのです。
使えるお金がどれだけ残るか、という、
キャッシュフローを意識する発想がないのです。
どうか、ご自身で理解できなくとも、
理解できる社員にまかせて、
新技術の導入にもっと目を向けてほしいのです。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください。

« 営業マン販売スタイルを変える時代になりました。AIを駆使しましょう | トップページ | 株式の整理は想定外の連続です④ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、新技術の活用が進まないのか?①:

« 営業マン販売スタイルを変える時代になりました。AIを駆使しましょう | トップページ | 株式の整理は想定外の連続です④ »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック