サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    2月28日発売!「社長!カネ回りをよくしたければ 銀行の言いなりはやめなさい!」(著:古山喜章、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 銀行交渉を有利に運ぶことで、稼いだお金をより多く残せます。銀行の実態に即した知識と交渉術を、余すことなくお伝えする、銀行交渉本の新バイブルです。

次回セミナーのお知らせ!

  • 次回セミナー日程のお知らせ
    2019年6月20日(木)大阪、27日(木)東京にて、財務改善をテーマに古山喜章のセミナーを開催します。 「《決算書》見方、読み方、今年の磨き方」 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらを参照ください。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 中小企業でもできる、新技術活用術⑱ | トップページ | マッハ戦略実現できる会社は? »

2018年11月16日 (金)

株式の整理は想定外の連続です②

事業承継のご相談を受けることが多いですが、
株価が高い会社には、種類株の活用をお勧めしています。

後継者に議決権を持たせようと思えば、
外部株主の議決権は、なくす必要があります。
つまり、無議決権株式とするのです。

となると、議決権を無くされてしまう株主は、
面白くありません。

たとえ、自分の議決権がほんのわずかでも、
いまある権利がなくなる、ということがイヤだからです。

「何もなしで、いまある権利を手放してくれ、
というのは、身勝手だ!」という不満が出てきます。

それを解消するのが、
「優先的に配当しますよ~」という条件です。

これを、“配当優先株”といいます。

議決権はなくすけど、
その代わり配当を増やしますよ、
ということです。

まとめると、配当優先無議決権株式 という種類株を
新しく設定する、ということです。

先日のブログのとおり、
この種類株式を導入しようと思えば、
全株主の同意が必要になります。

これが最大のネックとなります。

たとえ1株しかもっていなかったとしても、
その株主が、「No!」といえば、
種類株を導入することはできないのです。

家族のみで持っている場合は何の障害もありませんが、
歴史があり、規模の大きい会社は、
例えば、取引銀行、保険会社などが、
株主に名を連ねている場合があります。

あるいは、親戚が持っているという会社も多いですね。

特に、歴史の古い会社は、相続、相続、また相続で、
その都度、株式が分散してしまうのです。

こういう株主がいる場合、選択肢は2つに1つです。

(1) 株主を説得して、配当優先無議決権株式にしてしまう
(2) いっそのこと、株主から株式を買い取ってしまう

実務上、外部株主の株数がほんのわずかの場合は、(2)を選びます。
会社が買い取ってしまえば、
賛成をもらうために説得に汗をかく必要はありません。

しかし、ここから想定外に汗をかくことになるのです。

(次回につづく)

(福岡雄吉郎)
【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

« 中小企業でもできる、新技術活用術⑱ | トップページ | マッハ戦略実現できる会社は? »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株式の整理は想定外の連続です②:

« 中小企業でもできる、新技術活用術⑱ | トップページ | マッハ戦略実現できる会社は? »

おすすめブログ

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック